医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

森友事件で亡くなった人達を、自殺者と言えるのか。それと、前回の続き 、一番やばいのは、トランプ氏のバックについているイスラエルのメシアニック・ジューのタカ派、この組織は、殺戮を繰り返しているアラブ人の権力者達並にやばい。トランプは、このカルトと手を切れるかどうか、だが、中東以外の他国は、中東には一切関わるべきではない。

30歳代の理財局係長の自殺がまた発覚したようで、何とも痛ましい、、、、心が痛みます。
安倍(森友)の問題で、次から次と死者が出ていますが、これ、そもそも本当に自殺と言えるのでしょうか。

取り敢えず過去の事はさておき、そもそも全員、安倍晋三、昭恵と関わっていなかったらば、一人たりとも、死ななければならなくなった、という人は出なかったでしょう。
逆に言えば、安倍が総理になってしまったからこそ、安倍の無茶苦茶な無理強いで次から次と不正(しつこいようですが、過去の事はさておき、です)が行われ、その結果、手伝った公務員関係者は死ななければならなくなった、、、(自殺とは言い難い造園業者の死もありました)
しかも、自分のミスで責任を取って自殺、ではなく、だ。

しかもこれだけ死者が出ていながら安倍晋三本人も、麻生太郎も誰も、自殺者達の命を惜しんでいる様子が全くない。
むしろ”死人に口なし”で、全ての罪を自殺者に負わせる事も可能になったわけだから、むしろ安倍も麻生も関係した人たちは皆喜んでいるのではないでしょうか。
しかも更に安倍内閣は、佐川に全ての罪を着せる腹を決め、佐川だけを証人喚問、という決定をしようとしている。

このために安倍内閣は、一体いくらの報酬を税金から佐川に与えるつもりなのでしょうか、、、一説には9億円という話もあるようですが、、、
佐川が毒饅頭を喰らってしまったならば、もう全てを被るしかないでしょう。
当然、絶対に秘密を守る、という条件の下で。
そして、もし佐川が仮にこの約束を守れない状況になるならば、やはりまた自殺に追い込まれる事になるのでしょうね。

恐らく自殺した人達(造園業者は別ですが)も、毒饅頭を喰らってしまったからこそ、自分で身の潔白を証明することが出来なくなり、しかも家族に危害を加えられることも回避する為に、本当の犯人の名前を出すことが出来ず、自殺するしか手段はなかったのではないでしょうか。

まぁ、やくざがバックについている政治家である事は確実でしょう。
そして、バックにヤクザがついている政治家と言えば、もう誰もが知っている人だと思いますが
過去に、野党に対する誹謗中傷を広める働きをヤクザに頼み、その仕事の十分な報酬を払わなかったため、自宅に銃弾を撃ち込まれた政治家、それはあの人しかいないでしょう。

しかし、もし仮にこの問題がここまで問題にならず。マスコミも騒がなかったならば、きっと、政治家の犯罪に加担した公務員達は、罪の意識を持つことなど無かったでしょうね。(まぁ、現在、関係した公務員に罪の意識、罪悪感があるかどうかってのは正直疑問ですが)

赤信号、みんなで渡れば恐くない
というふうに、全員が不正をしている組織の中にいれば、不正を行うことが当り前となってしまい、むしろ、腐った組織の中では”正しい事をする事が、正しくない事”、となってしまうので、正しい事をする事が非常に難しくなってしまうのです。

しかし、公務員らの犯した罪はあまりに重いため(勿論政治家のため、ですが)、もはや自分では解決で出来なくなってしまっていた。



こうならない為には、自殺者を出さないためには、腐敗した政治家、公務員らを全て排除するしかありませんが、まぁ、天地がひっくりかえっても日本では無理でしょうね。

だから私は、無政府主義(政治家も、政府もいらない)なのです。(解決出来ない話の内容でした)



次に、5月に行われると言われているアメリカと北朝鮮の会談についてですが、
これ、北朝鮮の脅威と拉致被害者とアメリカ(いつの間にか拉致問題解決も、全てアメリカに押しつけている有り得ない性格の安倍晋三)を、支持率と選挙の不正にいいだけ悪用しまくって来た自民党公明党にとっては痛い話でしょうね。

しかも、いいだけ北の脅威を煽り軍事費を青天井にし、おまけに憲法まで改悪しようとしている矢先、北とアメリカが平和条約を結ぶようになれば、安倍に対する批判は免れないでしょうし、世界を支配したい安倍の目論みもここで頓挫してしまうことになります。
そのために安倍はあせってアメリカに向かい、どっさりと手土産を持ち”北朝鮮とは絶対に和平を結ぶな!!”とトランプ大統領には強要するのでしょうね
ひょっとして頭の良いトランプは、そこまで想定済みで言っていたのでは、と私は見ていますが。
なにはともあれトランプ氏は勿論、世界を支配したい安倍の野望も十分考えて動いていることでしょう。

