医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

化粧をしていなくてもツラの皮が厚い石原慎太郎に厚化粧と言われた小池百合子。小池は厚化粧というよりも特殊メイク。

自民党は本当に気持ちが悪い。

加計追及から自分を守るために行った衆議院解散
最初から最後まで全てを安倍に私物化され、国会は幕を閉じた。

解散直後にバンザ~イ!!バンザ~イ!!と手を挙げて叫んでいた与党議員らは小池百合子が新党を立ち上げた今、いったいどんな気持ちなのだろうか、、、、自分の議席が小池グループに食われるかもしれないのに、、、、そう考えると与党議員らが行っていたバンザイはますます気持ちが悪く感じる。

まるで”天皇陛下、バンザーイ!!”と叫びながら自害していった旧日本兵みたいではないか。

まぁ、安倍は子分たちにとってのカルト教祖のようなものになっていたんでしょうね、、安倍に全服従するならば、金も地位も与えてくれる、、、教祖というよりも狂祖と言った方がしっくりくると思うが
しいてこの集団に名前をつけるならば、、、ワイロ教の狂祖かな。
または、自由に好き勝手できる自由俺様党とか。

この小池新党の躍進に”自民VS小池”なんてマスコミは書いていたが、私には全然そうは見えない。
これはただの右翼によるトップの座争いじゃないか、と。
なぜならば、ここに集まって来ている議員らは皆、極右ばかりだからだ。
誰もが気づいていた第二自民党である民進(特にトップの前原)、反自民のふりをして反自民の人々を騙して来た自由の小沢一郎、維新がここに加わるのはもう当然、そしてその他の右翼弱小政党などなど
右を見ても左を見ても国会は極右だらけ。
どこが政権を取ったとしても、自民と全く変わらないことは火を見るよりも明らかだ。
だからこれは自民VS希望の党なんかではなく、自民&民進&生活&維新&弱小政党
右翼による右翼の悪だくみの結果だと私は思う。

そして、党首となった小池百合子は自分が作った塔に”希望の塔”という名前をつけた。
その小池百合子は、化粧をしなくても十分面の皮の厚い石原慎太郎に厚化粧女と言われたようだが、
私は小池百合子の政策(というか手口)は”厚化粧なんかじゃなくて特殊メイクだと思う。
なぜならば
小池は市場の移転問題では”豊洲は生かす、築地は守る”と断言しつつも、実際のところは豊洲に移転したが最後、築地には絶対に戻れないような状況にしたからだ。
また、”見える化”を断言しながら記録の有無を問われると
記録はない!!だの、私はAIだ!!だのと訳の分からないことを言い出す始末。
それからまだある。
卒原発と言っていながら、小池は核保有推進者。
皆さんももうご存知のように核の副産物が原発なのであるから、原発なくして核は造れない。
よって、小池が核保有推進者である以上、小池が卒原発などできっこないのは明らか。
だから、小池は厚化粧ではなく特殊メイクなのだ(公約とは全く違う逆のことをするので)。

この小池と安倍は何が違うというのか。
そして、小池の発言や今までの言動のどこに”希望”があるのかが全く分からない。

おまけに小池は都民ファーストの議員らに対して一切個人行動を認めず、勝手な発言すらも一切させないというとんでもないパワハラを行使。
これらの小池のパワハラのやり方は、自分の気に入らない人たちに対してパワハラ圧力をかけ排除した自民そのものではないか。
これじゃあ希望というより鬼暴(鬼のようなハラスメント)だ。

なにはともあれ小池は総理になれさえすれば満足で、それまでは甘い言葉で民衆を騙すだろう。
がしかし、こんな見え透いた小池の手口に民衆が騙されることはないでしょうね。

まぁ、世の中はこれからどんどん悪くなっていくでしょうね。

日本の暗黒時代は地球最後の日まで続くだろう


スポンサーサイト
  1. 2017/09/29(金) 20:23:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭の悪い安倍にはもううんざりだ!!安倍は消費税を10%に増やす時、消費税は全額社会保障に使うと公約していた。そもそも増税分を借金返済に使うなどと言ったことは一度もない。にもかかわらず”増税分は借金返済ではなく社会保障に使いたい”、と安倍はまたおバカ発言。今まで公約は一度も守られたことなどなく、逆に安倍は社会保障費をどんどん削り続けた。もう私たちに二度とその醜い顔を見せるな!!早く刑務所に行け!!

まず初めの話題は、前記事から続く内容になるのですが
”やりすぎ都市伝説”という番組で、関暁夫が紹介していたロシアにあるKrioRusという会社のお話。
この会社は”死者を生き返らせるために遺体の冷凍保存をしている”会社なのだが、
それらは詐欺行為である、ということを前回書いた。

そうしたところ、まさに偶然グッドなタイミングでトカナが昨日、このKrioRus社についての最新情報をアップした。

ロシアの葬儀屋が冷凍保存遺体を“宇宙に打ち上げる”仰天プラン発表! 地球軌道を回りながら未来の蘇生に備えるべき理由とは?
タイトルは
”ロシアの葬儀屋が冷凍保存遺体を“宇宙に打ち上げる”仰天プラン発表! 地球軌道を回りながら未来の蘇生に備えるべき理由とは?”

