医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

願い

いつも私のブログを読んでくださりありがとうございます。

私が負わされてしまった医療過誤で、今まで色んな辛い経験をしてきました。
この経験を書くことによって医療過誤被害者の皆さんには、同じような辛い目に遭わないように参考にして欲しい、それだけを願っています。

また、まだ医療過誤被害者ではない方々も、いつ被害者になってしまうかわかりません。
もし、被害に遭ってしまった時の為の予防として読んでいただければ幸いです。

医療過誤被害者が受ける被害は、加害側病院からだけではありません。
庇い合い体質によって、他の医療機関からのものもあります。
特に後遺症が重い場合は、自分が診たくないという理由から、患者がまた来ないようにわざと患者を怒らせるような言動をし、患者を遠ざけようとします。
患者が「こんな病院駄目だ、他に行こう」と思わせるようにわざと仕向けるのです。

しかしそれは医療側の常套手段です。
その手には乗らず冷静になって記録してください。
必ずボロがでています。

諦めないこと、その気持ちが大切です。

頑張りましょう、そしていつかこの日本でも政治が変わり、医療過誤被害者が葬り去られる日が無くなる事を信じましょう。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/21(木) 16:36:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カルテの改竄 | ホーム | カルテの改竄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/34-acbe1e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)