医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

自民党お得意の毒饅頭(支援金57億円)を、へらへら笑って受け取ってしまった愚かなトランプの娘、イヴァンカ。その愚かな行為は、アメリカ国民をさらに苦しめることになるだろう。

トランプ大統領の娘イヴァンカ氏の来日で連日メディアは大騒ぎをし、イヴァンカ氏を「美しい、交渉力が高い」などと褒めまくっている。
確かにイヴァンカ氏は美しいには美しい。
誰が見ても文句なく美しいと思うだろう。
が、交渉力が高いというのはどうなんだ?と思う。

確かにイヴァンカ氏は安倍晋三に57億円の支援を確約させた(安倍が自らイヴァンカに金を握らせたと思うが)ようだが、そのイヴァンカ氏に支払われるお金は、自民党の悪政により貧しくされた国民から搾り取った大事な税金だ。
アベノミクス(お友達とアベノミ クスくす笑うアベノミクス、と植草氏はうまいことを言っていたが)のせいで一部の富裕層は大笑いしているが、その他大勢の国民の所得は低下し、年収も200万円以下という人がほどんどになったらしい。
しかもこういった安倍のばら撒きにより、日本の社会保障制度までもが乏しくなった。

多くの人々が低所得ながらも苦しみながら支払った税金を、イヴァンカは57億円も笑顔でかっさらって行って嬉しいのか?
もし喜んで受け取ったのだとすればバカもいいところだ。
そのお金は、紛れもなく自民党お得意の毒饅頭になるからだ。

しかもイヴァンカが安倍晋三から受け取った毒饅頭(お金)によって、今後どんな無理難題をアメリカが日本から強要されるかわからない。

しかもアメリカの借金は膨大で、一時57億円をもらったとしても焼石に水ではないか。
何故アメリカ国民は貧困に陥っているのか、国が借金まみれになっているのかという根本的な問題が解決されない限り、永遠にアメリカとアメリカ国民は貧困から抜け出せないだろう。
そして、アメリカはお金を出してもらった国々の奴隷に成り下がるしかなくなるだろう。

結論
目の前のお金に何も考えずにすぐに手を出すイヴァンカはけっして賢いとも言えないし(むしろ愚かしい)、交渉力に長けていると、も思えない。
その饅頭の中に蛇が入っていないか、イヴァンカはよく確かめてみるべきだっただろう。
そして、相手に笑顔で饅頭を渡しながら、裏でそろばんを弾いている日本人独特の性質をよく研究してからイヴァンカは日本人と接するべきだったと思う。
しかし、もう手遅れだろう。

世界の崩壊をもう誰も止めることはできない。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/11/04(土) 16:52:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<与党と野党の共謀!!  すべてが欺瞞だらけの茶番劇!! | ホーム | 安倍晋三の再選で、日本だけではなく世界の民主主義は終焉を迎える。そしてイルミナティのアジェンダ21が強行される「大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/710-bed021b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)