医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

ついに日刊ゲンダイだけが書いた。北朝鮮の裏にはロシアあり。この話の本質は北朝鮮ではない、本当の脅威はロシアだ。

北朝鮮のロケット実験や水爆実験等でマスコミやメディアが大騒ぎをしていますが、
問題はそこではない、と私も予てより指摘してきたロシアと北朝鮮の危険な関係を、日刊ゲンダイが今日の記事で書いている。

亡命ルートまで用意 金正恩いまだ強気の裏にロシアの存在
日刊ゲンダイ

以下一部引用
 それにしても、北はなぜここまで強気でいられるのか。どうやら北朝鮮のバックにはロシアがいるらしい。金正恩には亡命ルートまで用意されているというから驚きだ。「週刊現代」最新号が伝えている。
「週刊現代」によると、今や金正恩政権はロシアの傀儡政権と言っても過言ではないという。今月3日に行った6回目の核実験では、事前に連絡を受けていたらしく、国境近くのロシア側住民は事前に避難していた。難易度が高い核実験場の工事も「プーチン系企業」が請け負った可能性が高く、核実験は北とロシアの「合作」のようなものだという。
中略
 アメリカや日本は、中国に対して「北朝鮮に影響力を行使しろ」と迫っているが、北朝鮮危機の本当のキーマンはロシアのプーチンのようだ。

引用はここまで

私が以前書いていた内容とほぼ同じような内容の記事をゲンダイが書いていたので、ゲンダイが記事にしたことにより私が書いていた内容も信用してもらえるかなと思いますので嬉しい限りですが
他のメディアは、北朝鮮を非難してもロシアバッシングはほとんどしません。
それはどうしてなのかは以前にも何度か書いていますが

まずロシアの目的はなにか

石油を支配する者は、地域を支配する。

と言われるように、ロシアは膨大な量の宝(石油)が地下に眠っているイスラエルを乗っ取り中東支配を企んでいる。
そのイスラエルには既に、ヨーロッパとイスラエルを繋ぐ長いパイプラインを造る計画がありますので、ロシアがそれを手に入れることにより、中東を支配すると共にヨーロッパをも一気に支配することを計画。

恐らくロスチャイルドのドイツ、フランス、イギリスなどの国々がこの計画に乗っかっているでしょうね。
日本がイギリスとの軍事同盟を結んだのもこういう事情が絡んでいることでしょう。
いざとなったら日本もイギリスと共にアメリカを支配する側につく。
当然のごとく、イギリスとロシアはバチカンを通して裏で繋がっているでしょう。
そしてロシア プーチンは、日本がヨーロッパ側に入れば安倍にはそれ相応の地位を与えるという約束をしていますから。
あくまでも”それなりの地位”ですが。

が、しかし安倍には一つ我慢のならないことがある。
世界統一政府を企む世界の王族らがアジアを統一した時、君主として選びたい人物は安倍ではなく金正恩。
イルミナティ(悪魔崇拝者)王族らが好む人物は、残虐で残忍な悪魔のような人間(なんたって666の悪魔教)ですから、金正恩は一番の適役、なんたって欲のためには叔父や自分の兄弟までをも殺すことができますからね。
ともすれば自分の妻をも平気で殺してしまうでしょう。

しかし安倍は、他人は殺せても自分の親や妻を殺すだけの度胸がないことは666にはバレバレ。
権力やお金を得るため、代わりに差し出す悪魔のいけにえ儀式に必要なのは身内のいけにけなわけですから、それが出来なければ最高の権力は得られないわけです。
しかし友達のいない安倍にとっては妻と母親は唯一の自分の味方なわけですから、その唯一の味方をも殺せと命令されたならば、きっと安倍のお腹は痛くなっちゃうでしょうね。
イルミナティの命令は絶対ですからね、逆らうことなど出来ません。

しかし、安倍はプライドだけは人一倍に高いワケです。
本当はヨーロッパ側につきたいけど、金正恩の下の地位には我慢できない。
だからアメリカを利用し、アメリカの権力の陰に隠れてヨーロッパにセコい嫌がらせと圧力をかけているのでしょう。
それがあの国連の演説に表れていたと思いますね、北朝鮮批判、ひいてはロシア批判になるわけですが
しかしあくまでもそれは嫌がらせ程度だけであって、安倍が本気でないことは明らかですけどね。
しかし、殆どの人が席を立ってしまったので聞いている人は少なかったようですが。

その安倍の言動にロシア、北朝鮮と一緒になって腹を立てていたのが日本の666(天皇)崇拝の右翼連中。
右翼連中の親分的な存在である朝堂院大覚は、アジア統一がなされた時、すなわちロシアの覇権が強まった時にアジアを支配する人物が金正恩であることを望んでいますからね。
その理由はなぜかといえば、朝堂院大覚が明治天皇の孫である(と本人が言っている)であるならば、朝堂院大覚もまた朝鮮系の血筋入った人物だからでしょう。
だから、北朝鮮の金正恩によるアジア支配には異論がないのでしょう。
しかしさすがにそのことを公の場では言うことが出来ないだろうから、”横田めぐみの母親は朝鮮王朝の娘”というデマを流し、朝堂院大覚も安倍のように横田めぐみさんを利用して北朝鮮のイメージアップを企む。
勿論、横田さんのお母様は既に公の場で”朝鮮王朝の娘”という話を否定。
そして、横田さんがそういった話は非常に迷惑だと言っているにもかかわらず、朝堂院大覚は一切無視をしてデマを流し続けている。

