医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

北海道大学病院の代理人弁護士 斎藤隆広による犯罪指示(虚偽通報指示)は2012年6月2日から始まっていた(最初の虚偽通報者は、札幌市大通ルル歯科口腔外科クリニック 馬渕亜希子)。そして、北海道大学病院が、医療過誤被害患者への受診拒否を行うように、他医療機関に連絡。この鬼畜犯罪行為の一部始終を公開。その4


平成20年10月に、私は北海道大学病院歯科で医療過誤に遭い多量の出血で心不全に(最初に医療過誤を起こしたのは北見市いのこ歯科)。
その後、北海道大学病院は患者を放置し殺すために受診拒否を行う。そして、他医療機関にも連絡し、私を診察しないように指示を出していた。
そして、北海道大学病院の代理人弁護士 斎藤隆広は、私が受診に来たら、他医療機関に警察を呼ぶよう連絡し指示。これは、医療機関が初めて最初に警察に通報した時の記録です。
場所 札幌市大通ルル歯科口腔外科クリニック 馬渕亜希子(北海道大学病院歯科で、医療過誤を起こした張本人。その後、北海道大学病院を退職し開業に至る)

誰がこのような犯罪行為(虚偽通報)を行わせていたのか、ということもしっかり残されています。
以下が証拠です。(ちなみに、この日、呼ばれて来た警察官らはかなりの暴力警官です。体にアザが残りました)

では2012年6月2日 14:30頃からの記録その4です。

会話その1はこちらです。
会話その1

会話その2はこちら
会話その2

会話その3はこちら
会話その3
では会話その4にいきます。

場所 札幌市大通ルル歯科口腔外科クリニック


どこかにって、私はここに受診しに来たんですよ。(法律上、医療者は患者を選べない。患者が例え極悪な殺人者でも治療は拒否出来ない法律になっている)

馬渕亜希子
出来ません。私じゃ󾀕󾀕(私の姓)じゃ出来ませんから。


それは納得しませんので。もう薬も無くなるんで。

馬渕亜希子
これも(問診票)、お返ししますね。(患者の話は無視)


いや、返されても困りますよ。

馬渕亜希子
これ(問診票)、シュレッターかけてよろしいですか。


いや。

馬渕亜希子
目の前でかけますのでね。


いや、困りますよ。

馬渕亜希子
個人情報ですから。


困りますよ、止めて下さい。どうしてそういうことをするんですか。

馬渕亜希子
個人情報で、私頂いて、それで個人情報漏れたとなったら困りますので、今書いて頂いた問診票はシュレッターかけましたので。


だからどうして勝手に患者の確認も取らずにそういうことをするんですか。

馬渕亜希子
󾀕󾀕(私の姓)さんの診察出来ないからです。


出来ない理由はなんですか。私は(受診が)受けられないという説明、、(診療出来ない理由は北海道大学からの指示、とは少し前の会話で言っているが、それは正当な理由にはならない。しかも、私は医療過誤被害で重症を負っており、治療されずに放置されると死んでしまう状況。馬渕のしていること、これは完全に殺人未遂です)

馬渕亜希子
お引き取り下さい。


いや、お引き取り出来ません。薬も無くなりますんで出してもらわなければ困ります。
どうして勝手にそうやってシュレッターかけたりするわけですか。

馬渕亜希子
受け取っていただけなかったからです。これは書類ですのでないと困りますので、それは困りますからお返しします。(いつものことだが意味が通じない支離滅裂な発言。北海道大学病院での医療過誤前から馬渕は診察時の言動がおかしいのでいつも感じていた、この人はひょっとして精神が病んでいるのではないか、と。人の話が全く聞けないというのも理由のひとつだが)(注 全ての精神科の患者さんがそうだと言っているわけではないですから誤解しないで下さいね)


は?なにを言ってるのかちょっとよく解んないですけど。

馬渕亜希子
ここでまた個人情報どうのっていう(またって、馬渕に個人情報がうんぬんという話は一切したことがない、っていうか私はここ大通ルル歯科口腔外科クリニックにこの日初めて来たのだが)


診るべきですよ、うん。診るべきですよ。

馬渕亜希子
(問診票に)名前書いてありましたけど


問診票も見るべきですよ。

馬渕亜希子
診察しませんので。出来ませんので。

(ここで奥に隠れて出て来なくなる)


ちょっとすいません。

事務員
はい。


今、患者いないんですよね。

事務員
えーと、多分ワタクシの方ではちょっと対応しかねるので。(事務員に対応出来ると最初から思ってないが)


うん、じゃあ診察室に入れて下さい。

事務員
申し訳ないんですが、院長の許可なく勝手に入れるわけにいかないので。


呼んできて下さい。

事務員
はい?


