FC2ブログ

医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

シオニスト運動を行なっているのはキリスト教福音派、というデマ。キリスト教福音派は、シオニスト運動をしたこともなければ、ユダヤ、イスラエルを特別扱いすることもなく、人殺しユダヤの支持もしていません!!(トランプの支持もしない)

今、悪魔教ユダヤ(イスラエル)が、イルミナティ計画を達成させる為に活発な動きを見せています。

話の前に、まず最初にキリスト教の内容を載せておきます。

ローマ書
11:20まさに、そのとおりである。彼ら(イスラエル、ユダヤ)は不信仰のゆえに(神によって)切り去られ、あなた(クリスチャン)は信仰のゆえに立っているのである。
11:23しかし彼ら(イスラエル、ユダヤ)も、不信仰を続けなければ、つがれるであろう。(これは、信仰がないと救われないという事なので、ユダヤだから、イスラエルだから救われる、という特別扱いは絶対にない、という事)
12:19愛する者たちよ。自分で復讐をしないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、「主が言われる。復讐はわたしのすることである。わたし自身が報復する」と書いてあるからである。
12:20むしろ、「もしあなたの敵が飢えるなら、彼に食わせ、かわくなら、彼に飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃えさかる炭火を積むことになるのである」。
12:21悪に負けてはいけない。かえって、善をもって悪に勝ちなさい

少し前に室井佑月氏がラジオで、安倍晋三がもりかけ問題に関わっていたかどうかについての一件で、うまい例え話をしていた。
以下
部屋の中にきな粉餅があり、そして1人の男がいた。しばらくしてきな粉餅が無くなっている事に気づいた人が部屋に居た男に、「お前、きな粉餅食っただろ。」と問いただしたが、その部屋にいた男は「食べていない。」と言い張った。
がしかし、その男の口の回りにはきな粉がいっぱいくっついていた。

トルコを潰したいイスラエル、ユダヤが、今度は、100年以上前(1915年から1916年)に起きた事件を持ち出して来て、”トルコがオスマン帝国だった時代に、アルメニア人を大量に虐殺した。あれはジェノサイド(民族浄化)だ。だから、これを議会に提出して、トルコをジェノサイド認定する。」と言い出した。

一方トルコの方は、つい先日起きたガザ地区でのデモの一件で、パレスチナのデモ隊に実弾を発砲して殺したイスラエルf軍を批判し、「イスラエル人の手は、パレスチナ人の血で染まっている。」と。

確かに中東戦争でイスラエル軍は、大勢アラブ人を殺害して来た。
そしてイスラエルは、戦いに勝った事を喜んでいるのみならず、”イスラエルに犠牲者は出なかった(もしくは被害は少しだけだった)。がしかし、アラブ側はこれだけの数の大勢の死者が出たのだ。我々が殺した。”と殺した数をいつも示して誇示。

この記事を読みながら私は、室井さんのきな粉餅の話を思い出した。
きな粉餅のきな粉をいっぱい口の回りにくっつけながらイスラエル、ユダヤはイランに、”お前、きな粉餅食っただろ。だからお前達は泥棒だ。だからイスラエルは、全世界中に聞こえるような大声で、お前たちイランは泥棒だ、イスラエルはイランを泥棒認定してやる。せいぜい恥じをかけ。”と言っているようなものだ、と。

さて、これを聞いた世界中の人達は、このイスラエル、ユダヤの話を支持するのでしょうか。
恐らくまともな人達であれば私が感じたように、”ユダヤよ、お前も自分で自分の顔を鏡で見てみろ。お前の口の回りにもきな粉がいっぱいついていて、もはや顔全体が緑色になっているじゃないか。”と感じるでしょう。

そして、上記の聖句にあるように、キリスト教(福音派)は、いかなる理由があったとしても、殺人を支持する事は絶対に有り得ませんし(キリスト教は、殺人も当然ながら禁止されていますが、そもそも復讐すら禁止されていますから)、
しかも、ユダヤ人やイスラエル人を特別扱いしていませんので、ユダヤ人だから殺人は容認する、という事も絶対に有りません。
というか、福音派の私は(信仰歴足かけ約30年)、シオニスト運動という言葉すら最近まで知らなかったくらいです。
なので、シオニスト、シオニズムなどという言葉が最近多く聞かれるようになって初めてついこの間、この意味をネットで調べて知ったくらいです。
教会で、シオニズム運動なんて言葉を聞いた事が、一度もありませんでしたから!!

