FC2ブログ

医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

ユダヤ人発言からその悪の計画が発覚。悪魔であるイスラエル・ユダヤはダマスカスを破壊し、シリアの石油、ガスを略奪するために大戦争を起こそうとしている。

イスラエル軍がハマスを殺害した時にまた、たまたま隣にいた妊婦までをもイスラエルは殺害。

BBCニュース 2018年08月9日の記事 イスラエルがガザ地区を空爆 自治政府「女性と子供が死亡」と発表

過去記事ですが、こんな記事がありました。
朝日新聞 イスラエル兵の背に「妊婦撃てば1発で2人殺害」

朝日新聞デジタルより引用
イスラエル兵の背に「妊婦撃てば1発で2人殺害」

「妊婦撃てば1発で2人殺害」です!!
これがユダヤ人の本質です!!

さてこの悪魔ユダヤは次に何を起こそうとしているか、ですが、まず聖書を悪用したユダヤによる悪魔計画を確認しましょう。
 ・まず大患難前にメシアニック・ジューだけが携挙される。(メシアニック・ジューは携挙されません)
・その後、イランとイスラエルが世界を巻き込み第三次世界大戦が勃発。その時に全人類の3分の1が死ぬ(ちなみにこの戦争は、第二次世界大戦の40倍もの規模の戦争なんだそうです。が、聖書の記述内容では、3分の1の人々が死亡する理由は戦争ではありません)。
 ・反キリスト(獣、悪魔、666)がヨーロッパから出る。(恐らくカトリックを乗っ取っているユダヤが、カトリックを悪用してその役割を演じさせる)
 ・その後、反キリストの仲介によって、イスラエルとアラブは一時的な和解をし、3年半の偽りの平和がやってくる。(聖書の記述では、3年半の偽りの平和は預言されていません。聖書では艱難の後、天の万象は消え去り、、、と、つまり、太陽、月、星々の消失。完全な滅びだけです)
 ・その後、その反キリストは自らを神だ、と主張し、イスラエルを裏切りユダヤ教の儀式を禁止する。(ユダヤは捨てられた民族です。イスラエル、ユダヤに起きる預言は神による裁き、一瞬にして滅ぼされる、という預言だけ)
 ・その時に、7つの災害が下り始める。(そんな事で災害が起きるのではなく、聖書では、ユダヤ人がエルサレムを乗っ取った時に、イエスは戸口まで近づいている、と。つまり、神の裁きによる地球崩壊は近い、という事)
 ・この災いを見、目を覚ましたユダヤ人全員が救われ、ユダヤ人による世界への伝道が始まる。(そんな事は聖書には書かれていません。全くの作話です)
 ・そして、エゼキエル書38、39章に記載されている預言、いわゆるゴグとマゴグがイスラエル攻めて来て、それが最終戦争、ハルマゲドンとなる。(エゼキエル書38.39は約2千年前に成就している預言であって、そもそも現代にされている預言ではない。)
 ・その辺りで、患難時の第二の携挙が起こり、伝道していたユダヤ人全員が携挙される。(ユダヤ人は神による裁き、滅びの対象です)

さてこのユダヤ計画(いわゆるニューワールドオーダー、ユダヤによる世界統一政府計画)は今どの時点か、というと、まだ最初の計画までもいっていないようですが、ユダヤ人(偽キリストのメシアニック・ジュー)によると(8月11日)

以下、ユダヤ人発言と、私の解説
ユダヤ人発言
イスラエルははるかに大きな事に備えている(要するにユダヤは大戦争を起こそうとしている)
その為にネタニヤフは現在、ガザの紛争には興味がない。
我々は、我々の軍隊を、もっと大きな事に備えさせなければならない
我々は、ロケットをいくつか持っているテロ集団よりも、はるかに大きな国からやって来る、はるかに大きな事に備えなければならない。(中略)
我々の目はダマスカス、イラン、シリア国内に地位を確立しているロシアに向いている。」
私の解説 
つまりイスラエルは、大きな戦争を起こしてダマスカスを完全に破壊してから、シリアの石油とガスを略奪しようと計画しているということ。
そのダマスカス、シリア略奪計画の邪魔になってくるイランとトルコをも、イスラエルはシリアと同様に完全に崩壊させようとしている。
現在、アメリカのトランプがしかけている経済戦争、イラン、トルコへの制裁はそのために起こしているもの。
悪魔教イルミナティであるロシアのプーチンとアメリカのトランプとイスラエルのネタニヤフはすでに仲間なのだが〈サウジやエジプトも仲間だが〉、シリアとトルコ、イランを欺くために、ロシアのプーチンはあえてシリアの仲間の役割を演じ、シリアを援護するふりをしてシリアに入り込んだのだが、実はプーチンはイスラエルのネタニヤフの思惑通りに動いていて、シリアのアサドが勝手に動かないようにアサドを完全にコントロールして支配している。
それはネタニヤフのために。
なぜならばこの3国アメリカ、ロシア、イスラエルは同じ目標、つまり、悪魔であるユダヤの支配による世界政府樹立のために動いているから。
しかし、シリアのアサドは完全にロシアのプーチンを信用しているわけではないため、アラブ人仲間であるイランを頼ったりしているのが現状なのだが、プーチンとネタニヤフはこのアサドの勝手な動きに怒り、ロシアは国境からイラン軍を追い出すために、シリア国境で日々イラン軍を虐殺している。今の状況はここ。