まず笑っちゃっうことにこのロシアのKrioRus社という会社、ただの葬儀屋だったようだ。
それなら尚の事、この葬儀屋が死体を生き返らせることなど1000‰(パーミル。よく芸能人の元政治家が1000パーセントという言葉を使っていますが、1000になるとパーセントじゃなくてパーミルですから)無理な話でしょう。

そもそもこの葬儀屋、遺体の保存処理として本人の血液を全て抜き、別の保存用の液体を体内に注入するということをしていたらしいが、
生き返らせるめに遺体を解凍した時、どうしようよ思っていたのでしょうか、しかも保存液なんか体内に入れちゃって。
まぁ葬儀屋らしいやり方ですが。

まず人間の体というのは、外から別のものが体内に侵入した時点で拒絶反応を起こすしくみになっている。
勿論他人の血を輸血した時にもそれと同じことは起きる。
仮に他人の血液を型(ABO)が同じという理由で遺体に輸血をしたとしても、その全てが他人の血液ならば、遺体にとってはそれはただの異物にしか過ぎないので、体はその血液を受け付けず体は拒絶反応を起こすことになる。
その時に例え機械的に心臓を動かすなどして体内の血液を循環させたとしても、輸血した血液にも寿命があるので、その血液は数日しかもたず全ての血液は遺体の中で死んで腐ることになる。

いずれにしても、どういう方法を使っても蘇生は絶対に不可能(解剖学、血液、造血等を学んでいれば簡単に分かることだが)。

イルミナティ悪魔崇拝者は、「人間はこれから何千年も生きることができるようになる」というデマを流していますけどね。
絶対にそうはなりません。

ということでこの葬儀屋
さすがにこれ以上嘘をつき続けることは不可能だとやっと気付いたのでしょうか、、遺族から預かったご遺体を、今度は全身のお値段3万6000ドル(約400万円)、脳みそのお値段1万8000ドル(約200万円というお金をまた遺族から騙し取って、遺体を宇宙に捨ててしまうことにしたようだ(これも不可能でしょうけどね)。

とは言ってもこの葬儀屋、自前のロケットは持っていないだろうからロケットは他社に依頼するということになるのだろうが
もうそうしたならばいったいいくらお金がかかるのか。
ちなみに宇宙空間に行くためにどれぐらいの費用がかかるかというと、たった4分間の宇宙空間滞在だけで一人につき2500万円程度のお金がかかるらしい。
そうするとご遺体をずっと宇宙空間に飛ばしっぱなしにするには、上記の金額ではは怪しいほど安すぎるってことになる。

ということで私が出した結論は、これもまた”宇宙空間にご遺体を飛ばしました”詐欺なんだろうなと。
しかし実際は、こっそりと預かったご遺体を処分してしまうでしょう、勿論ロシアの地でね。

遺体の蘇生についてはトカナの記事でも書かれていました。以下引用
ちなみに専門家によると、今後、冷凍保存した遺体を解凍して無事に蘇生させる技術が開発される見込みは基本的にないとのことである。
引用はここまで

まぁ素人でもこれくらいのこと(死体を生き返らせることが不可能であること)にはすぐに気がつくと思うんですけどね~、関暁夫は全然気付かなかったのでしょうか、、、ちょっと恥ずかしいレベルの無知っぷりだと思うのですが、、、まぁ歴史に関しての認識もめちゃくちゃなんですけどね。
そんな関暁夫のおバカっぷりを、何の躊躇もなく曝け出すテレビ局もちょっと悪ふざけが過ぎていますよね。

それと次に
この話題も前回の記事内容の続きになるのですが、地球の終りである終末についての話です。
地球の終りの日に(死んだ時もそうですが)人間は、地獄に行くか天国に行くかのどちらかに振り分けられる、と書きました。
輪廻転生というものはないので(輪廻転生はサタニストが広めた嘘)生まれ変わることはできません。
なので、必ずどちらかに行かなければならないことになります。

では地獄に行く人はどういうことをした人達なのかというと、簡単に言うと悔い改めをしていない人たち、神の戒めを守らなかった人たちです。
まず最初に神の裁きを受けのは誰かというと、それは悪魔(蛇)なのですが、裁きを招いた理由は”神になろうとした”ことです(神以外の者を神としてはならないというのが戒めの一つ。人間も神にはなれません)。
その後、人間も悪魔と同じように神になろうとした結果、神の裁きが下されてきたのです。

人類の歴史で最初に神になろうとした人物は、以前も書きましたが二ムロデという人物です。
今から4200~4300年前くらいのことになりますが、この二ムロデから神に逆らう太陽神信仰が誕生しました。
この太陽神信仰から分離し、新たに派生した宗教が仏教、ヒンズー教だったり日本の太陽神信仰(天皇崇拝の日本神道)
だったりします。
要するに紀元前の時代では、ユダヤ教以外の全ての宗教が悪魔教から派生したことになります。(今の時代ではもっとカルトは増えていますが)
悪魔教から派生した宗教の特徴は、”太陽、月、ピラミッド、女神などのシンボルがあること”、”人間は死んだら神になるという教え”、”輪廻転生の教え”などです。