あっ、ちなみに安倍は憲法改悪を、北朝鮮の脅威や中国の脅威のために行おうとしているわけではありませんよ。
まさか、誰もそんな事信じていませんよね?
もしそんな事を信じているならば、政治家らとマスコミの戦略にまんまとはまり、完全にマインドコントロールされてしまっている、ということになりますよ。

じゃあ、改憲は何の為か、と言うと勿論その目的は、自分に反対する国民を潰すために兵士を増やそうとしているだけです。
では改憲が行われると、日本はどういった状態になるか、というと、現在のシリアとか北朝鮮とか、または、日本が独裁国家だった時の状態に戻る戦前回帰(天皇と日本会議の悲願でもある)状態になるでしょうね。

そして安倍は、日本を独裁国家に戻し、自分は死ぬまで総理で居る、という野望があるわけです(これが叶えば、次の総理は小泉純一郎のバカ息子である新次郎でしょうね)。
しかし。その為には、反対する国民が邪魔なわけです。
安倍は気が短く、しかもストレスがたまると持病も悪化する、そうしてイライラが募っている安倍は、反対者が邪魔なわけです。
反対者を排除するためには、国民の手足を縛り、口を聞けない状態にしなければなりません。

まず、これの準備の第一段階として協力したのは小池百合子だったようですね。
以下、日刊ゲンダイの記事  
審議は1回 小池都知事が密かに急ぐ“デモ封じ条例”の中身
www.bing.com/profile/history


出来れば反対者全員を、籠池のように閉じ込めておきたいところでしょうが、そうなると、終戦前のように、政治犯を取り締まる軍隊が必要となって来ますから、軍隊の設立は、そのため、であることは明らかですね。
そうなれば日本はアメリカとの同盟を解消し(既にずっと前に、石破茂が国会でそう発言している)、RCEPで中国、ロシアと手を組んで世界を支配、こういう流れを作る予定ではないかと私は見ています。

ちなみに、、、よくIWJなどでは、”日本はアメリカのポチだ、アメリカとの日米安保条約が問題だ、憲法は守れ。”なんて支離滅裂なことを言っていますが、何が言いたいのか、どうしたいのかさっぱり分かりません。
もし、日本がアメリカと同盟関係になっていなければ、日本は現在の民主主義にはな成り得なかったので、今でも独裁国家のままなわけです。
日本に民主主義をもたらしたのは、紛れもなくアメリカですから。
その日本が、また危険な独裁国家に戻らないようにしているのが日米安保ではないですか。
もし日本がやりたいように勝手にやって来たのならば、とっくに独裁国家に戻っていたと思いますよ。
なので、”現憲法を守れ、9条を守れ”、と言いながら、”アメリカは問題だ、日米安保が問題だ”というならば、言っていることが矛盾している、ということになります。
勿論、アメリカも完璧ではありませんが、しかし、日本の政治家らが全て好き勝手に出来るようになれば、日本はもっと悲惨なことになっていたし、中国とロシアと同盟を結んでいたとしても悲惨な事になっているのです。
いずれにしても、どこかと同盟を結ばなければならなかったわけですから、不完全ではありますが、やはりアメリカと同盟関係にあったことは正解だったと思いますよ。
日本はどことも戦争を行うことなく、今までそれを保ててきたわけですから。
これからはどうなるか、はこれからの問題にはなってくると思いますが。

IWJはその辺を考えてから言っているのか、はたまた分かっていて欺瞞で皆を騙しているのか、あの番組は本当に何が言いたいのか、さっぱり分かりませんね。

話は戻りますが


まぁ、欺瞞マスコミなどは、”日本に対する北の脅威はまだ残っている、北にはミサイルがあるのだから、アメリカもはやは関係がない、北朝鮮は、日本にとっての脅威なのだ”と、無茶苦茶なことを言って嘘をばら撒いていますが、何の目的で、北朝鮮は日本と戦争をしなければならないのか?
本当に金正恩が日本にそんな事を仕掛ければ、自国は崩壊するというのに、、、、そこまで安倍晋三並のバカじゃないでしょうよ、金正恩は。
とりあえず、北とアメリカはそんなに大きな問題ではなくなるかもしれませんが、このアメリカと日、北、韓の関係で、一番の危険分子は安倍晋三だと私は思います。

そしてここからは、前回のブログ記事の内容の続きになるのですが(前置きが長くてすいません)
トランプ大統領の裏にいて、安倍晋三並に危険分子となっているのが中東です。



