医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

小池百合子の銭ゲバぶりと独裁っぷりが暴露される。やっぱり小池百合子は安倍晋三と同じ性格だった。

小池百合子の銭ゲバぶりと独裁っぷりが暴露される。

いやいやいや、酷過ぎるわ、小池百合子!!以下、YouTube
都議会議員おときた駿氏と上田令子氏が会見 都ファ離党の意向

議員に支給されていた政務活動費まで、都民ファーストが取り上げるなんて、、、なんかまるっきりやくざのお花代?(どういう言葉か忘れたけど、いざこざから守る為にという名目でやくざが飲み屋から脅し取る警備料みたいなもの)みたい。

そして、希望の党の方でも都民ファーストと同じようなお金の問題とパワハラ問題が、、、
お金で希望(鬼暴きぼう)の公認を販売したり(寄付の強要)、小池百合子とのツーショット写真を3万円で売りに出してみたり、民進リベラルをだまし討ちにしてみたりと(まぁ、そのお陰で立憲民主党が誕生したようなものだけど)、次々と小池の悪事がばらされています。

こういったことが災いし、希望の党の支持率はだだ下がり。
一方、立憲民主の株はどんどん上がってきているようです。

ツイッターのフォロワーも、立憲民主はあっという間に自民を抜いて12万人を獲得。トップだそうです。
ちなみに小池のフォロワーは昨日の時点で2500人くらいでしたね。
今日は4500人になっているようですねどね。
でも、2500人くらいしかいなかった小池百合子希望の党フォロワーが、1日で2千人も増えているというのも不自然過ぎませんかね、、、水増し感丸出しです。

そんなことで、民進リベラルをあっさり切り捨てた民進の代表、前原はきっと今頃ひきつっていることでしょうね。
そして、民進から我先にと当選を確実にするために希望の党に移った”そもそも落選濃厚議員”らも、今は真っ青というところではないでしょうか、、、、バカですね~ホント。こんなことだから落選濃厚議員だったんでしょうけどね。
落選濃厚議員らにとって今や希望の光は、もはや絶望の縁ってところなんじゃないでしょうか。

自業自得

それから余談ですが
都民ファーストを離党した2人の議員のことを、昨日、俳優の高橋克実と芸人のカンニング竹山が、”なぜもう少し我慢しなかったんだ”などとワイドショーで非難していたのを見ましたが、これを見て、やっぱり芸能界って奴隷契約なんだなぁと感じましたね。
芸能界は特に、目上の人には絶対に服従という感じなんでしょうね。

しかしそもそもですが、自分の上司ないしは自分より立場が上の人間の言っていることが、絶対に正しいのでしょうか。
そうではありません。
大企業や有名な団体に所属している人たちだからといって、その人たちが正しいとも限りません。
そして、社会的地位の高い職業の人間が正しいとも限りません、、、というか、こういう人たちはむしろ庶民よりも、ものすごくどす黒いとすら思っています。

しかし、日本人の多くの人たちは権力至上主義思考というか、社会的立場の高い人たちの言うことを無条件で正しいと判断してしまう、、、日本人は特にこういうところがあるからいつまで経っても社会が良くなってこなかったのではないでしょうか。

もし社会的立場がある人物が立派な人物なのであれば、日本で一番強い権力を持っているのは安倍晋三ですから、安倍晋三が日本では一番立派な人間だ、となってしまいますが、、、
今現在、一番大きな犯罪に関与しているのは安倍晋三ではないですか(加計問題で市民よって警察に告発されています)。
そして、警察組織も官僚組織も、裁判所もどこもかしこも不正だらけです。
だから、権力者だから立派だということは、この国では絶対にあり得ませんね。

安倍晋三(森友、加計問題)についてもそうですが、政治家らや官僚らが汚職まみれになっている今だからこそ、ますます悪いものを悪いをきちんと告発することこそが今一番必要なのではないでしょうかね。

離党した2人もそういう告発をちゃんとしたかったんだと思うのますが、それを理由も聞かずに頭ごなしに芸能人にテレビで貶されたら、離党した2人の立場がなくなりますよね、、、そもそもですが
いくらワイドショーだからと言ってもニュースや政治問題なども扱っているんだから、ニュースネタを笑いに変えてしまう芸能人の出演は本当不快というか、、、あまりにも不謹慎発言も多すぎるし、ホント、ワイドショーにお笑い芸人(芸能人ら)は要らないと思いますね。

