医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

今日、北海道大学病院から個人情報開示の決定書が届いたので、昨年11月11日に腎臓内科を受診した時の会話内容を載せます。

遅いな~と思っていた北海道大学病院のカルテ開示の決定書が、今日届きました。

ちなみに、、昨年11月11日に北海道大学病院腎臓内科を受診した時の会話が以下です。

11/11 11:22

西尾 妙織 医師
えーと、今日私腎臓の方なんですけれども、腎臓のお通じがちょっと悪くなっているっていうことでご紹介されたんですが


ちょっとって言うか、かなり悪い。

西尾 妙織 医師
そうですよね。


そうですよね

(ここで西尾医師に電話が入る)

西尾 妙織 医師
すいませんでした。えーと、この2月からどんどん上がっているというようなことでお手紙には書いているんですけれど。


えっ、2月から?今年の2月から?

西尾 妙織 医師
今年の2月から少しずつ上がってきてるような。


いや、違います。

西尾 妙織 医師
もっと前から


去年の8月には36%くらいでした。

西尾 妙織 医師
あっ、eGFR(腎臓の機能)ってやつかな?じゃあ。


そうですね。

西尾 妙織 医師
去年の8月


うん。

西尾 妙織 医師
それはここの病院ではなくて。


そうです。

西尾 妙織 医師
ここの病院で(広川内科クリニックのこと)


そうです。そうです。今年からじゃなくって去年からだいたい3割程度しか腎臓の機能が働いてなくて、で、一昨年の11月まではまだ正常範囲だったんだけどそこから1ヶ月で50%くらいまで下がったんですよ。で、そこから徐々に徐々に下がって昨年の5月で40数%だったんですけどそこから一気にガクッと3割くらいしか、、だから今年からじゃないです。
昨日、検査結果のデータを確認して今言っているので。

西尾 妙織 医師
なるほど。一応北大で採血したの2009年最後で2009年の2月は0、6で、パーセントで言うと84%なのでこの時点では正常な北大でも数字は残ってるんですよね。


ええ。

西尾 妙織 医師
その後、北大病院では採血していないので。えーと広川内科というところでまあ通院しているということですよね?


ええ。

西尾 妙織 医師
はい、お薬がね、いくつか飲まれて、まあたくさん飲まれているんですけど、これ。


止まったのけっこうありますけど。

西尾 妙織 医師
そうですか。ここには14番までお薬が書かれているんですけど。


えーと、気管支系ありますよね。。

西尾 妙織 医師
はい、ユニフィルとかシングレアとか。


ええ、元々私、心臓が苦しくて咳が出るって言っていたんですけど。アレルギーも札医(札幌医大病院)で検査してアレルギーなしの診断書出ているんですよ。

西尾 妙織 医師
うん。


にもかかわらずアレルギーの薬が出ていて。全く効かなかったんですよ。

西尾 妙織 医師
なるほど。


それで、浮腫みが今10kgくらい取れたんです。凄い浮腫んでいたんですが。えーとね、先月くらいか。で、広川さんで確認したら10kgくらい体重が落ちていたんで。

西尾 妙織 医師
今なんキロですか?


えーとね、60キロだったんですよね(現在は48kg)。パンパンに足背が山のように腫れて。

西尾 妙織 医師
あー、なるほど。


チアノーゼが出ていたので、写真撮ってますけど。心臓がとにかく苦しかったので。

西尾 妙織 医師
薬はどちらで頂いたんですかね。


広川さんで貰ってますけど。

西尾 妙織 医師
広川さんでラシックスは貰っているんですね。


ええ、そう書いてません?(手紙に)

