医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

続 本件手術に関わるレセプトの改竄

続 麻酔記録

昨日更新した内容で、もう一つ改竄がある

レセプトの記録 H20年10月分 国保のレセプト
1枚目
    
    実日数(受診日数)  1日

    傷病名 歯科インプラント周囲炎
    Stom 変形性顎関節症 心因性舌痛症 20年10月17日開始

とレセプトの傷病名に書かれているが、カルテには「変形性顎関節症 心因性舌痛症 」の記載もなければ、そのような説明を受けた事も勿論ない。

私は、北大病院受診時、一度も舌痛の訴えを言った事はないが、本件手術後、北大病院を出てしばらくしてから、ある病院で一回だけ舌の痛みを伝えてみた。

それは、薬がちょっと舌にしみるという程度の軽いものだったが、この情報が何処に伝わっていくのか試す為にわざと伝えたものだった。

案の定、この情報が、レセプト改竄に使われてしまったのだ。

今は、事情があって詳しくは書けないが、私の情報を北大に漏らした人物の特定は簡単だった。

それを公開するのはとても悲しい事だ。

既に、私は本人に、警察には本当の事を話すように伝えてある。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/14(木) 11:24:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「医療過誤だから。」←刑事 室田裕二氏の言葉 | ホーム | 本件手術の麻酔記録及びカルテとレセプト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/23-4b79d9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)