FC2ブログ

医療過誤 医療の問題 医療は患者を殺す。もうすぐ訪れる世の終りの時には裁きが下る(聖書の預言を解説)。

sheep37のブログです

イルミナティ・イスラエル・ユダヤが偽の新しい天と地を作り出そうとしている(偽千年王国)。が、聖書に書かれている新しい天と地には海が存在しない。これが本物と偽物の大きな違い。それと、イスラエル・イルミナティは、トランプのヒーロー化のために米朝首脳会談を実行、の茶番。既にこの会談はずいぶん前から決まっていて、イスラエルとアメリカは世界の破壊に向けて計画通りに動いているだけ。

まずはこちらをご覧ください。

イルミナティ_秘密の盟約 YouTubeより
https://www.youtube.com/watch?v=DRWiP-jmb5w



以前も確か、この秘密の盟約については書いていたとは思いますが、まずは再度、イルミナティの野望を再確認してもらって
次はこちらの記事をご覧ください。
以下、トカナの記事 
【米朝会談】「北朝鮮を動かしているのは金正恩ではない、彼は役者」「もうすぐ崩壊、CIAが…」政府の内部告発者・Qアノンが暴露!
クリック↓
トカナ

今月の12日、全世界は初となった米朝首脳会談に大騒ぎをし、世はこれを固唾を飲んで見守っていたようだが、私はこれをどうしても茶番としか思えなかったのでしらけムードで静観していたところ、トカナがこの会談についての記事をアップしました。

トカナ記事によると、以下引用

 米トランプ大統領が金正恩からの首脳会談の要請を受け入れたのが今年3月8日。この時点ではまだ具体的な開催日時などは公にされていなかったが、Q Anonは米朝会談が開催される何カ月も前から米国時間6月11日(現地時間6月12日)に大きなイベントが起こると予言していたのだ。

Q Anonはさらに意味深長な発言をしている。
「金(正恩)、ありがとう。
取引成立だ。
道化はいなくなった。
糸は切られた。
我々が主導権を握った。
次はイラン

引用はここまで。

このQアノン発言については私はトカナ記事とは全く違う解釈です。
ちまたでは一部の人達は、CIAは悪の組織であり、絶大な権力と力を持っている陰の実力者で実行部隊、であるかのように言っている人もいるようですが、実際のところ、私はCAIはそこまでの力はないと見ていたので、私の記事ではただの一度もCIAについては触れた事はないと思います。

そして、QアノンがCIAをただの”道化”と発言しているのだから、実際に裏で動いていたのはCIAではなく、CIAは、本物の悪を隠すためのただの”道化師”役だったに過ぎない、と私は理解しました。
要するにCIAは、ただのスピン役だったと思います。

では、誰が本当の悪の実行部隊だったのかと言うと、それはイスラエルの諜報員モサドだと私は確信しています。
イスラエルは世界支配の為に、世界中の優秀な頭脳を持つ研究者達を自国に集め、次々と新たな兵器を作り出し、その兵器とシステム、そして人材を世界中に送り込んでしまっています。
イスラエルの兵器とシステムと人材を国に受け入れた時点で、もうその国はイスラエルに乗っ取られたようなもの。
システムを乗っ取られる、という事は、いつ国がイスラエルに破壊されてもおかしくありませんから、それを受け入れている日本も、もう既にイスラエルの支配下に置かれているのです。

ではイルミナティ・ユダヤは、なぜトランプと金正恩を使って、ありもしない平和を演出しているのでしょうか。
その前に、、、ちなみに言っておきますが、アメリカは既にイルミナティ・ユダヤに支配されている事は既にお知らせしましたが、北朝鮮もまた、イルミナティのメンバーだった事が元イルミナティメンバーでそこから逃げ出す事に成功した人物に暴露されています。

両国の国旗にもイルミナティのシンボル
アメリカ国旗
アメリカ国旗
北朝鮮国旗
北朝鮮国旗
五芒星は、悪魔のやぎを表す
penntaguramu.png

ちなみにイスラエルの国旗はというと
イスラエル国旗
六芒星ですが、ちなみにこれはダビデのマークではありませんよ。
ダビデには、家紋もマークも最初から何も存在していませんから。
この件に関しては以前にも書きましたが、ではこれは何かというと、悪魔礼拝の魔術に使う時のマークで、悪魔教にとっては最も強力な力を発揮するという形が六芒星だそうです。
ちなみにこれは、三角形(ピラミッド)を上下に合わせたものですが
▽ △ これはイルミナティの
「上の如く、下もまた然り」
です。
つまり、天(神)の如く、また下(悪魔)も然り
それがイスラエルです。

ちょっと脱線しましたが、では何故トランプと金正恩が偽りの平和を演出しているのか、というと、上の動画の内容にあったように、世界を支配しようとしている悪魔教666(ユダヤ、王族、企業、著名人らなど)の信者らは、彼らの悪事が世間にバレる事を最も嫌っています。
だから、表では偽りの平和を演出しておいて、同時進行で着々と悪を実行していくのです。

あっ、また余談ですが、表では平和を謳いながら陰では悪い事をする、に関連して思い出した事があります。
私がずっと見張っている情報発信者のユダヤ人は、自慢げに「私はNPO、非営利活動法人の人間です。」(であり、軍関連の仕事もし、そしてラビでもある)と言っていましたが、大笑いです。
実は、私もかなり前に一時期NPOで働いていたので分かるのですが、はっきり言ってNPOものすごくはえげつない組織です。
補助金詐欺は働くは、堂々と不正は働くは、こんな酷い所は見た事がない、というくらいでしたね。
私はNPOで働き始めてその事を知り、暴露もしましたが、誰も取り締まる人はいませんでしたね。
そもそも組織自体が腐っているという感じでした。