西尾 妙織 医師
えーと、広川さんのお手紙ではラシックスがここにはないんですよね。


いや、出ました、出ました。

西尾 妙織 医師
ああ、そうですか。


ええ。

西尾 妙織 医師
うーんと、恵佑会で狭心症と言われて


狭心症と心不全ですね。

西尾 妙織 医師
これはお薬はこのお薬はそのまま広川さんで貰ってるってことで。


広川さんで同じのが出てたんですけど、白石記念病院病院で増量になって、アデホスが。それから少しずつなんとなく血流がよくなって。

西尾 妙織 医師
白石記念病院は広川さんと別ですね。


別です。いや、そもそも循環器ね、瀕脈が続いていたし苦しかったんで、じゃあ、循環器かかってみたらいいんじゃないかってことで、それで紹介状書いて貰って行って、それで増量になっているんですけど。

西尾 妙織 医師
なるほど。


それで家、体重計がないんで分からなかったんだけど(現在は購入してあるが)、広川さんの看護師に「なんかスッキリしたんじゃない?」って言われて、それから(広川さんで)体重計ったら60kgだったんで。以前の広川さんの記録では70kgってことになっていたようなので10kg減ったってことですね。

西尾 妙織 医師
一応この手紙にはヘルベッサーっていう心臓の薬とコレステロール、中性脂肪のベザフィブラートっていう薬とゼチーアっていうコレステロールのお薬が中止されたことは書いてある。


ゼチーアはね、白石記念病院で飲まない方がいいって言われたんで。出ちゃってるけど。

西尾 妙織 医師
なるほど。で、止めたんですね。


そうですね。

西尾 妙織 医師
このヘルベッサーとかは白石記念病院から。今、飲んでいるのかな?


いや、それ今ね血圧が70~80くらいなんですよ、上が。

西尾 妙織 医師
あー、血圧が低くて。


ええ。

西尾 妙織 医師
止めてるんですね。


そうです。

西尾 妙織 医師
はい。痛み止めがね、寝る前にボルタレンとか、寝る前というか日中も。後、座薬を使われたりしていますけど、これは継続されてます?


えーとね、4T4×で出てますよね。それでボルタレンその量は使ってないです。(しかも事務員が間違えて長らく30日分で30錠しか出されていなかった)

西尾 妙織 医師
使ってない。


ええ。胃が痛くなるんで。

西尾 妙織 医師
1日何回ぐらい。


えーとね、3回。今月は1ヶ月処方しなくても残っているのがあったので。

西尾 妙織 医師
なるほど。1回分くらい余る感じですね。


そうですね。そうじゃないと胃が痛くなるんで。どうしても我慢出来ないときは4Tもしくは3Tに座薬使ってますけど。痛いんだけどなるべく我慢しないと胃がやられちゃうので。

西尾 妙織 医師
そうですね。このお薬がね。まあ、ランプラゾールは飲んでいらっしゃるけれどね。


それでね、胃潰瘍薬は止めてみたんですよね。今、1週間くらい。

西尾 妙織 医師
あっ、これ止めてみているんですね。


うん。それで今ね、ちょっと痛くなることはあるんだけど、まあ今は痛くないんで。全然検査していないから、胃の検査を。だから本当に必要なのかどうなのかっていうのが分からないんでね。

西尾 妙織 医師
痛み止めをね、長く飲まれている方は胃があれやすいってことですね。


ええ。

西尾 妙織 医師
けっこうその、飲んでいただいたりするようにした方が、胃潰瘍の予防にはなるとは言われていて、なので、胃が悪くないって言っても予防的に飲んだりとかっていうことはね、していただくことはけっこうあるんですよね。


肝臓の機能も、けっこう数値が上がってきていて。

西尾 妙織 医師
肝臓も悪いんですか?


