医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

なんでも殺処分する自民党公明党その2 支配者による生死の選別

毎度世界中に恥をさらしている北朝鮮。
金一族が、今後も北朝鮮の独裁者として長くのさばれるとは思ってないが、今後も血の粛清が行われるのではないか、と報道されている。

政治家の世襲問題、不必要な天皇を抱える日本にとって、北朝鮮で起こるこのような出来事は決して他人事ではない。

北朝鮮ではたかが3代程度の独裁だが、歴史の捏造、TVや教育機関を利用した金一家の偶像化、洗脳教育等々、やっていることは日本と同じである。

最近の日本の政界では、小泉純一郎の息子、進次郎の偶像化が盛んに行われていた、それが北朝鮮と手法が同じなのだ。

進次郎がまだ政治家になって間もない頃から「将来の総理大臣候補」と気持ち悪いほどに誉めたてTVでしつこく放送。
なんとか国民の(進次郎)熱を上げようと、どこのメデイアも必死に応援、今の言葉で言うならゴリ押しというところだろう。
何の実績もないのに、である。

世襲に反対していた小泉純一郎なのだが、自分の息子に対しては世襲OKなのか?

特定秘密保護法案問題が出る前の第二次内閣、安倍晋三に対しても同じであった。
税金のばら蒔きによる恩恵を受けている企業、団体以外では、逆に給料が下がって景気が悪くなっているという状況であるにも関わらず、TVでは気持ちが悪いほどアベノミクス景気を誉め称える有り様だった。

また、最近よくTVに出演しているらしい明治天皇の玄孫だという竹田恒泰の持ち上げ方も異常だ。
私の記憶では、明治天皇は女郎遊びが原因で梅毒を発症。
息子(大正天皇)、娘共に、生まれつき脳の障害があり梅毒罹患者、大正天皇は早くに亡くなった。
娘の方は皇室を出てひっそりと農家に嫁ぐも梅毒、脳の障害により家事等も一切出来ず、嫁ぎ先の農家でもてあまされていたが、後に死亡。
可哀想な話ではあるが、娘の嫁ぎ先の農家の近所から、この嫁はキチガイで役立たずと言われていたそうだ、というのは有名な話だったので日本人なら大抵知っている筈なのだが、、

従って竹田恒泰って誰?どっから出てきた?という感じだ。
明治天皇の養子の子と言うのであれば納得だが

なので、共演者がこの自称玄孫の発言を信じ、気持ち悪くなるくらい持ち上げること自体が信じられない。
TVでの共演者やマスコミ関係者も、そこに少しは日本人がいるならこういうことは知っているはずなのだが、、、うーん、何故持ち上げるのか実に不可解だ。

そして、そもそも「明治天皇の玄孫」という発言自体、恥ずかしくならないのか?とも思う。
少なくとも、明治天皇も国民から軽蔑される対象であった。
何故ならば
皇族は一般人と違って特別な人間(自称日本の神)、その特別な血筋を守るためにも汚れた一般人とは結婚しない、そういう狂ったカルト思考によって、おぞましい近親相姦婚を繰り返し行っていたため、皇室子孫は遺伝子異常を持つ障害者ばかりが産まれてしまった。
こういうことも国民から軽蔑される理由にもなっていた。
皇室がやっと不道徳な近親相姦を止め、一般人と結婚するようになったのが現天皇(これも直系ではないが)からだ。
故に、一般人から皇室入りした人物は、美智子さん、雅子さん(紀子)しかいない、それ以前は近親者同士の結婚ばかりだ。
これくらいの情報なら知らない人はいないはずなのだが。
しかし実際のところは、近親者同士の婚姻の繰り返しにより子供は障害者、だからすでに誰も現皇族は直系ではないのだ。


しかし不思議なのは、農家に嫁いだはずの娘の記録が一切残されていない。
まあ、皇族の記録は何度も書き換えられている捏造記録なのだから、都合の悪い真実は特定秘密なのだろうが、もういい加減、国民を騙してまでただの人間(皇族)を崇めさせる茶番は止めるべき、税金の無駄でしかない。

ということで
北朝鮮と日本は、独裁者が自らが偶像崇拝対象者(北朝鮮では金一族、日本では政治家らや天皇が対象になる)になることによって、国民を支配している、そういう点で同じである。

北朝鮮と日本のわずかな違いは、
北朝鮮は一族による独裁体制を保っているが、
日本は独裁者的な支配者を複数にすることによって、独裁色を薄めている、そして独裁者を複数にすることによって、いくつもの独裁組織が形成され、それが大きなピラミッドになっている、一族による支配か大人数支配か、違いはそれだけだ。
だから、北朝鮮の場合は金一族の独裁体制が崩壊すれば、国が劇的に変わる見込みは大きい。
しかし日本は独裁者を複数名にし組織化しているから、一人、または一族が倒れても、この極悪政治は倒れにくくなっている、よって北朝鮮より最悪なのだ。

そして、北朝鮮は分かるように悪事を行うが、日本の場合は隠れて殺処分を行いその悪事は秘密(隠蔽)にされるので尚更質が悪い。
昔、「赤信号、皆で渡れば恐くない」という言葉が日本で流行ったが、これは大勢で行う罪は、罪の意識が無くなる、という警告でもあるが、日本の政治はまさにこれと同じだ。
安倍晋三による矢、特定秘密保護法、原発維持、推進、増設、税金のばら蒔き、軍事拡大等々に、安心、安全、命を守るもの(青信号)は一つもない。

