医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

北朝鮮が日本海に向けてミサイル発射??それは集団的自衛権を閣議決定したいために自民党公明党らが北朝鮮にやらせたんだろう

北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイル発射??

拉致問題での協議で北朝鮮は、日本からの制裁解除と多額の支援金を受け取れるかもしれないこの時期に??
それはいくらなんでもありえないだろう。

では何故この時期に、北朝鮮は日本海に向けてミサイル発射なのか。

考えられる理由は、、
現在、集団的自衛権問題で憲法を守ろうとしない自民党公明党に日本中が怒り、自民公明を一斉に批判している。
ここで一発、北朝鮮が日本に向けてミサイルをぶっ放してくれれば、集団的自衛権に反対している日本国民も恐怖を覚え、一斉に批判を止めるのではないか、と自民党公明党は思ったのではないか。

要するに、
北朝鮮の金正恩と大親友の安倍晋三が、何がなんでも集団的自衛権を閣議決定したいために金正恩に依頼し、国民を震え上がらせるためにか、またはミサイル騒動を起こして集団的自衛権問題から目を逸らさせるために、北朝鮮にミサイルを発射させたのではないか、という事だ、安倍晋三(自民党公明党ら)ならやりかねない。


そもそも安倍晋三のやっていることは全て矛盾しているのだ。
北朝鮮の脅威を訴え集団的自衛権のために憲法の解釈を変えようとしながら、拉致問題解決のためと言い多額の支援金を北朝鮮に渡そうとする。
北朝鮮に「もっとミサイルを作りなさい」と言っているようなものだ。

日本国民を支配しようと企み独裁国家を目指す自民党公明党らは、将来的に北朝鮮と手を組むことだってなきにしもあらずだろう。
そもそも、だ。
北朝鮮と戦争中なのは韓国であって、日本ではない。
よって、日本にとって北朝鮮は脅威でもなんでもないのだ。


こういう危険な嘘つき集団を支援してきたカルト狂信者の右翼と創価学会信者ら(他にも危険極まりない創価学会を信じてしまった愚かな団体もいるようだが)はこの騒動に対しどう責任を取るつもりなんだ??


公明党の地方議員らにしても、憲法解釈変更に反発し自民党との連立離脱を訴えているようだが
何がなんでも反対する覚悟があるなら、まず地方議員全員が公明党から離脱し、本気の覚悟を見せたらいいんじゃないのか。
それが出来ないのならば、自民党との連立を離脱出来ない、与党というおいしい立場を捨てることが出来ない公明党の国会議員らと同じで、結局は自分らの欲を優先させるってことになる。


他の党の反対している地方議員らも同じだ。
本気で集団的自衛権に反対するなら、当然自ら党を捨てても反対するべきだ。
それが出来ないのならば、反対する姿勢は支持者離れを防ぐための地方選挙に向けたパフォーマンスだったということになる。

まあ、仮に離脱したとしても、与党自民党から野党自民党になって野党という立場から与党自民党を助ければ良いだけだろうが。

現在も、そんな野党議員はうじゃうじゃいる。

だから、日本の政治はいつまで経っても健全にはなれないのだ。


洗脳されない国民は、こんな議員らに騙されるような愚か者ではない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/06/29(日) 12:18:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<国民のためではなく、自己満足のために国民を犠牲にしようとする集団的自衛権問題、閣議決定した自民党公明党らは国会から出ていけ!! | ホーム | 殺人カルト狂信者である自民党(日本神道)公明党(創価学会)らは、日本人を殺害しようと計画し協議中(集団的自衛権問題)>>

コメント

そのとおり

私もミサイルは安倍政権のやらせだと思い、検索したらこちらにたどり着きました。
こんな党になんて一票も投票してないのに…
私たち国民に出来ることは何なのか…
  1. 2014/07/02(水) 12:49:20 |
  2. URL |
  3. ぷりん #-
  4. [ 編集 ]

やはり皆さん疑っていたんですね

コメントありがとうございました。
前回の総選挙では投票率が50%にも満たなかった。
だから、自民党に投票した国民なんてのは、実際には全国民の2割もいなかったでしょう。
よって、自民党、安倍晋三の支持率が高いわけがないのですが、大手マスコミ等の世論調査では何故か高い支持率を出してきます。
これも完全にやらせだと思っていますが、こういうイヤらしいやり方でのマスコミによる誘導は許すべきではありませんし、私はマスコミ等も安倍晋三や公明党らの共犯者だと思っています。
まずは政治やマスコミメディアに国民は騙されないことが必要ですよね。
そして、国民がハッキリと自民党公明党に「NO」と言い続けることが大事ですよね。
私はブログを通じ、日本の闇の部分を告発し続けようと決心しました。
そして、政府、行政関係者が閲覧しているこのブログに、読者の方が政治に対する反対意見を書いて下さることにも大きな意味があると思います。だからコメントは大歓迎です。
どのような形にせよ、黙っていると一任したと思われますから嫌ならは反対し続ける、それもしつこくしつこく相手が根負けするまで。
それでも安倍晋三ら自民党と公明党らは理解出来ないバカ集団なんですけどね。
ということで、こういうコメントは本当にありがたいです。よければまた書き込んで下さいね。




  1. 2014/07/02(水) 17:31:30 |
  2. URL |
  3. sheep37 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/314-6146bd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)