医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

監視

男子中学生自殺のいじめ問題で警察が入ったとのことだが、、

警察が一体どこまで明らかにできるのか疑問だ。

何故、いじめられている子は自殺してしまうまで放置されてしまうのか、、

もちろんいじめている方は、注意されないように分からない場所でいじめをするのだと思うが、こう度々自殺が起きるようであるならば、学校の方もいじめ予防の対策としていたる所に監視カメラを設置したらどうなのだろうかと思う。

そうすれば、学校で日常どのような事が起きていたのか明らかになるし、学校側も言い逃れが出来ない。
そして、お子さんを失ってしまったご両親も自殺の原因を知ることが出来る。

何よりも隠蔽体質の信用のない公務員にはうってつけの方法ではないかと思う。

結果としていじめをした生徒、学校、先生を両方監視出来るのだが、学校に都合の悪くなるようなものを学校側は設置しないかな。

この方法は、病院にも有効だと思う。
病院のいたる所に監視カメラを設置し、改竄、隠蔽、偽造のような悪質な行為を予防し医療過誤を明らかにする。

そこまでしないと、隠蔽体質の独裁者だらけの日本では一般人は救われない。

それと、天下り先や多額の税金が投入されている公的機関にも監視カメラを設置し、不必要な経費をどんどん削除して欲しい。
そして公務員宿舎を排除(一般国民の住宅として貸し出す)。

議員の削減、不必要な箱物は増やさず、不必要な(北海道開発局)二重行政は廃止、公務員(国、都道府県、地方)の給料削減、年金一本化等々、、これだけやれば消費税増税しなくてもやっていけるんではないかと思うが。


それといつの間にか、八ッ場ダムの建設再開を決定?
民主の選挙対策としか思えないけど、あれほど中止の声をあげておきながらいつの間にかまたちゃっかり約束を勝手に変更とは、、呆れてものが言えない。

今残っている民主党議員はそもそも自民党から出馬していれば分かりやすかったのではないかと思うが(自民党からで当選していたかは疑問だが)、結果的に民主党はやはり信用ならない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/07/12(木) 09:28:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3.10日の続き | ホーム | 3月の記録の続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/57-f68d5319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)