医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

見過ごせない恐ろしい自民党公明党らの法案 国会から

まず最初に
また女児の行方不明者が出た。
今度は札幌市でだが、事故なのか誘拐なのかはまだはっきりしていないようだ。
が、最近このような事件が頻繁に起きている。

かなり前に外国で暮らす主婦に、「子供が誘拐されないために親が送り迎えするのは当たり前、送り迎えをしない親はいない。」と聞いたことがある。
それは学校だけの送迎には限らない。

日本でも子供の誘拐事件が頻繁に起きているのだから、親がしっかり見守っていかなければならない時代になってきているのではないだろうか。

しかし世間では、NHK経営委員 長谷川三千子氏(埼玉大学名誉教授)が書いたコラムに激怒しているおかしな人もいるようだ。
女性が家で子供を育て、危険からも守る役割に徹して何が悪いというのか意味が分からない。
女性の役割はそれだけではない、子供をきちんと教育するという役割も含まれているのだ。

そもそも子供を育てることはそんなに簡単なことか?
ちょっと目を離すと危険なことにも興味を持ってしまうし、悪いことを考えてしまうこともある。
だからこそ、つきっきりで親が子供を育てることが大事なのだ。
勿論、常に子供の傍にいて安心感を与えることも重要だ。
日常生活を通して親子の信頼関係を築いた上での教育が、最も理想的なのではないのか。
保育所等では自分の子供は大勢の児童の中の1人、しかし家ではマンツーマンの教育が出来、より濃い教育が出来るだろう。

しかーし
私利私欲しか考えていない頭がからっぽ自民党公明党ら、加えて桝添要一、田母神らは、女性にもどんどん社会に出て貰えるようにしよう、そのために待機児童を減らそう(集団育児をしよう)と訴える。
私から見れば、親に責任放棄を勧めているのようにしか見えない。
子育てを他人任せにすると、親にとっても子供にとっても良くないことは明らかだ。
余談ですが、田母神の応援演説をしているデヴィ氏。
かなり前にインドネシア人(富裕層だ)に、スカルノ元大統領の第三婦人だったデヴィさんって日本人なんだけど知っている?と聞いてみたところ「知らない」と。
日本ではセレブ扱いだがインドネシアで有名だったのだろうか?疑問。
しかもTVで、インドネシアで大統領(第三)婦人として暮らしていた時に、自分専属の使用人が13人(か14人?)いた、と自慢してはしゃいでいたが、私が親しくさせていただいていたインドネシア人にはもっと大勢の使用人がいた。
つまりジュースを運ぶ専用の使用人、扇で扇ぐ専用の使用人という感じでいるから使用人が大勢になってしまうのだそうだが、
13人程度の使用人ではしゃいでいるデヴィさんをインドネシアの富裕層が見たら吹き出すと思う、、その他、北朝鮮に招かれた時、ミサイル発射実験を衛星の打ち上げだ!と言い張っていたよなあ、な~んか変な人。だから田母神の応援なのか、、納得。余談終り。


しかも、こんな単純なことをしたからと言って出生率が増えるはずがないだろう。

そもそも働きに出ているお母さん達は子供を置いて働きたい訳ではない、多くは夫の給料が安いから仕方なく働いているだけなのだから。

しかも、限られた人件費で主婦までどんどん雇用し、人員を増やしていこうとすると、正規雇用を減らすしか手段がない。
その結果、どうなるか書かなくても分かるだろう。

小泉純一郎が企業優遇のために派遣導入を取り入れた時以上に、労働条件が悪化する。

阿倍晋三ら自民党公明党らは、そのために企業の納税額まで減らそう、大企業だけじゃなく苦しい中小企業の納税額も減税しよう、なんてアホなことを言っているが
大企業も中小企業も苦しくて赤字な訳ではない。
納税対策として、わざと赤字になるように操作をしていることもある。
減税措置を行うまでもなく、しっかり税金対策を行ってきているのだ。
にも関わらず
表面的な数字だけを見て実態調査をしないまま減税措置を取る?
馬鹿か!
まずはきちんと調査をしろ!
こんなことはただのばら蒔き、企業優遇でしかない。

しかもその重荷を国民に全部負わせる気か?
そもそも阿倍晋三ら自民党公明党らが不必要なばら蒔きを止めれば、増税などしなくても間に合うだろう。
もう全てが狂っている。

しかも、民主党与党時代に削減した無駄な公共事業を自民党公明党らは復活させたようだが
ちゃんと調査もせずに「必要だ」としか言えない国会議員などいても邪魔なだけだ。

議員の定数削減もたったの30名?
ふざけるな!半数にしてもいいくらいだ。


次に
阿倍晋三による靖国参拝問題。
国会でも野党から随分この問題(アメリカ、韓国、中国からの懸念や外交への影響)を責められていたが
阿倍晋三による答弁がまたとんでもない。

アメリカでの外交には何の問題もない。
ダボス会議では、韓国の要人とは握手を交わした。
インドとの交渉ではうまくいった。
中国に対しては、会談に応じないのは中国側で自分じゃない。