最近、片岡鶴太郎がヨガのインストラクターになったことで再びヨガが注目されているようですが、これも悪魔教の一つです。
まず、何のためにヨガを行うのかというと、それは鶴太郎が言っていたように”体内にいる眠っている蛇をを呼び覚ますため”です。
では蛇(龍も同じですが)とは何なのでしょうか。
それはズバリ悪魔(またの名を破壊する者)のことです。
そもそも仏教のヨガ自体が悪魔に対する礼拝行為ですから、悪魔への礼拝行為であるヨガを行っているだけでその人の中に悪魔が宿ってしまうわけです。
鶴太郎がそのことを知っているのかどうかは知りませんけどね。
でもまぁ、ハリウッドの俳優などはそういうことを理解したうえで、自分の命と引き換えにして富と名声を得ているということなので(ネットで検索すすればたくさん情報は出てきますよ)、日本の芸能人がそれを知っていてもおかしくないと思いますけどね。

勿論、悪魔が命(魂)と引き換えにして与えているものは富と名声(高い地位)です。
だから、芸能人や政治家にサタニストが多いのです。
勿論、この地球上での最高の地位である世界の王族(日本の皇族)らも勿論悪魔崇拝者です。
悪魔に魂を渡しているから地位を保ち続けていられるのですから。

ちなみに人類で初めて王になった人物も、最初に神に逆らったこの二ムロデなのですが、(それはもう既に有名になっている話なので多くの人が知っていると思いますが)
では二ムロデは何故王になれたかと言うと、その理由は、第一にライオンをも倒すほど力が強かったということ(民衆を野獣から助けた)、第二に建築技術に長けていたという理由からです。(それが後にフリーメーソンになっていったわけですが)
このことによって人々から注目されるようになった二ムロデは、いつの間にか自分の能力と力に自惚れ過ぎて傲慢になってしまった。
二ムロデが傲慢になった結果、誕生した制度が王制度です。
安倍晋三と同じ匂いを感じるでしょ。
二ムロデは、自分の力と技術に自惚れ王になった。
安倍晋三は、バカでも政治家の子孫だという理由だけで傲慢になり総理になっている。
根本的に安倍は二ムロデと同じです。

前にも書きましたが、
だから、そもそもフリーメーソンはユダヤ人の集まりではありません。
日本の右翼や世界の悪魔教の崇拝者らは、自らの正体を隠すためにフリーメーソンは”ユダヤ人”だという嘘を広め、ユダヤ人を装っていますが全くのデタラメです。
そういえば余談になりますが、、、右翼といえば朝堂院大覚もとんでもない嘘を流していますね。
北朝鮮の拉致被害者である横田めぐみさんのお母さんが、”朝鮮王朝の娘だ”というとんでもない嘘を。
本人が公の場ではっきり”真実ではない、違う”と言っているにもかかわらず、です。
本当迷惑な爺です。あっすいません、脱線しました。

それとついでにですが女神信仰はどこから来ているのかというと、この二ムロデの妻から始まりました。
二ムロデが死んでしまった後、二ムロデの美しかった妻が二ムロデの代わりに王の座に着いたわけですが、妻は二ムロデのような力もなく建築技術もなかった。
それで、民衆が自分から離れてしまわないように二ムロデの妻が使った手口が占星術、タロットなどの魔術だったわけです。
要するに悪魔の力を借りたということです。
ここから悪魔教の祭司や魔女というものが誕生したわけです。

その魔女や悪魔教の祭司たちが何千年という時間をかけて全世界にちらばり世界中に悪魔教を広げていったわけですが、今では各地域でそれが形を変えて仏教、ヒンズー、太陽信仰や自然崇拝などの土着宗教になっていったわけです。
勿論、その魔女たちや祭司たちが二ムロデの子孫ということではありません。

日本神道などは、この流れからのカルト宗教になります。
が、もともと日本神道が日本に昔からあったということではありませんよ。
日本神道は明治時代に、中国の神話をパクッて作り出された宗教なのですから。
また長くなるのでこの辺にしておきますが。(かなり省略して書いていますが)

だから、つまり何を訴えかけたいのかというと
宗教の歴史はきちんと調べてください、ということです。
そして正しい選択をし、是非皆さんも天国行きを獲得してください。
これからどんなことが起こるかについては、聖書の中のイザヤ書、ヨハネの黙示録などに書かれているので、是非これも読んで未来に起こることに備えて欲しいと思います。

それから最後に安倍による国難突破解散について一言書いておきます。
安倍は会見で
借金返済から社会保障。
「子育て世代への投資を拡充するため、消費税の使い道を見直す事を決断した。これをもって国民の信を問わなければならない。」
と安倍は言っていたが、安倍は自分の言ったことすら覚えていられないのか。
本当、バカ過ぎるだろ!!

