FC2ブログ

医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

頭の悪い安倍にはもううんざりだ!!安倍は消費税を10%に増やす時、消費税は全額社会保障に使うと公約していた。そもそも増税分を借金返済に使うなどと言ったことは一度もない。にもかかわらず”増税分は借金返済ではなく社会保障に使いたい”、と安倍はまたおバカ発言。今まで公約は一度も守られたことなどなく、逆に安倍は社会保障費をどんどん削り続けた。もう私たちに二度とその醜い顔を見せるな!!早く刑務所に行け!!

まず初めの話題は、前記事から続く内容になるのですが
”やりすぎ都市伝説”という番組で、関暁夫が紹介していたロシアにあるKrioRusという会社のお話。
この会社は”死者を生き返らせるために遺体の冷凍保存をしている”会社なのだが、
それらは詐欺行為である、ということを前回書いた。

そうしたところ、まさに偶然グッドなタイミングでトカナが昨日、このKrioRus社についての最新情報をアップした。

ロシアの葬儀屋が冷凍保存遺体を“宇宙に打ち上げる”仰天プラン発表! 地球軌道を回りながら未来の蘇生に備えるべき理由とは?
タイトルは
”ロシアの葬儀屋が冷凍保存遺体を“宇宙に打ち上げる”仰天プラン発表! 地球軌道を回りながら未来の蘇生に備えるべき理由とは?”

まず笑っちゃっうことにこのロシアのKrioRus社という会社、ただの葬儀屋だったようだ。
それなら尚の事、この葬儀屋が死体を生き返らせることなど1000‰(パーミル。よく芸能人の元政治家が1000パーセントという言葉を使っていますが、1000になるとパーセントじゃなくてパーミルですから)無理な話でしょう。

そもそもこの葬儀屋、遺体の保存処理として本人の血液を全て抜き、別の保存用の液体を体内に注入するということをしていたらしいが、
生き返らせるめに遺体を解凍した時、どうしようよ思っていたのでしょうか、しかも保存液なんか体内に入れちゃって。
まぁ葬儀屋らしいやり方ですが。

まず人間の体というのは、外から別のものが体内に侵入した時点で拒絶反応を起こすしくみになっている。
勿論他人の血を輸血した時にもそれと同じことは起きる。
仮に他人の血液を型(ABO)が同じという理由で遺体に輸血をしたとしても、その全てが他人の血液ならば、遺体にとってはそれはただの異物にしか過ぎないので、体はその血液を受け付けず体は拒絶反応を起こすことになる。
その時に例え機械的に心臓を動かすなどして体内の血液を循環させたとしても、輸血した血液にも寿命があるので、その血液は数日しかもたず全ての血液は遺体の中で死んで腐ることになる。

いずれにしても、どういう方法を使っても蘇生は絶対に不可能(解剖学、血液、造血等を学んでいれば簡単に分かることだが)。

イルミナティ悪魔崇拝者は、「人間はこれから何千年も生きることができるようになる」というデマを流していますけどね。
絶対にそうはなりません。

ということでこの葬儀屋
さすがにこれ以上嘘をつき続けることは不可能だとやっと気付いたのでしょうか、、遺族から預かったご遺体を、今度は全身のお値段3万6000ドル(約400万円)、脳みそのお値段1万8000ドル(約200万円というお金をまた遺族から騙し取って、遺体を宇宙に捨ててしまうことにしたようだ(これも不可能でしょうけどね)。

とは言ってもこの葬儀屋、自前のロケットは持っていないだろうからロケットは他社に依頼するということになるのだろうが
もうそうしたならばいったいいくらお金がかかるのか。
ちなみに宇宙空間に行くためにどれぐらいの費用がかかるかというと、たった4分間の宇宙空間滞在だけで一人につき2500万円程度のお金がかかるらしい。
そうするとご遺体をずっと宇宙空間に飛ばしっぱなしにするには、上記の金額ではは怪しいほど安すぎるってことになる。

ということで私が出した結論は、これもまた”宇宙空間にご遺体を飛ばしました”詐欺なんだろうなと。
しかし実際は、こっそりと預かったご遺体を処分してしまうでしょう、勿論ロシアの地でね。