ロシアをバックにつけ、次から次と戦争を起こしているアラブの指導者達(シリア、イラン、そしてヒズボラなど)が危険な戦争を繰り返している事は勿論大問題な事なのですが、イスラエルでは、これと同じように危険なのが、メシアニック・ジューと呼ばれる人達です。

まずメシアニック・ジューとは何か、というと、ユダヤ教を維持したままキリスト教も信じている(しかし、中味はキリスト教ではありませんが)と言っている人達の事ですが、
メシアとは”油注がれた者”という意味で、これはイエス・キリストを指します。
ジューとは、ユダヤの事です。

ちなみに余談ですが、英語でニック(Old Nick\オールド ニック)と言えばそれはずばり悪魔の事です。
なので、この言葉を3つに分解すると、メシア、ニック、ジュー”油注がれた悪魔ユダヤ”にもなり得ますが、、、(おいおい、こんな事を書いたらメシアニック・ジューが、また青筋立てて激怒しそうだ(苦笑))
ちなみに余談ですが、カトリックのバチカンはというと、Vatican=Vati(Divine)+Can(Serpent)=占う者、神聖な蛇 という意味です。


この人達が、トランプの背後にぴったりとくっついているワケなのですが、
また余談ですが、そう言えば今日、”ニュースのミカタ”でモーリー・ロバートソンが、トランプを支持しているのはキリスト教右派、と言っていましたが、そもそもキリスト教には右派、左派などありません。
なので、この言い方は全く間違っていますので、信用しないで下さい。

実際に、熱烈なトランプ支持を表明しているのは正当派のキリスト教ではなく、メシアニック・ジュー(ユダヤ)と、フリーメーソン33位だったビリー・グラハム(偽キリスト教の偽牧師で、実際のところは悪魔教崇拝者)とその仲間であるリバイバリスト(正当派キリスト教からは、異端と位置づけられている。このグループも、ビリー・グラハムと同じ思想)の人達です。

そして、メシアニック・ジューの働きを支援しているのが、ビリー・グラハム系のリバイバリスト達なのです。

そして、このメシアニック・ジューたちが、トランプと共に熱烈に支援している政治家が、イスラエルの首相ベニヤミン・ネタニヤフなのです。

しかし、ここでものすごい矛盾が生じてくるのです。
もしメシアニック・ジューが真のキリスト教信者であったならば、ユダヤ人支配のイスラエルでは迫害されているはずなのです。
なにせユダヤ人達は、終戦前にドイツのヒトラーに虐殺されていますから、ユダヤ人達のキリスト教嫌いは半端なものではありません。
しかしそのヒトラーは、実際にはキリスト教ではなく、悪魔教のフリーメーソンだったわけなのですが、ユダヤ人達は、ヒトラーをキリスト教だと思い込んでいるので、それでキリスト教を激しく嫌っているのです。
ちょっと考えると分かると思うのですが、そもそもキリスト教は人種差別主義ではなく、人類は皆平等、という考えで、
ユダヤ人差別、有色人差別は、悪魔教の考えなのですから。

しかし、このメシアニック・ジューは、イスラエルで迫害されている様子もなく、しかも、ユダヤ人であるイスラエルの首相ベニヤミン・ネタニヤフとも非常に密接な関係を持って政治に深く関わり、また、トランプ大統領やアメリカ政府の一部の人達とも、このメシアニック・ジューとは密接な関係を持っているのです。
もし、本当のキリスト教徒であれば、イスラエルでは当然の如く迫害されているはずなのですが。
なので、、、この人達は、キリスト教を支配するために、キリスト教を装った人達だと私は見ています。

うーん、そろそろ長くなってきたので、今日はここまでにしておきます。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/03/18(日) 18:18:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最初から確信犯。なぜ昭恵に秘書が5人も付けられていたのか。それは安倍晋三が、初めから妻昭恵にばら撒きをさせるため。安倍事件発覚前、昭恵が立ち寄る所には多額の寄付金が落ちた。これは、昭恵が天然だから、とか、たまたまという問題では全くない!!野党は昭恵の足跡を全て洗い、全てを追及して安倍の首を取らないとだめだ。 | ホーム | 証人喚問を行うなら、当事者である安倍昭恵、佐川、迫田、籠池全員を呼ばなければ意味がない。それと、一番やばいのは、トランプ氏のバックについているイスラエルのメシアニック・ジューのタカ派、この組織は、殺戮を繰り返しているアラブ人の権力者達並にやばい。トランプは、このカルトと手を切れるかどうか、だが、中東以外の他国は、中東には一切関わるべきではない。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/746-96b666ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)