まぁ、そもそも芸能人は特に狭い世界で生きているんでしょうから視野狭窄に陥りやすいと思いますけど
だからこそそんな視野の狭い人間が、上から目線でテレビで偉そうに発言していることにはむっときてしまいますね。

ホント、ワイドショーに芸能人は需要なし、です。

  1. 2017/10/05(木) 22:32:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

化粧をしていなくてもツラの皮が厚い石原慎太郎に厚化粧と言われた小池百合子。小池は厚化粧というよりも特殊メイク。

自民党は本当に気持ちが悪い。

加計追及から自分を守るために行った衆議院解散
最初から最後まで全てを安倍に私物化され、国会は幕を閉じた。

解散直後にバンザ~イ!!バンザ~イ!!と手を挙げて叫んでいた与党議員らは小池百合子が新党を立ち上げた今、いったいどんな気持ちなのだろうか、、、、自分の議席が小池グループに食われるかもしれないのに、、、、そう考えると与党議員らが行っていたバンザイはますます気持ちが悪く感じる。

まるで”天皇陛下、バンザーイ!!”と叫びながら自害していった旧日本兵みたいではないか。

まぁ、安倍は子分たちにとってのカルト教祖のようなものになっていたんでしょうね、、安倍に全服従するならば、金も地位も与えてくれる、、、教祖というよりも狂祖と言った方がしっくりくると思うが
しいてこの集団に名前をつけるならば、、、ワイロ教の狂祖かな。
または、自由に好き勝手できる自由俺様党とか。

この小池新党の躍進に”自民VS小池”なんてマスコミは書いていたが、私には全然そうは見えない。
これはただの右翼によるトップの座争いじゃないか、と。
なぜならば、ここに集まって来ている議員らは皆、極右ばかりだからだ。
誰もが気づいていた第二自民党である民進(特にトップの前原)、反自民のふりをして反自民の人々を騙して来た自由の小沢一郎、維新がここに加わるのはもう当然、そしてその他の右翼弱小政党などなど
右を見ても左を見ても国会は極右だらけ。
どこが政権を取ったとしても、自民と全く変わらないことは火を見るよりも明らかだ。
だからこれは自民VS希望の党なんかではなく、自民&民進&生活&維新&弱小政党
右翼による右翼の悪だくみの結果だと私は思う。

そして、党首となった小池百合子は自分が作った塔に”希望の塔”という名前をつけた。
その小池百合子は、化粧をしなくても十分面の皮の厚い石原慎太郎に厚化粧女と言われたようだが、
私は小池百合子の政策(というか手口)は”厚化粧なんかじゃなくて特殊メイクだと思う。
なぜならば
小池は市場の移転問題では”豊洲は生かす、築地は守る”と断言しつつも、実際のところは豊洲に移転したが最後、築地には絶対に戻れないような状況にしたからだ。
また、”見える化”を断言しながら記録の有無を問われると
記録はない!!だの、私はAIだ!!だのと訳の分からないことを言い出す始末。
それからまだある。
卒原発と言っていながら、小池は核保有推進者。
皆さんももうご存知のように核の副産物が原発なのであるから、原発なくして核は造れない。
よって、小池が核保有推進者である以上、小池が卒原発などできっこないのは明らか。
だから、小池は厚化粧ではなく特殊メイクなのだ(公約とは全く違う逆のことをするので)。

この小池と安倍は何が違うというのか。
そして、小池の発言や今までの言動のどこに”希望”があるのかが全く分からない。

おまけに小池は都民ファーストの議員らに対して一切個人行動を認めず、勝手な発言すらも一切させないというとんでもないパワハラを行使。
これらの小池のパワハラのやり方は、自分の気に入らない人たちに対してパワハラ圧力をかけ排除した自民そのものではないか。
これじゃあ希望というより鬼暴(鬼のようなハラスメント)だ。

なにはともあれ小池は総理になれさえすれば満足で、それまでは甘い言葉で民衆を騙すだろう。
がしかし、こんな見え透いた小池の手口に民衆が騙されることはないでしょうね。

