医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

カネ(シャブ)&ABE(ASKA) 安倍晋三ら与党議員にとって、金と権力は麻薬のようなものである。

ここのところ気温の差が激しく体調を崩しぎみで、、
毎日、今日は頑張ってブログを書こうと思いつつも、身体が思うように動かず、、
で、気づけばけっこう日数が経っておりました。

それでもブログを覗いて下さっている優しい皆さま
本当に感謝、感謝です、いつもありがとうございます。


ということで
身体は弱ってますが、精神だけは強い(医療犯罪の被害者になってからは心がメッキリ強くなった)ので、今日もバサバサと政治家等をぶった切っていこうと思います。


と書きつつも、最初はSTAP問題から。
どうやらSTAP論文の1本が撤回されるようなのだが
理研は論文の撤回を理由に、新たに疑いが見つかった不正については調査を行わない考えなのだそうだが
これは一体どういうことなのか。

これが一般企業で起こった事件ならば、場合によっては公開がなくても致し方ないってこともあるのだろうが、これは国民の税金で行われた研究だろう。
とすると、出資者である国民全員に対し、どうしてこのような不祥事が起こってしまったのかを説明する義務が生じるはずなのだが、よっぽど公にしたくない事情でもあるのか?
隠したいことは全部隠して握り潰してしまえ、という甘い考えがもしあるならば、そういう奴は全員解雇すべきだ(福島原発事故調査で「吉田調書」を隠蔽している安倍晋三ら自民党議員らもだ)。

そして、今回の一件は洗いざらい調べて全て国民に報告するべきだ(「吉田調書」もだが事故の隠蔽は許されない)。

そもそも、(説明しない)そういう甘いことを繰り返しているから、不正コピペを行った小保方晴子氏からも足元をみられ「私を解雇するならば提訴する」と言われてしまうのではないか?
そもそも、小保方晴子氏を甘やかし過ぎたからこういうことになるのだろうが、そういう甘えが全体を腐敗させていくのだ。

とにかく、多くの国民は生活を切り詰め爪に灯をともすような生活を送りながら税金を納めているのだ。

小保方晴子氏他、税金で甘い汁を吸いたいという奴は全員解雇、隠蔽する奴も解雇、こういう人間は税金の無駄にしかならない!!


次に
都合の悪いことを隠し、事実を闇に葬り嘘を吹聴する(事実を隠すこと=嘘)代表といえば
日本一有名な狂った悪魔 安倍晋三。

日刊ゲンダイによると、アメリカの投資家からももう見限られたようだ。
歴史修正を企み、日本にとっても大切な存在である中国、韓国を怒らせ、自分のケツも拭けない(表現が汚くてすいませんが、他の妥当な言葉が思い浮かびません)トラブルメーカー安倍晋三。

あっ、そういえば維新の会にも全く同じ人間がいました、妄想and暴走老人 石原慎太郎。
この石原慎太郎は、尖閣問題で中国を刺激した張本人である。

これに安倍晋三ら右翼議員が食いつき乗っかり、集団的自衛権や憲法解釈変更に繋がってきている。

まるでマッチポンプだ。

勿論、火をつけた一人は石原慎太郎である。

そもそも、「尖閣諸島に領土問題は存在しない。」「尖閣諸島は日本固有の領土」という嘘をばら蒔き若者達を騙し、中国に嫌悪感を抱かせたのは嘘つきカルト集団である自民党議員らである。





集団的自権や憲法解釈変更のためにわざと国民の怒りを起こさせる。
その安倍晋三らの目的は、憲法解釈変更後の武器輸出(原発輸出もだが)である。
この武器を大量に生産することにより、税金を企業にばら蒔くことが出来る。
そして、企業に貸しを作る=安倍晋三ら自民党の思いのままに動いてくれる。
だから、原発と集団的自衛権に執着しているのだ。
しかし、その犠牲になるのは国民なのだ。


安倍晋三ら自民党にとって、権力や金はもはや麻薬みたいなもの。

金(シャブ)andABE(ASKA)


もはや重度の中毒だ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/05/28(水) 21:05:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<北朝鮮による拉致被害者の家族を骨の髄までしゃぶり尽くすハゲ鷹ハイエナ鬼畜議員、安倍晋三ら自民党 | ホーム | 議員や公務員からカルト信者を排除すれば犯罪の握り潰しという犯罪はなくなってくる>>

コメント

面白くない
金(シャブ)andABE(ASKA)
  1. 2014/06/03(火) 16:47:27 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

芸人じゃないからね

人を笑わせる努力はしておりませんのであしからず。
  1. 2014/06/03(火) 18:21:29 |
  2. URL |
  3. sheep37 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/307-2a4d15ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)