まぁ、震災時に補助金詐欺を働いて、全国で有名になったNPOもありましたが、まさにあんな感じです。
規制も何もあったもんじゃなく、はっきり言ってNPOはカオスな組織です。
で、私はどうなったかというと、不正を暴露した私に対してNPOのいち理事は私に「もう止めて欲しい、もう辞めて欲しい」、と。
で、すぐに退職をしました。
クリスチャンとして犯罪組織の手助けをするワケにはいかないので、それで正解だったと思いますが。

さて話は戻りますが
そのイスラエル・ユダヤ(イルミナティ)は、最近、益々不気味な発言を繰り返しています。
まず、ユダヤが聖書の記述に合わせ、3年半地下に隠れる、という発言をしました。
その事は既報済みですが、ユダヤが何も起こさないのであれば、イスラエル・ユダヤが3年半も地下に隠れる必要などないはずです。
なので私は、イスラエル・ユダヤが地下に潜って隠れるという3年半の間に、恐らく大きな戦争を起こすか、あるいは、人工的な災害を起こすつもりなのだろう、と。

そして、更にユダヤ人(悪魔教イルミナティ)は不気味で狂った発言を2018年6月10日に行なっています。
以下、狂ったユダヤ人の発言
「エゼキエル戦争では、従来の武器でないものが使われる事が分かります。
ですから、戦術的な核兵器や、科学兵器が使われたとしても、一切問題ありません。

勿論、エゼキエル書にそんな事は一切書かれておりません。
それどころかエゼキエル書では、武器使用すら認めていませんから

狂っているユダヤ人の発言、続き
そして
「(イスラエルが破壊した町には)新しい保安官(イルミナティ・イスラエル・ユダヤ)が町に居る。」と。

これは明らかにシリアを乗っ取り、ユダヤがシリアを支配する、という予告でしょうね。

まず、エゼキエル書には、核兵器や化学兵器を使用してよい、などという記述は一切ありません。

そもそもクリスチャンに許されている唯一の武具は、神のことばだけ、ですから。
がしかし、神のことばが実は一番恐いのですよ。
ローマ書
12:20「もしあなたの敵が飢えるなら、彼に食わせ、かわくなら、彼に飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃えさかる炭火を積むことになるのである」。

「彼の頭に燃えさかる炭火を積む」(神の怒りが彼の頭の上で燃え盛っている)。
ちなみに以前も書いたと思いますが、私に悪事を働いた人達は、全員不幸になっています。
勿論私は、私に対して酷い事をした人には何もしていませんよ。
親切にはしましたが、それでも悔い改めない者は、結果として神がその人を打たれるのです。
若くして死んでしまった人もいますし、到底払いきれないような莫大な借金を抱えてしまった人もいますし、火事になったり、事故を起こしたり、、、、必ず神の怒りに対しての報いを受ける事になっています。
なので悪事を働いた人は、私は悪い事をした相手に親切にされた、私は許されたのだからもう何も起きない、と安心するのは大間違いですね。
必ず、神が打たれますから。

話は戻り
悪魔教イルミナティはいつも聖書を悪用し人々を騙し、人々を殺すことを企みますが、勿論、クリスチャンは、エゼキエル書をこのユダヤ人が解釈しているようには解釈しません

つまり、エゼキエル書においても武器使用は一切認められていない、とキリスト教では解釈しますから、エゼキエル書には核や化学兵器を使用していい、と書いてある、などという解釈はとんでもない解釈です。

悪魔教イルミナティの目的は人々を殺す事、そして、多くを殺した者が、悪魔から強大な力を得る事が出来る。
だからイルミナティは殺人に一生懸命になっているのです。

ちなみにイルミナティは”破壊からの再生”、という言葉を使い、イスラエル・ユダヤ人支配の偽りの千年王国を生み出そうとしていますが、聖書に書かれている千年王国”と、イルミナティが作り出そうとしている偽の千年王国には大きな違いがあります。
その大きな違いのポイントの一つを、最も大事な事なので書いておきます。

まず
聖書に書かれている新しい天と新しい地には海がありません。

しかし、イルミナティ・ユダヤが、「これが新しい天と地だ」と言った時、海が存在していたならばそれは偽物です。

この事を絶対に忘れないでおいてください。 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/06/14(木) 17:22:22|
  2. 旧約聖書・エゼキエル書の預言の解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018(6+6+6)年6月18(6+6+6)、大阪北部で震度6弱地震。偶然とは思えない66666666・・・。安倍晋三が窮地に陥ると、日本のどこかが破壊される。北朝鮮危機が悪用出来ない安倍の次の手は、人工震災か。 | ホーム | スポーツメーカーのナイキは最低。私はナイキに対して不買運動をする。ロシアで行われているサッカーのワールドカップで政治家でもないイランの選手だけに、シューズの提供も販売しない、という酷いいじめを行ったナイキ。それと、新潟知事選で、自公はまた卑劣な手を使ったようだ。それと、JRPテレビジョンのゲストで、たまに出ている弁護士 和田の「トランプの支持者はキリスト教福音派」というデマ。嘘に騙されないで!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/771-1298d747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)