FC2ブログ

医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

貴ノ岩暴行事件について。憲法を守らない相撲協会と池坊と、また無知とバカを晒した文部科学大臣 林芳正 こいつらは、個人の自由を侵害しているのでもはや強要罪レベル。

この1週間はかなり大変だった。
医療過誤(主に、歯科医師 猪子光晴と馬渕亜希子によるもの)で口腔内に酷い傷を負わされたことにより、顔面及び後頭部にかけて、もう10年くらいは腫れっぱなしなのだが、これがたまに寝付けないほどに痛み出す。
腫れは、右側よりも特に左側の方が酷く、左側の方は顔面から後頭部に渡り広範囲に腫れているのだが、この痛みが激しくなってくると、その後だいたい血があふれ出してくる。(膿は年中)
ある程度出血すれば、痛みは少々軽減されるのだが、それまでの間はまさに生き地獄なのだ。

これに対する治療はというと、、、、現在放置プレー中だ。
医療過誤を起こした医療側は、医療過誤を認めたくないという理由だけで、平気で患者を放置する。

”人の命なんかどうなったっていい、患者が死のうがどうなろうが知ったこっちゃない。知らぬ存ぜぬで過誤や事故を隠蔽し通し、どんな事が起きようが、自分の立場を死守”、というのが大学(医科、歯科)の悪しき習慣だ。
こういう態度は、安倍晋三と全く同じだ。

しかし、不敗しているのは医療だけではない。
政治家は勿論のこと、警察、検察、裁判所などなど(他の行政を含めて)、既にどこの行政も公務員も腐敗しきっている。

特に最近有名になっているのがこれ
”安倍友である山口敬之による伊藤詩織さんレイプ事件。そして、告訴のもみ消し事件”
こういったことなどがいとも簡単に起きてしまうところを見れば、いかに行政が腐敗しきっているかが分かるだろう。
しかも、このもみ消しの指示を出されて、警察関係者は誰一人として異議を唱える者がいないのだ。
本当に警察組織は腐敗しきっている。

では、誰が日本の法治国家体制をぶっ壊したのか。
それは、紛れもなく政治家である。
勿論、政治家団体の中で、一番酷いのは自民、公明党。

今回、このレイプ事件も国会の議題に上るみたいだが、たまたま詩織さんはマスコミに取り上げられ有名になったから、野党も重い腰を上げ、この問題を国会でも取りあげるようだが、野党が行政の問題を全て取り扱うかというと、そんなことはない。
なので、レイプに限らずだけど、一体今までどれくらいの人達が、行政の犠牲になってきたことか、、、

しつこいようだが、貴ノ岩に対する暴行事件の対処の仕方も明らかにおかしい。
勿論、この問題を扱うマスメディアの報道内容もおかしいが、
相撲協会や評議員の要求もかなり常識外れだ。
何がおかしいかというと、これらに携わる者は皆口を揃えて、”警察に被害を届ける前に、理事会に報告するべきだ、組織の人間なんだから、組織に従うべき”と言っていたが、そもそも、日本国民は皆、憲法に従うべきなのだ。(勿論、政治家らも憲法を守る義務があるのだが、自民、公明、維新、希望等は、憲法を破壊しようと企み中)

その憲法では、個人に対する発言の自由、行動の自由、そして、全ての人々が告訴を行うことができる権利(被害届の提出も、被害者が自由に出来る権利がありので、第三者はそれを妨げてはならないはず)を認めている。

なので憲法に則って、貴ノ岩は自分の意志で被害届を提出することができる権利があるのだ。
そしてまた、自分にかかわる個人情報も当然守られなければならない。
なので、貴ノ岩が公に話したくない事があるのであれば、相撲協会や池坊保子も、憲法守る義務かあるのだからそれに則って貴ノ岩の主張を守らなければならないのだ。(理事であろうがなんであろうがね。まずは憲法を守れ!!)

にもかかわらず相撲協会は、勝手に貴ノ岩の診断書をマスコミに公表(個人情報開示法に違反)し、その上それについてメディアは勝手に検証。
一体、個人情報の保護はどうなっているんだ?と。

そもそも、診断書なんていうものは個人情報の塊。
貴ノ岩の許可がなければ、公にはする事が出来ないはずなのだが、これを相撲協会は本人に確認もせずにとっとと公表。
本当にもう常識もなにもあったもんじゃない。
その上、組織の人間だからという理由で、まだ話したくないという本人の意見を無視し、テレビ等で”組織の人間なんだから、組織に報告しない方がおかしい”と常識のかけらもない池坊保子が憲法を無視してテレビを通して恫喝(特に池坊保子は、憲法に対する知識も皆無で、よく長年議員をしてこれたな、と、、本当に恐ろしい。この給料泥棒、議員報酬を返せ、と言いたくなる)。

そもそもその組織の規定というものは、憲法で定められている個人の権利を尊重し、その憲法を基礎にして規約が制定させるべきなのであるが(相撲協会にかかわらずどこの組織でもだ。それが最低限の常識なはず)、”警察に届ける前に、相撲協会に連絡せよ”という池坊保子発言から見るに、相撲協会の規定は、憲法を全く無視した内容であることが汲み取れる。
というか、池坊保子のこういう発言は明らかに憲法違反!!

こんなおかしな規約が相撲協会にあること自体がおかしいことなのだが、
こんなおかしや規約が相撲協会にあること自体がおかしい、ということに相撲協会や池坊保子らが気付かない時点でもうこの組織は終っている、としか言いようがない。(文部科学大臣の林芳正も、これと同様なバカ発言をしていたが。そもそも自民は全員バカ揃いってことがこういうことで良く分かる)

憲法では、”国民は、誰でも告訴を行うことが出来る権利”を有している。
なので、常識から言って本人ではない第三者が(相撲協会の理事であろうが、池坊保子であろうが、文部科学大臣であろうが)、「被害届を出すのは、相撲協会に報告してから」などという権利がないのだ。
こんな簡単な憲法の内容すら理解していない無知で非常識相撲協会の理事らや、評議員などは全員クビにするべき。
基本的な、しかも簡単な憲法すら理解していないのだから。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/11/26(日) 16:57:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卑怯な方法でメダルを取った恥ずかしい元メダリスト 鈴木大地も、相撲協会、審議委員会と一緒になって、自らに与えられた身分を利用して、貴乃花に対して、守られなければならない人権を無視して違法である強要(調査協力)を行う(調査の協力に対しては、あくまでも本人の意思次第)。鈴木大地は、まず憲法を守れ!!(一応言っておきますが、私は相撲には1ミリも興味はありませんが、あまりにも相撲界がおかしいのでこの件を取り上げることにした) | ホーム | 安倍晋三小学校事件 【記者会見】美並義人氏(財務省近畿財務局長、当時)の刑事告発 それから、自分の立場(相撲協会理事×評議委員〇)を利用して、恫喝するばあさん池坊保子は、クビにするべきだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/717-27953447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)