FC2ブログ

医療過誤 医療の問題 医療は患者を殺す。もうすぐ訪れる世の終りの時には裁きが下る(聖書の預言を解説)。

sheep37のブログです

都市伝説で語られた嘘内容の部分について。

都市伝説の関暁夫も番組で紹介していたロシアの会社KrioRus社で行われている死体を生き返らせるため(不可能ですが)に行われている死体の冷凍保存について。
まず現在の技術では、細胞の保存は出来ても一度冷凍した臓器を生き返らせることはできません。(保存が出来ないから、臓器の移植手術も順番待ちで何年もかかっているのです)

そして、このKrioRus社の社長であるダニラ・メドベージェフも「必ず生き返ることを保証していないが、試してみないことは愚かではないか。」と。
詐欺師が使う手段と同じですね”生き返る生き返る詐欺”。
そして、この会社が言っているのはあくまでもこれは「お試し」だという前提です。
そのお試しの詐欺冷凍のために、頭部保存だけで1年間に約90万円、全身保存では260万円もの電気料金を客に請求しているのです。
絶対生き返るとは言っていませんよ、と伝えた上で
、です。

そもそも人間が死ぬと、魂は肉体から離れます
そして、一度肉体から離れた魂を、人間の力だけで肉体に戻すことなど絶対に出来ません!!
これは神様だけが出来る業なのですから、人間には絶対に不可能なことです。
なので、もし仮にこれから先の時代に肉体を生き返らせる技術が生れたたとしても、一度肉体から離れた魂を戻すことが出来ないわけですから、肉体が戻ったとしてもその肉体は魂のないゾンビ状態になってしまうのです。
もしくは魂のないAIと同じようなものですね。

なにはともあれまず一番重要なことは、このロシアの会社はまだ1人も死んだ人間を生き返らせた実績がないということ。
そもそも実績(商品)がないわけですから、ロシアのこの会社が行っている販売は当然詐欺になるわけです。
そのロシアの詐欺会社を都市伝説はテレビで堂々と紹介、ですよ、恥ずかしげもなく。
本当に呆れてしまいますよ、都市伝説。

”やりすぎ都市伝説”はきっと、びっくりするような情報であれば嘘でもかまわない、というスタンスなんでしょうね。

これも”やりすぎ都市伝説”番組が流すフェイク情報の一つなわけですが、もし視聴者がこのような番組を見てこれを真に受けて信じてしまい、このロシアの会社にお金を払う人が出たならば、詐欺に加担した関暁夫と番組制作者の罪は重いでしょうね。
全てにおいて”やりすぎ”です。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/24(日) 20:25:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頭の悪い安倍にはもううんざりだ!!安倍は消費税を10%に増やす時、消費税は全額社会保障に使うと公約していた。そもそも増税分を借金返済に使うなどと言ったことは一度もない。にもかかわらず”増税分は借金返済ではなく社会保障に使いたい”、と安倍はまたおバカ発言。今まで公約は一度も守られたことなどなく、逆に安倍は社会保障費をどんどん削り続けた。もう私たちに二度とその醜い顔を見せるな!!早く刑務所に行け!! | ホーム | 驚き!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/695-12009edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)