FC2ブログ

医療過誤 医療の問題 医療は患者を殺す。もうすぐ訪れる世の終りの時には裁きが下る(聖書の預言を解説)。

sheep37のブログです

北海道大学病院 歯科の詐欺(料金を取って偽造したデータを売った罪)について。

昨年末、上顎左大臼歯が取れ、大臼歯部周囲の腫れが治まってきたのはいいのだが(猪子光晴の医療過誤で、左大臼歯は歯根部で割られ、その上、その左大臼歯歯根部は真横に倒れてしまっていた。)
真横に倒れていた左大臼歯の歯根部の影響で、左側の歯が全て内側に折れ曲がってしまった上、右に傾いてしまっていた(受診していた北海道大学病院、歯科等々で開示請求して受け取ったレントゲン写真の全ては、歯根部が本当は右に傾いているのにもかかわらず、左に傾いている画像だったため、受け取ったレントゲン写真が全て捏造であったことが発覚。開示には料金がかかっているので完全に詐欺)。

その左大臼歯が昨年末に取れ、大臼歯周囲の腫れが引いてきたたことにより、今度はその隣の左犬歯周囲の腫れが、口の周囲の筋肉の圧迫によって強く押されるようになり、それで、昨年から左犬歯部周囲が激しい痛みに襲われていた。

しかし、腫れが徐々に治まっていくにつれ、左犬歯の歯根部が内側に倒れ、さらに歯根部がかなり右側に倒れている事が明らかになった。
腫れが引いてきたことで、歯根部しか残っていなかった左犬歯部(これも元々は全く虫歯では無かった健康は歯だったのだが、銭ゲバ猪子光晴は、これをガリガリと削り、神経を抜いていたので、歯根部しか残っていなかった)の左端の3分の2程度が歯肉から完全に離れてしまって浮いている状態なのだが、なぜ浮いていられるかというと、その離れた歯の部分に歯根がなかったからだ。
ということは、歯根の先端が、右に寄ってしまっているから、としか考えられない。
ということで、もうこの犬歯は、3分の1の先端部分しか歯肉内に残っていないという状態なので、おそらくその内にこれも取れると思うが、かなり右斜め(前歯より)に刺さっているのでいつ取れるかは分からない。
それまで痛みは続くと思うので、まだしばしの我慢だ。

さて、昨年からメディアなどが大騒ぎをしていた貴乃花問題。
貴ノ岩への暴力はもはやそっちのけで、評議委員会の委員長である池坊保子は、貴乃花の理事解任を発表した。
その理由は、貴乃花が礼を欠いた、ということのようだが、この池坊保子による理不尽で非常識極まりない判断に、当然ながらネット民は大激怒。

私は相撲には全く興味がない、というか、暴力にしか見えないので格闘技全般が大嫌い。
なので、正直、相撲の問題なんかはどうでもいいのだが、この問題を見ていると、上の立場の人間には絶対に100%服従せよ、という安倍晋三が熱望している戦前回帰思想(天皇による恐怖政治、支配体制)が見えてきてしまい、気持悪くてしょうがない。

そういえば、池坊保子も天皇のはとこらしいが、まぁ、池坊保子が天皇のはとこでなければ理事長の椅子はなかったでしょうが(田舎のホステスママあたりが池坊保子には相応しいと私は思う)、
このように、戦後、日本は民主主義国家として生まれ変ったにもかかわらず、未だに政治の世界でも、2代目、3代目が権力者としてのさばり、様々な問題を起こしている。
そもそも血族主義思考自体が独裁国家でしかやっていない事だし(世界の王族や、中東などの王族が血族主義の国家)、それは民主主義に反することなのだが、そもそも独裁国家時代に甘い汁を吸ってきた日本の支配層の甘ったれ子孫が、こんなオイシいシステムを手放すはずもない。
そして、その汚職政治家らに群がっているのが日本の大企業。

今年の国の予算も、ほとんどが防衛費や公共事業に充てらてれるが、その予算には本当に必要な予算は殆どない。
が、公共事業をやって、企業に税金を流してやらなければ殆どの企業は大企業として生き残れないだろう。
その大企業は、国民の税金を政治家に流してもらって大儲けをしているが、それが労働者に回ってくることはない。
ということは、国民は、大企業の生き残りのため、そしてそこの役員や株主に贅沢三昧をさせるために税金を収めている、ということになる。
国民が払った税金は、一部の富裕層の中で循環されるだけで、99%の庶民は、ただ富裕層に労働力を消費されているだけの奴隷と化している。
そういえば、昨年、河野太郎も”専用機が欲しい”ととんでもない高額なおねだりしたようだが、
まぁ、どれもこれも(世襲もばら撒きも)終戦前から続いてきた日本の奴隷システムなのだが、そろそろ私達は、”税金で企業を支えるのは止めよ(原発ムラ、殺人医療ムラなどは即刻廃止すべき)。税金を頼らずに自分の力だけで経営が出来るよう、規模を縮小せよ”、”汚職世襲政治家に反対”と国民は大声を上げた方がいいと思う。
勿論、失業率は高くなると思うが、AIの登場でどの道、これからどんどん失業は増えていく。
だったら、国民に土地と種を与え(ハイブリッドではない古代種)、というか、天皇は、戦争のために国民のケツの毛までむしり取ったのだから、国民にその分を返せ、ということになるのだが、最低限、生きるための食べ物を自分で育てて確保できるようにするべきだ。
というか、野党もこのイカサマ予算をすんなり通すんだから本当、野党も終わっている。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/01/09(火) 19:46:42|
  2. 私が受けた医療過誤と、医療の違法行為(過失傷害・隠蔽・改竄・捏造など)について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悪魔祭であるオリンピックはもういらん。オリンピック育成で、人間性が崩壊。問題を起こすメダリストやスポーツ選手たち。 | ホーム | 人に酷い仕打ちをするとどうなるか、について。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/729-449c92fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)