医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

モーニング宇宙で紹介されていた天皇は細川ガラシャの子孫「キリスト教の家系」「クリスチャン家系」という嘘を信用しないで。

いやいやいやいや~~
なんなんだろうかモーニング宇宙ニュースのじゅんちゃん(妄想)劇場。
この服部氏、あちこちから湧いて出てくる嘘に完全に振り回され過ぎている。
というか、、、宗教をきちんと理解している人や勉強した人ならば絶対にこういう嘘にひっかからないだろうな、ってことにこの人はいとも簡単に引っかかり、またその嘘を動画で広めてしまっているのだからかなり痛い。

あまりにもネットで自分の無知を晒し過ぎなんじゃないか。
まぁリチャード・コシミズもこういうところはこの人たちと一緒なのだが。

とりあえず今日のおかしかった話の内容は、、、

「天皇家は細川ガラシャの先祖」。

この人たち、確か少し前までは「天皇家の先祖はユダヤ人で祭司族」だと言っていた。
で、その直後に「天皇家はエジプト人(パロ=ファラオ)」という内容に代わり、もはや話の収拾がつかなくなっている。
でも多分、本人らはそういう話の矛盾には一切気が付いていない。

前も書いたが、ユダヤ人とギリシャ人には何の繋がりもないし、これらと細川ガラシャにも全くなんの繋がりもない。
まあ、でも服部氏はそういうところまでちゃんと調べようとはしないんだろうな、、、所詮人の書いた本やブログを鵜呑みにしている程度だから。まぁそれ以上は面倒がってやらなさそうだけど、、

では、この話、「細川ガラシャの子孫が天皇家」のどこがおかしいのかと言うと、
まず、一つ目。キリスト教は、異教徒と婚姻関係を結ばない。
要するに、キリスト教信者が日本伸道信者と結婚することはない、ということだ。
まれにあったとしてもそういう場合は、その人はあまり信仰的ではないとみなされる。
例えばカルト妃殿下美智子は元はカトリック信者なのだが、日本神道神社の教祖の子孫と結婚したことにより、もうすでにもうカトリック信者としての信仰を保てていない。(要するにカトリック信者ではなくなった)
よって、本人はいつまでもカトリック信者だと言い張っていたとしても、神社仏閣でのお参りを続けて行うのであれば、神はその偶像崇拝を行なっている者を退かれる。(要するに神がカトリック信者であることを認めない。)

おかしいところの2つ目は、仮にキリスト教信者のガラシャが天皇の子を産んだとしても、キリスト教の育児を行なっていたならば、「自分は神だ」と言い出すような大人には絶対になっていない。
なぜならば神は、人間が神になろうとすることを決して許さないからだ。

それから、これはほとんどの日本人が子供の頃から植えつけられ洗脳されて思い込まされていることなのだが、、そもそも宗教は家とか家系で保たなければならないものではない。
例えば、、日本ではおおよそ宗教的とは思えない檀家制度みたいなものがあり、先祖から関わりの寺でその子孫も葬儀を行わなければならないとしているが、そもそのこんなのも仏教の教えではない。
勿論年忌法要なんていうのも仏教の教えではないし、そもそも葬式を挙げる儀式すら仏教にはない、仏壇すら買わなくてもいいのだ。
では、なぜこんなお金がかかる習慣が日本に出来たのでしょうか。

それは、経済の活性化のため、です。
要するに平たく言えば、神社仏閣とこの儀式を行うために関係する会社(仏壇屋、花屋、着物屋、線香等の小物を扱う店やお供えの食品店)がお金儲けをするために、このような儀式がどんどん日本の神社仏閣に追加されていったのです。

あれあれ、、、ちょっとどんどん脱線して行った。
元に戻すのが大変になるので余談はこれくらいにしておいて、、、
そうそう、何が言いたいかと言うと、、、そもそも宗教というのは個人対神という関係のものであって、家とか家系対神というものではない。
なので、親がクリスチャンだから言ってもその子供もクリスチャンになるとは限らないのでキリスト教では決して「キリスト教の家系」とか「クリスチャンの家系」という言い方は絶対にしないのだ。

あえてクリスチャンが使う言葉では「クリスチャン・ホーム」という言葉があるが、これは両親ともクリスチャンでその子たちもクリスチャンという場合に限って使われる言葉。
それから、母だけがクリスチャンで父は未信者って場合(父と母の立場が逆でもいいが)の子は「片クリ子(片方の親だけがクリスチャン)」と言われ、その家でだれが信仰者で誰が未信者かということだけでも表現の言葉が変わってきたりする。
なので「家系がクリスチャン」なんていうざっくりした表現は決してしない。

なぜならば、信仰は本人対神様との関係のことなので、本人が信仰を持った時点で初めてクリスチャンと認められるからだ。
だから、クリスチャンの家系とは絶対に言わないのである。

ではどこから「クリスチャン家系」なんていうクリスチャンにはない発想が出て来たかというと、、これは日本独自の政治的手法「家系を宗教で縛る」(日本国民は、神社仏閣のお金儲けのために家系ごと宗教で縛られて来た被害者)のおかしな発想から出て来たことばとしか思えないので、またどこかの右翼な日本人がこういう話をでっち上げたのでしょう。

まあ、とりあえず、「クリスチャン家系」なんて発想やこのような造語はキリスト教にはないので、こういう偽系図「クリスチャン家系」というものは一切信用しないでください。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/07/25(月) 18:21:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<慰安婦問題で訴えた方々(および慰安婦問題なんてなかったと言った方々)は、性奴隷とされた韓国や中国等の女性たちにきちんと謝罪するべきです!!! | ホーム | エアーテロ(ニース)、自作自演テロ(トルコのエルドアン)でナチス前夜の日本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/542-cd772777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)