FC2ブログ

医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

悪魔祭であるオリンピックはもういらん。オリンピック育成で、人間性が崩壊。問題を起こすメダリストやスポーツ選手たち。

”平和の祭典”とは名ばかりの”支配層とゼネコン、大企業らによるワイロ&むさぼり大会”の開会式が、昨日、平壌で開かれ、いよいよオリンピックが開始された。

2020年に開かれる予定の東京オリンピックも、勿論ワイロで奪い取ったものであり、海外ではこの事件は大きく扱われ、ニュースになっていましたが、
安倍晋三の私物となっている日本のマスメディアは殆ど報道せず。

オリンピックの起源 // 悪魔バアルを祀る人類最大の宗教儀式



オリンピックは、悪魔の祭典だったのです。

どうりで、、、、
というのは、メダルを取ったばかりの選手(もしくは有望な選手)であれば、企業などの広告塔として一時は大活躍しているようですが、旬が過ぎると露出は減少。
その後はというと、、、麻薬で捕まっていたり、準強姦で刑務所に入ったり、選手にセクハラ&パワハラキスを強要した自民党議員なんかも日本ではいましたが、その他、殺人容疑がかかった人もいたりと、多くのメダリストの人生は転落しています。
これは明らかに、この悪魔祭の影響を受けてのこと、と言っても過言ではないでしょう。

本人は、”いやいや、メダルを目指しただけで、悪魔教を崇拝する為にオリンピックを目指したわけではない”ときっと言うでしょうけど、知らないでやったとしても、いつの間にか大きな影響を受けてしまうものなのです。

その結果受け取るのが、罪の結果による”転落人生”、です。

スポーツ選手はメダルを目標にし、幼い頃から優れた業を身につけるため、厳しい訓練によって優れた身体能力を有したかもしれません。
その結果、”メダルを取る”という目標を達成させた人もいるでしょう。

しかし逆に言うと、それまでの人生、そればかりに一生懸命になってしまって、頭の中は常にメダルの事ばかり。
その結果、人として最善の人生を送るために必要な経験や知識、知恵、善悪を見分ける能力を身に着ける、ということがおざなりにされたのではないでしょうか。

しかも、オリンピックに参加できるような選手であれば、周囲は選手達をちやほやし、何をやっても多少の事は見逃す、、、

選手村で、選手達にあり得ない数のコンドームを配る、という非常識な行動も、
倫理なんかどうでもいい、とにかくメダルだけを目指せ、それ以外なら何をやってもいい、という気持ちの現われでしょう。

お陰で、選手村では乱交パーティ状態のようですが、、、、

ちなみに、議員にもなった柔道のやわらちゃんこと田村亮子は、選手村では毎日とっかえひっかえ多くの男性選手と関係を持ち、一晩の相手としてはモテモテだった、ということで選手村では有名だったようですが、、、その結果、結婚した後でも貞操が守れず、秘書と不道徳な不倫をしてしまう。

恐らく引退した後も、不道徳な環境で育ったくせは抜けなかったのでしょう。

若いオリンピック選手たちが、こんな異常で不道徳な環境で暮すならば、引退をした後、何らかの問題を起こすのは当たり前でしょうね。

メダルが取れ一時期有名になったとしても、人間としてはからっぽ、で、おまけに倫理観はなし

周囲にちやほやされてこんなダメ人間にされるのであれば、子供達にはオリンピックなんかを目指させず、人として生きるための大切な知識を教えた方が、子どもたちに、後で感謝されるのではないでしょうか。

オリンピックはもういらん!!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/02/10(土) 18:17:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベンジャミン・フルフォードと朝堂院大覚が、中東にかかわるデマ、フェイク情報をまた垂れ流す。この度の紛争で、イランが勝利した、は完全なデマ。それから、イスラエルのネタニヤフ首相が逮捕間近、も完全なデマ。 | ホーム | 安倍晋三の与党と野党と、その意向を汲んで動いているメディアの企みと、市民運動に入り込んで人々を騙しているイルミナティについて。特に沖縄県の人々に対するマインドコントロールがえげつない。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/736-953ae955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)