薬いっぱい飲んでいると上がってきちゃうんで。アレルギーの薬なんかは、アレルギーはないと診断書は出ているんで。しかも、咳止まらないのでね。これ心臓からきているので。もうそういうのは止めていただいてもらって。

西尾 妙織 医師
なるほどですね。じゃあ、この辺はシングレアとかは飲んでないって感じですか?したらね。


もう処方されてませんので。

西尾 妙織 医師
ああ、そうですか。


うん。

西尾 妙織 医師
書いてあったので(手紙に)。


もう処方されてません、今月からね。

西尾 妙織 医師
今月からね。


今月っていうか、先月の末に処方箋、30日に処方してもらった分にはシングレアとかその辺はもう無いです。

西尾 妙織 医師
わかりました。じゃあ、腎臓はもう2年ぐらいに渡って徐々に悪くなってきているという。


そうです。昨年くらいからもう3割ぐらいになってきています。

西尾 妙織 医師
で、今回その北大の腎臓内科にこうかかろうというのは、いよいよ悪くなってなってきたからって感じですかね。


じゃないんですか。もっと早く紹介状書いて欲しいくらいだったんですけどなんにも言わないから。別の項目見てたからよく見てなかったんですよね(血液データ)。

西尾 妙織 医師
そうなんですね。


昨日ですよ、やっと前のデータどうだったんだろうとみてみたら、去年からもう30%(台)だったんですよね。3割くらいしか腎臓が動いてなくて、なんだろうと思いながら

西尾 妙織 医師
今、ラシックスは40mgっていう量に減量しましたって書いてあるんですけれど。


20 20ですね。

西尾 妙織 医師
20mgを2回飲んでいるんですね。20mgを朝と昼で。

私 
ラ・シックス(6)だから6時間空けて

西尾 妙織 医師
わかりました。今おしっこって出そうと思ったら出ますか。


ここで尿・血液検査 エコーへ

検査後の診察

13:05

西尾 妙織 医師
えーと、まず、一番気になっているのはクレアチニンなん%っていうeGFRなんですけど、10月30日は1、45、今日は1、08ってことで2月が1、09なので、これぐらいまで下がっているということになります。
で、そのなん%でいうと42、6%ということで、まっ、ここから大分回復をしているということになります。で、あのー


ちょっといいですか。おしっこの量が、出ても少しなんですよね。今さっき尿検査の時50mlくらい

西尾 妙織 医師
少ない量なんですね。


うん。

西尾 妙織 医師
お水は。今日は朝からどれくらい飲まれてます?


ラコールを

西尾 妙織 医師
ラコール飲んでるんですか?


ええ、ラコール

西尾 妙織 医師
何時から飲んでるんですか?


もう5年ぐらいは飲んでいるんですけど。

西尾 妙織 医師
あー、そうですか。ラコールはここの病院じゃないところから。


いや、ずっと出てますよ、何年も。

西尾 妙織 医師
あっ、そうなんですね。


書き忘れたんだ、ラコールも(苦笑い、しかし怒っているわけではない。許容範囲)

西尾 妙織 医師
ラシックス、10月30日には20 20?その前は、もうちょっと多い量を飲んでたことないですか?


ラシックスは関係ないです。

西尾 妙織 医師
それでまあ、ちょっと私、それ本当かどうかちょっと分かりませんけど、このお手紙からすると10月30日より前まではラシックスが多い量で飲んでいたのを10月30日からラシックスが20、20で40に減っています、って書いてあるんです。


30%台になったのは昨年からなんですけど、その時はなにも飲んでいなくてガンガンと下がっていったんですけど、それはなんの影響ですか?

西尾 妙織 医師
ラシックスも飲んでいなくて?


勿論、勿論。

西尾 妙織 医師
1つはエコーを見ると、腎臓がちょっと小さくなってきているんですね、通常10㎝あるんですけど、先程やったエコーでは8㎝くらいで腎臓が小さくなってきていて腎臓が縮んできているんです。
で、この今日のおしっこの結果を見ると、血尿赤血球、血なので、それを顕微鏡で見ると1~4個とかくらいしかないので問題にならないくらいの血尿。
血尿も蛋白も顕微鏡で見ないとどれぐらいあるか分からないんですね。
おしっこの濃さとかでも左右されるから。顕微鏡で見ると1~4、これは無いっていうことなので、蛋白もマイナスだし出てません、ってことなので血尿も蛋白も出てません、ってことになります。
そうすると、腎臓っておしっこつくる糸球体っていうつくる糸、血管が糸のように絡まったところと、そこでつくったおしっこが流れていく途中の間質っていうところがあるんだけれども、糸球体っていうところがやられると蛋白質だったり血尿が出るんですがそこが大丈夫なので。


腎臓が8割?縮んでいるんですよね?

