医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

ナチス讃美やホロコーストの肯定を行ったため、米美容形成外科学会に対して、高須克弥氏を追放するよう要請が提出される。それから高須克弥の異常な言動と、スポンサーの立場を利用したあり得ない常識外れの恫喝について。それから北朝鮮のミサイル発射問題は全て茶番。日本の高額な軍事費支出の大義名分のためにつきあう北朝鮮。

昨日北朝鮮がミサイルを発射させ、またマスコミが大げさに大騒ぎしていたようなので、その辺のことを昨日ブログに書こうかと思ったのですが、、、しかし
とにかく昨日は1日中眠くて眠くて、、、夕方にはもう起きていられないくらいの状態で既にドロドロでした(数日、顎や顔面の痛みやら胸苦などが原因で寝不足気味だったからかな、まぁ、とは言っても最低5時間くらいは寝てますけどね、それじゃあちょっと寝足りない感じです)。

そしてそういう日に限って(?)、IWJ(インデペンデント・ウェブ・ジャーナル)で、有田芳生さん出演のとても面白いインタビュー動画の生配信が昨日の夕方から行われていたんですよね。
私は有料会員ではないので、生配信を見逃すともう二度と見られないので、、、なので
はい、余りに面白い内容だったので頑張って起きていて全て視聴致しました。

その後は勿論、ブログを書く余力は残っていなかったので即行爆睡です。

それがこちらの内容です。
【イントロ】「ナチス」擁護発言の高須克弥氏と「スポンサー・高須クリニック」に沈黙するマスコミ
ライブで観ないとイントロの15分くらいしか見られなくなります(ただし有料会員はいつでも全ての内容を見られるようですが)

まずインタビューのタイトルは
「ナチス」擁護発言の高須克弥氏が、有田芳生氏を提訴?です。

内容の要約
まず、美容整形で有名な高須クリニックの高須克弥がナチスを礼賛、アウシュビッツは無かった、と問題発言を行った(ツイッターでかな?)。
その高須克弥のツイッター内容に対し、それはおかしいですよ、と読者が指摘。
その指摘をした人達のことを、もうすでに解散し存在していない「しばき隊」の人達だ、と高須が誤解。
そしてそのしばき隊のリーダーは有田芳生氏だから(高須の勝手な思い込みです)、有田芳生氏を訴える!!となったようですが、
この高須の言動、さっぱり訳が分からないですね(さすが恫喝やくざ集団フリーメーソンメンバーです)。
そもそも実際のところしばき隊はもう存在しておらず、しかも有田芳生氏はそれらのリーダーでもなんでもなかったとのこと
にも関わらず、高須の憶測だけで有田芳生氏は高須によって公の場(ツイッター)で犯人扱いをされ(爆弾をしかけたという書き込みもあったそうですが、これも有田氏の指示であるかのような書き込みもされたようです)、その上、訴える、と高須に恫喝されたそうです。

これ第三者から冷静に見れば、明らかに加害者は高須克弥で(侮辱罪)、被害者は有田氏ですよね。

少し前にも高須は同様の恫喝をテレビ局(ミヤネ屋)に対しても行っており、高須はスポンサーという立場を利用し、スポンサーだからという理由では番組内容に口を出せない立場であるにもかかわらず、高須はその立場をもってして”ミヤネ屋で行われた発言が気に食わない、謝罪がなければ訴える、スポンサーをおりる”という恫喝をテレビ局に対して行い、ミヤネに謝罪させたという過去がある。(こんなことで高須に謝罪するテレビ局側もおかしいが)

まぁ、なんというのか、、、バカというか老害というか、、、どうしようもない爺さんですね、高須は。
ちなみにネットでは「ナチス(イエス)、高須クリニック」とか、「ナチス(タカス)クリニック」とか書き込まれて比喩されているようです。

そしてこの高須は現在どうなっているかというと
ユダヤ人・人権保護団体「サイモンウィゼンソールセンター」からも高須克弥に対して抗議の声が出(学会の方も以前から高須の問題発言はチェックしていたようですが)、このセンターは米美容形成外科学会に対して、高須克弥氏を追放するよう要請を提出したとのことです。
追放の理由はナチス讃美やホロコーストの肯定を行ったからとのこと。

そういえばホロコースト否定と言えば、、高須と同じ内容のことを言っていたとんでもない人物がもう一人いましたね。
リチャード・コシミズですが(ホロコーストは無かったという嘘をばら撒いた過去がある)、こちらも相当いかれている人物で有名ですね。
コシミズは日本神道、天皇の信奉者のようですが、フリーメーソンの高須とはカルト信者と言う点で共通点がありますが、思想心情も全く同じようです。

