医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

人を騙した代償は高くつく

今日の北海道はやっと気温がプラスになりました。
道路の雪が溶けアスファルトが顔を出しています。

さてさて、アメリカ軍が東京電力を訴えたようです。

以下引用しました。

東日本大震災後、三陸沖に派遣された米原子力空母ロナルド・レーガンの乗組員8人が27日までに、 東京電力福島第1原発事故の影響が正確に伝えられず被ばくし健康被害を受けたとして、同社を相手に 計1億1000万ドル(計約94億円)の損害賠償を求める訴えをカリフォルニア州サンディエゴの 米連邦地裁に起こした。米メディアが伝えた。

 乗組員らは、米軍による被災地支援の「トモダチ作戦」で急派され、搭載機が発着する飛行甲板などで 作業していた。

 訴えたのはロナルド・レーガン乗組員のリンゼイ・クーパーさん(階級不明)ら。米兵8人のほか、 その家族1人が原告に加わっている可能性もあるという。

 原告側は、東電が米軍や市民に対し、事故で放出された放射性物質の危険などについて「事実と異なり、 誤解を招く情報」を広めたと主張。米軍側は安全だと信じてトモダチ作戦を遂行したため、乗組員が被ばくし、 がんのリスクが高まったなどとしている。

 米メディアによると、8人は実際の被害に対する金銭補償としてそれぞれ1000万ドルを請求。
これとは別に、算定不能な精神的苦痛や再発防止に向けた抑止効果を狙った「懲罰的賠償」として、全員で 合わせて3000万ドルを請求した。

トモダチ作戦は震災発生2日後の昨年3月13日から開始され、空母などを投入し支援物資を輸送するなどした。
在日米海軍司令部(神奈川県横須賀市)は「こうした訴えがこれまでに起こされたという話を聞いたことはない」
としている。(共同)

ソース   スポニチ 2012年12月27日
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/27/kiji/K20121227004862180.html

以上2ちゃんから引用しました。

いかにも隠蔽体質の日本らしい事件ですね。

被災時、海外から派遣されて日本に来て下さった方々の信用も損なってしまったようですね。
しかし、、こんなことをしてしまった後では、また同じような事件が起きた場合に誰が日本を助けてくれるのでしょうか。

信用を失墜してしまう代償がいかに大きいことであるかが分からない、権力があれば何でも可能と思っている日本の政治家達ですから。

また、900億円以上も寄せられた国内外から義援金ですが、皆さん、被災者の生活に役立てて欲しいと思って寄付されたのではないでしょうか??
しかしそのお金は被災者の生活の為には使われてはいないようですね、一体どこに消えていったのでしょうか、、
きっと義援金を寄付された方々は、まだ避難生活を送っている被災者の方々をみて納得できない気持ちなのではないか?と思ってしまいます。

被災者に渡らない義援金。
今後消費税を上げても、きっと多くはまた震災とは関係ない使い方をされるのでしょうね。
そして、情報面でも国内だけではなく、米軍側にも放射能汚染の正確な情報が与えられず安全だと信じ込ませた日本政府と東電。

このような恐ろしい日本の実態が震災を通して世界中に知れ渡り、返って良かったのかもしれません。

「米メディアによると、8人は実際の被害に対する金銭補償としてそれぞれ1000万ドルを請求。
これとは別に、算定不能な精神的苦痛や再発防止に向けた抑止効果を狙った「懲罰的賠償」として、全員で 合わせて3000万ドルを請求した。 」

とのことですが日本に対する懲罰的賠償、大歓迎。

この懲罰的賠償で日本が反省できるかは別ですが(傲慢な日本政府にはまず無理でしょうが)、、アメリカ兵士にはどんどんやって欲しいですね。

しかし日本政府は根本的に根が腐りきっているので、腐っているものは思いきって切り捨てないと日本の再生は無理かもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/03/12(火) 18:19:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<タイトルなし | ホーム | まだまだ>>

コメント

その通りですね。

ですが、官僚が腐っているというより
腹をくくってちゃんとした指示を出さなかった
当時の民主党政権の問題が抜けているのではないでしょうか?