そもそも消費税というものが最初に登場した時(消費税が3%の時)、消費税は社会保障のためのものと自民は言っていたのだ。
そして消費税を10%に増税する時も安倍は、「全額社会保障のために使う」と。
そもそも安倍は、借金返済のために10%に増税するなんて一言も言っていなかった。
にもかかわらず、増税分を借金返済じゃなく子育てのために使いたい??
最初から消費税は借金返済のためじゃなかったはずなのに、ふざけるな!!だ。

5%に増税する時も8%に増税する時も自民らは社会保障に使うと言いながら、実際には公務員らの無駄遣いとばら撒き、軍事費など余計なことにばかり湯水のように消費税が使われてきたのだ。

一度として与党の約束は守られたこなどない!!
それどころか、逆に社会保障がどんどん削られてきたのだ。

この嘘つき集団を、今更誰が信じるというのか!!

自民も公明も(加担した維新も右翼の議員らもだが)恥を知れ!!
  1. 2017/09/26(火) 22:51:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに日刊ゲンダイだけが書いた。北朝鮮の裏にはロシアあり。この話の本質は北朝鮮ではない、本当の脅威はロシアだ。

北朝鮮のロケット実験や水爆実験等でマスコミやメディアが大騒ぎをしていますが、
問題はそこではない、と私も予てより指摘してきたロシアと北朝鮮の危険な関係を、日刊ゲンダイが今日の記事で書いている。

亡命ルートまで用意 金正恩いまだ強気の裏にロシアの存在
日刊ゲンダイ

以下一部引用
 それにしても、北はなぜここまで強気でいられるのか。どうやら北朝鮮のバックにはロシアがいるらしい。金正恩には亡命ルートまで用意されているというから驚きだ。「週刊現代」最新号が伝えている。
「週刊現代」によると、今や金正恩政権はロシアの傀儡政権と言っても過言ではないという。今月3日に行った6回目の核実験では、事前に連絡を受けていたらしく、国境近くのロシア側住民は事前に避難していた。難易度が高い核実験場の工事も「プーチン系企業」が請け負った可能性が高く、核実験は北とロシアの「合作」のようなものだという。
中略
 アメリカや日本は、中国に対して「北朝鮮に影響力を行使しろ」と迫っているが、北朝鮮危機の本当のキーマンはロシアのプーチンのようだ。

引用はここまで

私が以前書いていた内容とほぼ同じような内容の記事をゲンダイが書いていたので、ゲンダイが記事にしたことにより私が書いていた内容も信用してもらえるかなと思いますので嬉しい限りですが
他のメディアは、北朝鮮を非難してもロシアバッシングはほとんどしません。
それはどうしてなのかは以前にも何度か書いていますが

まずロシアの目的はなにか

石油を支配する者は、地域を支配する。

と言われるように、ロシアは膨大な量の宝(石油)が地下に眠っているイスラエルを乗っ取り中東支配を企んでいる。
そのイスラエルには既に、ヨーロッパとイスラエルを繋ぐ長いパイプラインを造る計画がありますので、ロシアがそれを手に入れることにより、中東を支配すると共にヨーロッパをも一気に支配することを計画。

恐らくロスチャイルドのドイツ、フランス、イギリスなどの国々がこの計画に乗っかっているでしょうね。
日本がイギリスとの軍事同盟を結んだのもこういう事情が絡んでいることでしょう。
いざとなったら日本もイギリスと共にアメリカを支配する側につく。
当然のごとく、イギリスとロシアはバチカンを通して裏で繋がっているでしょう。
そしてロシア プーチンは、日本がヨーロッパ側に入れば安倍にはそれ相応の地位を与えるという約束をしていますから。
あくまでも”それなりの地位”ですが。

が、しかし安倍には一つ我慢のならないことがある。
世界統一政府を企む世界の王族らがアジアを統一した時、君主として選びたい人物は安倍ではなく金正恩。
イルミナティ(悪魔崇拝者)王族らが好む人物は、残虐で残忍な悪魔のような人間(なんたって666の悪魔教)ですから、金正恩は一番の適役、なんたって欲のためには叔父や自分の兄弟までをも殺すことができますからね。
ともすれば自分の妻をも平気で殺してしまうでしょう。

しかし安倍は、他人は殺せても自分の親や妻を殺すだけの度胸がないことは666にはバレバレ。
権力やお金を得るため、代わりに差し出す悪魔のいけにえ儀式に必要なのは身内のいけにけなわけですから、それが出来なければ最高の権力は得られないわけです。
しかし友達のいない安倍にとっては妻と母親は唯一の自分の味方なわけですから、その唯一の味方をも殺せと命令されたならば、きっと安倍のお腹は痛くなっちゃうでしょうね。
イルミナティの命令は絶対ですからね、逆らうことなど出来ません。

しかし、安倍はプライドだけは人一倍に高いワケです。
本当はヨーロッパ側につきたいけど、金正恩の下の地位には我慢できない。
だからアメリカを利用し、アメリカの権力の陰に隠れてヨーロッパにセコい嫌がらせと圧力をかけているのでしょう。
それがあの国連の演説に表れていたと思いますね、北朝鮮批判、ひいてはロシア批判になるわけですが
しかしあくまでもそれは嫌がらせ程度だけであって、安倍が本気でないことは明らかですけどね。
しかし、殆どの人が席を立ってしまったので聞いている人は少なかったようですが。