まぁ、世の中はこれからどんどん悪くなっていくでしょうね。

日本の暗黒時代は地球最後の日まで続くだろう


  1. 2017/09/29(金) 20:23:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭の悪い安倍にはもううんざりだ!!安倍は消費税を10%に増やす時、消費税は全額社会保障に使うと公約していた。そもそも増税分を借金返済に使うなどと言ったことは一度もない。にもかかわらず”増税分は借金返済ではなく社会保障に使いたい”、と安倍はまたおバカ発言。今まで公約は一度も守られたことなどなく、逆に安倍は社会保障費をどんどん削り続けた。もう私たちに二度とその醜い顔を見せるな!!早く刑務所に行け!!

まず初めの話題は、前記事から続く内容になるのですが
”やりすぎ都市伝説”という番組で、関暁夫が紹介していたロシアにあるKrioRusという会社のお話。
この会社は”死者を生き返らせるために遺体の冷凍保存をしている”会社なのだが、
それらは詐欺行為である、ということを前回書いた。

そうしたところ、まさに偶然グッドなタイミングでトカナが昨日、このKrioRus社についての最新情報をアップした。

ロシアの葬儀屋が冷凍保存遺体を“宇宙に打ち上げる”仰天プラン発表! 地球軌道を回りながら未来の蘇生に備えるべき理由とは?
タイトルは
”ロシアの葬儀屋が冷凍保存遺体を“宇宙に打ち上げる”仰天プラン発表! 地球軌道を回りながら未来の蘇生に備えるべき理由とは?”

まず笑っちゃっうことにこのロシアのKrioRus社という会社、ただの葬儀屋だったようだ。
それなら尚の事、この葬儀屋が死体を生き返らせることなど1000‰(パーミル。よく芸能人の元政治家が1000パーセントという言葉を使っていますが、1000になるとパーセントじゃなくてパーミルですから)無理な話でしょう。

そもそもこの葬儀屋、遺体の保存処理として本人の血液を全て抜き、別の保存用の液体を体内に注入するということをしていたらしいが、
生き返らせるめに遺体を解凍した時、どうしようよ思っていたのでしょうか、しかも保存液なんか体内に入れちゃって。
まぁ葬儀屋らしいやり方ですが。

まず人間の体というのは、外から別のものが体内に侵入した時点で拒絶反応を起こすしくみになっている。
勿論他人の血を輸血した時にもそれと同じことは起きる。
仮に他人の血液を型(ABO)が同じという理由で遺体に輸血をしたとしても、その全てが他人の血液ならば、遺体にとってはそれはただの異物にしか過ぎないので、体はその血液を受け付けず体は拒絶反応を起こすことになる。
その時に例え機械的に心臓を動かすなどして体内の血液を循環させたとしても、輸血した血液にも寿命があるので、その血液は数日しかもたず全ての血液は遺体の中で死んで腐ることになる。

いずれにしても、どういう方法を使っても蘇生は絶対に不可能(解剖学、血液、造血等を学んでいれば簡単に分かることだが)。

イルミナティ悪魔崇拝者は、「人間はこれから何千年も生きることができるようになる」というデマを流していますけどね。
絶対にそうはなりません。

ということでこの葬儀屋
さすがにこれ以上嘘をつき続けることは不可能だとやっと気付いたのでしょうか、、遺族から預かったご遺体を、今度は全身のお値段3万6000ドル(約400万円)、脳みそのお値段1万8000ドル(約200万円というお金をまた遺族から騙し取って、遺体を宇宙に捨ててしまうことにしたようだ(これも不可能でしょうけどね)。

とは言ってもこの葬儀屋、自前のロケットは持っていないだろうからロケットは他社に依頼するということになるのだろうが
もうそうしたならばいったいいくらお金がかかるのか。
ちなみに宇宙空間に行くためにどれぐらいの費用がかかるかというと、たった4分間の宇宙空間滞在だけで一人につき2500万円程度のお金がかかるらしい。
そうするとご遺体をずっと宇宙空間に飛ばしっぱなしにするには、上記の金額ではは怪しいほど安すぎるってことになる。

ということで私が出した結論は、これもまた”宇宙空間にご遺体を飛ばしました”詐欺なんだろうなと。
しかし実際は、こっそりと預かったご遺体を処分してしまうでしょう、勿論ロシアの地でね。

