医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

国民の生命と生活(財産)と安全、自由を奪う安部晋三ら与党

まったく信じられないことに、来年度の最高高額な予算が短期間で参議院を通過してしまった。

消費税増税で気が大きくなっているのか。
アベノミクスの失敗で、景気の落ち込みを公共事業の拡大で賄おうと企む安部晋三ら政治家のばら蒔きは過去最高額となった。
当然、借金の額も過去最高額だ。


安部晋三は
「この春生まれ始めた賃上げの風をもっと強く全国津々浦々にまで起こしていく。これはアベノミクスの使命であります。今後も強い経済を取り戻すことが安倍内閣の最重要政策であると考えています」とウソぶいているが

実際のところは
ベアを実行できる企業はごく一部、多くは安部晋三の賃下げ政策と増税によって益々国民を苦しめることになる。

おまけに過去最高額に膨れ上がった借金は、全て若者達の肩に重くのし掛かっている。

少子高齢化に人口減少、社会保障サービスの低下等々、おまけに増えていく自殺と犯罪者、、、これからの日本の未来は安部晋三ら与党のお陰でお先は真っ暗だ。


こんな状況が待っていることは子供でもわかる話だが、安部晋三の妄想、妄言、嘘「強い経済を取り戻す」は止まらない。

ありもしないことを堂々と公言し国民を騙す手法は、安部晋三お得意の一種の洗脳方法なのだが、愚かな人はこういう嘘にころっと引っ掛かる。
信じた結果、結局は苦しめられることになるというのに、だ。


そもそも高度成長期時代にしても、バブル期時代にしても
日本の全国民が、(津々浦々まで)全員豊かになったことなど一度もない。
おいしい思いをしていたのは経営者と国ぐらいだ。
いつの時代であっても多くの国民(労働者)は、雇用者と国の贅沢三昧な生活を支えるための犠牲になってきているではないか。

アベノミクスはそういう労働者を更に鞭打って、安くこき使うための政策だ。

ずっと自民党公明党ら与党はこうして国民を騙し、同じことを何回も何回も繰り返してきたというのに、まったく!!
アベノミクスではなく、アベノマインド(コントロール)されている人はいい加減目を覚まして欲しいものだ。


それからこの異常者、安部晋三は教育でもカルト洗脳をしようと企んでいる。
異常者の集まりであるカルト集団、天皇を神として崇める日本神道(多くの議員らが所属している)の歴史認識を、そのまま学校教育の場でも教え込もうとしているのだ。
そして、子供の内から改憲の必要性を教え込もうとしている。
これじゃあ終戦前に行われていた教育と全く同じだ。
また天皇のために、国を守るために子供たちに命を捨てろ、と教育するつもりか、そんなことは絶対に許されることではない。


ちなみにこの新たな教科書「新しいみんなの公民」を手掛けたのがフジテレビの元幹部だそうで
この元幹部が現在のフジサンケイグループ育鵬社の現社長なのだそうだ。

フジテレビと言えば
この度、フジのバラエティー番組「笑っていいとも」に安部晋三が初出演したそうだが、アルタ前に集まった大勢の国民から「辞めろ」と安部晋三は野次を飛ばされたそうだ。
多くの国民が、安部晋三の恐ろしい正体にそろそろ気付き始めたということだろう。


とにかく
NHKを含めたTV業界の支配に大手新聞社の支配と続き、
「こんな教科書は使いたくない」と拒否した竹富町教委に対し、文科省は県教委を通じ「なんとかしろ」と圧力をかけ、教育までも私物化し、支配しようとしている安部晋三ら与党は絶対に許されるべきではない。


そして
集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈の変更などとんでもない話だ。

安部晋三ら与党は
国民の生命と生活を守ろうとしているのではなく、
明らかにそれら(国民の生命と財産または労働者の権利や自由)を奪おうとしている。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/03/22(土) 17:59:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<患者を犠牲にし捨ててまでも身を守る非人道的な北海道大学病院 | ホーム | けしからんぞ、安部晋三ら与党、そしてプーちん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/290-0a9f886f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)