医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

国会討論会での安倍晋三の大ウソと責任転嫁。恥を知れ!!それから、金正恩の怒りに最初に火をつけたのはトランプ大統領ではなく、安倍晋三(歴史の歪曲)だ!!

衆院選にむけて、各メディアが党首討論などを行っているが、、、安倍晋三のゲスっぷり、くずっぷりは相変わらずだった。

討論ではまず安倍晋三は、”強い外交”などと自画自賛をし、お得意技の嘘を世間に垂れ流していたが、
そもそも安倍が外交で成功した実績は一度もない。

ロシアに行っても北朝鮮問題ではプーチンに全く相手にしてもらえず、逆にまたもや恥をかかされて手ぶらで帰ってきた。
しかも、しっかりとお土産だけは取られて、だ。

安倍はプーチンに完全にバカにされている。
というか、ロシアは明らかに安倍をバカだと思っていますね。

アメリカにしても同じこと。
そもそも安倍政権が誕生した時からアメリカは、極右でタカ派の安倍に対して強い警戒感を示していた。(当時のアメリカの新聞等はその話題でもちきりだった)
そして、対北朝鮮問題の重要な局面でも、やはり一番重要になっているのが中国でありロシアでしょう。
その話合いには当然韓国も加わっているが、
日本の安倍はというと、その話し合いのテーブルにつくことすらも許されてなどいない状況。

まぁ、どこの国からも信用されていないでしょう。

詩織さんに対するレイプ犯罪の握りつぶし問題に対しても、安倍は世界からは厳しい目が向けられていることでしょうしね。
まぁいずれにしても安倍はトラブルメーカーでしかありません。

こんな状況でありながらで自分で”強い外交”と言ってのける安倍ってつくづくまともじゃないと思いましたね。、、、どの口が言っているんだかという感じです。

というか安倍は逆に、その悪すぎる頭で考え出したフェイク情報(歴史の捏造)を拡散。(読売、サンケーなどが安倍と共謀)
で、史実を変えようとしたことにより、アジアの平和をぶっ壊そうとしたわけです。

ここで日韓の歴史をさらっとおさらいすると
そもそも戦後、日本と韓国は国交断絶状態にあった。
それはなぜかというと、言うまでもないかもしれないが、日本は突然朝鮮に侵略し、暴力と虐殺をもってこれを支配したからだ。

南北朝鮮の人たちに、日本軍は暴力によって天皇崇拝を行わせ、朝鮮語までをも捨てさせ日本語に変えさせた。
そして朝鮮人に日本の風習、文化を押し付け、それに逆らう者は暴力によって押さえつけられた。

その日本支配から朝鮮人を救ったのがアメリカだった。
そこで終わっていればややこしい話にはならなかったのだが、その後、北と南で朝鮮が分裂。
南を支援したのがアメリカで、北を支援したのが中国だった。

朝鮮の分裂がなければ、北朝鮮もアメリカにはいつまでも感謝したのだろうと思う。

そして、日本においてもこれと同じようなことが起きたわけですね。
日本では明治以降、天皇独裁支配の状態が続いていた。
その圧政から国民を開放したのもまたアメリカでしたから(終戦によって日本は天皇の独裁から民主主義国家に生まれ変わる)。

話は戻りますが
侵略によって大勢の朝鮮国民を虐殺し、朝鮮の宝を奪い取り(他国から奪い取ったものは全て天皇の財産になっている)、支配した日本に対して南北朝鮮は、野蛮で暴力的な日本人と同じ漢字を使いたくないという理由で母国語をハングルに替え、漢字をも捨て去るほど、日本人に対しての朝鮮の憤りは大きかった。
当然のことですが、氷のように冷えていた日韓関係は戦後もずっと続き、国交も断絶していた。

その氷のように冷え切っていた朝鮮人の心を溶かしたのが、村山富市元首相(社会党)だったわけです。
村山談話は凍っていた朝鮮人の心を溶かし、日韓関係の改善に繋げた。

その後、韓国人の許しにより、戦後初めてここから(村山談話)日韓の交流が始まった。
それまで韓国で売られることなど一切なかった日本製品が韓国の店に並ぶようにもなり、現代に至っている。

