医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

昨夜は激しい胸部痛 収縮期血圧は70台 いつまでもつんだ、私の身体

昨夜の9時頃から夜中の1時頃まで、心臓の痛みが激かった。

13日に鼠径部の激しい痛みがあったので、さすがにマズイ、と。
10日で狭心症薬や心不全の薬が切れていて飲んでいなかったから余計だろう。

薬を貰うときに薬剤師から「薬は切らさないで飲んでくださいね」と
私「は~い、わかりました」
外に出てから、速攻で薬を飲んだ。

今、薬を飲んでちょっと落ち着いてきたのだが、相変わらず収縮期血圧(上)は70台前後

低い時は60台まで低下することもあり(5年以上前からだが)、相変わらず動けない。

さすがに血圧は90を切ると辛い、、

やれやれ、いつまで身体がもつやら、だ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/16(金) 18:26:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<血流分布異常ショック及び心拍出量の低下 もはや殺人未遂レベル(犯人はいのこ歯科猪子光晴と北海道大学病院) | ホーム | 昨年12月に行った札幌市に対する異議申立書(レセプト改竄)に対し、札幌市は誤魔化しを要求してきた。その他、北見市いのこ歯科 猪子光晴と北海道大学病院の医療過誤犯罪はもはや殺人未遂レベルだ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/387-a4a79de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)