枝野氏をはじめ、幹部連中は
安全だとTVで言いながら、自分の家族は海外へ非難させていたそうですし
そうした連中が政権担当なワケだから
何をかいわんや…という事ですね。

また、官僚というのは、ほっとくと保身や自分たちの利益に走るものですが
言われたことはちゃんとやります。

義捐金だって、ちゃんと届けなかったのは
配れ!と指示を出さなかった「首相の責任」だし

復興予算だって、19兆円もありました。
これだって、使い道の指示の不合理から使えないまま
これって、政権担当者の責任ですよね。

ですから、
1.お金はある(安倍政権では25町に増額)
2.妙な完璧さよりも、各地の事情とスピードを優先する
3.復興庁の本部は被災地の現地に置く
4.各自治体が使いやすいように規制を変える

という事で、事態は解決の方向へ向かうと思うのですが
この2~4は、政治の責任で変更可能ですよね
やらなかったのは、政府というよりも、
当時の政治の問題ではないでしょうか?
  1. 2013/03/13(水) 18:26:49 |
  2. URL |
  3. 癌ダム4G #-
  4. [ 編集 ]

癌ダム4Gさま、コメントに気付かず遅くなって申し訳ありません。
いつも、補足説明的な内容と的確なコメントをありがとうございます。
仰る通りですね。
当時の民主党は勿論問題だらけだったと思います。
特に、放射能汚染と拡散状況を隠蔽した枝野さんには腹立ちを覚えました。

その後の復興予算も、シーシェパードに30数億円とか殆ど復興に関係ないところに又もや貴重な税金が使われているにも関わらず、復興予算がないからまた増税、って頭がオカシイでしょ、と思いますよ。
その予算の振り分けをしているのが官僚じゃないですか。
その官僚のしている事をきちんとチェック出来ない政治家なんて、その存在価値すら無いと思います。

勿論民主党の責任は大きいですが、そのような官僚の白蟻体質の基礎を築いたのは長期間に渡り与党だった自民じゃないですか。
民主党に政権か代わったからといって、急にこのような事が行われるようになった訳じゃないですから。

なので、民主党は自民がしてきた事をそのまま受け継いでやってしまった、ということだと私は認識しております。

「官僚主導じゃなく、政治主導」と息巻いておいて結局民主党も何も出来ず官僚主導、官僚の思うままになってしまった、という結果でしたよね。

今まで散々美味しい甘い汁を吸ってきたのだから、麻薬と同じで贅沢三昧は自らは止められないでしょうから、思いきって断食させるくらいの粗治療じゃなきゃ再生は無理じゃないんですかね、と私は思います。

あと義援金の問題ですね。
これは国というよりも日赤が集め、日赤から各被災地に送られたでしょうから、都道府県とか各市町村に義援金を委ねられたということなのだと思いますが(だから奇跡の一本松に1億5千万も使われたんでしょうけど)、被災者の手元に届かないのであれば、次回からは日赤じゃなく、確実に被災者の手に届くような手段を探らないと、くだらないことにお金が消えてしまう可能性が高いってことですよね。
寄付されか方々は、木に1億5千万もかけないで、人に使って!!と普通に思うでしょうからね。

うーん、やっぱりベートーベンの月光は最高です(世界フィギュア)、弾きたくなりました。
  1. 2013/03/14(木) 20:46:47 |
  2. URL |
  3. sheep37 #-
  4. [ 編集 ]

あはは、いろいろありますよね。

僕は自民党支持者ではありませんので
おっしゃることもよく解かりますが、ちょっとだけ補足を。

義援金は、赤十字から国に行っていて地方には行ってませんから、あの松は義捐金ではないと思いますがどうなのでしょうか?
ほとんど配布されないまま、残っていて本当に腹立たしいというか、今更どうするの?って感じですよね。

また、今の腐敗を招いたのは自民党の問題…という訳ではなく
官僚というのは、ちゃんと命令を下さないと
「自分の利益に走るもの」なのですが
民主党には「その能力」がなかっただけですね。

