医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

信じられない出来事

昨日まで高かった気温が今日は一気に下がり24°。
寒い。
これが、冬の低い温度からの春先の温度の上昇ならば暖かいと感じるものだが、34°くらいあった気温からの低下だとけっこう寒く感じる。

そういえばかなり前になるが、真夏の暑い日に秋冬用(に見えた)の長袖のジャケットを着用し、涼しげに元気よく歩いている黒人の方を見かけたことがあった。
手ぶらで歩いていたので旅行者ではなさそうだったが(その場所も、旅行者が徒歩で通るような場所でもなかった)、恐らくかなり暑い地域から日本に来られた方だったのだろう。
まぁ、気温が40°~50°くらまで上昇する地域に住んでいる方々からしてみれば、日本の夏の暑さなどはどうってことはないだろうし、どんな猛暑であってもむしろ日本の気候は「快適」だ、くらいに感じているのかもしれません。

知り合いのインドネシア人(早稲田卒の大学院生だった)なんかも、どんなに猛暑日であっても一度も「暑い!!」と言ったことはなかったかな、、、、そういえば「寒い」ということも言ったことがなかったような気がするが。

それに比べると日本人は夏になると「暑い!!暑い!!」、冬になると「寒い!!寒い!!」と子供のように大騒ぎしすぎのような気がする。
外国人から比べると案外日本人は軟弱(我が儘?忍耐がない??)なのかもしれません。

勿論暑い日に、水分と塩分の補給を欠かせば熱中症にもなり命の危険もありますが、それさえきちんとしていれば赤道直下に住んでいる人から比べれば日本なんかは全然過ごしやすい方なんじゃないでしょうか。

まぁしかし、熱中症の心配といっても、相手が子供や老人ならばそういう心配も必要かもしれませんが、いい大人であればちゃんと自己管理くらいは出来ますからね、不必要な他人による過干渉はいい迷惑になるかもしれません(他人の生活に干渉し、あれこれと陰口を言うのは日本人の悪いくせかもしれませんね。特にそういうのは田舎に多いかも。全員じゃないだろうけど)。

あっ、そういえば、逆に過干渉して欲しいって子供みたいな人もたまにいますね。
そういう人は、人に対する依存が強過ぎるというか、全力で他人によしかかっていくというか、、、

これは私が経験したことなのですが
以前、心臓が悪く(中隔欠損と私には説明したが、その人のブログには心筋症だったかな、別の病名が書かれていたので騙された感があるが)、腎不全でもあるという人(詩人)と知り合いました(どこまでが本当なのか疑問だが)。

私も医療過誤が原因ではありますが、心臓と腎臓を患っていることもあったのでその人に同情しました。
また、私はクリスチャンなのですが、その人も、以前教会に行ったことがあり教会には良いイメージを持っていたということもあって、それで少々親切にしようかと思ったのです。
たまたますごくいいクリスチャンの講演会のディスクがあり、
本人も「聞いてみたい」ということだったので、一緒にちょっとした食べ物(料理した物)を入れて送りました。
なぜならば、たまたまその詩人がその時に体調を崩し、あまり動けないでいるようで独り暮らし(助ける人がいない)、ということだったので食べ物も入れたのです。(が、花火大会に出掛けたりもしていたし、お酒も大好きとのことだったのでどこまで本当なのか分かりません。9割増しくらいに大げさに伝えているのかもしれません)

その人にディスクと食べ物少々の荷物を送った直後、「もし同じものが食べたい場合はレシピをお教えします。」という内容のメールを送りました。
そして、荷物が届けられた直後に本人から返信が届いたのですが、そのメール内容には常識では考えられないような驚きの一言が書かれていました。
一言「タッパ買わなきゃ」と。

はぁ???です。
私自身も病気で動けないことを伝えていたにも関わらず、タッパ買わなきゃってこれどういうこっちゃ??と。
また料理を作って送れという催促か?とも思いましたが、
まぁしかしその時は、また料理を送って欲しいとはっきりと言って要求してきたわけではないし、こちらは、送った食べ物がまた食べたい場合はレシピを教える、と伝えていたので(要するにまた送ってあげるとは一言も伝えていない。その気はなかったので)、まさか要求じゃないだろう、と理解することにしたのです。

まず、タッパを購入することを私にいちいち伝えて来ることもかなりおかしかったのですが、
その後もおかしな会話は続きます。
タッパ付きガラス容器はどこに行ったら買えるのか?と。
その人の居住区にまったく足を踏み入れたことのない私にそんなことが分かるわけありません。(要するに質問者の家の近くにどんな店があるのか私は全くわからない状態)。
なので、何なの?この人、と思いながらも「100均とか、、それかたいていどこのスーパーでも売っていると思うけど」と一応受け答えはしたのですが、その後もまたしょうもない質問は続きます。
「探したけどなかった、どうしよう??」等々、、、
どうしよう、って、、、それを一体私にどうしろと??という感じて本当に疲れました。

売っていなければ諦めればいいだけ、もしどうしても欲しいのならアマゾンで検索して自分で探せばいいだけだと思うのですが、依存度が高い人はまったく相手の状況など考えません。そして、ひたすら自分の要求を一方的に押し付けてきて、それを他人に達成させようとします(要するに我が儘)。
ちょっと長くなったので今日はここまで。
続きは次回

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/17(月) 19:55:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恐ろしい体験 その2 | ホーム | 安倍政権支持率さらに低下 時事通信では29.9%>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/676-200469eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)