その安倍の言動にロシア、北朝鮮と一緒になって腹を立てていたのが日本の666(天皇)崇拝の右翼連中。
右翼連中の親分的な存在である朝堂院大覚は、アジア統一がなされた時、すなわちロシアの覇権が強まった時にアジアを支配する人物が金正恩であることを望んでいますからね。
その理由はなぜかといえば、朝堂院大覚が明治天皇の孫である(と本人が言っている)であるならば、朝堂院大覚もまた朝鮮系の血筋入った人物だからでしょう。
だから、北朝鮮の金正恩によるアジア支配には異論がないのでしょう。
しかしさすがにそのことを公の場では言うことが出来ないだろうから、”横田めぐみの母親は朝鮮王朝の娘”というデマを流し、朝堂院大覚も安倍のように横田めぐみさんを利用して北朝鮮のイメージアップを企む。
勿論、横田さんのお母様は既に公の場で”朝鮮王朝の娘”という話を否定。
そして、横田さんがそういった話は非常に迷惑だと言っているにもかかわらず、朝堂院大覚は一切無視をしてデマを流し続けている。

なにはともあれ、
立ってはならない者が聖なるところに立った時に、(ロシアが聖なる神の都、エルサレムを乗っ取る時は間近に迫っている)
そして、偽教師がキリスト教会を乗っ取り、信徒を食いものにし始めた時(これは既に成就しています)、
地球滅亡へのカウントダウンが始まります。
またその時は、666(悪魔)が全世界を支配する時でもあります。
666が世界支配を果たした後、神は裁きのために私たちの前に現れ、クリスチャンは生きたまま天国に移され(これを携挙と言いますが、残念ながらクリスチャンも本物と偽物に分けられ、偽物は火の池行きになってしまいます。たとえ洗礼を受けていたとしてもね)、悔い改めを行わない悪者は、神と共にクリスチャンたちに裁きの審判が下され、生きたまま火の池に投げ込まれることになります。
しかし、皆さんも既にご存知のように、肉体は滅んでも魂は滅びませんから、地獄に落ちた者は永遠に地獄の苦しみから逃れることはできません。
地獄の苦しみは永遠に続くのです。

だから医療過誤を起こした加害者やその犯罪に加わった人たちに、私はブログを通して「悔い改めよ」というメッセージを伝えているのです。
確実に、一日一日その裁きの日は近づいているのですから。

トカナでも地球滅亡の日について記事にしていましたね。
ただしここに書かれている日付等が絶対に正しいとは限りませんが、一つだけ言えることは、地球の滅亡は必ず起きます。
だから、それがいつ来てもいいように準備を行っておくことをおススメします。
トカナ


【最終通達】9月23日の地球滅亡に向けて新たな発言続出! 専門家「今すぐ引っ越せば生き残れる」「ポールシフトが起きて…」

それから私が書きたかったロシアのもう一つの欺瞞もついでに書いておきます。
それは、都市伝説の関暁夫も番組で紹介していたロシアの会社KrioRus社で行われている死体を生き返らせるため(不可能ですが)に行われている死体の冷凍保存についてです。
まず現在の技術では、細胞の保存は出来ても一度冷凍した臓器を生き返らせることはできません。(保存が出来ないから、臓器の移植手術も順番待ちで何年もかかっているのです)

そして、このKrioRus社の社長であるダニラ・メドベージェフも「必ず生き返ることを保証していないが、試してみないことは愚かではないか。」と。
詐欺師が使う手段と同じですね”生き返る生き返る詐欺”。
そして、この会社が言っているのはあくまでもこれは「お試し」だという前提です。
そのお試しの詐欺冷凍のために、頭部保存だけで1年間に約90万円、全身保存では260万円もの電気料金を客に請求しているのです。
絶対生き返るとは言っていませんよ、と伝えた上で、です。

そもそも人間が死ぬと、魂は肉体から離れます。
体を離れた魂は、それぞれの行いによって天国か地獄かに行先が分けられるわけですが、
一度肉体から離れた魂を、人間の力だけで天国もしくは地獄から肉体に戻すことなど絶対に出来ません!!
これは神様だけが出来る業なのですから、人間には絶対に不可能なことです。
なので、もし仮にこれから先の時代に肉体を生き返らせる技術が生れたたとしても、一度肉体から離れた魂を戻すことが出来ないわけですから、肉体が戻ったとしてもその肉体は魂のないゾンビ状態になってしまうのです。
もしくは魂のないAIと同じようなものですね。

なにはともあれまず一番重要なことは、このロシアの会社はまだ1人も死んだ人間を生き返らせた実績がないということ。
そもそも実績(商品)がないわけですから、ロシアのこの会社が行っている販売は当然詐欺になるわけです。
そのロシアの詐欺会社を都市伝説はテレビで堂々と紹介、ですよ、恥ずかしげもなく。
本当に呆れてしまいますよ、都市伝説。
”やりすぎ都市伝説”はきっと、びっくりするような情報であれば嘘でもかまわない、というスタンスなんでしょうね。

