FC2ブログ

医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

2018年7月26日の記事の続き。IWJ岩上安身による「トランプ支持は福音派、原理主義キリスト教徒。シオニスト運動はキリスト教徒が始めた」というデマについて。と、トランプ支持は悪魔教会!!(キリスト教福音派になりすましている悪魔教会はバプテスト、メソジスト、ペンテコステのカリスマ派)。知識のないジャーナリストはちゃんと学び、ちゃんと調べよ。

2018年7月26日に書いた記事の続きになります。
以下をクリック
   ↓
トランプに敵対し、反トランプデモをしているアメリカの福音派(原理主義)クリスチャン達に対し、”中間選挙でトランプに投票しないなら、アメリカは亡びるかもしれないぞ。崩壊するぞ。あなたの家がガラス製ならば(銃殺予告か爆撃予告か?)、、、、誰にも石を投げないことだ(批判の事)、トランプを批判するな。”と脅すまるっきりISISと同レベルのユダヤ人(ユダヤ人メシアニック・ジューの発言)。それと、いつまでもしつこいIWJ岩上安身のデマについて。それと前回の続きで”千年間(いわゆる千年王国)はイスラエル・ユダヤが統治する、これが聖書預言だ。”というユダヤ人がばら撒いているデマについて。

この記事を簡単にまとめますと
ネットメディア(IWJなど)を含めたメディアがばら撒いている嘘の内容は以下

1 トランプを支持しているのはキリスト教福音派で、シオニスト運動は福音派が始めた。
これは既に書いたと思いますが、完全に嘘です。
シオニスト運動にキリスト教福音派は一切関わっておりません。
シオニスト運動を始めたのは悪魔教ユダヤ人のロスチャイルドで、トランプはこのロスチャイルドによって立てられた大統領、そしてトランプもまた悪魔教のイルミナティのメンバーである事は既にバラされています。
ちなみに悪魔教会である事を隠すために、キリスト教の仮面をつけている偽キリスト教会はバプテスト派、メソジスト等。
これらもフリーメーソンですが、そのバプテスト派で最も有名な人物はビリー・グラハム。
グラハムがフリーメーソンの最高位33位であった事はもう周知の事実です。
この悪魔教サタニストのリーダー達は、昼は見せかけで立てたキリスト教会で説教を語りますが、夜になるとその場所は悪魔教会となり、悪魔に礼拝を捧げている事はもう隠しようがなく、それは公然の事実です。

そしてこのバプテスト教会から脱会した元信者も顔は隠して(サタニストに殺される危険があるため)テレビ出演し、バプテストは悪魔教会である事を隠すために昼間は普通の礼拝を行っていた、と証言しています。
バプテストやメソジストは自らを福音派である、と自称していますが、バプテスト派が行なっていた”聖霊の波運動、第3の聖霊の波運動”等に参加していたのは異端と言われているペンテコステ派のカリスマ派の人たちが主です。
福音派は、それらの運動は異端カルトである、とはっきりと非難していました。
”ヤベツの祈り”もこの類です。
話が広がり過ぎちゃうと長くなるのですが、、、簡単に言うと”私の地境を増して下さい、広げて下さい(要するに、私の財産を増やして欲しい)”という願い(祈り)は、”金持ちが天国に入るより、らくだが針の穴を通る方がたやすい”というキリスト教の教え(金持は天国に入れない)の聖句に反していますから、これは”金持である事は神の祝福”と思っているユダヤがキリスト教に注入した毒(教え)だと私は確信しています。

ちなみに、ビリー・グラハムに対しても福音派はずっと批判をして来ていました。
なので、これらは自称福音派であって、福音派が認めている福音派ではありません。
というか、これらはそもそもキリスト教ですらなく、その内容はサタニスト・ユダヤ教そのものです。
メディアは、これらのユダヤが創り出した悪魔の偽教会を福音派だと言い、”だからキリスト教原理主義、福音派はトランプを支持している”、と言っているのです。
だから、ジャーナリストの嘘には決して騙されないでください。
というか、、、インテリジェンスを自称するならば、もっとよく調べてから発言したらどうなのかね、といつも思います。

ではなぜサタニスト・ユダヤがキリスト教に入り込んでいるのかというと、それは勿論世界統一政府樹立のためです。
彼らは世界統一政府を樹立し、イスラエル・ユダヤが支配する世界を創ろうとしているわけです。
しかし、世界最大の人数を誇るクリスチャン達の群れは、人を崇める事はしないわけですから(権力にも屈しません)、クリスチャン達にイスラエル・ユダヤを崇めさせようとしても言う事を聞き入れません。このユダヤの計画には反対する。
そうすると、人数ではキリスト教に負けるユダヤ人らは(全てに負けていますが)、自分達の支配する世界政府を創れないわけです。
だから、キリスト教会を乗っ取り破壊しようとした。
まず自らがカトリック信者となって教会に潜り込み、まんまと教皇の地位を獲得。
   1872年 イタリアを統一したフリーメーソンのガリバルディ発言
 「我々の最終目的は、カトリック教会の絶滅だ。ユダヤ人がメシアを待望するようにこの最終目的に同意する一人のメーソンの法王を、待ち望むのだ。(現法王がそれ。)
若者や幼子のもとに出かけて行き、メーソン思想を浸透させよ。
特に大学生や聖職志望者たちの注意をひきつけるようにせよ。
それらの若き聖職者たちは、数年のうちに教会のあらゆる重要な地位を手にいれよう。彼らは君臨し、統治し、裁きを実施する
ろう
。」

