医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

札幌白石記念病院 事務員 村木一征 梶原寛昭が行った虚偽110番通報犯罪の時の会話内容 その2 駆け付けた警察官 市川冨士男 太田眞心 高橋 婦人警官らによる虐待の様子

トップに固定している記事、2014年8月21日に札幌白石記念病院で起きた事件の時の会話内容の続き。

まず、ざっと説明すると
初診の受診時間は17分、再診の受診時間は48分(しかも診察室で20分以上待たされて、だ)だった。
が、これを札幌白石記念病院の事務員 村木一征は警察官らに、私に初診で2時間、再診で1時間半の時間をかけている。医師がなんでもない、と言っているのに私が診察室から出なかった、というあり得ない嘘を説明していた。

村木和征が110番通報をするまでの会話はトップ固定記事に書いてあるのでご覧ください。

一応、今までの診断を再度載せておきます。
恵佑会札幌病院診断
恵佑会札幌病院診断
開口障害
顔面変形
下顎骨骨髄炎増悪
SPO2
血圧
血圧

まだありますが省略

では、札幌白石記念病院での会話の続きです。

15:48
警察官 市川 冨士男
用は?

私 
あなた名前なんて言うの?名前なんていうんですか?

警察官 市川 冨士男
撮らなくていいです。撮らなくていいです。

警察官 太田 眞心
写さなくていいです。今お話し聞きますから。

私 
あなた職権濫用ですよ。信じられないね。

警察官 市川 冨士男
なんの職権濫用さ。

私 
あなた何しに来たわけ?

警察官 市川 冨士男
ちょっと場所変えますか。

私 
いや、変えませんよ。こちらで薬もらわないと。

警察官 市川 冨士男(事務員に質問)
薬出てるんですか?

事務員 村木 一征
一応薬は出ています。

私 
出ているよ。そういう事情もわからないで来ているの?信じられないね。

警察官 市川 冨士男
異常に長くいるのはなんなの。

私 
異常に長くってなんなの?異常に長くって。何時間?


警察官 市川 冨士男
説明して下さい。説明して下さい。

私 
私、受診しに来ているんですけど。

警察官 市川 冨士男
受診終ったんですよね。

私 
終わってないよ。

警察官 市川 冨士男(事務員に聞く)
終ってないんですか?あのー、とにかくですね、なんかもう終ったってことで

私 
終ってないし。

警察官 市川 冨士男
いやいや、今日の話じゃなくて、今日の話じゃないです。

私 
いやいや、終ってないし。

警察官 市川 冨士男
終ったって言うし。

私 
いや、私、心不全と狭心症の薬貰わないと命の危険あるんですよ。あなたその責任取れるの?

警察官 市川 冨士男
それじゃあ、診断されたんですか?

私 
診断されてるよ。

警察官 市川 冨士男(事務員に聞く)

私 
あのね、薬が出ているってことはね。疾患名がつかないと薬は出ないから。バカなの?あなた。いいかげんにしなさいよ。

警察官 市川 冨士男
勝手に自由に喋んないで下さい、まず。

私 
なに?なんの権利でそんなことを言ってるの?

警察官 市川 冨士男
権利とかじゃない。

私 
自由に喋んないで下さいってなんなの?

警察官 市川 冨士男
自由にバカとかそういうの喋んないで下さい。

私 
それは私の感想であって。関係ありませんけど

警察官 太田 眞心
事情が分からなくて、ちょっとお聞きしたくて。

私 
なんの事情なの?あなた方。

警察官 市川 冨士男
なんでこうやってやってんの?(録音行為に対して)

私 
証拠になるから。職権濫用だよ、これ(市川は私の携帯を取ろうとする)

公務員職権濫用罪
「刑法193条に規定されている犯罪類型であり、公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害する行為を内容とする。」


警察官 市川 冨士男
なんの職権濫用

警察官 太田 眞心
職権濫用じゃないです。

私 
刑事処罰あるよね。

警察官 太田 眞心
いや、ありませんね。

私 
いや、今までの件もあるから。

警察官 市川 冨士男
したらうちらも撮らせてもらう。何時間もいないで下さいって、そこに。

私 
何時間って?何時間って言っているの?

警察官 市川 冨士男
皆さん、迷惑してますから。

警察官 太田 眞心
場所を変えて下さい。

私 
何時から何時のことを長い時間と言ってるの?

警察官 太田 眞心
他受診されている方のご迷惑になりますんでね。

警察官 市川 冨士男
その声も迷惑ですから(別に大声でもないが)、普通でない。

私 
あなたも迷惑ですよ、私に対して。

警察官 市川 冨士男
普通でない。普通ではないです。

私 
受診の妨げになってますから。

警察官 市川 冨士男
早く。場所を移動して下さい。

私 
いや、出来ません。

警察官 市川 冨士男
そういう要請で来てます、うちらは。

私 
なんの罪で来てるの?