遺体の蘇生についてはトカナの記事でも書かれていました。以下引用
ちなみに専門家によると、今後、冷凍保存した遺体を解凍して無事に蘇生させる技術が開発される見込みは基本的にないとのことである。
引用はここまで

まぁ素人でもこれくらいのこと(死体を生き返らせることが不可能であること)にはすぐに気がつくと思うんですけどね~、関暁夫は全然気付かなかったのでしょうか、、、ちょっと恥ずかしいレベルの無知っぷりだと思うのですが、、、まぁ歴史に関しての認識もめちゃくちゃなんですけどね。
そんな関暁夫のおバカっぷりを、何の躊躇もなく曝け出すテレビ局もちょっと悪ふざけが過ぎていますよね。

それと次に
この話題も前回の記事内容の続きになるのですが、地球の終りである終末についての話です。
地球の終りの日に(死んだ時もそうですが)人間は、地獄に行くか天国に行くかのどちらかに振り分けられる、と書きました。
輪廻転生というものはないので(輪廻転生はサタニストが広めた嘘)生まれ変わることはできません。
なので、必ずどちらかに行かなければならないことになります。

では地獄に行く人はどういうことをした人達なのかというと、簡単に言うと悔い改めをしていない人たち、神の戒めを守らなかった人たちです。
まず最初に神の裁きを受けのは誰かというと、それは悪魔(蛇)なのですが、裁きを招いた理由は”神になろうとした”ことです(神以外の者を神としてはならないというのが戒めの一つ。人間も神にはなれません)。
その後、人間も悪魔と同じように神になろうとした結果、神の裁きが下されてきたのです。

人類の歴史で最初に神になろうとした人物は、以前も書きましたが二ムロデという人物です。
今から4200~4300年前くらいのことになりますが、この二ムロデから神に逆らう太陽神信仰が誕生しました。
この太陽神信仰から分離し、新たに派生した宗教が仏教、ヒンズー教だったり日本の太陽神信仰(天皇崇拝の日本神道)
だったりします。
要するに紀元前の時代では、ユダヤ教以外の全ての宗教が悪魔教から派生したことになります。(今の時代ではもっとカルトは増えていますが)
悪魔教から派生した宗教の特徴は、”太陽、月、ピラミッド、女神などのシンボルがあること”、”人間は死んだら神になるという教え”、”輪廻転生の教え”などです。

最近、片岡鶴太郎がヨガのインストラクターになったことで再びヨガが注目されているようですが、これも悪魔教の一つです。
まず、何のためにヨガを行うのかというと、それは鶴太郎が言っていたように”体内にいる眠っている蛇をを呼び覚ますため”です。
では蛇(龍も同じですが)とは何なのでしょうか。
それはズバリ悪魔(またの名を破壊する者)のことです。
そもそも仏教のヨガ自体が悪魔に対する礼拝行為ですから、悪魔への礼拝行為であるヨガを行っているだけでその人の中に悪魔が宿ってしまうわけです。
鶴太郎がそのことを知っているのかどうかは知りませんけどね。
でもまぁ、ハリウッドの俳優などはそういうことを理解したうえで、自分の命と引き換えにして富と名声を得ているということなので(ネットで検索すすればたくさん情報は出てきますよ)、日本の芸能人がそれを知っていてもおかしくないと思いますけどね。

勿論、悪魔が命(魂)と引き換えにして与えているものは富と名声(高い地位)です。
だから、芸能人や政治家にサタニストが多いのです。
勿論、この地球上での最高の地位である世界の王族(日本の皇族)らも勿論悪魔崇拝者です。
悪魔に魂を渡しているから地位を保ち続けていられるのですから。

ちなみに人類で初めて王になった人物も、最初に神に逆らったこの二ムロデなのですが、(それはもう既に有名になっている話なので多くの人が知っていると思いますが)
では二ムロデは何故王になれたかと言うと、その理由は、第一にライオンをも倒すほど力が強かったということ(民衆を野獣から助けた)、第二に建築技術に長けていたという理由からです。(それが後にフリーメーソンになっていったわけですが)
このことによって人々から注目されるようになった二ムロデは、いつの間にか自分の能力と力に自惚れ過ぎて傲慢になってしまった。
二ムロデが傲慢になった結果、誕生した制度が王制度です。
安倍晋三と同じ匂いを感じるでしょ。
二ムロデは、自分の力と技術に自惚れ王になった。
安倍晋三は、バカでも政治家の子孫だという理由だけで傲慢になり総理になっている。
根本的に安倍は二ムロデと同じです。