村山首相が成し遂げたことは、歴史をも変えた偉業だったのだ。


安倍や右翼はよく、韓国に対して「賠償責任は果たした」と言うが、、、
要するに、韓国側に金はちゃんと払ったんだから、日本は何も言われる筋合いはないというような態度を取るが、その賠償はそもそも日本軍がぶっ壊してめちゃくちゃにした朝鮮国のインフラ整備のための賠償金。
しかも、天皇が盗み取った(実行犯は日本軍だが)韓国の財宝の数々は返済していない。
そして、それは性奴隷にされた女性に対して支払われたものではなかった。

そもそも日本軍がぶっ壊した朝鮮人の家やインフラなどを賠償することは(人も大勢殺していますが)当然の責任なのだから、これを支払ったからといって安倍や日本政府が威張り散らすということ自体がおかしい。

しかも日本側は、日本製品を大量に韓国に輸出することも出来たのだから、たった一度支払った賠償金以上の儲けもあったはず。
だから、賠償金で威張ること自体がおかしいのだが、
更に安倍のおかしいところは、歴史までをも変えるように韓国側に要求したことだ(中国の虐殺の問題に対してもそうなのだが)。
安倍は本当にバカとしか言いようがない。(ちなみに、日本国民による在日韓国人虐殺にそっぽをむいた小池百合子も安倍と同類です)
歴史を変えようとする行為自体、そもそもまともな神経の持ち主ではありません。

そもそもアジアの関係を不安定にした人物は安倍。
しかし安倍応援団であるマスコミは、最近のトランプ発言だけを取り上げ、”北朝鮮を挑発している”と騒ぎ立てている。
これはなぜなのでしょうか。

その一つは
安倍によって企まれた歴史の上書きによって、アジアの関係は完全に安倍にぶっ壊されたのだが、
この安倍が起こした問題をなんとか誰かに被せて、安倍は誰かに責任転嫁をしなければならない。

なぜならば、特に今は大事な選挙の時期だから。
この大事な選挙の時に,、またこの問題を思い出されて蒸し返され、野党に突っ込まれたもくない。
そして、何よりも国民にもこれを思い出されたら自民党の票を失うかもしれない。
そうなると安倍の責任問題も追及されてしまう。

安倍が自分の失態\をまた誰かの責任にするならば、今、目立つ発言をしているトランプしかいないでしょう。
安倍の失態を覆い隠すために利用されているトランプ発言。
そして、マスコミもこの安倍の失態隠しに協力。
ということで、取るに足らないトランプ発言が毎日毎日メディアで繰り返し放送される事態になっているのでしょうね。
安倍が起こした問題をトランプ大統領にすり替えるためにね。

安倍とマスコミの共謀、男たちの悪だくみってところでしょうか。

まぁ確かにアメリカにとって北朝鮮の長距離ミサイルは脅威なのだろうと思いますが、
北朝鮮によるアメリカに対するののしりに関しては、これは今に始まったことではなく昔からのこと。
だから、わざわざ日本のマスコミが毎日取り上げ騒ぎ立てる必要もないような内容なのです。

にもかかわらず、メディアはトランプ大統領の発言をいちいち毎日放送。
どう見ても不自然ですよね。

それから、この件に関してのメディアのトランプバッシングもかなり異常です。

もし仮に、北朝鮮によるアメリカへのののしりやアメリカへの脅しに対して、トランプ大統領が一切口を噤んでしまったとしたらアメリカ国民はどう思うだろうか。
大統領が口を噤むならば、アメリカ国民はきっと不安になってしまうだろう。
なので、国民を不安にさせないためにもトランプ大統領の強い言葉の返しは必要だったのでしょう。
ミサイルがアメリカに届いてしまう今では特に。

そしてメディアはよくオバマとトランプを比べますが、ICBMがなかった時の北朝鮮と今とは状況が違うのです。
だから、オバマの外交の時とは単純に比べられないでしょう。
にもかかわらず、ひたすらトランプ発言をしつこくバッシングしているのには意味があると思いますね。
その理由は勿論、安倍のためですよ。
悪意しか感じられませんからね。

オールフォーオール
じゃなくて、(メディアの)皆が安倍のために、って感じですかね。

メディア側も、そういうことに視聴者が気付かないと思っているのであれば国民をなめ切っているとしか言いようがありません。

まぁ、そこまでの考えに至れないマスコミ連中は、失礼を承知で言いますが”バカなの??”と思ってしまいます。

そもそも他者に対する思いやりなど皆無の自己中思考の人からしかこういった発想(ひたすらトランプバッシング)は出て来ないと思います。

そしてひたすらトランプバッシングをした上、おまけにバカな芸能人がコメンテーターの横で”アメリカは日本を守ってくれるのか”とがなり立てる。
自己中丸出しで恥ずかしい限りではないか。

