医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

1、2分しか目を通していない捏造官僚ペーパーを、十分な精査もせずに読み、多額のお金がかかっている国会の審議時間を無駄にして、税金をドブに捨てた安倍晋三は責任をとって辞任せよ!!

いつも通りの何とも茶番臭い国会。

今回もなんなく法案と予算が予定通り衆院を通過したようだが、野党は、強行採決をされた後にしらじらしく安倍与党を非難。
そもそも結果がこうなってしまう事は最初から分かっており、誰の目にも明らかだったのだから、本気で法案を通させない、という覚悟かあったのならば、野党は最初から、審議拒否をすればよかったにも関わらず、野党は、安倍与党が本気で困る事は一切行わず、いつも通り、しれっと強行採決を許した。

本当に茶番臭いったらありゃしない!!

茂木に対しての汚職問題、有権者に線香、手帳を配ったという問題だっていつの間にか追及を止めてしまっているし、森友、加計問題の追及も下火。

おねだりバカ息子、河野太郎だけじゃない。守ってもらっている安心感か、ずっと爆睡していた線香、茂木。しかし、国会で一番寝ているのは麻生太郎だが。
茂木敏充 ずっと爆睡
裁量労働で言うならば、議員らに支払われる給料が一番割に合わない。寝ていた議員らは、全員給料を返せ!!

今回問題になっていた働き方改革の裁量労働制のデータ捏造問題も、与野党の共謀により、その内追及が止められ、なかったことになるのではないかと思っているのだが
この審議でも、安倍が(他の議員もだが)いかに普段から仕事をしていないかが明らかになったと思う。

まず、とんでもない捏造データを使って答弁を繰り返した安倍晋三は、野党にデータのおかしさを指摘されると
”審議前に官僚とレクをしても、ペーパーに目を通すのは1~2分なので、(データのおかしさに)気付けるわけがない”と開き直っていたが

そもそも新たな法案を作成しよう、と議員が考える前に、裁量労働制の法案を新たに設定する必要性があるのかどうなのか、まず議員が責任をもってしっかり最初に調査を行う。
調査を行なった結果、どうしても必要な法案だ、ということになれば、その時点で法案の作成が開始され、
完成されるまでには何度も何度も話し合いが行われ、完璧に近い状態で国会に提出されなければならないのです。
これが議員の仕事だし、議員らに高い給料を支払っている国民は、しっかり議員らに仕事をしてもらわなければならないのです。
というか、仕事をしないのであれば、さっさと議員を辞めてもらわなければならないでしょう。(というか、いつまでも地位に恋々としがみついている安倍、麻生、菅)

そして、議員がしっかりこの工程を踏んていたならば、突然何を聞かれても完璧に答えることが出来るはずだし、自分でしっかり汗を流して法案を作っていたならば、厚労省が出してきたデータがおかしい数字だということが、1分で分かっていたはず。(というか、安倍が指示をして、厚労省にデータの捏造をさせた疑いが濃厚だが)

にもかかわらず
それが分からない、ということは、安倍は何の仕事もしていない、ということになる。
まぁ本人が”たくさん法案が出てくるので、目を通す時間は1、2分しかない”と言ったので、その通りなのでしょう。

逆に言えば、安倍は、1、2分、目を通しただけのペーパーを、無責任にも国会答弁で、何の精査もしないで読んでしまった、ということになる。(ひと言でいうと、やっぱりバカ)

無責任にもほどがあるが、これ自体が既に大きな責任問題で、安倍は、多額のお金がかかっている国会審議を無駄にして、十分国益を損なった。(野党は責任を追及し、辞任を迫るべし)

法案作りで汗は流さないわ、答弁では1、2分目を通しただけのペーパーをただ読んでいるだけだわ、それで、給料が貰えると思っているのか!!

給料泥棒で無能な安倍!!

お前は早く辞めろ!!






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/03/02(金) 14:54:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マタイ19:28 そこで、イエスは彼らに言われた。「まことに、あなたがたに告げます。世が改まって人の子がその栄光の座に着く時、わたしに従って来たあなたがたも十二の座に着いて、イスラエルの十二の部族をさばくのです。 | ホーム | ファンダメンタルを捨て、地位と名誉と金銭欲に溺れ、悪魔教イルミナティの手に落ち、サタン礼拝にも出席し、大勢のファンダメンタルなプロテスタント信仰者の人々を誤まった道に誤誘導し、地獄へと誘ったビリー・グラハムが22日に死去。それと、”1月に事故死した早大教授に暗殺説! 友人証言「生前、不審な車に追跡された」「身の危険を感じてる」。”(トカナの記事より)。自民党与党を批判する人間が、次々と不審死>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/739-c12570da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)