まぁ、この話はこの辺にしておきますが、、、
高須を見ていても(リチャード・コシミズもですが)分かる通りフリーメーソン(日本神道、天皇教も同じですが)などのような怪しげな組織や団体に入ってしまうと、洗脳やマインドコントロールなどにより間違いなくバカになりますから、それらには絶対に近づかないこと、をおススメします。

さてさて
昨日の一番の問題
それは、北朝鮮ミサイル発射で大騒ぎする政府とマスコミです。

安倍内閣とマスコミは、ここぞとばかりに昨日のミサイル発射の件で国民を脅しまくりましたが
そもそも爆弾(勿論核も)すら積んでいない空っぽのミサイルを飛ばしたくらいの何が恐いんですか?って話ですよね。
にもかかわらず本当、安倍も菅も小野寺(だっけ?)もわざとらしい大騒ぎをして本当にバカ丸出しですね。

そもそももう核爆弾自体が古い骨董品のようなものでしょ。

今現在世界で一番の脅威となっている爆発物は、神の粒子とも言われる「ヒッグス粒子(他粒子の質量の源)」ビッグバンマシーン、ラージ・ハドロン・コライダー(粒子を衝突させる加速器)から作られるビッグバン現象(亜原子粒子を光速で衝突)でしょう。
このとんでもない発見によって、今や重くて到達までに時間のかかる(それでも数分ですが)核搭載ミサイルなんてものを持っていたとしても、もう世界では誰も見向きもしないでしょう。

この神の粒子(ヒッグス粒子)については、物理学者であるスティーブン・ホーキングも
「宇宙を破壊する恐れがある」と言ったたほど。
ヒッグス粒子には、それほどの破壊力があるのです。
なので物理学者はそのあまりの危険さゆえに、この実験に対して反対をしているくらいです。

その威力はどれくらいかというと、
例えば広島と長崎の原爆に使われた物質が片手に収まるくらいの量だとします。
CERNが生産する反物質はたった1gの量で、広島と長崎の原爆の4倍の威力になります。
とても核なんかとは比べ物にはなりませんよ。

そのCERNの実験はスイスとフランスで行われていますが、そのオブザーバー国はアメリカです。
核をも遥かにしのぐその最強の反物質の兵器を持っているアメリカ(と日本を含めた同盟国はその傘の下にある)が、今さら核なんかでびびると思いますか?
有り得ませんね。
なので、もはや骨董品のような北朝鮮の古いミサイルを怖がること自体が滑稽。
それが核搭載のICBMだったとしてもね。

「神の粒子」を手にした国には、もはや核など恐くないはずです。

ではなぜ自民党議員らが北朝鮮(の空っぽ)ミサイル発射でびびり茶番を行ったのかというと、
安倍は不必要な兵器を借金を膨らませてまで、毎年過去最高額になるくらいまで買い込んでいる。
その安倍の不必要な武器購入の大義名分のために、北朝鮮はたまにミサイル実験を安倍に協力をするかたちで行わなければない。
要するにミサイル実験は、北朝鮮協力による茶番、これがミサイル実験の真相だと思いますね。
武器屋のためにね。

それから
正恩は勿論、グァムに向けて本気でミサイルを放てるわけがありません。
もし北朝鮮がアメリカ(グアム)にミサイルを向ければトランプが北朝鮮を打つと言っちゃってますからね、絶対そんなことなど出来るわけがありません(要するに本当に戦争になるようなことを北朝鮮は出来ない。それはロシアもまだ神の粒子を手にしていないからです)。

あー、また長くなってしまった、、、、
でももう一つ大事なことを書いておくと
ちなみにCERNは過去の実験からパラノーマル現象も公表していますね。
つまり何が言いたいかというと
これは最近世界中に出没しているらしいUFO騒ぎに繋がります。

あっ、UFOや宇宙人が本当に存在するなどというイルミナティが広げているバカ丸出しの嘘は信じない方がいいです。
UFOや宇宙人などは絶対に存在しませんから!!
それらはまったくの嘘話ですから決して騙されないでくださいね!!
ではあれはなにかというと、反物質によって人工的に作られたUFOもどき、宇宙人もどきでしょう。

例えればでんじろう先生の以下の実験のようなものです。



世界中に出没しているらしいUFOも、反物質を無から作り上げているものなので、信じられないほどの高速で移動したり、ありえない動きが出来るってわけです。

それからもう一つだけちらっと書いておくと
こちらも関暁夫がよく言っている内容になりますが
我々が知らない異次元の宇宙空間の扉が開く、という内容についてですが
まずそんな扉は存在しません。

というかこれを説明するとまた長くなるので、今日はここまでにしておきましょう。




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/08/30(水) 15:24:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北朝鮮危機茶番を起こしても、まだまだ終わらない安倍晋三追及はこれからが本番 | ホーム | 人間とAIの融合とその未来について。人間やめますか?AIとの融合をやめますか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/689-30bc2d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)