恐らくこういう人間が、自衛隊容認派なのでしょうね。
”私は危険な戦争なんかには行けないけど、私の代わりにあなたの息子、娘を危険な戦争に行かせなさい。私の代りに時には若者は血を流し、時には私たちの代わりに若者が命を落して私たちを守りなさい。”と。
(一応書いておきますが、私は共産党員ではありません。が、クリスチャンとして自衛隊には反対です。ですが、全てのクリスチャンが自衛隊に反対しているのかは知りませんし、名ばかりのクリスチャンも多いと私は思っています)

こういう考えってそもそも恥ずかしくないんですかね。
本来ならば、”あなたはまだ先のある大切な若い命です。年をとった私たちが若いあなたたちの命を自分の命をはってでも守りましょう”と年長者が言うべきではないですか?

だから、若い人たちに自衛隊に入れ、なんてとんでもない話です。
アメリカ人が日本人を守れ、と要求することに対しても同じです。
稲田朋美が”国のために血を流せ”と若者に対してとんでもない発言をしていましたが、これも本当に大人として恥ずかしい発言だと私は思います。

勿論、若くない私たちには体力はありません。(私は特に医療過誤被害に遭っているので尚更動けませんが)
しかし自分の体を張ってでも、若い人たちの前に立ちはだかり自分の身を犠牲にしてでも若い人に覆いかぶさって若い人たちの命を守ってあげるべきではありませんか。
それが例え他人であってもアメリカ人に対しても、です。
それが本当の(心の)美しさではありませんか。

”美しい国日本”と言いながら、自分の命を守るために若い人たちを危険な戦地に送り込もうとする安倍は、本当に心が醜いとしか言いようがありませんが


だから、軍隊のような自衛隊なんてものは作るべきではないと強く思っていますし、
ワイドショー番組などで、芸能人とかコメンテーターなどが”アメリカは日本を守ってくれるのか!!”とがなり立てているのを見ると非常に不快に感じます。

日本(自分らのいのち)を守るためにという理由でアメリカ人の血を流させてもいけないし、日本の若者の血も流させてもいけませんから。

そして、いい年をした大人なんだから誰かから助けてもらう事ばかりを考えていないで、誰かを助けることをまず先に考えるべきなんじゃないのか!!とワイドショーのコメンテーターをしている甘えたことしか言わない芸人にはには声を大にして言ってやりたいですね。

しかし私の声は届かないでしょうから、バカな芸人をテレビに出すな、と思うわけなんですけどね。
本当、甘えの強いバカばっかりで見ていると本当腹が立ってきますから。

それから、党首討論での安倍の恥ずかしい責任転嫁発言はこれだけではありませんでした。

突然の国会解散に対しても安倍は
「共産党の小池さんが辞めろと言ったから。」と。
多分、幼稚園児くらいしかこういうことは言わないでしょうけどね
そういう言い訳で通用すると思っているのであれば、安倍はバカ過ぎて話になりません。

それから
森友、加計事件も、いつの間にやら安倍の中では説明責任を果たしたことになっているらしいですね。

国会での審議後、最近になっても加計の設計図が出てきたり、建設費の水増し疑惑が出てきたり、森友問題に関しても、佐川の虚偽答弁が確実となる証拠の録音データが出てきたりしていますからね。
この件に関してはまだ国会で審議されていないのですが、安倍の中では説明したことになっているんでしょうか、、、

それから下村博文の献金(加計からの)問題だって何の説明責任も果たしていませんよね。雲隠れしたままですけど。(給料泥棒の今井絵理子もですが)
どれもこれも安倍内閣で起きたことなんだから、首相である安倍の責任です。

これらは全く説明されいません。

しかし、もし安倍が説明を果たしたと言うのであれば、選挙なんかやっていないで病院に行ったほうがいいと思いますね。
勿論、精神科に。

なにはともあれ、安倍の嘘つきはもう病的としか言いようがありません。

そして、こんな人間を政治家にしていることを恥と思わない国民はいないと思います!!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/10/09(月) 09:13:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やったー、安倍晋三、公職選挙法違反かだって。警察、早く動け!! | ホーム | YouTube動画から 2017年10月4日 立憲民主党枝野代表 街頭演説 中野駅北口>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/700-e7389967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)