ユダヤ人発言
「我々はもっと大きな事に目が向いている。(中略)
イスラエルの破滅を実践し、呼びかけている者達には、帰る場所がない事を、彼ら全員が知るべきだ。
彼らの家は、完全に取り壊すべきだ。これが私(メシアニック・ジュー、ユダヤ人)の意見。(中略)
世界統一政府の上級階級層(それはユダヤ人でこのメシアニック・ジューの仲間)が、ヨーロッパを完全に絶望的にしようとしている。(つまり、支配層であるユダヤがヨーロッパを絶望的にしようとしている、ということ)
そして、人々がひざまずいた時に、彼らは指導者として反キリストを差し出し、人々は、疑う事もなく直ちに彼を受け入れる。」
私の解説
これはつまりユダヤ人が、反キリストとしての役割をカトリックの教皇に演じさせるということ。
 1872年 イタリアを統一したフリーメーソンのガリバルディ発言
 「我々の最終目的は、カトリック教会の絶滅だ。ユダヤ人がメシアを待望するようにこの最終目的に同意する一人のメーソンの法王を、待ち望むのだ。(現カトリック法王がそれ。)
若者や幼子のもとに出かけて行き、メーソン思想を浸透させよ。
特に大学生や聖職志望者たちの注意をひきつけるようにせよ。
それらの若き聖職者たちは、数年のうちに教会のあらゆる重要な地位を手にいれよう。彼らは君臨し、統治し、裁きを実施(要するにこれは悪魔、獣の世界支配という事)するだ
ろう。」

ユダヤ人発言
我々は、この全てを見通す事が出来る。」
私の解説
全てを見通す目というは、悪魔教イルミナティの象徴であるプロビデンスの目のこと。メソポタミヤ、エジプト発祥のものでホルスの目とも言う。が、全てを見通すことが出来るというよりも、ただユダヤの計画通りに事が動いているだけ

ユダヤ人発言
「教会がイスラエルに再び移行し、教会は取り去られ、イスラエルが対処され、大艱難が正式に始まる。」
私の解説 
これは、悪魔教ユダヤの計画である世界統一政府、世界統一宗教樹立のため<要するに獣であるユダヤを全世界に拝ませるため>にキリスト教を廃止、破壊しようとする計画。
だが
しかしユダヤがこれをするならば、これは聖書の黙示録の預言にあるエルサレム、ユダヤ人への完全な神の裁きも近いという事になる。トップ記事参照。
最も繁栄し、国々の上に立つ淫婦ユダヤ人は神に殺され、エルサレムも神に一瞬で滅ぼされ、完全に消え去る)(中略)

ユダヤ人発言
「この夏だけでも、何千人という数のユダヤ人が、飛行機で、どんどん故国に戻って移住していて、ガリラヤや、ネゲブ砂漠などに行っている。
ロシアやトルコの経済が暴落している事で、ヨーロッパでの反ユダヤ主義に拍車がかかり、さらにどんどんどんどんユダヤ人達が押し出されて、故国に戻って来ている。」

私の解説 これは聖書の預言から
エレミヤ書8章3節にある通り
彼らユダヤ人達は自ら帰還しているように見えて、実は神によって滅ぼし尽くされるために、一瞬にして滅ぼされる地エルサレムに追いやられているのです

まずエゼキエル書15章から
5 見よ、これは完全な時でも、なんの用をもなさない。まして火がこれを焼き、これをこがした時には、なんの役に立つだろうか。
6 それゆえ主なる神はこう言われる、わたしが森の木の中のぶどうの木を、火に投げ入れて焼くように、エルサレムの住民をそのようにする。
7 わたしはわたしの顔を彼らに向けて攻める。彼らがその火からのがれても、火は彼らを焼き尽す。わたしが顔を彼らに向けて攻める時、あなたがたはわたしが主であることを知る。


