医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

6年以上にも渡る北海道大学病院と顧問弁護士 齋藤隆広の犯罪行為の記録(全て録音、録画あり)

安倍晋三の余計なばら蒔きでイスラム国を激怒させ、日本人が人質となってしまった今回の事件(署名活動にご協力下さりありがとうございました)
ジャーナリストの後藤さんは無事なのでしょうか、、、非常に心配なところです。

安倍晋三ら自民党は、頑なに国民の要求(支援金の取り消し)を拒否し、おまけに自衛隊派遣まで考えているようだが
そもそも、軍や自衛隊を派遣して、今までどれだけの人質を助けられたのか
軍を派遣したところで人質は助けられなかったんじゃないのか?って話だ。

その上、戦いに戦いで応戦していたら余計に争い事が大きくなっていくだけだ。

アメリカ等もそれで何回も失敗したんじゃないのか?
その失敗してきたアメリカの猿真似を日本もしたところでなにも解決しないだろうよ。

人の猿真似しかできない自民党ら与党
安倍晋三ら自民党にいつまでも権力を預けていたらますます国民の命と財産が脅かされるとしか言いようがない、、というか与党らはもはや日本を崩壊させようとしているとしか思えない。

しかも、イスラム国みたいな危険集団を相手にしていたら、自衛隊も益々精神が蝕まれてしまうだろうよ。
それでなくても自衛隊は、虐待や自殺問題等も抱えているってのに、精神的に耐えられないだろう。
というか、自衛隊がイスラム国集団のような残虐な兵士にならないとも言えないだろう。
日本は、日本神道ヒロヒト(昭和天皇)時代に既に残虐な殺戮を行った過去があるのだから(非常に他人に影響されやすい、というかしっかりとしたモラルがない)。


さて、お次もモラルがない北海道大学と顧問弁護士齋藤隆広が行った犯罪を記録しておく。

今月20日、齋藤隆広の事務所に北海道大学病院の件で電話を入れてあったのだが(医師が受診拒否していないにもかかわらず、医療支援課が勝手に受診拒否を行った件)、全く連絡がないので再度昨日電話を入れてみた。
受付の女性が別な人だったようで、前回の電話の内容がわからない、と(わからなきゃ別の人に聞け、って話だが)。
再度弁護士に伝えておきます、ってことだったが
医療支援課は私に対し、受診を妨害した上帰るよう強要した、これらの行為は犯罪行為であること
また、北海道大学病院の顧問弁護士 齋藤隆広は、以前も他医療機関に電話で「今○○さん(私)と北海道大学は係争中(これも嘘)だから○○さん(私)の診察をしないように」、という指示と、虚偽の内容で「警察を呼ぶように」という指示を出している。
要するに、北海道大学病院以外の他医療機関にも嘘をついて私の受診拒否を行わせた上、警察に虚偽通報までさせていた。
これも明らかに犯罪行為だということ
そして、体調が悪化したことを受付に話し、必ず電話もしくは文書で返答をするように、と伝えておいた。

同日、その後北海道大学病院に電話。
やはり受診受付は出来ず、電話は医療支援課に回された。
弁護士 齋藤隆広から連絡は来ていないのか確認。
すると
医療支援課 樋口 「わかりません」と。(この樋口も犯人である)
では、顧問弁護士 齋藤隆広に連絡をし、その内容を確認してから連絡してくるように、と伝えた。

これらは明らかに犯罪行為なので、勿論私は放置する気はない。


それから、また新たに札幌市役所に対しレセプトの開示請求を行った件
今日、札幌市から1月26日に受付された旨の連絡が郵送で来た。

これもまた新たに不正が発覚しているので、開示後に異議申し立てを行う予定です。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/28(水) 18:12:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安倍晋三のバカっぷり | ホーム | 安倍晋三らによる人質事件の隠蔽、放置で殺された可哀想な湯川さん。その他、札幌市行政の犯罪(レセプトの改竄に協力)に対して札幌市に告発を要求した。追記あり イスラム国の人質になっているジャーナリスト後藤さんを助けるための署名にご協力ください。お願い致します。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/392-ccb2e891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)