医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

1日遅れですが

新年 明けましておめでとうございます。

ブログに立ち寄って下さった皆様には心よりの感謝を申し上げます。


昨年12月にレセプト改竄の件で、札幌市に不服申し立て書を提出致しましたが
昨年に引き続き今年もその詳細を公開するとともに、札幌市がどう対応するのかも公開していきたいと思います。

また、クリスマスには、別件(過失傷害)の方にも証拠書類等を提出しましたので、昨年は、やらなければならないことの2つは済ませることが出来ました。

まだまだやらなければならないことがあるのですが、慌てずに一つ一つ確実にこなしていければ、と思っております。


また、生活面なのですが、ずっと胸苦でお風呂もまともに入れていなかったので、今年はせめて1週間に1度でもいいからシャワーだけでも浴びれるようになりたいな、と。

そのためにはきちんと治療を行ってもらわなければなりません。
実はこれが一番難しいことなのですが、、、
医療過誤隠蔽のため、医療過誤被害者に対して医療者は、必要な治療もせずに放置して殺してしまいます。
残念ながらこういうことが、狂った医療の常識になってしまっています(医療過誤被害者には、こういう非人道的で過酷な扱いが待っている)が
他の医療過誤被害者の命を守るためにも、こうした腐敗と今年も戦っていかなければなりません。

体力はありませんが、5年以上も放置された浮腫
20kgもの尿を体外に排出出来たので、随分身も軽くなりました(BMI値は20を切ってきている感じです)。
そのため、若干動きやすくなりました。

なので、今年もはりきって頑張ろうと思っています。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/02(金) 10:48:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安倍晋三ら自民党に利用され捨てられる哀れな右翼 | ホーム | 安倍晋三自民への替え歌 あれも嘘これも嘘きっと嘘いつも嘘♪(あれも愛の替え歌) その他、驚きのプラス思考>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/380-db66aa9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)