警察官 太田 眞心
罪ではありません。要請的なもんです。事情を聞きに。

私 
職権濫用だよ。

警察官 太田 眞心
職権濫用ではありません。

私 
濫用。

警察官 太田 眞心
あたりません。

私 
濫用、あたるよ。受診の邪魔しているでしょう。

警察官 市川 冨士男
受診してないじゃないですか、今。

私 
だから、受診しようとしているのを邪魔しているでしょう。

警察官 太田 眞心
なんの受診ですか?今、受診終ったんですよね。

私 
終ってないって言ってるでしょう。薬が切れるの。

警察官 太田 眞心
どうして居座るんですか?居座る理由を教えて下さい。

私 
居座る?なんなの?居座る?

警察官 太田 眞心
病院側からそういう話があったから来たんです。

警察官 市川 冨士男
要請があって来たんです。

私 
あのー、刑事告訴してやるわ。

警察官 市川 眞心
なんの刑事告訴ですか?

私 
職権濫用で。

警察官 市川 眞心
そういう罪はないです。

私 
あります。

警察官 太田 眞心
ありません。

私 
そして、あなた方のことネットに書いたからね(ブログの書き込みをしていた)。

警察官 市川 冨士男
とりあえず、とりあえず、とりあえず

私 
見てみな、ネット。

警察官 市川 冨士男
とりあえず、要請ありますんでちょっと場所移動して下さい。

私 
病院名もあなた方のことも全部書き込んで

警察官 太田 眞心
それ脅迫ですか?

私 
脅迫じゃないよ。

警察官 太田 眞心
脅迫ですか。

私 
事実

警察官 市川 冨士男
病院変えたほうがいいと思います。

私 
病院変えたほうがいい?

警察官 市川 冨士男
うん。

私 
なんのために?

警察官 市川 冨士男
病院迷惑してるんです。

私 
なんの迷惑?

警察官 市川 冨士男
あなたがこうやって居座ることをです。

私 
ここに座ってなんの迷惑?

警察官 市川 冨士男
迷惑してる。

私 
あのー、迷惑かけてますか?皆さん。

警察官 市川 冨士男
病院側がです。

私 
病院側が?なに?なんの迷惑?

警察官 太田 眞心
受診ですよ。

私 
あなた、薬貰っちゃいけないって私に言ってるの?

警察官 太田 眞心
誰も言ってませんよ。

私 
私、薬貰いに来たんですが。

警察官 市川 冨士男
出てください、ちょっと。

私 
薬を貰いに来たんですが。前、狭心症と心不全の薬が処方されているんで。

警察官 市川 冨士男(事務員に質問)
今日、用事があって来ているっていうのは、なんの用事があったんですか?

事務員 村木 一征
今日は、受診しに来たっていうお話しを聞いて、要するに、受診する前にちょっとお話しをしたくて、まあ場所も移って頂けなくて、お話しをしても聞いて頂けなくて、それで(警察に)電話をさせていただいたんですけども(何時間も居座っている、ってことではないではないか。それと、明らかに虚偽通報。事務員との会話内容はトップ記事にありますが、要するに、事務員がそういうことを話すことは違法になるからダメですよ、と教えただけだ)

警察官 市川 冨士男
そういうことです。

警察官 太田 眞心(事務員に質問)
狭心症の診断ないですよね?

私 
ありますよ。

事務員 村木 一征
カルテの中では特に異常はないと(カルテにそんなことは一言も書いていなかった。カルテを開示し確認済み。よって村木の嘘)。

警察官 太田 眞心
カルテの中では特に異常はないと(私を睨みつけ)、なるほど。(この後、狭心症等の診断が書かれた診断書を持参し、警察に言って訴えて来ている)

私 
狭心症の薬が出ているから。

警察官 太田 眞心
それで󾀕󾀕(私)さんはその後、(診察室)を出ていかないと。あー、なるほど、そうですか。(私を睨みつける)

私 
えっ、カルテに異常がないと書いてあったの?それは虚偽だね。

警察官 太田 眞心
それは、1時間半以上も診療室で、まあ、先生と話していると。(実際は、初診で受診時間は17分、2回目受診時間は48分)

私 
えっ?今、なに?

警察官 太田 眞心
そういうことなんだ。

警察官 市川 冨士男
前回の話してるんだ。

私 
えっ?なになに?前回?

警察官 市川 冨士男
他の患者さんが、緊急的な患者さんの迷惑です。ホント。居座って。

私 
居座ってって、、居座ってませんよ。長くなって(診察室で20分以上も待たされたから)自分から帰るって言った(チアノーゼが出てたから)、居座ってません。

警察官 市川 冨士男
今日の話?それ。

私 
今日はまだ診察してないけど。

警察官 市川 冨士男
前回の話。

私 
私、心臓悪いんだよ、あなた。

事務員 梶原 寛昭
ちょっと他の患者さんの迷惑になるんで。

警察官 市川 冨士男
ということで場所

私 
あー、これネットに流すわ。

警察官 市川 冨士男
えー、󾀕󾀕(私の名前)さんでしたっけ?他の患者さんの迷惑です。󾀕󾀕さん!!