つまり、自分の利益に走るのは「企業も同じ」ですが
企業には「価格」という壁があって、
高すぎたら誰も買ってくれないし、競争相手に負けてしまいます。

ところが、官僚の基本的な問題は
「官僚は首にならない」という基本的な問題があるからで
要は、政治家しかチェック機関がない訳ですが
憲法の壁があって、なかなか出来ないのが実態です。

これは、憲法を改正しないと出来ないわけですが
何かといえば反対される方が多いので、困った…という問題です。

憲法改正=戦争…な訳ないじゃないですか(苦笑)
刺青してる公務員の問題、おかしな教育委員会…
これみんな「憲法にかかわる問題」ですよね。
そういう事も合わせて、みんなで考えなくては…と思います。
  1. 2013/03/15(金) 12:17:45 |
  2. URL |
  3. 癌ダム4G #-
  4. [ 編集 ]

癌ダム4G さま、コメントありがとうございます。
本当に色々ありすぎですね。

国義援金は手をつけられていないんですか?
うーん、どうなんでしょうか、、
いつも思うのですが、義援金を何に使ったのかその用途をハッキリと国民に示すべきだと思いませんか?
それはお金を出した国民に対する義務のはずですが、いつもうやむやにしてますよね、いつもの手だと思いますが。

それと(作られた)奇跡の一本松は義援金じゃない?
じゃあ被災者市民の税金からってことになると、それもバカなお金の使い方ですね。
それこそ破産者がポルシェを買うようなものじゃないですか。
そういう金銭感覚が狂っている人間が市長になると市民は大変です。

それと、消えた年金問題やら人件費の水増しや経費の水増し問題なんかは自民時代からの不祥事ですからね~、天下りも。
なんで、自民公明は民主を叩く権利さえないと私は思っていますよ。

「つまり、自分の利益に走るのは「企業も同じ」ですが
企業には「価格」という壁があって、
高すぎたら誰も買ってくれないし、競争相手に負けてしまいます。」
とのことですが、私も少々補足をさせて頂きますね。
上記内容の他、企業努力で得てきた会社の歴史と信用というものがあるので、少々高額なモノでも消費者側はこの会社のものを選ぶ、という選択もします。
高額なモノをヒットさせる、そこに企業努力と働く社員の能力の高さが伺えますが。

しかし、一方的に与えられ続けている公務員等は、そのような企業努力や苦労のようなものがありません。
苦労しなくても収入を得られるので、簡単に無駄遣いが出来るんですよ。

「官僚は首にならない」という基本的な問題があるからで

とのことですが、これは解釈が間違っていますよね。
昇進出来ない官僚は若い内に辞めさせ、関連企業に移して昇進させる、これが天下りの渡り問題じゃないですか。
逆に官僚を終身雇用にしたほうが税金の節約になるじゃないですか。

「要は、政治家しかチェック機関がない訳ですが
憲法の壁があって、なかなか出来ないのが実態です。 」
だから官僚と仲良しこよしの政治家じゃ無理だから、総入れ換えしなきゃ日本の腐敗はなくなりませんね。

「これは、憲法を改正しないと出来ないわけですが
何かといえば反対される方が多いので、困った…という問題です。」
これは賛同です、総入れ換えして欲しいですね。

「憲法改正=戦争…な訳ないじゃないですか(苦笑) 」
そりゃ戦争はしないでしょ、というか出来ませんからね(大笑)。そこまでの馬鹿はいないでしょ。
だから日本に軍はいらない、自衛隊で十分、変える必要なしですね。
そもそも安部が自衛隊を軍にすれば、アジア圏内の国々やアメリカが不快感を表すでしょ。

「刺青してる公務員の問題、おかしな教育委員会…
これみんな「憲法にかかわる問題」ですよね。
そういう事も合わせて、みんなで考えなくては…と思います。」

そもそも根本的な教育が公務員には必要ですよね。
倫理観や常識が無さすぎですから。
  1. 2013/03/15(金) 14:55:30 |
  2. URL |
  3. sheep37 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/157-21d7f163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)