なにはともあれ、
立ってはならない者が聖なるところに立った時に、(ロシアが聖なる神の都、エルサレムを乗っ取る時は間近に迫っている)
そして、偽教師がキリスト教会を乗っ取り、信徒を食いものにし始めた時(これは既に成就しています)、
地球滅亡へのカウントダウンが始まります。
またその時は、666(悪魔)が全世界を支配する時でもあります。
666が世界支配を果たした後、神は裁きのために私たちの前に現れ、クリスチャンは生きたまま天国に移され(これを携挙と言いますが、残念ながらクリスチャンも本物と偽物に分けられ、偽物は火の池行きになってしまいます。たとえ洗礼を受けていたとしてもね)、悔い改めを行わない悪者は、神と共にクリスチャンたちに裁きの審判が下され、生きたまま火の池に投げ込まれることになります。
しかし、皆さんも既にご存知のように、肉体は滅んでも魂は滅びませんから、地獄に落ちた者は永遠に地獄の苦しみから逃れることはできません。
地獄の苦しみは永遠に続くのです。

だから医療過誤を起こした加害者やその犯罪に加わった人たちに、私はブログを通して「悔い改めよ」というメッセージを伝えているのです。
確実に、一日一日その裁きの日は近づいているのですから。

トカナでも地球滅亡の日について記事にしていましたね。
ただしここに書かれている日付等が絶対に正しいとは限りませんが、一つだけ言えることは、地球の滅亡は必ず起きます。
だから、それがいつ来てもいいように準備を行っておくことをおススメします。
トカナ


【最終通達】9月23日の地球滅亡に向けて新たな発言続出! 専門家「今すぐ引っ越せば生き残れる」「ポールシフトが起きて…」

それから私が書きたかったロシアのもう一つの欺瞞もついでに書いておきます。
それは、都市伝説の関暁夫も番組で紹介していたロシアの会社KrioRus社で行われている死体を生き返らせるため(不可能ですが)に行われている死体の冷凍保存についてです。
まず現在の技術では、細胞の保存は出来ても一度冷凍した臓器を生き返らせることはできません。(保存が出来ないから、臓器の移植手術も順番待ちで何年もかかっているのです)

そして、このKrioRus社の社長であるダニラ・メドベージェフも「必ず生き返ることを保証していないが、試してみないことは愚かではないか。」と。
詐欺師が使う手段と同じですね”生き返る生き返る詐欺”。
そして、この会社が言っているのはあくまでもこれは「お試し」だという前提です。
そのお試しの詐欺冷凍のために、頭部保存だけで1年間に約90万円、全身保存では260万円もの電気料金を客に請求しているのです。
絶対生き返るとは言っていませんよ、と伝えた上で、です。

そもそも人間が死ぬと、魂は肉体から離れます。
体を離れた魂は、それぞれの行いによって天国か地獄かに行先が分けられるわけですが、
一度肉体から離れた魂を、人間の力だけで天国もしくは地獄から肉体に戻すことなど絶対に出来ません!!
これは神様だけが出来る業なのですから、人間には絶対に不可能なことです。
なので、もし仮にこれから先の時代に肉体を生き返らせる技術が生れたたとしても、一度肉体から離れた魂を戻すことが出来ないわけですから、肉体が戻ったとしてもその肉体は魂のないゾンビ状態になってしまうのです。
もしくは魂のないAIと同じようなものですね。

なにはともあれまず一番重要なことは、このロシアの会社はまだ1人も死んだ人間を生き返らせた実績がないということ。
そもそも実績(商品)がないわけですから、ロシアのこの会社が行っている販売は当然詐欺になるわけです。
そのロシアの詐欺会社を都市伝説はテレビで堂々と紹介、ですよ、恥ずかしげもなく。
本当に呆れてしまいますよ、都市伝説。
”やりすぎ都市伝説”はきっと、びっくりするような情報であれば嘘でもかまわない、というスタンスなんでしょうね。

これも”やりすぎ都市伝説”番組が流すフェイク情報の一つなわけですが、もし視聴者がこのような番組を見てこれを真に受けて信じてしまい、このロシアの会社にお金を払う人が出たならば、詐欺に加担した関暁夫と番組制作者の罪は重いでしょうね。
全てにおいて”やりすぎ”です。

あっ、それから最後に
マスコミが、ロシアが行ってきた悪業の数々を批判をしない。公にしない理由はですね
それは天皇と政府の意向だからなのでしょう。
マスコミにとって天皇と政府は大事な資金源ですからね。

天皇、政府にとって都合の悪いことは絶対に書かないマスコミがトランプバッシングばかりを行い、ロシア批判を一切行わない
その理由は、いずれ日本はロシア側につくという計画だからでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/24(日) 20:25:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頭の悪い安倍にはもううんざりだ!!安倍は消費税を10%に増やす時、消費税は全額社会保障に使うと公約していた。そもそも増税分を借金返済に使うなどと言ったことは一度もない。にもかかわらず”増税分は借金返済ではなく社会保障に使いたい”、と安倍はまたおバカ発言。今まで公約は一度も守られたことなどなく、逆に安倍は社会保障費をどんどん削り続けた。もう私たちに二度とその醜い顔を見せるな!!早く刑務所に行け!! | ホーム | 驚き!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/695-12009edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)