医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

狂った安倍晋三に3期も総理をさせるなどということは、日本だけじゃなく世界中を危険に晒すようなもの

今日はスプートニク記事から

スプートニク

ドイツ・ミュンヘンの検察当局は、国際的な反目を煽る手伝いをした容疑で、フェイスブックの最高経営責任者(CEO)ザッカーバーグ氏ら経営陣に対する捜査を開始した。金曜日、ニュース週刊誌「シュピーゲル」が伝えた。

© 写真: Pixabayツィッターがビデオアプリ「Vine」を終了へこの件は、ヴュルツブルクの弁護士のイニシアチブで始められた。彼は、フェイスブックの指導部を、ソーシャルネットワーク内で殺人や暴力による威嚇を促すアピール、ホロコーストを否定する発言などを広める行為を黙認していると非難している。弁護士は検察に、フェイスブックがネット上から法律に反する投稿を削除しないことを示す事例のリストを提出した。

これに先立ちマスメディアは、フェイスブックの「販売グループ」である Marketplaceが、麻薬や銃器販売の提案で満ちているとのスキャンダルを伝えていた。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/life/201611052978106/

このザッカーバーグはロックフェラーの孫と言われていますが、ロックフェラーと言えばイルミナティ。
イルミナティと言えば、世界中の99%の人々を家畜にし世界中の富を奪い続け、お金儲けをしてきた1パーセントのお金持ちの一人であり悪魔崇拝者でもあります。

世界中の富を搾取するだけでは飽き足らず、ニューワールドオーダーでもあるように、世界中の宗教を一つにし、その宗教を利用して人々を支配、そしてその頂点に君臨し権力をも得ようと企む。
すなわちキリスト教にもユダヤ教にも入り込んでこれらも悪魔教に変えてしまおうとする動きがあり、そのための宣伝機関となっていたのがフェイスブックということなのでしょう。

この日本でもユダヤ教、キリスト教を日本神道と一つにしようとの動きが活発にみられますが、そもそも考えてみてください。
終戦前にこれらのことは既に日本で行なわれていたことなのです。
なのでこのニューワールドオーダーは日本にとっては実は全然newではないのです。

つまり終戦前の日本は天皇を神とし、絶対的な支配者とする(された)ことにより、国民全員が天皇を崇拝することを強いられ天皇の指示に逆らえば殺され、挙句に戦争のためだという理由で財産も没収された。そして、若い子たちは天皇のために戦争に行かされ殺されたのです。
つまり、はっきり言って国民は天皇に殺されたようなものなのです。
これと同じことが、今度は世界規模で行われようとしているのです。
要するに、日本にしてみれば、このニューワールドオーダーは終戦前の日本に戻るということなのです。

そしてイルミナティの企みの一つである歴史の塗り替え、上書きは、ホロコーストの否定だけではありません。
日本でも南京大虐殺はなかったとか、韓国の慰安婦は実は売春婦だったとか(中国もその他の国にも慰安婦はいますが)、天皇はユダヤ人だとか、、
この日本でも様々な歴史の上書きが行われようとしていますが、歴史を美化して汚いものにふたをし、天皇を含めた支配者層はまた昔の悪を繰り返し行おうとしている。

こんなことは絶対に許してはならないことなのです。

このザッカーバーグへの捜査が始まったように、この日本でも歴史を歪曲しようと嘘を蒔き散らしている者や、国民の富を盗み、裏で悪の限りを尽くして来た人への捜査が行われるようになることを心から願っていますが

これらの実行部隊となっているのが政治家らです。
特に安倍晋三になってからは独裁色がかなり強くなり、国民に天皇を崇拝させようとする企みも明らか(天皇バンザイさえしていれば、議員は安倍内閣に簡単に入れてもらえる)、マスコミへの恫喝も平然と行われ、イスラム国(アイシル、ISIS)への宣戦布告とも取れるような発言で(安倍のせいで)日本もテロ組織(これは軍産複合体の傭兵と言われていますが)に標的にされるようになった。

この安倍晋三に3期も総理をやらせるなんて、絶対にありえない。そんなこと絶対にさせてはならない。
なぜならば日本だけじゃなく、世界が危険に晒されるだけだからだ。
 
それから、戦争反対の意味を込めて、神社参拝(天皇バンザイ)は絶対にしない方がいい。




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/11/05(土) 19:18:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安倍晋三他すべての国会議員はもう国外追放ものです!! | ホーム | 日本崩壊まであと〇年 殺された石井紘基議員が調べていた日本を蝕む特別会計の闇の話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/580-2ef6701f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)