西尾 妙織 医師
縮んでいます。それは急性じゃなくて慢性に腎臓がダメージを与えられてるっていうとこうやって縮んでくるんです。だから、2年前から腎臓の数値が徐々に悪くなってきてますからこれは慢性的な変化ですっていうことを示します。急に今ではなく。(ラシックスは飲み始めたばかりなのでラシックスの影響で腎臓の機能が悪化したということではないということになる。しかも、ラシックス服用で腎臓の機能は更に50%台まで回復している。20kg以上あった浮腫も軽減し現在48kg)。


もう治らないですよね。

西尾 妙織 医師
縮んだものは治らないです。ただこの10月の末から現在までのこのたった2週間かそこらで3割だったり2割だったりした腎臓がまた4割に回復しているっていうのは、ちょっと合っているかどうか分からないけれど利尿剤ラシックスを減らしたとかいうようなことの影響


いや、それは違うと思います。その前に36%だったので、もう。

西尾 妙織 医師
それが40%に戻っているでしょ。(12月にはラシックス、ボルタレン等の利尿剤鎮痛剤はずっと同量服用でGFR値は52、1まで上がっているので薬の影響ではないが、医療過誤もみ消しのためになんとか薬の影響ということでこじつけようとする)


ラシックス飲んでいなくても36%だったんですよ。なんで(広川)先生(手紙に)書いてないかな。

西尾 妙織 医師
ラシックスは何日から飲み始めたの?(そもそも自分でさっき急性ではなく慢性的<1年以上経過した状態>だと説明したばかりなのだが、ラシックスのせいにすると完全に前説明の理論が破綻するが無理にこじつけようとするとこうなる)


何時だったかな、先月ですね。

西尾 妙織 医師
10月30日にはもう飲んでたのね?後もう一つはボルタレンも結構長く飲んでます?


ボルタレン飲んでますね。

西尾 妙織 医師
何年ぐらい?


一番最初はここからですけど。

西尾 妙織 医師
口腔外科の時?


ええ、そうですね。

西尾 妙織 医師
そうするとロキソニンも飲んでいる時も、、ロキソニンも飲まれていた。


そうそう、ここも最初はロキソニン、広川さんも最初はロキソニンですよ。

西尾 妙織 医師
で、ロキソニンとかボルタレンとかっていう痛み止は腎臓に長期で飲むとダメージがあたります。(上記にもあるが、鎮痛剤も同量服用し続けているが12月の検査では腎臓の機能は52%まで回復している。利尿剤の効果でだが、よって鎮痛剤の副作用ではなかったということになる)


えーとですね。いや、そしたらね、非常に痛いのでね。口も開かないし歯が痛くても歯の治療も出来ないんですよ。で、血小板も高いしね。そしたら飲まなくていいように、ここで手術してくれればね。再手術が必要だと聞いているので。

西尾 妙織 医師
歯の方ですか?


歯というか、口腔前庭が無いので。

西尾 妙織 医師
あっ、口腔前庭が無いんですね。


うん、うん。削り取られちゃって(術者 馬渕亜希子)入れ歯も入れられないしね、部分的に。非常に困っているんですよ。ずっとラコールも処方されているしね。

西尾 妙織 医師
あっ、硬いものが食べられないっていった感じ。


そうですね。それで胃に負担もかかるしね。

西尾 妙織 医師
なるほど。


だから、それを回復させてくれれば心臓の方だって元に戻ると聞いているのでね。

西尾 妙織 医師
一応歯のことは歯のことで大事なことなんですけど、腎臓の数値からいくと血尿、蛋白尿がなくて糸球体っていうおしっこつくってるところはなんでもないということと、その後の間質っていうところやられているんですよ。そうなるとそこがやられている原因として考えられるので、診さしてもらうと痛み止をね


違う、違う、違う、札医(札幌医科大学附属病院)で聞いたところによると(北海道大学病院 馬渕亜希子の医療過誤手術の約1年後)、もう既に内科で腎不全になるって聞いていたんですよ。まだクレアチニンとか異常が出ていない時から。

西尾 妙織 医師
それはなにで?