前にも書きましたが、
だから、そもそもフリーメーソンはユダヤ人の集まりではありません。
日本の右翼や世界の悪魔教の崇拝者らは、自らの正体を隠すためにフリーメーソンは”ユダヤ人”だという嘘を広め、ユダヤ人を装っていますが全くのデタラメです。
そういえば余談になりますが、、、右翼といえば朝堂院大覚もとんでもない嘘を流していますね。
北朝鮮の拉致被害者である横田めぐみさんのお母さんが、”朝鮮王朝の娘だ”というとんでもない嘘を。
本人が公の場ではっきり”真実ではない、違う”と言っているにもかかわらず、です。
本当迷惑な爺です。あっすいません、脱線しました。

それとついでにですが女神信仰はどこから来ているのかというと、この二ムロデの妻から始まりました。
二ムロデが死んでしまった後、二ムロデの美しかった妻が二ムロデの代わりに王の座に着いたわけですが、妻は二ムロデのような力もなく建築技術もなかった。
それで、民衆が自分から離れてしまわないように二ムロデの妻が使った手口が占星術、タロットなどの魔術だったわけです。
要するに悪魔の力を借りたということです。
ここから悪魔教の祭司や魔女というものが誕生したわけです。

その魔女や悪魔教の祭司たちが何千年という時間をかけて全世界にちらばり世界中に悪魔教を広げていったわけですが、今では各地域でそれが形を変えて仏教、ヒンズー、太陽信仰や自然崇拝などの土着宗教になっていったわけです。
勿論、その魔女たちや祭司たちが二ムロデの子孫ということではありません。

日本神道などは、この流れからのカルト宗教になります。
が、もともと日本神道が日本に昔からあったということではありませんよ。
日本神道は明治時代に、中国の神話をパクッて作り出された宗教なのですから。
また長くなるのでこの辺にしておきますが。(かなり省略して書いていますが)

だから、つまり何を訴えかけたいのかというと
宗教の歴史はきちんと調べてください、ということです。
そして正しい選択をし、是非皆さんも天国行きを獲得してください。
これからどんなことが起こるかについては、聖書の中のイザヤ書、ヨハネの黙示録などに書かれているので、是非これも読んで未来に起こることに備えて欲しいと思います。

それから最後に安倍による国難突破解散について一言書いておきます。
安倍は会見で
借金返済から社会保障。
「子育て世代への投資を拡充するため、消費税の使い道を見直す事を決断した。これをもって国民の信を問わなければならない。」
と安倍は言っていたが、安倍は自分の言ったことすら覚えていられないのか。
本当、バカ過ぎるだろ!!

そもそも消費税というものが最初に登場した時(消費税が3%の時)、消費税は社会保障のためのものと自民は言っていたのだ。
そして消費税を10%に増税する時も安倍は、「全額社会保障のために使う」と。
そもそも安倍は、借金返済のために10%に増税するなんて一言も言っていなかった。
にもかかわらず、増税分を借金返済じゃなく子育てのために使いたい??
最初から消費税は借金返済のためじゃなかったはずなのに、ふざけるな!!だ。

5%に増税する時も8%に増税する時も自民らは社会保障に使うと言いながら、実際には公務員らの無駄遣いとばら撒き、軍事費など余計なことにばかり湯水のように消費税が使われてきたのだ。

一度として与党の約束は守られたこなどない!!
それどころか、逆に社会保障がどんどん削られてきたのだ。

この嘘つき集団を、今更誰が信じるというのか!!

