医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

告発された今治市の汚職議員ら。それぞれが1千万円を受け取り加計獣医学部新設に賛成。

まず北朝鮮の話題
今ニュースは、今月中に北朝鮮がグアムに火星12号(中距離弾道ミサイル)を4発撃ちこむかどうかという話題でもちきりのようだが、数あるニュースの中で一番信憑性が高いかなと思った記事は日刊ゲンダイ。

日刊ゲンダイ記事
    ↓
グアム周辺にミサイル発射なら 金正恩は側近に暗殺される

要約すると
軍事素人で怖いもの知らずの金正恩がもしグアムに向けてミサイルの発射命令を出すならば、北朝鮮とは比べものにならないほどの完璧で強大な軍備を備えている米軍を熟知している金正恩側近の一部がアメリカからの報復を恐れて”金正恩暗殺”を企てるだろう。
ということです。

もしこれがオバマの時代に起きていたことだったならば、恐らくアメリカは何もせずに黙って見ていたかもしれないが、
しかしトランプ大統領は有言実行タイプ。

トランプ大統領がやると言ったら必ずやるということはついこの間、シリアで起きたことで証明された。(シリア政府軍が樽爆弾やサリンを使い、反政府勢力の人達、まさかの女、子供までをも狙って無差別に虐殺。これに対する報復としてシリア軍に向けてアメリカはミサイルを発射)
あのシリア軍に放たれたアメリカ軍のミサイル発射によって、トランプ大統領は必ず行動に示すことが示された。

恐らく北朝鮮の軍部の人たちも、アメリカ軍のあの攻撃には震え上がっただろう。
今までとは違い、トランプは黙って見ているタイプではない、と。

もし、金正恩の命令通りにミサイル発射を行えば北朝鮮の被害は計り知れない。
自分たち(軍人)が死ぬだけでは収まらず、家族まで巻き添えにするかもしれない、そう考えたらアメリカを敵にしてまで危険なグアム沖に向けたミサイル発射実験を行うよりは、この無謀な独裁者を1人殺してしまった方が自分も家族も危険な目に遭う事はない。
金正恩1人の暗殺で、安全に全てが解決する、そう北朝鮮の軍人たちが考えてもおかしくはないでしょうね。

まぁ、、結論としては北朝鮮がグアム沖にミサイルを発射することはまずないでしょう、ってことですね。

しかしこれに一番面白くないのは安倍晋三でしょう。
北朝鮮の脅威を煽りつつ、なんなら危険事態条項でそのまま総理も続けることができ、おまけに恐怖を煽って支持率もアップさせた上、森友、加計、日報、数々の問題も、”北朝鮮から日本もミサイルで狙われている”という恐怖で国民の記憶から吹き飛ばしてしまおうと企んでいた安倍(戦争)晋三くん、残念でしたね~。

今回もぼくちん(安倍)の思い通りにはいかないようです。

国民はこれらの問題(安倍汚職)を忘れるどころか、次から次と新たに出て来る新証拠に目が釘付けになっとります。

以下YouTube内容
今治市議は市長から1千万円の賄賂をもらい、加計の獣医学部新設に賛成したそうです。

今治市議25名が加計と市長からの賄賂認める



安倍は夏休みが終わっても、安倍が総理でいる限り安倍晋三と昭恵の生き地獄は終わらない
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/08/15(火) 19:00:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<札幌白石記念病院の常識を逸脱した高額な料金 | ホーム | 「元米陸軍情報将校が解明した真相」 「原爆と秘密結社」デイビッド ・J ・ディオニスイ 長崎が狙われた理由は日本のクリスチャンを殺すためだった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/685-f3c0ceae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)