私 
私の方が迷惑だわ。あなた方、薬を私に、、

警察官 市川 冨士男(事務員に質問)
薬、こっちでもらえます?

私 
私、血圧下がってるからその話もしなきゃいけないの。

警察官 市川 冨士男
お医者さんも暇じゃないんで。

私 
私も暇で来ているわけじゃないですよ。必要があって来ているんですよ。

警察官 市川 冨士男
(急に激怒)あんた、カメラで写していいと思ってんの?え?いいかげんにしてら?(してら、ってなんだ?)ほら!あん?!(警察官も動画を撮らせてもらう、と私に伝えたが自分はいいのか?無茶苦茶だな。しかも警察官が一般市民を撮るのは違法らしい)

私 
いいかげんにしなさいね、ホントに。

警察官 市川 冨士男
ああ?!ネット?ふざけんなって、あんた!!(激怒)

私 
そういう暴言を言っていいの?もう流してるからね(ネットに書き込んだ、と少し前の会話で言っている)。

警察官 市川 冨士男
そういう頭おかしい人、、

私 
あなたの方が頭おかしいから。

警察官 市川 冨士男
迷惑です。

警察官 太田 眞心
我々事情聞いているのに、そやって撮影するってどういうことなんでしょうか(この後で出てくるが、盗撮!!と警察は言い出す。私はカメラを隠してもいなかったし、記録させてもらいます、と最初に事務員に伝えて撮っているのに、だ)。

私 
証拠だから。

警察官 太田 眞心
正当な職務執行の元、来てますから。

警察官 市川 冨士男
保護しますか?保護。保護しますよ、あなた(怒鳴る)。

私 
なに?なんなの?職権濫用だからね。

警察官 市川 冨士男
そんなのにあたりません。認められています。事情聴取ですから(その前に、本当に私が初診で2時間、再診で1時間半診察室から出ていかなかったのか、そっちをまず確認するべきでしょ!信じられんわ(怒))

私 
なんの罪さ。

警察官 太田 眞心
医療行為で(医療行為でって、、私は患者として来ているのに意味不明)

私 
唇プルプル震えているよ、あなた(太田は激怒しワナワナしている)。邪魔しないで。

警察官 市川 冨士男
迷惑ですって。

私 
迷惑なのはあなた方。

警察官 太田 眞心
󾀕󾀕さん!!(怒っている)

私 
あなた方失礼ですよ。

警察官 市川 冨士男
病気なんかないって。

警察官 太田 眞心
皆がそうやって言ってますから(村木と梶原だけだが。まず調べなよ、って感じだが)。

警察官 市川 冨士男
そんなに手も早く動かないから、病気の人は。はっ(笑う)(意味不明だが)

私 
そんなことないよ。あなたになにがわかっているの?

警察官 太田 眞心
大笑い

私 
あなたになにが分かるのかしら。

警察官 市川 冨士男
困ったもんだな。

警察官 太田 眞心
そうだな。

私 
ホント、困った人だね、職権濫用。

警察官 太田 眞心
濫用!正当な公務執行です。

私 
正当じゃありません。

警察官 太田 眞心
正当です。

私 
正当じゃありません。

警察官 太田 眞心
病院の依頼があって来ました、我々は。

私 
うん、その依頼が正当ではありません。

警察官 太田 眞心
警察がね、病院の運営にね、重大な障害があるんですよ。(なんか言葉が変だが)普通の人はね、病気があって来られてますから。(カルテには異常はないと書いてあった、という村木の無責任な嘘で罵倒され続ける。責任取れよ、村木。確認しない警察も警察だが)

警察官 市川 冨士男(事務員に話す)
こういう人いるんですよ。こうやってやる人が。普通の人じゃないですから。こうやってやる人は。

警察官 太田 眞心
病気があって来ている訳じゃないから。

私 
あなたがたも普通の人じゃないですから。

警察官 市川 冨士男
その行動が普通じゃない。

私 
普通じゃないですよ(健康じゃないということ)。私は薬を貰いに来ただけなんで。

警察官 市川 冨士男
出ない。(警察官が処方拒否?意味がわからん)

私 
えっ、薬は出ない?

警察官 市川 冨士男
薬出てるの?

警察官 太田 眞心
なんの薬?(さっきから何度も言っているのだが)

私 
狭心症と心不全の薬。

警察官 市川 冨士男
出てるの?

私 
出てるよ。

疲れたので今日はここまで。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/14(土) 23:58:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道大学病院の顧問弁護士 斎藤隆広と医療支援課 樋口ら3名に最終警告 | ホーム | イスラム国の呼び方を変えることに断固反対。安倍晋三は、人に自己責任を求める前に自分の犯した過ちの自己責任を取れ!! 追記 お~い、札幌白石記念病院、紙カルテ早く送ってこないと料金払えないよ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/402-eb94ac76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)