医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

昨日の続き 札幌白石記念病院によるカルテ偽造、及び捏造 追記あり 村木一征、梶原寛晃の犯罪

昨日の続きで、札幌白石記念病院のカルテの捏造記録にいきます。

受診日 2014/7/23 記載者 藤井徳幸(電子記録の記載日は翌日の7/24 10:52となっている)
記載内容に、「検査では追加治療が必要な所見はなかった」と記載されているので、医療事務 村木一征 梶原寛晃が私に言った「(医師に)なんでもないって言われましたよね、帰って」は明らかに虚偽であった。
そして記録にも当然、何も病気はない、なんでもない、等とは一切書かれてはいない。
おまけに19種類もの薬も処方されている(高脂血症薬については必要なし、とのことでやっと止めになっている、高脂血症も捏造)。
以下が処方記録の証拠
札幌白石記念病院処方記録
札幌白石記念病院処方記録2
札幌白石記念病院処方記録3
いくら知識が無くても、この量の薬が処方されていればなんでもない、と思い込む人間はまずいないだろう。
というか、、私の中学時代からの友人は医療事務をしていたが(現在は主婦)けっこう知識は豊富だった、が、白石記念病院の事務員の言動にはかなりギョッとする。
まあ、友人の親が○医師だったってこともあるとは思うが。

そしてこれも、事務員であっても記録等を見れば容易になんでもなくないことぐらいは確認出来た筈だ。よって、虚偽で私を罵倒した、警察にも虚偽通報を行った、ということになる(警察官も極悪違法警察官だが)。
しかも、警察官や他の患者さん達のいる診察待ち合いで私の名前を出して、だ。
最初から悪意があったとしか思えない。

ちなみに私には医師 藤井徳幸は「こんな重症患者は診れない」と言っているが(録音の文字起こしの記載はなが~くなるので割愛)。

そしてその後、ラシックスが処方されているのだから「追加治療が必要な所見はなかった」というのは捏造あるいは誤診である。
そもそもレントゲンも撮っていたのだから浮腫くらいは確認出来ただろうが。
ちなみに15kg程の尿が出た時点での血液検査では、ナトリウム値もカリウム値も高値ではなかったので、当然脱水にはなっていない。



次に、記録には「アデホスは心不全の薬と信じ込んでいる」と書かれているが
はい以下(自前本)
アデホス

薬効は、血管拡張作用により各臓器組織の血流量を増加
適応は、心不全、頭部外傷後後遺症等々、、

大丈夫か??

ちなみに、恵佑会札幌病院では傷病名に心不全(アデホス処方)をつけている。
はい、以下証拠

恵佑会札幌病院診断
恵佑会札幌病院診断

まあこれも(恵佑会のレセプト)一部改竄が認められるので札幌市に対して異議申立てを行っているが、ここに書くと長くなるので後日改めて書くことにする(札幌白石記念病院のレセプト改竄の件も異議申立て中)。

それからさらにギョッとしたのは
次の記録だ。

「常用量を超えていたアデホスは常用量のみ処方」と書かれているが
循環器内科医師 藤井徳幸が出したアデホスは顆粒1g(100mg) ×3 3包/1day(1包100mgだから1日の量は300mgとなる)
が、それまで出ていたアデホスは、120mg/1dayだ(恵佑会札幌病院心臓外科 佐々木重幸医師より胸苦あれば増量可能ということで)

以下証拠
アデホス20mg


要するに、アデホスの量を3倍近く増量しておきながら「常用量を超えていたアデホスは常用量のみ処方」??って、、、思わず大笑しちまったが、意味不明。
簡単な算数計算だが、大丈夫か??

これさ怒って逆上するっていうより、失礼だけど笑っちまうでしょ。
まずブッっと吹くわ(勿論そのような会話はしていないので本人の前では吹いていない)

あっ、ごめんね~、あんまり面白いから暴露しちゃったわ。

ちなみにこの時の会話はというと
藤井徳幸
「(アデホス)出せる薬と出せない薬があるので。」

「じゃあ、他のでもいいですよ。札医(札幌医科大学附属病院)では(アデホス)顆粒の方が出ていたし」
藤井徳幸
「それなら出せる」

こんな会話であった。
看護師 尾山千鶴子も捏造記録を行ったようだが(笑)(看護記録記載 尾山千鶴子と書かれているが、記録下の氏名は 記録:外来看護師 木村と書かれているが、どちらかは不明)

と言うか、尾山千鶴子(木村?)は看護師のくせに、アデホスは減量したのではなく増量している、ってことにあんたも気付かないか??って感じだ(笑)

それから次の記録には「7/8は中西Drは2時間近く対応に時間を要した」と書かれてあるが
前記事にも書いたように20分も診察室にはいなかった。
それは、札幌白石記念病院が自ら提出してきた検査記録の時間や受診記録時間から簡単に分かる筈だ(前記事に記録をアップしているのでそちらを参照)。
おまけに中西記録には、診察に2時間を要したとか診察時間が長かったかような記載も一切ない。
なので、どこからこういう嘘話が出たのか知らないが、記録を見ればすぐわかることだし、普通はそれらを確認する筈。
なので、明らかに悪意があって捏造した、としかいいようがない。
何故か、って?
それはいのこ歯科 猪子光晴と北海道大学病院 歯科 馬渕亜希子(現在は退職し大通ルル歯科口腔外科クリニック)が起こした医療犯罪隠蔽のためでしょ。
それ以外に理由はないからね。

でも私は、このような心気妄想、被害妄想、作話があったとしても統合失調症か??とは言わないのでご安心を!!

それは人としての良心と倫理に反することなのでね、そういうことは言いませんよ。


しかし、違法は違法なので、違法行為については謝罪もなかった(せっかく助け船を出したのに謝罪の必要なし、と突っぱねた上、偽造記録までせっせと作成した)ので社会的責任を負ってもらいます。


ひとつ重要なことを書き忘れたので追記する。

札幌白石記念病院カルテの中西記録にも藤井記録にも、私が他の患者さんに迷惑をかけた、というような記録はなかった。
要するに、私は札幌白石記念病院に対して実質的な損害はなにも与えていない、ということだ。

にもかかわらず、村木一征、梶原寛晃は、「(私が)他の患者さんに迷惑をかけた」と言い切ったのである。
その上、警察に電話までしているのであるから、これは立派な犯罪である(虚偽通報)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/07(土) 17:56:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レセプトの改竄その4(改竄病院 恵佑会札幌病院)。昨年12月に札幌市に異議申し立書を提出済み | ホーム | 安倍晋三ら国会議員は、紛争地に行きたかったら議員を辞めて自分のお金と身体を使って個人で参加したらどうだ。その他、札幌白石記念病院(事務員 梶原 寛昭  村木一征と医師 中西克彦)の捏造。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/399-c023a489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)