ちなみに以前も書きましたが、ユダヤ人達はクリスチャンも大勢殺害して来ました。
なので福音派の牧師は昔、ヒトラーによるユダヤ人殺害の一件の説明を、こう私に説明しました。
”ヒトラーによるユダヤ人虐殺は、ユダヤ人が自らが犯した罪の結果によって自らがまねtるもの。イエス殺害の代償(神の呪いを受けた)を、彼らは神によって支払わされたのだ、と解釈する人もいます。

なので何度も書きますが、福音派がユダヤのシオニスト運動を支持している(さっきIWJの岩上安身もこのデマを再度流していたが)、という話は全てマスコミのデマです。
というか、イルミナティ・ユダヤがキリスト教になりすまし、福音派はトランプ支持、と思わせているだけなのですが、
イルミナティ・ユダヤがなぜそんな事をしたのかと言うと、人口の約3分の1がクリスチャンというアメリカでは、トランプ支持の数字を演出する為には、福音派がトランプを支持している、と皆に思わせないと、トランプを勝たせる事が出来ない、とユダヤが思い、悪だくみを図ったのでしょう。
イルミナティの得意なやり方です。
そして、何故福音派、という事にされているか、というと、数あるキリスト教の教派の中では福音派が一番多いですからでしょうね。

ちなみに、私が日本のキリスト教界の中で調べてみた結果、シオニスト運動に賛同しているようなキリスト教らしき集団は、ほんの数件でした。
しかも、そこは明らかに福音派ではなく、福音派の団体や連合にも全く属しておらず、しかも、その中にはキリスト教を装っているユダヤ人らしき人も発見しました。
どうしてそう思ったかというと、キリスト教会は普通どこでも”キリスト教会”とか”クリスチャンチャーチ”というように看板には絶対に「教会」を付けますが、キリスト教を装っている所は教会ではなく集会(ユダヤ人が使用するシナゴーグ)という言葉を看板に使用していました。
それから、ハーベスト系もシオニスト運動のような事をしていましたが、この集団は昔(30年くらい前)、”聖霊の波運動”や”リバイバルミッション”というようなハデな運動をしていた所て、福音派からはカルト視されていた団体です。
なので、日本の福音派でシオニスト運動をしている教会は見られませんでした。

ではアメリカはと言うと、シオニズム運動をしているらしき人達は、ほぼカルバリー系。
日本にもカルバリーチャペルがありますが、そもそもカルバリー系も福音派ではなく、聖霊派(ペンテコステ)です。
なので、福音派でしかもシオニスト運動をしている所は見つかりませんでしたね。

なので、IWJでもどこのメディアでもいいので、福音派がシオニズム運動をしている、というのであれば、その教会はどこの教会なのか、しっかり提示して下さい!!

ホントにマジで、ユダヤのシオニストと一緒にされるなんて、正直言って、クリスチャンとしてはかなりの名誉棄損です。

なので、いいかげんにもうデマは止めてください!!IWJも!!


あーぁ。
都市伝説の番組で、関暁夫が言っていた嘘についても書こうと思っていましたが、長くなってしまったので今日は止めておきますが、最初に結論の答えだけ書いておくと、、、、

2030年に来るとされる氷河期は、どうやらイルミナティの企みだったようですが(恐らくイルミナティが人工的に氷河期を起こすのでしょうが)、恐らくそれは成功しないと思います。
それから、2945年に人類滅亡?が来る、と言っていたように思いますが、イルミナティのその2045年の人類滅亡計画も失敗するでしょう。

それから、DNAの件です。
”新しいDNAを持つ子供には、超能力が備わっている”というような事を言っていましたが、そもそも超能力と言われるものは、DNAをいじったとしても身に付きません。
なぜならば、超能力と言われるものを身に着けるために必要なのは、特別な細胞、ということではないからです。
要するに、それは細胞レベルの能力ではないからです。

と、ここまで書いておこうかな。

関暁夫には騙されないで。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/05/21(月) 20:15:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全ての(悪魔の)道はローマ(イルミナティ・ユダヤ)に通ず。IWJの岩上安身が垂れ流している”シオニスト運動の始まりはキリスト教”というイルミナティ・ユダヤ発端の嘘について。そして関暁夫が行なっている都市伝説もまた、イルミナティによる洗脳。2030年に氷河期は来ません!!などについて。 | ホーム | イルミナティ・ユダヤの献身者トランプが、人口削減(殺人)を進めるためにあえて戦争を起こさせる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/767-81241778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)