そういった権力を握っているのが在日子孫(政治家)らなのだ。


そして、前回のブログ内容に続きになり、これも医療界の常識(一般的な医療の常識ではない、裏の鉄の掟のことだ)なのだが
医療過誤、医療事故、ミスの被害者には、どんなに治療が必要な状態であっても、決して積極的な治療は行われない。
治療をするな、という指示が権力者側より出れば、たとえ殺されかけていたとしても全医療機関が結託して患者を見殺しにするからだ。
一言で分かりやすく表現すると「集団リンチ」と同じなのだ。
勿論、これは犯罪なのだが、政府、医療機関が殺すと判断すれば、被害者は政府と医療機関によって殺処分(治療が受けられなくなり)され、記録は永遠に闇に葬られる、罪にもならない。

私の体調も勿論悪化、血便により鉄分が低下、その後、口腔、鼻腔からも出血し貧血気味であったが、土曜には呼吸が2度停止した。
しかし北海道大学が、全医療機関に私の手術を行わないよう指示出しているため、必要な手術も受けられず、生きる望みが絶たれている。
日本版血の粛清のつもりか?
在日議員らの同胞である在日子孫であれば助かるかもだが。

前回、権力者が事件の握り潰しを行っている、という旨の内容を書いたが、その権力を握ってしまっているのが在日議員、そしてそれに協力しているのが医療界(私の場合は、北海道大学の犯罪に政府が協力しているのだが)なのだ。


そしてTV業界もトップは在日らしい。
だから、せっかくTV業界に入っても、早々と日本人は排除され、在日じゃないと業界には残れないらしい。
その放送業界も在日議員(帰化していると思うが)とは同じ方向を向いて結託しているのだから、たまったもんじゃないが、このように、現在日本は在日に支配されている。

だからといって、私は在日を憎んでいる訳ではない。
前の職場では、在日(帰化していると思うが)の同僚とは仲が良かった。
以前も書いたが、どの国の人であってもどんな肌色であっても、私は仲良くさせて頂いた。
同じ人間同士で人種差別があってはならない、という強い思いが私にはあるからだ。

だからこそ、政治家を含めた在日権力者による日本人差別、日本人排除が許せないのだ。

しかも、その権力者らによって、日本人の命の長さ(生死)まで決められてしまう。
だから在日議員らは、決して北朝鮮の独裁者、金一族の批判など出来るわけがなのだが、外では民主主義を装っているため、在日議員らの残虐さは隠されたままである。
そして昔から、こういった秘密は漏れることはないし、罪にも問われていない。
そういった秘め事、悪事を、安倍晋三は更に法で守ろう言うのか。
こんな悪法、特定秘密保護法は破棄させなければならない。


では、どうして在日議員らは日本人に対し、ここまで酷い仕打ちを行うのか、だが

過去、日本はアジアの周辺諸国に侵略、勝手に植民地化し(アメリカに対する真珠湾攻撃もだが)、そこで恥ずべき行為や残虐な殺人を行った。
私は女で戦争反対者、だから過去日本男性(軍)がアジア広域で行った侵略、殺人、強姦行為に対しては嫌悪感を持っているが、同じ国民が行った行為として、多くの被害者の方々には常に申し訳ないという気持ちを持っている。

だから在日議員らが、こういうことに対する憎しみや憤りを持っているというのならば理解出来る。
しかし、在日帰化している在日子孫議員らは、そういう憎しみでこういうことをしているのではないように思う。
ただ単に権力欲、金銭欲、支配欲欲しさによる貪りという欲だけで、こういう残虐な行為を行っているのでははないか。
そもそも在日子孫達は、自分たちは日本人ではない、韓国人でもない、在日は特別な存在、というプライドがあるようなのでどちらの味方もしやしない(全員とは言わないが)。
ただ日本を在日の国にしたい、支配したい、という欲による目的だけなのだろう。
そのためには目的も手段も選ばない、何をしてもいい、そして命を簡単に葬ることに対しての躊躇もない。


だからと言って、ヘイトスピーチデモなどは行うべきではない。

しかし実際のところ、私は在日の悪口を言っている日本人を見たことがない。
そして、日本人の若い世代は過去の出来事を知らない、または何が真実なのかも分からないため、アメリカ人に対しても韓国人に対しても、どこの外国人に対しても同じ接し方をする。

しかし残念なことに、ごく一部の若者(?ネットぐらいでしか見かけないので詳しくは知らないがいずれにしても少人数だ)は、慰安婦問題は存在しなかった、という洗脳をされてしまっているようだ。
しかし、日本人がヘイトスピーチデモを行うことは、在日子孫による日本支配を強めることになってしまう(よく考えれば分かることだ)。
だから、ヘイトスピーチデモを誘導している人の中には在日が潜んでいるのではないか、そして、よく知らない若い世代の日本人に嫌韓感情を抱かせ韓国批判をするようわざと誘導している人もいるんじゃないかと疑いを持ってしまう。
それが結局は、日本人にとってマイナス(在日による日本支配)になることを、在日は知っているから。

だから、日本人の若者達は自分たちの将来のためにも、そして在日支配からの脱却のためにも、そういう情報には決して騙されないで欲しい、ヘイトスピーチデモに参加してはいけない、ということを知って学んで欲しい。

じゃないと、政治家らを含む在日支配者らによる日本人の命の選別(残虐な殺処分)、悪魔の行いは何時までも終わらないから。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/12/18(水) 00:50:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんでも他人に罪を負わせ処分する卑怯な自民党公明党、石原慎太郎 | ホーム | なんでも殺処分する自民党公明党>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/263-7a6d487f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)