医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

安保法案が出て来ると必ず起きること。北朝鮮ミサイルとISISによる日本人拘束。やっぱり全部ヤラセか

いつの間にやらするっと通ってしまっている安保法案(戦争テロ法案)。
これ、いつ国民の理解が進んだんだ?
安保法案なんてただの人殺し法案だ。(及び盗みを含む)
こんなテロ法案に対して国民が理解を示すなどということは絶対にありえないこと。

しかし不思議なことに
この議題が出て来ると決まってそこで登場するのが北朝鮮ミサイル発射とイスラムテロ組織による日本人拘束事件だ。
以前も書いたと思うが、、北朝鮮のミサイル開発を全面的に支援してきたのは日本なんだそうだから、当然、北朝鮮がミサイルを発射するタイミングは日本の意向を汲むだろう。
とすると当然安保法を通したい日本政府はその審議のタイミングを計って日本国民を黙らせる目的で、北朝鮮にミサイルの発射日時を指示するだろう。

それとほぼ同時期に、起きるのが拘束事件だ。
実際はアメリカの民間兵であったというなんちゃってイスラム(実際はアメリカ)過激派組織による日本人拘束事件を同時期に起こしておけば、もう完璧に国民を黙らせることが出来る、な~んてことを多分議員らは考えたのだろう。

昨年起きた日本人拘束事件なんかもあれも実は茶番で、被害者役を演じた日本人たちは現在も生きていて、この一件で多額の報酬も貰い外国で優雅に暮らしている、なんて話もジャーナリストから出ている始末だ。

そういう記事を読むと
考えてみれば実に不思議なことに気がつく。
この安保法を国会で審議しているときに決まってこういう事件が起きているのだ。
そういうことを考えると今回の件も、どうやらまた茶番なのではないか、、そう考えるのは至極当然なこと。

しかも、昨年あれだけ騒いだ拘束事件なのだが遺体すら日本に戻って来ていないというのにも関わらず、誰も騒いでいないのだ。
勿論、日本政府も全く動いていない。
やっぱりおかしいよね。
そして、今回の拘束事件もマスコミで大騒ぎしておきながら、安保法案をするっと通してしまった後は何ごともなかったかのようにすっかり騒ぎが収まってしまっている。
パナマ文書騒動で新たな騒ぎを起こし、その前の騒ぎを忘れさせようって魂胆か??
あっ、国民の年金21兆円もギャンブルですってしまったってことも(これも計画通りにアメリカ企業に日本国民の年金を献上したって話だが)、これも国民に思い出されたくないよね。

いずれにしてもやっぱりこれ、どう考えてもヤラセとしか思えないでしょ。

そして
安保法案に対するこのヤラセ炎上騒ぎが終われば
お次は参院選があるから、また北朝鮮の拉致問題を持ち出して来て大騒ぎか?
そしてまた選挙は終われば拉致問題の件も放置なんだろう。
いや、選挙のためにこの問題はいつまでも温存しておかなければならないだろう。
解決なんてするわけがない。
利用できるネタがなくなるのだから。

しかしまぁ
よく毎回毎回同じ手を使うものだ。
そんな国会議員らは毎回毎回同じような手しか使えないんだから、国民もそう何回も騙されるわけがない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/04/13(水) 00:14:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この人口地震で誰が得をしたのか | ホーム | 衝撃の真実。殺人企業に加担しているマスコミに騙されるな!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/493-b8c79542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)