と、このような嘘を堂々と語っていたが
実際は、

アメリカは靖国参拝に対して失望したという反応だったはずだ。

韓国は、ダボス会議での阿倍晋三の行動を「ストーカー外交」と非難し、交わした握手も韓国側が積極的に握手した訳ではなく、すり寄ってきた(この行動が韓国からストーカーと言われたが)阿倍晋三から握手を求められ仕方なく手を出した、という程度の握手だったようだが
阿倍晋三がこれを説明すると、韓国は靖国参拝に怒っていないでしょ、だって握手したんだから、とこうなるようだ。

そしてインドの訪問では、
結局は何一つ物事が確定した訳ではなく、しかも日中の領土問題にはインドは立ち入らない、お互い話し合って解決するべき、とインド側からいさめられただけではないか。
しかも、経済的に困窮している訳ではないインドにお金を貸す?阿倍晋三は馬鹿なのか、、呆れてものも言えない。
しかもそれは阿倍晋三のお金ではない、国民のお金だ。
勝手にばら蒔くな!!

中国の外交問題に対しては、応じない中国が悪い、となるようだ。


結局のところ、阿倍晋三は今後も靖国参拝を積極的に行っていくってことだ。
諸外国には丁寧に説明していくが、説明しても納得出来ないなら納得しないほうが悪いのであって、自分(阿倍晋三)が悪いわけではない、ってことだろう。
これを一言で言うと、全員自分(阿倍晋三)に従えということになる。
阿倍晋三の傲慢な性格は、もうとどまることを知らない。


この問題だけではなく、阿倍晋三による全ての答弁を聞いていると、阿倍晋三が阿倍ジョンウンに見えてくる。


次に原発問題
原発は少しずつ縮小していくとしながらも、またもややっていることと言っていることが真逆(嘘)なのである。
現在廃炉にする原発は福島のみ。
他の原発に関しては、安全が確認されれば順次再稼働していくとしている。
その上、原発を輸出しようとまでしている。
こんな単純計算は幼い子供でも出来るだろうが、結局原発は増えるってことではないか。
しかも前々回の記事にも書いたが、海外で原発がトラブルを起こしようものなら多額の賠償が発生する。

だから絶対に原発を輸出させてはならないが、嘘つき阿倍晋三の原発縮小という発言も絶対に信用してはならないのだ。

しかも現在、原発を動かさなくても日本の電力は不足などしていない。
よって、阿倍晋三の電力需給のためには原発再稼働は必要だ、という説明は
「無くなる無くなる詐欺」または「原発を動かさないと電力が足りなくなる詐欺」なのだ。

原発再稼働の本当の目的は、電力不足ではなく原子力ムラの維持。

しかも国会初日、自民党石破茂がとんでもない発言をしている。

集団的自衛権の再考についての中で
我が国を守るために日米安保の見直しを行う。
領海、領土を守るために、他の国との同盟も視野に入れて行く。
原発依存を下げていくとしながらも
原子力の向上、発展を考える、と。

このぎょっとする石破茂発言の翌日
朝日TVのモーニングバードでこの問題を展開
そのとんでもない内容の要点をまとめると

現在、領海、領土の問題で中国が日本の脅威となっている。
しかし日米同盟関係があるから、日本は独自で勝手に反撃することが出来ない。
その時に邪魔になってくるのがアメリカだ(石破茂の言うところの日米安保の見直し)。
だから今から他国との同盟を結んでおかなければならない(阿倍晋三の外交、共通の問題を抱える国と共に中国と戦うため)。
戦闘機も中国以上に増やさなければならない。
そうでないと日本は中国に対抗することが出来ない。
一番いいのはアメリカをバックにつけて、他国との同盟も結び日本をより強くする。
そのような準備をしておくためには憲法改正が必要。
というわけだ。


国民を一番危険に晒そうとしているのは、中国よりも自民党公明党(自民党の犬 維新の会)ではないか。
やはり北朝鮮の思考と一緒だ、ゆくゆくは核兵器も持つだろう(石破茂の言うところの原子力の向上、発展を考える)。

ヒ・ミ・ツ・ホ・ゴで。
これが阿倍晋三のいう「積極的な平和」。
戦うことで国を守るという意味だ。

日本人は本気になって阿倍晋三ら自民党公明党を潰さないと、国民が危険に晒されることになる。

そのために出来る手段は簡単なことだ。
選挙の投票率を上げること、自民党公明党らの支持者は一部の権力者だけなのだから。


最後に
日本の一部地域でイルカの追い込み漁を行っている地域があるらしいが
別にイルカまで食べなくても、充分に食べる魚はあるでしょう?
北海道でもイルカは食べないし、食料品店でもイルカは見たことがない。
日本の一部の地域がイルカ漁をやっていることで、日本人全員が野蛮人だと思われるのは不愉快ですから、イルカ漁を速攻止めて頂きたい。
イルカは犬、猫と同じようなものではないか。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/02/02(日) 19:28:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿倍晋三ら自民党公明党の傲慢、ふてぶてしい態度で答弁 国会中継から | ホーム | 失敗談>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/279-1dfea48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)