医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

なんだかなあ

最近、またオリンピック招致の活動で東京がザワついているが、この時期にどうなんだろうか、、と思う。
オリンピックのプレゼンだけでも多額の税金が使われるらしいが、日本で原発事故が起きてからまだ間もない。
ほとんどの国民は原発反対だと思うし、以前、都知事となった猪瀬さんも副都知事時代、原発よりもガスを使うべきだという発言をTVでしていたが、、、
オリンピック招致のプレゼンだけで何百億か知らないが多額の税金が泡となって消えていく、だったらガスでもいいし、ソーラーの補助金制度でも何でもいいが、オリンピック招致よりも原発に代わる電力の設備の為に税金が使われた方がいいと思っている人は多いのではないかと思う。

少なくても原発問題が全て解決し、被災者の生活優先で、被災者の方々が何の不自由もない生活を送れるようになって安定してからオリンピックのことを考えるべきなのではないのか??と思う。

地震で原発事故を起こした日本、日本の原発はこんなにも脆かった、そしてしょちゅう起きる地震、まだまだ不安要素の残る原発がある日本で、世界中の人達を招けるのか?疑問だが、一体優先順位はどうなってんの?と思ってしまう。

もし私がオリンピック招致委員だったなら、この時期に日本をオリンピック開催国には選ばないと思うし、今回も日本は落選すると思う。

もし落選したときには声を大にして言いたい。
あ~、税金もったいない!!

税金を無駄にした首長さんには、国民や都民等が責任を追求出来る制度でもできれば良いのにね~
そうしたら、少しは無駄が省けるようになるんじゃないかな
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/01/15(火) 10:48:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんだかなあ、その2 | ホーム | 手術の後遺症の出現>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iryoukago.blog.fc2.com/tb.php/136-d4ec92ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)