そして次にターゲットとなったのがプロテスタント。
カトリックを乗っ取ったようにユダヤ人自らがプロテスタントになりきり(メシアニック・ジュー)プロテスタント教会に入り込み、プロテスタントを支配しようとしているわけです。
それは何のためにやっているのか、というと、世界統一宗教樹立のため、要するにキリスト教を破壊(禁止)し、全人類に獣(悪魔ユダヤ666)を拝ませるためです。

この働きの為の大きな役割を果たしているのが悪魔教ユダヤファーストのアメリカ大統領ドナルド・トランプ。(トランプは、アメリカ人の血税をイスラエル・ユダヤにつぎ込み虐殺の援助をしている)
サタニスト・イルミナティであるロスチャイルドによって大統領にしてもらったトランプはキリスト教徒になりきり(偽クリスチャンですが)、キリスト教徒の票は自分のものであるかのように捏造し、偽りの支持率の数字だけを得た(実際の支持はなし)。
サタニストである自称福音派のバプテスト派、メソジスト等はトランプを支持しているでしょう、しかしそれは、キリスト教ではなく悪魔教ですから福音派ではなくサタニスト、その人数も福音派に比べるとごくわずかな人数ですから、トランプの支持率は本当ならば30%もないはずです。(安倍晋三の手法と同じ捏造)

そしてアメリカの本物のクリスチャン達は、ドナルド・トランプに敵対して反トランプデモを開始しています。
このクリスチャンの反撃に激怒していたのが、ユダヤ支配の世界を樹立しようとしている偽クリスチャンであるメシアニック・ジューです。
アメリカのクリスチャン達による反トランプデモに激怒し”お前らの家に窓があるなら、、、気を付けろ。トランプを批判するな!!”と

この発言の少し前にメシアニック・ジューはクリスチャンに対して
エビは海のゴミばかりを食べている。だからエビは食べてはならない。
お前(クリスチャン)はエビだ。
こんな発言をしていましたね。

ここまでユダヤ人(メシアニック・ジューを含めて)らはクリスチャン達をバカにしているわけですから、何度も言いますが、もしトランプがクリスチャンであったならば、ユダヤ人達がトランプを支持し、多額の寄付や支援をするわけがありません。
よってトランプはクリスチャンではありませんし、クリスチャンもトランプを支持していません!!

ちょっと話は逸れますが
IWJの岩上安身もキリスト教クリスチャンに対して以前から繰り返し”気が狂っている、狂信者”などという誹謗中傷を何度も繰り返しして来ていますが、自分がされた批判に対しては”訴える”ですと。
一体どの口が言っているんでしょうか、、、まず自分の発言を先によく思い出されてみた方がいいかと思いますけどね、自分の事を顧みる事が出来ない自己中心的な人には無理かもしれませんが。

2 携挙が、シオニスト運動の発端になっている。
この発言についてですが
 そもそも選ばれし者はユダヤ人ではなく、クリスチャンのことです。
なので、携挙がシオニスト運動の根拠になるワケがありません。
 ヨハネの黙示録12:17
龍(サタン、悪魔の事)は、女に対して怒りを発し、女の残りの子ら、すなわち、神の戒めを守り、イエスのあかしを持っている者たち(女の子孫とはクリスチャンの事であって、イエスを殺したユダヤ人の事ではない)に対して戦いをいどむために、出て行った。
つまり、選ばれし者とはイエスのあかしを持っているクリスチャンの事であって、イエス・キリストを拒否してイエス・キリストを殺したユダヤ人の事では断じてありません。
よって、クリスチャンはユダヤ人を選民とは見ていないので、携挙がシオニスト運動の動機となっている、なんてことはありえません。
ユダヤ人はそもそも携挙はされませんから。(ユダヤを捨てた上でキリストを受け入れ、クリスチャンになったのであれば別ですが)
イザヤ書65章
5 言う、「あなた(イスラエル・ユダヤ)はそこに立って、わたし(神)に近づいてはならない。わたしはあなたと区別されたものだから」と。これらはわが鼻の煙、ひねもす燃える火である。
イスラエルは神と区別された。だから、イスラエルはわたし(神)に近づくな、と聖書は教えています。