これも”やりすぎ都市伝説”番組が流すフェイク情報の一つなわけですが、もし視聴者がこのような番組を見てこれを真に受けて信じてしまい、このロシアの会社にお金を払う人が出たならば、詐欺に加担した関暁夫と番組制作者の罪は重いでしょうね。
全てにおいて”やりすぎ”です。

あっ、それから最後に
マスコミが、ロシアが行ってきた悪業の数々を批判をしない。公にしない理由はですね
それは天皇と政府の意向だからなのでしょう。
マスコミにとって天皇と政府は大事な資金源ですからね。

天皇、政府にとって都合の悪いことは絶対に書かないマスコミがトランプバッシングばかりを行い、ロシア批判を一切行わない
その理由は、いずれ日本はロシア側につくという計画だからでしょう。
  1. 2017/09/24(日) 20:25:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驚き!!

医療過誤の後遺症で心臓、腎臓を患い(肝機能障害もありますがこれは薬の副作用が原因)、おまけにその他もろもろの余計な余病まで抱えてしまっているので体調が悪くなることもありますが、
現在は心電図を見ながら食事で塩化ナトリウムとカリウムの摂取量をコントロールし、何とか症状を抑えている毎日です。

以前は処方薬を飲んでいたのですが、その頃は突然心肺停止するという事が度々起きていました。
が、断薬後、突然の心肺停止は全くなくなりましたね。
そして、薬を飲んでいた頃から比べると悪化の速度もゆっくりになっていると思います。悪くはなっていますが。
(勿論、ヨガや気功などという怪しいものは一切行っていませんよ。私はそのようなことをしている人がいたら、是非止めることを勧めます)

医療過誤後遺症の症状として主なものは、血圧の低下、脈圧低下(20~30程度。脈圧とは収縮期血圧と拡張期血圧の間の数値のこと)虚血、浮腫などです。
血圧が低下した時は応急処置として、血圧を上げるためにいつもより少々多く塩分を摂取しますが、
浮腫んでいるところに塩分を摂取するわけですから期外収縮が出たり軽い心臓発作を起こすことはあります。
が、心肺停止までには至っていませんので薬を服用していた時よりは遥かに良いと思いますね。

「薬は毒である」
初日の授業(薬理だったかな)で先生が最初に発した一言は「薬は毒である。どんな薬でも副作用のない薬はない。」こんな言葉でした。
そして病理だったかな、他の授業でも結論は「薬は必要ない!!」だったと思います(笑い 本当良い先生たちだったと思います)。
勿論、状態にもよりますが。
そんな学生時代に得た知識が今少々役に立っていると思っています。

そんな事で
医療過誤の後遺症で体力もない私の生活の中で、大変なことの一つは入浴です。
心臓からの影響で左手の握力がない時もあるので洗髪一つにしてもすごく大変、体を洗うことはもっと大変です。
洗ってる途中で心臓が苦しくなってしまうので。
なので、1月半くらい前から重労働である洗髪と体を洗うことを止めました。
入浴時はただシャワーをかけて流すだけ。

そうしたら身体にある変化が、、、
な、な、なんと太腿にあった直径3~4ミリくらいの大きな茶色のほくろが取れてしまったのです。
これにはけっこう驚きました。

ほくろが取れた
父親からの遺伝でけっこう色白です。父と比べると私の方が黄色いですが。

ホクロがカラカラに乾燥し、浮き上がって来たのでぺりっと剥がしたのですが、その時に少々血が滲んだので中央部が少し赤くなってしまっていますが、ホクロを剥がした痕。
全くと言っていいほどきれいにホクロが取れてしまいました。







  1. 2017/09/21(木) 17:52:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泥棒政党自民、公明党らが歪めたのは政治だけじゃない。経済も歪めてきた。企業のツケ(借金)を国民にまわし、企業(原発も含め)のケツを国民にふかせ続けた極悪自民、公明に絶対に政治をさせてはならない。

昨日はかなりやばかった。
リビングから台所まで数歩歩いただけで具合が悪くなり1歩も動けず、また立ってもいられない状態になったので、仕方なく硬い台所の床の上に、足を上げた状態で落ち着くまで仰向けになって寝そべった。(慣れたものです)
冷や汗が噴き出た。
原因は恐らく血圧の低下。

まだ浮腫みがあるので塩分は控えたいところなのだが、血圧を上げるために、とりあえず塩気のあるものを摂取。
ほどなくして症状は治まったが、やはり塩分で(塩分は水分を抱えるのでより浮腫む)心臓は苦しくはなった。

これらは病気からのものではなく医療過誤後遺症の症状なのだが、、、、取り敢えず外じゃなくてよかったなと
もし外であっても、多分その場で寝そべるしかないと思いますが。
まぁほとんど外出も出来ませんがね。