呼んできて下さい。

事務員
院長の方が分かっていると思うので少し待って。


うん、じゃあ呼んできて下さい。患者さんいないんですよね。もう全ての患者さんいませんよね。

事務員
えーとですね。多分院長のほうから多分お答えは伝えてるんじゃないかと思うんですが


あのー、私が困るので、それじゃ。

事務員
ワタクシが今、中に入れるわけにはちょっといかないので。


じゃあ呼んできて下さい。

事務員
申し訳ないんですが少し、ワタクシにはちょっとお答できませんので。(どうでもいいことだが、、ワタクシって、、なに気取っているの?って感じの事務員だ。気取れるようななにか凄いものでも持っているのか?そのようには全く見えなかったが)


呼んできて下さい、じゃあ。

事務員
お待ちいただくならお待ちいただいても結構です。


呼んできてね。

事務員
ワタシはお答しません。

(馬渕が自分の携帯電話を私に差し出す)


馬渕亜希子
弁護士さん、お話ししてもらえますか。


いやー、(弁護士には今)話はありませんけど。

馬渕亜希子
ちょっとお話ししていただけますか。


お話し出来ませんけど。

馬渕亜希子
だったら帰っていただくか。帰っていただくかお話ししていただくかどちらかなんですけど、どちらがよろしいですか。


どちらも私には必要ありませんけど。


(馬渕、電話で弁護士 斎藤 隆広と会話)

馬渕亜希子
変わらないということで。、、、はい。


診察に来ただけで弁護士に連絡するわけ?

馬渕亜希子
(電話で弁護士 斎藤隆広と会話)2時半くらいでしょうか。2時半か3時くらいでしたか。(事務員に)佐藤さん、何時くらいにみえましたかね?

事務員 佐藤
うーんと2時半すぎくらいでしたか。ま、2時半くらいですかね。
2時半ちょっと過ぎくらいでしたか。

馬渕亜希子
(電話で会話)はい、、、はい、、、はい、、、はい、、、はい、、、ちょっと待って下さいね。
(私に)どうしても帰っていただかないんだったら、やっぱり警察呼ぶしかないんですけどどうしますか。(脅迫。その前に、馬渕は業務上過失傷害罪という犯罪を犯している。弁護士斎藤隆広も共犯者だが。ちなみに、医療過誤が原因でこの時すでに何度も心臓発作を起こし、危険な状態であった。そして呼吸不全も起こしている状態だった)


私は診察に来ただけなので、呼ばれる筋合いありませんので。

馬渕亜希子
はい、、、はい、分かりました。はい、分かりました。、、、はい、分かりました。はい、、、はい、、、はい、、、分かりました。、、、はい、ありがとうございます。失礼しまーす。
(私に)斎藤弁護士さんからなんですけども5分以内に、あのー診察出来ませんのでこっから退去して下さいと。で、もし5分以内に出られない場合には、もう1度斎藤先生に電話して警察を呼ぶことになりますので。付帯事態(この漢字で合っているのか分からないし意味もわからないが)になるそうです。(その前に斎藤隆広は弁護士の倫理規定に違反しているのだから弁護士免許を剥奪されて然るべきでしょう)


なんにもしてませんので。

馬渕亜希子
今42分ですので47分まで待ちますのでお引き取り下さい。


私は診察に来たので。(というか医療過誤で死にかけていた状態だ)

馬渕亜希子
後5分でお引き取り下さいね。(私に適切な医療を受けさせなければ馬渕は、私が死んでしまうことくらい分かっていた。だからこれは立派な故意による殺人行為です。しかも、弁護士斎藤隆広だけではなく警察官らもこの殺人行為に協力するという犯罪を行ったのだ。これも告訴済みですが)



私は診察に来たので。

馬渕亜希子
後5分でお引き取り下さいね。


いや、診察受けるまで帰れませんよ。(そりゃそうです。黙って帰ればそのまま殺されるだけなので)

鬼畜殺人 馬渕亜希子
󾀕󾀕(私の姓)さん、お引き取り下さい。


私は診察に来ただけなので。薬も無くなると困るので。

馬渕亜希子
(馬渕、弁護士に電話をかける)
あっ、馬渕ですー。お引き取りいただけないんですけども。、、、はい、分かりました。はい、、、はい、、、はい、、、はい、、、はい、分かりました、ありがとうございます。失礼しまーす。
(私に)警察に連絡しますよー。(殺人未遂犯が堂々と虚偽通報)


警察に連絡されるようなことはなに一つしておりませんが。

(馬渕、警察に電話)
あっ、もしもし。えーとですね、あのー、こちらあの歯科なんですけれども、えーとですね、患者さんが診察出来ないんですけれどもー(録音されているそのままの言葉を書き記しております)、えーとですね、何回言ってもお引き取りいただけないんですよねー、で、あのー、、、そうなんですね。それはですね、北大病院でお世話になっている方で、で、で、それで弁護士さんに相談しましたところ警察に、いっかいどう(人の名前なのかは不明)いらっしゃるんで警察に電話して、と。帰っていただけるように協力してもらって下さいということなので。、、、えーと、南2条西1丁目丸大ビルの6階、大通ルル歯科口腔外科の馬渕と申します。、、、大通ルル歯科、、はい、、はい、そちらです。
えーと、ちょっと、ちょっと今、、、はい、もうちょっとです。、、、はい、それはーー、あのーーどう、(笑)簡単に言えば、、、今のところはないです。、、、、はい、、、はい、、、すいません。お手数掛けます。

馬渕亜希子
(馬渕電話終了、事務員に)上に人いないからいないかな。警察呼ぶって言ってきて。(多分管理人のこと)

事務員
はい、わかりましたー。

今日はここまで。(体調が悪いのでゆっくりペースでブログの更新を行っております)


殺人未遂犯の犯人が、自分の犯罪を省みずに堂々と犯罪を重ねていくというとんでもないことを行っております。
ここまでくるともう人格が完全に崩壊しております。というか既に狂っております。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/09(土) 13:59:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<けっこう限界です。 | ホーム | 鬼畜一族天皇の親戚 安倍晋三ら右翼議員は国民の命と財産を犠牲にし、私利私欲を満たそうとする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/445-71d60688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)