医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

出来ることはまだまだある!!

昨夜はいろんなことを思い巡らし考えてみた。

どうやら
医療機関のみならず関係各所、警察、消防、厚労省、保健所、裁判所、国、道、市等々までもが自分らの不正の後始末をつけるために被害者を殺そうとやっきになっているようだ。


例えるならば、私は道を歩いている時に突然刺された(これが、最初に医療過誤を起こしたいのこ歯科 猪子光晴)。
そしてその先で再度刺され重症を負ってしまった(これが北海道大学病院でインプラント除去をおこなった馬渕亜希子)。
そして、北海道大学病院から集団リンチに遭い、やっとよろよろ歩いている状態のところをいろんな人から暴行されている、って感じです。

普通の法治国家であれば、当然被害者は助けられ加害者はその責任を負わなければならないでしょうが、ここ日本はなんちゃって法治国家の独裁国家です。
当たり前の道理が全く通用しない国。

加害者が権力者であれば、被害者を殺そうとする国です。

まあ、それが自民党(天皇党といってもいい)、公明党の方針なんでしょう。

で、いろいろと考えた結果、まだまだ出来そうなことはあるぞ、と。

私は新たに力を得たので、たんたんといろんな準備を進めて行こうと思っております。

で、自分のことを自分で哀れんでいたら立ち上がれなくなるのでね、そういう気持ちはとっくに捨てました。
くよくよなんてしていたら立ち上がる気力も出ない。
立ち上がるためにはそういったものは捨て去らないと、立ち上がれません。
それからプライドもとっくに捨てました。
プライドもなにもかも加害者に捨てさせられた、という感じですけどね。

で、残ったものは弱々しい命だけですが、プライドやいろんなものを捨て去ったらどうなると思いますか?
人間強くなれるんですね~、これが。

まあ、ラシックスを服用していなければ昨年死んでいた命です。
だから今が、おまけで生きているようなもの。

だから、先のことを考えてくよくよなんか致しません。
神様から与えられた今日という日を、やれることを精一杯やって生きる。

それだけです。

まあ、近々全動画もアップしようと思っていますが
乞うご期待!!ぶわっはっは
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/28(土) 12:04:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自民党の菅 義偉がまた権力の私物化で国民に暴力。古賀茂明さんが示したI am not ABE!!は民意。頑張れ古賀さん I an 古賀茂明!! | ホーム | 捨てられた命>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/426-8dd9b7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)