ところで今日
天気予報では、北海道に台風が上陸なんてことを流していたが、、実際は
午前中に少し雨が降っていた程度、午後からは全く雨もなく風も普通だった。
しかしワイドショーなどでは、年中風が強い地域から生中継し、いかにも北海道に台風が来ているかのようなフェイクニュースを流していた、、、おい、おい、そこは1年間風が強い地域だろ、と
本当、テレビ(ネットで視聴)っていやらしい。

しかし台風よりもっといやらしいのはなんてったって自民党。
加計、森友追及潰しのために安倍は衆議院を解散するらしいが、
安倍は国会答弁で堂々と「私や妻が関係していたら、議員も辞める!!」
と言ったんだから、勿論、公約は守るんでしょうね!!いや、守らなきゃならないでしょ、公約なんだから(というかもううんざり。二度と安倍も菅も麻生も二階も自民、公明の顔も全員見たくない!!)
まぁ一番ベストなのは安倍夫婦や関係者が揃って刑務所に入ることだけど。(勿論公明党も利益供与など今までのもろもろの罪で逮捕されるべきだけどね)

そんな安倍は、北朝鮮が二度目のロケット実験(実際に核弾頭や爆発物が搭載されていないものはミサイルとは言わずロケットと言うらしい。マスコミはあえてミサイルと言って国民を脅しているが)を行った時に、インドでまたばら撒きと原発の売り込みを行って来たよだ。
インドの国民が原発に大反対しているというのにだ。

そして、その条件にも驚きだ。
安倍は、”もしインドの原発が事故を起こした時は、日本が全て賠償を行う”と約束したらしいのだ。
しかもその賠償は税金が遣われることになるらしい。また国民に無断で!!

勿論、先に原発を売りつけていた中国にも今後、多額の賠償金を払うことになるだろう。
そして、アメリカに売った原発にも想像もつかないほどお金がかかる。

要するに、原発は売ったほうが莫大な金がかかるのだ。(安倍は、足し算や引き算 算数すらできないようだ)。
その金のかかる原発を、日本企業が潰れないためにという理由だけで安倍はセールスしてきたのだ。

安倍はバカ過ぎる。

しかも原発を売る日本企業は今にも潰れそうな東芝。
その潰れかけた東芝では、もし原発に事故が起きたとしても賠償金など払えるはずがないので、結局そのツケは国民に押しつけられることになる。
本当に冗談じゃない!!って話だ
こんな勝手なことばかりしている安倍がそのまま放置されていていいわけがない!!

しかも、国民の税金が湯水のように注がれ助かった企業は東芝だけではありません。
これと同じようなことが昔から自民、公明(公明は国土交通大臣などの立場を悪用)らによって行われ、常習化されてしまっているのだ。

高い課税は、自民、公明のせい!!

高い納税で庶民の生活が大変なのにもかかわらず、国民は大手企業のツケを政治家らの手によって回され、払わされ続けてきた。
国民は、政治家らによって大企業のケツを拭かされてきた、と言った方がいいか。(汚い表現ですまん)

政治家らがこんな悪巧みばかりしているんだから、いくら税金を高くしても間に合うわけがない。

安倍の盗み(自民、公明は国民から税金を取り立てて盗み、富裕層に横流し。外国にも同じことをしているが)によって、国民はますます貧困に陥るが、
大手企業は困っても、ただ口を開けて鳴いていれば政治家らが勝手に餌を自分の口の中に放り込んでくれる。
大手企業にとったらこんな落なことはないだろう。
大手企業はまさに現代版殿様なのだが(バカ殿だが)、こんな扱いを受けているから大企業はますますバカになる。

赤字が出ても、泥棒政治家と泥棒官僚らが税金を企業に横流ししてくれる。

だから、企業は自分らで努力しようともしなければ、何もしないのだ。
することと言えば、安倍や菅や麻生太郎らと同じで権力に胡坐をかいて威張りくさるだけ。

安倍が歪めてきたのは、政治だけではない!!経済もだ!!

こんな奴らに絶対に政治を続けさせてはならない!!

ついでに、、、
民進は不倫で議員が離党しているが、不倫に加えて公職選挙法違反疑いの今井の議員辞職はまだなのか??
今井もさっさと早く辞職せよ。

今井絵理子議員 橋本元市議の妻から提訴の可能性も…「このままで終わらせない」
ディリースポーツ

妻、頑張れ!

  1. 2017/09/18(月) 22:20:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安倍晋三 無能な汚職議員今井絵理子を連れて一緒に早く議員辞職をせよ

マスコミが、山尾志桜里の不倫騒動で大騒ぎ。
その結果山尾氏は民進から離党したわけだが、これに対して民進の一部の議員らが、”民進は山尾志桜里を守らなかった”として(私は別な理由だと思いますがね)これまた数名が離党。
恐らく離党した議員らには、”なにか問題が起きても党がしっかり守ってくれなきゃ嫌だ。”という自民党議員らのような甘い考えがあるのだろう。