自民も公明も(加担した維新も右翼の議員らもだが)恥を知れ!!
  1. 2017/09/26(火) 22:51:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに日刊ゲンダイだけが書いた。北朝鮮の裏にはロシアあり。この話の本質は北朝鮮ではない、本当の脅威はロシアだ。

北朝鮮のロケット実験や水爆実験等でマスコミやメディアが大騒ぎをしていますが、
問題はそこではない、と私も予てより指摘してきたロシアと北朝鮮の危険な関係を、日刊ゲンダイが今日の記事で書いている。

亡命ルートまで用意 金正恩いまだ強気の裏にロシアの存在
日刊ゲンダイ

以下一部引用
 それにしても、北はなぜここまで強気でいられるのか。どうやら北朝鮮のバックにはロシアがいるらしい。金正恩には亡命ルートまで用意されているというから驚きだ。「週刊現代」最新号が伝えている。
「週刊現代」によると、今や金正恩政権はロシアの傀儡政権と言っても過言ではないという。今月3日に行った6回目の核実験では、事前に連絡を受けていたらしく、国境近くのロシア側住民は事前に避難していた。難易度が高い核実験場の工事も「プーチン系企業」が請け負った可能性が高く、核実験は北とロシアの「合作」のようなものだという。
中略
 アメリカや日本は、中国に対して「北朝鮮に影響力を行使しろ」と迫っているが、北朝鮮危機の本当のキーマンはロシアのプーチンのようだ。

引用はここまで

私が以前書いていた内容とほぼ同じような内容の記事をゲンダイが書いていたので、ゲンダイが記事にしたことにより私が書いていた内容も信用してもらえるかなと思いますので嬉しい限りですが
他のメディアは、北朝鮮を非難してもロシアバッシングはほとんどしません。
それはどうしてなのかは以前にも何度か書いていますが

まずロシアの目的はなにか

石油を支配する者は、地域を支配する。

と言われるように、ロシアは膨大な量の宝(石油)が地下に眠っているイスラエルを乗っ取り中東支配を企んでいる。
そのイスラエルには既に、ヨーロッパとイスラエルを繋ぐ長いパイプラインを造る計画がありますので、ロシアがそれを手に入れることにより、中東を支配すると共にヨーロッパをも一気に支配することを計画。

恐らくロスチャイルドのドイツ、フランス、イギリスなどの国々がこの計画に乗っかっているでしょうね。
日本がイギリスとの軍事同盟を結んだのもこういう事情が絡んでいることでしょう。
いざとなったら日本もイギリスと共にアメリカを支配する側につく。
当然のごとく、イギリスとロシアはバチカンを通して裏で繋がっているでしょう。
そしてロシア プーチンは、日本がヨーロッパ側に入れば安倍にはそれ相応の地位を与えるという約束をしていますから。
あくまでも”それなりの地位”ですが。

が、しかし安倍には一つ我慢のならないことがある。
世界統一政府を企む世界の王族らがアジアを統一した時、君主として選びたい人物は安倍ではなく金正恩。
イルミナティ(悪魔崇拝者)王族らが好む人物は、残虐で残忍な悪魔のような人間(なんたって666の悪魔教)ですから、金正恩は一番の適役、なんたって欲のためには叔父や自分の兄弟までをも殺すことができますからね。
ともすれば自分の妻をも平気で殺してしまうでしょう。

しかし安倍は、他人は殺せても自分の親や妻を殺すだけの度胸がないことは666にはバレバレ。
権力やお金を得るため、代わりに差し出す悪魔のいけにえ儀式に必要なのは身内のいけにけなわけですから、それが出来なければ最高の権力は得られないわけです。
しかし友達のいない安倍にとっては妻と母親は唯一の自分の味方なわけですから、その唯一の味方をも殺せと命令されたならば、きっと安倍のお腹は痛くなっちゃうでしょうね。
イルミナティの命令は絶対ですからね、逆らうことなど出来ません。

しかし、安倍はプライドだけは人一倍に高いワケです。
本当はヨーロッパ側につきたいけど、金正恩の下の地位には我慢できない。
だからアメリカを利用し、アメリカの権力の陰に隠れてヨーロッパにセコい嫌がらせと圧力をかけているのでしょう。
それがあの国連の演説に表れていたと思いますね、北朝鮮批判、ひいてはロシア批判になるわけですが
しかしあくまでもそれは嫌がらせ程度だけであって、安倍が本気でないことは明らかですけどね。
しかし、殆どの人が席を立ってしまったので聞いている人は少なかったようですが。