遺体の蘇生についてはトカナの記事でも書かれていました。以下引用
ちなみに専門家によると、今後、冷凍保存した遺体を解凍して無事に蘇生させる技術が開発される見込みは基本的にないとのことである。
引用はここまで

まぁ素人でもこれくらいのこと(死体を生き返らせることが不可能であること)にはすぐに気がつくと思うんですけどね~、関暁夫は全然気付かなかったのでしょうか、、、ちょっと恥ずかしいレベルの無知っぷりだと思うのですが、、、まぁ歴史に関しての認識もめちゃくちゃなんですけどね。
そんな関暁夫のおバカっぷりを、何の躊躇もなく曝け出すテレビ局もちょっと悪ふざけが過ぎていますよね。

それと次に
この話題も前回の記事内容の続きになるのですが、地球の終りである終末についての話です。
地球の終りの日に(死んだ時もそうですが)人間は、地獄に行くか天国に行くかのどちらかに振り分けられる、と書きました。
輪廻転生というものはないので(輪廻転生はサタニストが広めた嘘)生まれ変わることはできません。
なので、必ずどちらかに行かなければならないことになります。

では地獄に行く人はどういうことをした人達なのかというと、簡単に言うと悔い改めをしていない人たち、神の戒めを守らなかった人たちです。
まず最初に神の裁きを受けのは誰かというと、それは悪魔(蛇)なのですが、裁きを招いた理由は”神になろうとした”ことです(神以外の者を神としてはならないというのが戒めの一つ。人間も神にはなれません)。
その後、人間も悪魔と同じように神になろうとした結果、神の裁きが下されてきたのです。

人類の歴史で最初に神になろうとした人物は、以前も書きましたが二ムロデという人物です。
今から4200~4300年前くらいのことになりますが、この二ムロデから神に逆らう太陽神信仰が誕生しました。
この太陽神信仰から分離し、新たに派生した宗教が仏教、ヒンズー教だったり日本の太陽神信仰(天皇崇拝の日本神道)
だったりします。
要するに紀元前の時代では、ユダヤ教以外の全ての宗教が悪魔教から派生したことになります。(今の時代ではもっとカルトは増えていますが)
悪魔教から派生した宗教の特徴は、”太陽、月、ピラミッド、女神などのシンボルがあること”、”人間は死んだら神になるという教え”、”輪廻転生の教え”などです。

最近、片岡鶴太郎がヨガのインストラクターになったことで再びヨガが注目されているようですが、これも悪魔教の一つです。
まず、何のためにヨガを行うのかというと、それは鶴太郎が言っていたように”体内にいる眠っている蛇をを呼び覚ますため”です。
では蛇(龍も同じですが)とは何なのでしょうか。
それはズバリ悪魔(またの名を破壊する者)のことです。
そもそも仏教のヨガ自体が悪魔に対する礼拝行為ですから、悪魔への礼拝行為であるヨガを行っているだけでその人の中に悪魔が宿ってしまうわけです。
鶴太郎がそのことを知っているのかどうかは知りませんけどね。
でもまぁ、ハリウッドの俳優などはそういうことを理解したうえで、自分の命と引き換えにして富と名声を得ているということなので(ネットで検索すすればたくさん情報は出てきますよ)、日本の芸能人がそれを知っていてもおかしくないと思いますけどね。

勿論、悪魔が命(魂)と引き換えにして与えているものは富と名声(高い地位)です。
だから、芸能人や政治家にサタニストが多いのです。
勿論、この地球上での最高の地位である世界の王族(日本の皇族)らも勿論悪魔崇拝者です。
悪魔に魂を渡しているから地位を保ち続けていられるのですから。

ちなみに人類で初めて王になった人物も、最初に神に逆らったこの二ムロデなのですが、(それはもう既に有名になっている話なので多くの人が知っていると思いますが)
では二ムロデは何故王になれたかと言うと、その理由は、第一にライオンをも倒すほど力が強かったということ(民衆を野獣から助けた)、第二に建築技術に長けていたという理由からです。(それが後にフリーメーソンになっていったわけですが)
このことによって人々から注目されるようになった二ムロデは、いつの間にか自分の能力と力に自惚れ過ぎて傲慢になってしまった。
二ムロデが傲慢になった結果、誕生した制度が王制度です。
安倍晋三と同じ匂いを感じるでしょ。
二ムロデは、自分の力と技術に自惚れ王になった。
安倍晋三は、バカでも政治家の子孫だという理由だけで傲慢になり総理になっている。
根本的に安倍は二ムロデと同じです。

