医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

北朝鮮による拉致被害者の家族を骨の髄までしゃぶり尽くすハゲ鷹ハイエナ鬼畜議員、安倍晋三ら自民党

安倍晋三ら自民党はまたも
北朝鮮による拉致問題を解決するかのようなことを言っている。
以前も書いたが、選挙前になると拉致問題を持ち出しとことん被害者家族を利用するハイエナ自民党。

今回、また拉致問題を持ち出した理由はなんだ?
安倍晋三のおバカ法案である集団的自衛権の問題で、国民が安倍晋三らに大激怒しているが
ひょっとして、そういった非難を免れるために、また拉致問題で大騒ぎし、国民の目を自分から逸らそうって魂胆か?


いずれにしても、小泉時代、拉致被害者を「一時帰国」という手段で日本に帰国させたはいいが、その後「やっぱり一時帰国はやめた、もう北朝鮮には帰さない」と手の平を反し、金正日をカンカンに怒らせたまま放置している。


そして今回は、保身のためには親戚すら簡単に殺すような息子、正恩が相手だ。

一番心配なのは、現在拉致被害者が生きていたとしても、日本に帰国させるためにわざわざ殺し、遺骨にされて返されるんじゃないか、ってことだ。


そういうことをいとも簡単にやってのける、それが金正恩だから心配なのだ。


マスコミによると、現在、北朝鮮の経済状況は最悪らしいのだが
それであれば日本は、北朝鮮に対する金融制裁を強化するアメリカと歩調を合わせ、金一族による独裁体制を崩壊させ、貧しい思いをさせられ苦しめられている北朝鮮国民のためにも、南北統一を目指している韓国を、アメリカと共に支援したほうがよっぽどいい選択だ。

拉致被害者も、残虐で危険な金正恩から奪還するより韓国に委ね、南北統一後、韓国によって帰国させてもらったほうが一番安全だろう。


急がば回れ、だ。


そうすれば、日本の拉致被害者のみならず、北朝鮮で苦しめられている多くの国民をも救うことだって可能になるのだ。


しかし、安倍晋三ら鬼畜自民党議員は、拉致問題を韓国に委ねることを嫌がるだろう。

何故ならば、拉致被害者家族を利用し、骨の髄までしゃぶれなくなるからだ。

そもそも、拉致問題が簡単に解決しなくて一番喜んでいるのは、自民党の鬼畜議員らだ。


一刻も早く家族を北朝鮮から帰国させたい
そういう拉致被害者の家族の気持ちは充分理解出来るが、冷静になって、どうすることが一番ベストな選択なのか、よく考えてから結論を出した方がいいのではないか、そう私は思う。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/06/03(火) 11:24:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<医療犯罪被害患者は殺してでも、自分(医療機関、医療者)の身は守る。ヤブいのこ歯科猪子光晴(そもそもこいつのインプラント埋入に問題あり)と北海道大学病院の許されざる犯罪(一部間違いに気づいたので訂正しています) | ホーム | カネ(シャブ)&ABE(ASKA) 安倍晋三ら与党議員にとって、金と権力は麻薬のようなものである。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/308-82838543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)