レビ記26章
33 わたしはあなたがたを国々の間に散らし、つるぎを抜いて、あなたがたの後を追うであろう。あなたがたの地は荒れ果て、あなたがたの町々は荒れ地となるであろう。

ミカ書3章
10 あなたがたは血をもってシオンを建て、不義をもってエルサレムを建てた。
預言者が預言したイスラエルの帰還は、イエス・キリスト誕生があったから。
そしてこれはすでに約2千年前に成就している。

それ以降はイスラエル、ユダヤ人が中東に帰還するというような預言はないので、現在のユダヤは、”血をもってシオンを建て、不義をもってエルサレムを建てた”という事になる。
よって、このミカの預言が現在成就したという事。


イザヤ書65章
6 見よ、この事はわが前にしるされた、「わたしは黙っていないで報い返す。そうだ、わたしは彼ら(イスラエル、ユダヤ人)のふところに、
7 彼らの不義と、彼らの先祖たちの不義とを共に報い返す。


15 あなたがたの残す名は(イスラエル)わが選んだ者(クリスチャン)には、のろいの文句となり、主なる神はあなたがたを(イスラエル)殺される。しかし、おのれのしもべたちを、ほかの名(クリスチャンのこと)をもって呼ばれる。

エレミヤ書8章
1 主は言われる、その時ユダの王たちの骨と、そのつかさたちの骨と、祭司たちの骨と、預言者たちの骨と、エルサレムに住む人々の骨は墓より掘り出されて、
2 彼らの愛し、仕え、従い、求め、また拝んだ、日と月と天の衆群の前にさらされる。その骨は集める者も葬る者もなく、地のおもてに糞土のようになる。(つまり、神に従わなかったユダヤ人の骨はよみがえれず、糞土のようになる)

3 この悪しき民のうちの残っている残りの者はみな、わたしが追いやった場所で(つまり、ユダヤ人は滅ぼされるためにあえて神によってエルサレムに追いやられた、という事。)、生きることよりも死ぬことを願うようになると、万軍の主は言われる。

34 そのときわたしはユダの町々とエルサレムのちまたに、喜びの声、楽しみの声、花婿の声、花嫁の声を絶やす。この地は荒れ果てるからである。

イザヤ書
16 彼らも、その先祖たちも知らなかった国びとのうちに彼らを散らし、また彼ら(イスラエル、ユダヤ)を滅ぼし尽すまで、そのうしろに、つるぎをつかわす」。

それゆえユダヤ人のために祈ってはならない、と神はクリスチャンに教えています。
エレミヤ書
14 それゆえ、この民のために祈ってはならない。また彼らのために泣き、あるいは祈り求めてはならない。彼らがその災の時に、わたしに呼ばわっても、わたしは彼らに聞くことをしないからだ。

参照記事
イスラエル・ユダヤについての聖書預言。世の終りにエルサレム・イスラエル・ユダヤは完全に滅ぼされます。よって、イスラエルの復活はありえません。それから、そもそも現在の自称イスラエル人の父はアモリびと、母はヘテびと。純粋な血族のイスラエル・ユダヤ人などは、そもそももう存在していません。

ちなみに最近行われたロシアのプーチンとアメリカのトランプとの2トップ会談ですが、、、
その内容というのは、この中東についての計画(つまりユダヤ人による悪魔計画)の確認の話をしたようです。
現在その通りの事が起こっており、ロシア軍がシリアの国境に留まり、イスラエルがダマスカス破壊を行なう為に邪魔になってくるイラン軍をロシア軍が虐殺しまくっています。








関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/08/13(月) 21:54:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<総裁選ショーのために人の命を弄ぶ卑劣極まりない安倍晋三と、これに協力するISIS(イスラエリー・シークレット・インテリジェンス・サービス)。ISISはアラブ人でもイスラム教徒でもない、ISISはイスラエルのモサドだ!! | ホーム | 2018年7月26日の記事の続き。IWJ岩上安身による「トランプ支持は福音派、原理主義キリスト教徒。シオニスト運動はキリスト教徒が始めた」というデマについて。と、トランプ支持は悪魔教会!!(キリスト教福音派になりすましている悪魔教会はバプテスト、メソジスト、ペンテコステのカリスマ派)。知識のないジャーナリストはちゃんと学び、ちゃんと調べよ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/787-71c3f079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)