その安倍の言動にロシア、北朝鮮と一緒になって腹を立てていたのが日本の666(天皇)崇拝の右翼連中。
右翼連中の親分的な存在である朝堂院大覚は、アジア統一がなされた時、すなわちロシアの覇権が強まった時にアジアを支配する人物が金正恩であることを望んでいますからね。
その理由はなぜかといえば、朝堂院大覚が明治天皇の孫である(と本人が言っている)であるならば、朝堂院大覚もまた朝鮮系の血筋入った人物だからでしょう。
だから、北朝鮮の金正恩によるアジア支配には異論がないのでしょう。
しかしさすがにそのことを公の場では言うことが出来ないだろうから、”横田めぐみの母親は朝鮮王朝の娘”というデマを流し、朝堂院大覚も安倍のように横田めぐみさんを利用して北朝鮮のイメージアップを企む。
勿論、横田さんのお母様は既に公の場で”朝鮮王朝の娘”という話を否定。
そして、横田さんがそういった話は非常に迷惑だと言っているにもかかわらず、朝堂院大覚は一切無視をしてデマを流し続けている。

なにはともあれ、
立ってはならない者が聖なるところに立った時に、(ロシアが聖なる神の都、エルサレムを乗っ取る時は間近に迫っている)
そして、偽教師がキリスト教会を乗っ取り、信徒を食いものにし始めた時(これは既に成就しています)、
地球滅亡へのカウントダウンが始まります。
またその時は、666(悪魔)が全世界を支配する時でもあります。
666が世界支配を果たした後、神は裁きのために私たちの前に現れ、クリスチャンは生きたまま天国に移され(これを携挙と言いますが、残念ながらクリスチャンも本物と偽物に分けられ、偽物は火の池行きになってしまいます。たとえ洗礼を受けていたとしてもね)、悔い改めを行わない悪者は、神と共にクリスチャンたちに裁きの審判が下され、生きたまま火の池に投げ込まれることになります。
しかし、皆さんも既にご存知のように、肉体は滅んでも魂は滅びませんから、地獄に落ちた者は永遠に地獄の苦しみから逃れることはできません。
地獄の苦しみは永遠に続くのです。

だから医療過誤を起こした加害者やその犯罪に加わった人たちに、私はブログを通して「悔い改めよ」というメッセージを伝えているのです。
確実に、一日一日その裁きの日は近づいているのですから。

トカナでも地球滅亡の日について記事にしていましたね。
ただしここに書かれている日付等が絶対に正しいとは限りませんが、一つだけ言えることは、地球の滅亡は必ず起きます。
だから、それがいつ来てもいいように準備を行っておくことをおススメします。
トカナ


【最終通達】9月23日の地球滅亡に向けて新たな発言続出! 専門家「今すぐ引っ越せば生き残れる」「ポールシフトが起きて…」

それから私が書きたかったロシアのもう一つの欺瞞もついでに書いておきます。
それは、都市伝説の関暁夫も番組で紹介していたロシアの会社KrioRus社で行われている死体を生き返らせるため(不可能ですが)に行われている死体の冷凍保存についてです。
まず現在の技術では、細胞の保存は出来ても一度冷凍した臓器を生き返らせることはできません。(保存が出来ないから、臓器の移植手術も順番待ちで何年もかかっているのです)

そして、このKrioRus社の社長であるダニラ・メドベージェフも「必ず生き返ることを保証していないが、試してみないことは愚かではないか。」と。
詐欺師が使う手段と同じですね”生き返る生き返る詐欺”。
そして、この会社が言っているのはあくまでもこれは「お試し」だという前提です。
そのお試しの詐欺冷凍のために、頭部保存だけで1年間に約90万円、全身保存では260万円もの電気料金を客に請求しているのです。
絶対生き返るとは言っていませんよ、と伝えた上で、です。

そもそも人間が死ぬと、魂は肉体から離れます。
体を離れた魂は、それぞれの行いによって天国か地獄かに行先が分けられるわけですが、
一度肉体から離れた魂を、人間の力だけで天国もしくは地獄から肉体に戻すことなど絶対に出来ません!!
これは神様だけが出来る業なのですから、人間には絶対に不可能なことです。
なので、もし仮にこれから先の時代に肉体を生き返らせる技術が生れたたとしても、一度肉体から離れた魂を戻すことが出来ないわけですから、肉体が戻ったとしてもその肉体は魂のないゾンビ状態になってしまうのです。
もしくは魂のないAIと同じようなものですね。