前にも書きましたが、
だから、そもそもフリーメーソンはユダヤ人の集まりではありません。
日本の右翼や世界の悪魔教の崇拝者らは、自らの正体を隠すためにフリーメーソンは”ユダヤ人”だという嘘を広め、ユダヤ人を装っていますが全くのデタラメです。
そういえば余談になりますが、、、右翼といえば朝堂院大覚もとんでもない嘘を流していますね。
北朝鮮の拉致被害者である横田めぐみさんのお母さんが、”朝鮮王朝の娘だ”というとんでもない嘘を。
本人が公の場ではっきり”真実ではない、違う”と言っているにもかかわらず、です。
本当迷惑な爺です。あっすいません、脱線しました。

それとついでにですが女神信仰はどこから来ているのかというと、この二ムロデの妻から始まりました。
二ムロデが死んでしまった後、二ムロデの美しかった妻が二ムロデの代わりに王の座に着いたわけですが、妻は二ムロデのような力もなく建築技術もなかった。
それで、民衆が自分から離れてしまわないように二ムロデの妻が使った手口が占星術、タロットなどの魔術だったわけです。
要するに悪魔の力を借りたということです。
ここから悪魔教の祭司や魔女というものが誕生したわけです。

その魔女や悪魔教の祭司たちが何千年という時間をかけて全世界にちらばり世界中に悪魔教を広げていったわけですが、今では各地域でそれが形を変えて仏教、ヒンズー、太陽信仰や自然崇拝などの土着宗教になっていったわけです。
勿論、その魔女たちや祭司たちが二ムロデの子孫ということではありません。

日本神道などは、この流れからのカルト宗教になります。
が、もともと日本神道が日本に昔からあったということではありませんよ。
日本神道は明治時代に、中国の神話をパクッて作り出された宗教なのですから。
また長くなるのでこの辺にしておきますが。(かなり省略して書いていますが)

だから、つまり何を訴えかけたいのかというと
宗教の歴史はきちんと調べてください、ということです。
そして正しい選択をし、是非皆さんも天国行きを獲得してください。
これからどんなことが起こるかについては、聖書の中のイザヤ書、ヨハネの黙示録などに書かれているので、是非これも読んで未来に起こることに備えて欲しいと思います。

それから最後に安倍による国難突破解散について一言書いておきます。
安倍は会見で
借金返済から社会保障。
「子育て世代への投資を拡充するため、消費税の使い道を見直す事を決断した。これをもって国民の信を問わなければならない。」
と安倍は言っていたが、安倍は自分の言ったことすら覚えていられないのか。
本当、バカ過ぎるだろ!!

そもそも消費税というものが最初に登場した時(消費税が3%の時)、消費税は社会保障のためのものと自民は言っていたのだ。
そして消費税を10%に増税する時も安倍は、「全額社会保障のために使う」と。
そもそも安倍は、借金返済のために10%に増税するなんて一言も言っていなかった。
にもかかわらず、増税分を借金返済じゃなく子育てのために使いたい??
最初から消費税は借金返済のためじゃなかったはずなのに、ふざけるな!!だ。

5%に増税する時も8%に増税する時も自民らは社会保障に使うと言いながら、実際には公務員らの無駄遣いとばら撒き、軍事費など余計なことにばかり湯水のように消費税が使われてきたのだ。

一度として与党の約束は守られたこなどない!!
それどころか、逆に社会保障がどんどん削られてきたのだ。

この嘘つき集団を、今更誰が信じるというのか!!

自民も公明も(加担した維新も右翼の議員らもだが)恥を知れ!!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/26(火) 22:51:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<化粧をしていなくてもツラの皮が厚い石原慎太郎に厚化粧と言われた小池百合子。小池は厚化粧というよりも特殊メイク。 | ホーム | ついに日刊ゲンダイだけが書いた。北朝鮮の裏にはロシアあり。この話の本質は北朝鮮ではない、本当の脅威はロシアだ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/696-d209a1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)