医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

房室ブロック 北見市いのこ歯科 猪子光晴と北海道大学は私を殺す気か

誰の心臓がなんでもないって??

札幌白石記念病院 医療事務 村木和征 梶原寛昭 

調べもせずに散々私を虐待した
札幌白石警察署 市川富士雄 太田眞心 高橋


QRS派消失(心室収縮 房室ブロック)=虚血
基線が動揺(f派 細動派)
ST下降

心電図
心電図2
心電図3
心電図4
心電図5

歯科インプラント後遺症

施術者
北見市いのこ歯科 猪子光晴
北海道大学病院歯科 馬渕亜希子(現在札幌市大通ルル歯科口腔外科クリニック)

そして、責任を持って治療しない北海道大学病院=犯罪

私を殺すつもりか

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/04(水) 11:10:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まだある札幌白石警察署 警察官 市川富士男の犯罪 札幌市白石区の松田内科循環器クリニックにて起こした市川富士男の犯罪(書いている最中に間違えて更新してしましました、続きがあります) | ホーム | 札幌白石記念病院 事務員 村木和征 梶原寛昭が行った虚偽110番通報犯罪の時の会話内容 その5 駆け付けた警察官 市川冨士男 太田眞心 高橋 婦人警官らによる虐待の様子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/411-6bb2a1d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)