なにはともあれまず一番重要なことは、このロシアの会社はまだ1人も死んだ人間を生き返らせた実績がないということ。
そもそも実績(商品)がないわけですから、ロシアのこの会社が行っている販売は当然詐欺になるわけです。
そのロシアの詐欺会社を都市伝説はテレビで堂々と紹介、ですよ、恥ずかしげもなく。
本当に呆れてしまいますよ、都市伝説。
”やりすぎ都市伝説”はきっと、びっくりするような情報であれば嘘でもかまわない、というスタンスなんでしょうね。

これも”やりすぎ都市伝説”番組が流すフェイク情報の一つなわけですが、もし視聴者がこのような番組を見てこれを真に受けて信じてしまい、このロシアの会社にお金を払う人が出たならば、詐欺に加担した関暁夫と番組制作者の罪は重いでしょうね。
全てにおいて”やりすぎ”です。

あっ、それから最後に
マスコミが、ロシアが行ってきた悪業の数々を批判をしない。公にしない理由はですね
それは天皇と政府の意向だからなのでしょう。
マスコミにとって天皇と政府は大事な資金源ですからね。

天皇、政府にとって都合の悪いことは絶対に書かないマスコミがトランプバッシングばかりを行い、ロシア批判を一切行わない
その理由は、いずれ日本はロシア側につくという計画だからでしょう。
  1. 2017/09/24(日) 20:25:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驚き!!

医療過誤の後遺症で心臓、腎臓を患い(肝機能障害もありますがこれは薬の副作用が原因)、おまけにその他もろもろの余計な余病まで抱えてしまっているので体調が悪くなることもありますが、
現在は心電図を見ながら食事で塩化ナトリウムとカリウムの摂取量をコントロールし、何とか症状を抑えている毎日です。

以前は処方薬を飲んでいたのですが、その頃は突然心肺停止するという事が度々起きていました。
が、断薬後、突然の心肺停止は全くなくなりましたね。
そして、薬を飲んでいた頃から比べると悪化の速度もゆっくりになっていると思います。悪くはなっていますが。
(勿論、ヨガや気功などという怪しいものは一切行っていませんよ。私はそのようなことをしている人がいたら、是非止めることを勧めます)

医療過誤後遺症の症状として主なものは、血圧の低下、脈圧低下(20~30程度。脈圧とは収縮期血圧と拡張期血圧の間の数値のこと)虚血、浮腫などです。
血圧が低下した時は応急処置として、血圧を上げるためにいつもより少々多く塩分を摂取しますが、
浮腫んでいるところに塩分を摂取するわけですから期外収縮が出たり軽い心臓発作を起こすことはあります。
が、心肺停止までには至っていませんので薬を服用していた時よりは遥かに良いと思いますね。

「薬は毒である」
初日の授業(薬理だったかな)で先生が最初に発した一言は「薬は毒である。どんな薬でも副作用のない薬はない。」こんな言葉でした。
そして病理だったかな、他の授業でも結論は「薬は必要ない!!」だったと思います(笑い 本当良い先生たちだったと思います)。
勿論、状態にもよりますが。
そんな学生時代に得た知識が今少々役に立っていると思っています。

そんな事で
医療過誤の後遺症で体力もない私の生活の中で、大変なことの一つは入浴です。
心臓からの影響で左手の握力がない時もあるので洗髪一つにしてもすごく大変、体を洗うことはもっと大変です。
洗ってる途中で心臓が苦しくなってしまうので。
なので、1月半くらい前から重労働である洗髪と体を洗うことを止めました。
入浴時はただシャワーをかけて流すだけ。

そうしたら身体にある変化が、、、
な、な、なんと太腿にあった直径3~4ミリくらいの大きな茶色のほくろが取れてしまったのです。
これにはけっこう驚きました。

ほくろが取れた
父親からの遺伝でけっこう色白です。父と比べると私の方が黄色いですが。

ホクロがカラカラに乾燥し、浮き上がって来たのでぺりっと剥がしたのですが、その時に少々血が滲んだので中央部が少し赤くなってしまっていますが、ホクロを剥がした痕。
全くと言っていいほどきれいにホクロが取れてしまいました。







  1. 2017/09/21(木) 17:52:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