医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

北朝鮮危機茶番を起こしても、まだまだ終わらない安倍晋三追及はこれからが本番

また北朝鮮が核実験を行い、安倍晋三とマスコミはまた茶番臭い猿芝居をして大騒ぎしているようだが、
もし金正恩がアメリカに対して本当に核攻撃を行ったならば、その時は金正恩の死を意味することにもなる。
だから、それはまず絶対にやらないでしょう。

それよりも何よりも、今回も何の危険もなかったにもかかわらず、安倍は朝っぱらから北海道、東北地方にJアラートを鳴らしまくり、そのことで慌てたトラックの運転手さんが事故を起こした。
そっちの方がよほど大問題だと思う。

安倍の茶番で東北と北海道の人たちをパニックに陥れた安倍の責任は重大だが
しかし、北朝鮮が更に核実験を行ったお陰で、安倍は一応このJアラートバカ(カラ)騒ぎ事件の野党からの追及をかわすことができるだろうから、この核実験で安倍はさぞかし助かっただろう。(私はこれも安倍と正恩による男たちの悪だくみだと思っているが)

ちなみに北海道在住の私はモバイル設定もオフ、Wi-F設定もi常にオフにしており(おまけに携帯は1日に解約したので、現在脱モバイル生活中)、ついでにパソコンの方も夜から朝までランケーブルを外し(無線設定を最近解約)、ネットをオフにしているのでその日も静かな朝を迎えていたのでJアラート被害(安倍被害)は一切受けていないが。

なにはともあれ安倍はこの(なんちゃって)北朝鮮危機で、森友、加計問題や、自民党が起こした数々のお腹が痛くなるであろう問題(橋本建や今井絵理子など自民党員による汚職疑いや、元自民だがほぼ自民と変わらない東京都知事 女安倍晋三である小池百合子の豊洲のカビ問題や文書非開示問題、それから麻生太郎による問題発言)から、ひとまず国民の目をそらさせることが出来たと思っているだろう。

しかし、恐らくその考えは甘い。

96億円補助金に影を落とす「〇暴」の存在、加計問題「第2幕」へ突入か!?



なんと加計学園の建築によって、やくざも潤っていたとはね、、、

ついでにこちらもこれからスタート

「加計孝太郎と安倍晋三を詐欺容疑で告発します」~加計学園問題を追及している黒川敦彦氏らが集会



安倍晋三の責任追及はまだまだ終わらないようだ。

あっ、ついでにこの人もやくざと繋がっていたようです。
まぁそもそも安倍自体が昔からやくざの協力を得てきた人ですから、自民党員がやくざと協力していても何も驚きませんが。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/04(月) 14:39:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベンジャミン・フルフォード氏の嘘ニュースと、ロシアの欺瞞について | ホーム | ナチス讃美やホロコーストの肯定を行ったため、米美容形成外科学会に対して、高須克弥氏を追放するよう要請が提出される。それから高須克弥の異常な言動と、スポンサーの立場を利用したあり得ない常識外れの恫喝について。それから北朝鮮のミサイル発射問題は全て茶番。日本の高額な軍事費支出の大義名分のためにつきあう北朝鮮。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/690-45237289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)