FC2ブログ

医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

IWJ このままいけば人口減少で国が亡びるから、ルーズなセックスでもいいから人工を増やすために子どもを産んだ方いい、という恐ろし思考・・・心血注ぎ、犠牲的な愛情で育てれくれる親がいない子どもがどのように育つか考えてから言っているのか甚だ疑問。

別なタイトルで記事を準備中だったのだが、今日久しぶりにIWJを視聴し(無料視聴部分のみ)、その内容が相変わらず酷かったので、早速このネタで記事を書いておかなきゃと思った。

その内容をまとめると
”このままでは人口減少で、国が滅ぶ。
あのカトリック教会ですら、産まれてきた子どもを大事にしようと、カトリック信者同士以外の結婚を認めたし、フランスでは、結婚せずにルーズなセックスで子どもを生まれていて、それが結果的には人口増加につながった。
子どもは、ルーズなセックスで増えていく。
だから、日本もルーズなセックスを認めて、人口、子どもを増やすべきだ。”
と。

何というのか相変らず人間性がぺらっぺらに薄すぎて、呆れ過ぎてもう言葉も出てこないのだが、、とても子どもがいる人間が言う言葉とは思えない。

生まれて間もなく親から離れることができ、食べること、そして、繁殖することだけが出来ればいい動物の世界のように、もし人間が、そのように繁殖だけのために、ルーズなセックスで子どもを増やしていったらその結果はどうなるのか。

まず、人が子どもを育てるには少なくとも20年近くはかかる。
それはどうしてなのか。
動物のように、食べることと、繁殖することだけを教えればいいってわけじゃないからだ。
子どもを育てる親によって教育方針は違ってくる部分も多少はあるとは思うが、どの親にも大抵共通しているのは、親は、自分の命を捨ててまでも我が子を守ろうとする、その愛情を持って子どもを育てる。
まず、どんなルールを教えるよりも、難しい勉強をさせるよりも、実はこれが一番大事な事で、良い人間性を築き上げるための大事な基礎となるのが、この、”自己犠牲の親から受ける愛情”だ。

親に、我が命をかけて、深い愛情をかけてもらった子どもは、親に教えてもらったその愛情を持つ事が出来る。
ゆえに、他人に優しくなることができるし、人に優しくできる人間は、人を苦しめるような悪を嫌うから、結果的には道徳的な人間にも形成されている。
そして、自分が家庭を持った時には、自分の子どもにも同じく愛情をかけて育てる事が出来るし、そのかけがえのない愛情は、社会を明るくすることもできるのだ。

しかしもし、親の愛情を受けず(孤児が、もしくは我が儘で自己中心な親に育てられた場合など)、国が教える教育だけで育っただけの子どもならば、一体どうなってしまうと思うのか。
今の官僚や、自民、公明、維新や国民民主などの議員たちのように、他者を思いやることの全くできない自己中心的な人間になり、欲だけで動く、つまり自分が得する選択だけをするような、いない方かマシなような人間になってしまうだけなのだ。

しかも、もし孤児が増え、それを国が支えきれず、子どもが路上にあふれてしまったらどうなるのか。
恐らく犯罪が増え、女の子たちは路上でレイプされるようになり、本人たちもきっと生まれてきたことを恨むようになるだろう。
そして、なによりも国は益々無秩序になっていく。

ただ人口を増やすだけでは、そのような危険もいろいろ孕んでいるというのに、ルーズなセックスで子どもを増やすべきだ。と???
そりゃ、あまりにも短絡的すぎるだろう。一体どんな脳ミソなのか、中味を見てみたくなる。

そもそも、国が貧困になっていく理由は、人口ばかりのせいではない。
安倍晋三や政治家らの税金の搾取とばら撒き、危険なおもちゃ、軍事費に莫大なお金をかけるからだ。
しかも、それらを青天井にしながら、肝心な社会保障はどんどん低下させている。
今でさえ社会保障が低下して庶民はあっぷあっぷ状態だというのに、人口が増加してこれが解消される考える方がおかしい。
仮に、人口増加でうまく税収が増えたとしても、政治家らや企業のトップらのポケットがどんどんふくらむだけで、それは庶民には決して還元されない。
こんなことをずっとされてきているというのに、岩上安身は何を、どこを見ていたのか???
本当に理解に苦しむ!!

しかも
なぜ、カトリックが子どもを欲しているか、その理由を調べた事があるのだろうか。
その理由は、決して人口を増やすためで決してはない。
理由は
 悪魔教が教えるペドフィリアと、その悪魔に捧げるいけにけ
にするため、そのためにカトリックは子どもを欲しているのだ。

ちなみに、言っておきますがカトリックはキリスト教ではありません
イルミナティ、つまり悪魔教です

トカナ記事 以下クリック

【衝撃】バチカンがペドフィリアを黙認へ!? ローマ教皇、2000件の性的児童虐待を認知も「我々は正しい」

子どもを悪魔にいけにえにするために殺害 以下クリック

子供5万人大虐殺の罪でローマ法王とエリザベス女王に対し懲役25年の有罪判決
最低でもそれぐらいは知っておかないと、ジャーナリストと名乗るのは恥ずかしい事なのではないのか。

そもそも、どうしてIWJはこのようなテーマを扱ったのか、、、
それもやはり、自分の啓示在を守るため(国の維持=自分の維持。つまり皆さんが貧乏になれば寄付がますます減る)、皆、誰でもいいからどんどん産んでよ、そういうことではないのか。

結局は、女性は産む機械、と答えた自民の議員とIWJは基本的なところは何も変わらない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/07/01(日) 17:04:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悪魔そのもの ユダヤがカトリックを乗っ取るために作ったイエスズ会の宣誓  | ホーム | 中東(イスラエル)で起きている戦争は、エゼキエル書38章39章と、ダニエル書に書かれてある預言の成就だ、というフェイク(デマ)と、イスラエル・ユダヤの回復というフェイク(デマ)について。黙示録に書かれている預言はイスラエル・ユダヤ・エルサレムの滅亡。それと、ユダヤがばら撒いているユダヤによる千年王国支配のデマについて。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/776-f964d463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)