ではなぜイスラエル人は神から捨てられたのか、というとその理由は
ローマ書11:4
しかし、彼に対する御告(みつ)げはなんであったか、「バアルにひざをかがめなかった七千人を、わたしのために残しておいた」。
7千人以外のイスラエル全家が、悪魔教に染まってしまったからです。
バアルとは何ぞやというと、簡単に言うと、悪魔教の事、要するにイルミナティの事です。
そのバアル儀式というのが、
エゼキエル書16章
21 あなたはわたしの子どもを殺し、火の中を通らせて彼ら(バアル)にささげた。
子供をいけにえにして捧げる儀式の事で、これは現在のイルミナティ悪魔教の儀式でも行われている儀式です。
イスラエル・ユダヤは悪魔教に染まってしまい、悪魔儀式である子供たちを殺してその悪魔に捧げた。
これは現在でも続いていますが、よって、イスラエル全家は神から分離された、要するに神から捨てられたわけです。
ちなみに戦争も悪魔教儀式の一つで、そこでは大量殺戮が行われています。

以下、ユーチューブから
「悪魔の儀式」の映像が流出!欧州原子核研究機構CERNで黒マントの男たちが女を生贄にして刺殺!?


この映像では背後にシヴァ神が映っていますから、仏教だけが悪魔教なのか、というとそんな事はありません。
そして勿論、日本神道の八百万の神々もまたバアルの流れから生み出された宗教です。
そしてそれらの事を知るためには、捏造されたわずか1600年程度しかない日本の歴史からは知る事は出来ません(これは立憲民主党の枝野幸雄の発言を完全にディスっています)。
昔の日本では、このいけにえになって殺されていたのが巫女でしたから。
1ヨハネ 4:3
イエスを告白しない霊は、すべて神から出ているものではない。これは、反キリストの霊(要するに悪魔)である。あなたがたは、それが来るとかねて聞いていたが、今やすでに世にきている。
本当の知識を得たいのであれば、少なくとも5000年前に遡って調べていかないと日本の悪しき悪魔教の慣習も理解出来ません。ジャーナリストや政治家らや官僚(元官僚も含め)はインテリジェンスを自称するならば、少なくとも5000年前の歴史から調べるべきだと思いますね。

3 「キリストの幕屋」は正統派、主流派である。
こんなのはもうお話しにならないレベルなのですが、これはそもそもキリスト教ではなく、天皇崇拝を行なっている日本神道、神社信仰者たちが作った異端カルトあって、そもそもキリスト教では全くありません。
しかし、この異端カルトたちは勝手に天皇にキリスト教のラベルを貼り付けた。
これは本当に恐ろしい事ですよ。
聖書に記されていない内容を付け加えるならば神ののろいを招きますから、その辺の認識が甘いのでしょうね(黙示録の最後の方を読むといいでしょう)。

そして、そもそも福音派もペンテコステ派もキリスト教は天皇制に反対の立場です!!
天皇独裁時代に、日本でもキリスト教徒は虐殺されていましたから。

ということで、キリスト教に関するメディアで流されている情報は全て嘘なので決して騙されないで下さい。

それから岩上安身は、高校時代に一度聖書を読んだ、と言っていましたが、全然理解出来ていないようでしたね。
なので、岩上安身が抱いた疑問に対しての答えを記しておきました。
つまり、「なぜ神は、イスラエル人に約束の地を与えておきながら、イスラエルを殺したのか。」、という疑問なのですが、この答えは簡単ですね。
上記にもあるように、カナンの地でもイスラエル・ユダヤは悪魔教に染まり、子供を殺して悪魔にいけにえとして捧げたから、です。
だから、イスラエル・ユダヤは与えられたカナンの地から追い出されたのです。神によって。

うーん、イスラエル・ユダヤが主張している「7年の大艱難の後、イスラエルが地球を支配する、これは聖書預言だ」というデマについてと、「2025年に人類滅亡は嘘」、これについても書こうと思ったのですが、長くなったので続きは次回にしますが、答えだけ書いておくと、大艱難は7年ではありませんし、イスラエル・ユダヤが地球を支配するという計画は聖書とは何の関係もありません。
つまり、それは聖書預言でもなんでもなく、イスラエル・ユダヤの(イルミナティ)計画です。
あっ、自称ユダヤ人(血族のあるユダヤ人はもう存在していませんから)ベンジャミン・フルフォードが訴えている世界支配構想(新しい世界政府)も結局はイルミナティ計画と同じもので、これも人類平和のため、なんてことは嘘っぱちだという事も絶対に忘れないで覚えておいてください。





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/08/08(水) 16:49:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ユダヤ人発言からその悪の計画が発覚。悪魔であるイスラエル・ユダヤはダマスカスを破壊し、シリアの石油、ガスを略奪するために大戦争を起こそうとしている。 | ホーム | イスラエル・ユダヤについての聖書預言。世の終りにエルサレム・イスラエル・ユダヤは完全に滅ぼされます。よって、イスラエルの復活はありえません。それから、そもそも現在の自称イスラエル人の父はアモリびと、母はヘテびと。純粋な血族のイスラエル・ユダヤ人などは、そもそももう存在していません。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/784-17a604f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)