心臓の状態も悪かったしね、で、殆ど150まで上がっていたんでね、寝てても。頻脈で。それでおしっこ出なくなっちゃっていたんですよ。

西尾 妙織 医師
心不全でね。


そうでうね。それで第1と第2(内科)かかって腎不全になるって聞いていたんですよ、そこから。

西尾 妙織 医師
で、そこで治療は特になしで。(札幌医科大学附属病院にてアデホスは処方したが)


その後、すぐ恵佑会で治療して。このまま放っておいたら危ないってことで。

西尾 妙織 医師
それは心臓の治療ね。


そうですね。

西尾 妙織 医師
恵佑会はその後続けて。


そう、ずーっと続けて行って、で、広川さんに移って、ですね。

西尾 妙織 医師
で、今もまあ心不全の状況だったり狭心症も一応は安定は、薬を飲んで安定はしていると。


心臓発作起きています。

西尾 妙織 医師
起きてるの?


ええ。だから心臓の薬もね、安定しているか、って言われれば、血圧だってもう安静時70とか下がってるしね。

西尾 妙織 医師
なるほど。


だから身の危険を感じてますよ。

西尾 妙織 医師
うん。


うん。

西尾 妙織 医師
それで、そのもし悪くなった時は、その恵佑会に行くとか、その心臓の方ですよ。そういう話にはなってないんですかね。


元々ここなんで。

西尾 妙織 医師
心臓?


いや、心臓っていうかね。

西尾 妙織 医師
あっ、口腔外科ね。


ここ(口腔外科の手術)が原因で症状が出てきているので。

西尾 妙織 医師
うん。


ここでなんとかしてもらわないと、総合的にね。

西尾 妙織 医師
うん、それは口腔外科の、ここの。


いや、口腔外科の範囲越えているんで。もう形成外科。私のいとこ口腔外科なんで、(口腔外科の範囲を越えているから)口腔外科じゃもう手術出来ないって言われているから。


で、この続きは以前書いた記事内容に続く

北海道大学病院腎臓内科受診の様子

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/12(木) 21:37:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2015年1月16日に松田内科循環器クリニックが起こした犯罪会話その2と、札幌白石警察署 警察官 市川冨士男 宮路 貴文 ひたすら睨みつける 佐々木 てい(日本語の漢字変換では出ない漢字)が起こした犯罪 | ホーム | 先週金曜日に札幌白石記念病院 野中 雅院長宛に送付した個人情報の一部未開示の件についての不服申し立文書を公開>>

コメント

あほです
  1. 2015/03/14(土) 17:59:34 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

副作用へのこじつけは無理でしょ。

こんにちは。腎機能の低下を利尿剤、鎮痛剤の副作用に強引に繋げようとしてもですね~、そりゃあ無理というもんですばい。
説明では腎機能の低下は急性ではなく慢性的なもの→ラシックスを服用してから1ヵ月も経っていない。
鎮痛剤の影響→ずっと同じ量を服用していて腎機能がアップ。
よって、これはポンプ(心臓)が弱り、栄養が運ばれず腎機能が低下した、としか考えられないでしょ~
脈圧、脈派、心電図を見てもまともに心臓が動いていないのだから。
というか血が足りていない。
  1. 2015/03/15(日) 01:57:27 |
  2. URL |
  3. sheep37 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/04/26(日) 18:26:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/415-dee66e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)