まぁそもそも民進を離党した議員らの今までの言動はというと、ネットを通して全世界に流されているというのに国会でも堂々と、とても野党側の質問とは思えない言動を繰り返してきていた極右。
その上、”お前らは自民か?”と言いたくなるようなあからさまな自民党への気持ち悪いごまをすりを繰り返していた。
なのでこの輩たちが民進を離党し、ほぼほぼ自民の小池ファーストに移っても誰も驚かないだろう。
本当のところこの輩たちは、自分たちは自民党が良かったんだけど席が空かないから仕方なく野党最大の民進から出馬した、という感じでしょう。
地位、お金などへの執着にまみれた人間は、だいたいこういう行動を取る。

そして山尾志桜里も、、、
確かに山尾志桜里は人気があり将来も有望だったのかもしれないが、離婚協議中とはいえまだ不倫相手も本人も離婚が成立していない状態での不貞行為疑惑。
こういう人間をそもそも守るべきなのか。

離婚するまでの期間すらも待てずに、疑われても仕方のない行為(頻繁に妻子ある男とありえない時間に2人きりで会うなど)を繰り返し行い、自分の一番の味方であるはずの家族(わが子にも)に対しても裏切り行為を行ったということは、
母として自分の子すら優先出来なかったように、議員として自分の欲を抑えつつ国民のことを優先して考え働ける議員とは到底思えない。
国会では偉そうなことをたくさん言っていましたけどね。
だから、”山尾志桜里を党として守らなかった”という倫理観のない甘えた離党組の言動には余計に怒りを覚えた。
そして
そんなに自分を大事にして欲しいのなら、私欲を捨てて国民に仕えることが仕事である議員になんかなるな!!と言いたい。
まぁこういう輩たちは、私欲を満たすために議員になった者たちばかりだろうが。

そして、これくらいの自制心すら出来ない人間らが色恋以外の別の欲の誘惑、例えばワイロなどなど、そういう悪い誘惑に勝てるわけがない。

まぁこういう輩ばかりが集まっているのが自民党なのだが、
その自民の今井絵理子は山尾志桜里よりも悪質。
今井は不倫のみならず、ビール券を配布した一件で公職選挙法違反の疑いまで出ているというのにもかかわらず、自民お得意の黙秘でだんまりを通し、釈明すら一切行っていない。
にも拘わらず、このなんの能力もないおバカで欲まみれの今井にも多額の給料が税金から支払われているのだ。

こういうことに対する安倍の責任は重大。
森友、加計問題も含めて
あっ、それと東京新聞の女性記者の質問に答えられないことから記者にいちゃもんをつけ、恫喝した件も含めてね。

それから元自民の豊田真由子も厚かましいことこの上ない。
秘書への暴行で告訴されているのにも拘らず、その事で訴えられた状態で”議員を続けたい”と。
図々しいったらありゃしない。
その豊田の言い訳がまたあり得ない。
録音されている内容については「覚えていない。」という一点張りなくせに、録音がされていないと思われる内容についてはやたらと事細かく「事実とは違う。」と反論。
おまえ、覚えていないんじゃなかったのか?と突っ込みたくなる。
豊田は議員続行を願う前に、人として大事なことを一から社会で学び直した方がいい。
  1. 2017/09/13(水) 19:31:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベンジャミン・フルフォード氏の嘘ニュースと、ロシアの欺瞞について

昨日、久しぶりにベンジャミン・フルフォード氏の動画を視聴。
その中でベンジャミン・フルフォードは、「ISISはイスラエルの傭兵」と言っていましたが、、
確かその前は「ISISはアメリカ人(退役アメリカ軍人など)で、ISISはヒラリーが作った。ISISメンバーとヒラリーが仲良く一緒に写真に写っていて、それらが流出している。」などというようなことを言っていました。
その頃に私はYouTubeでベンジャミンという人物を初めて知ったので、うっかりその話を信じちゃいましたが、、、勿論、それから間もなくそれらの嘘には気付きましたが。

結論は、、、はい、どれも嘘でした。

まぁ少々聞いていると大抵誰でも気づくとは思いますが
この方、言う事がコロコロと変わります。
恐らく、その時その時の状況に合わせて嘘をつくのでそういうことになるのでしょう。

昨日の日付の最新動画では本人も「情報筋から嘘の情報を教えられている可能性はある、それを否定しない。」とニヤけながら言っていましたけどね(平然と嘘をつくのがイルミナティ悪魔教の特徴)、それが本当に騙されてのことなのか、はたまた欺瞞(嘘と知っていて騙す目的で話した)なのかは分かりません。

まずベンジャミン・フルフォードの何が嘘なのかというと
ISISはイスラエル人ではありません。イラク人です。
ベンジャミン氏は、“ISISの兵士が負傷した時、ISISたちはイスラエルの病院に運ばれて手当されているのだから、ISISはイスラエルの傭兵だ”と以前語っていましたが、
これはまったくのデマですね。
イスラエルが助けているのはシリア人。
そのシリア人たちは勿論、残虐な独裁者であるシリアのアサドに反対してアサドと戦っている人たちで、そしてその人たちは、自分の国(シリア)を占拠しているISISとも戦っているのです。

以前、アサド(シリア)軍やロシア軍に攻撃されて負傷した反アサド派のシリア人たちは、勿論自国(シリア)内の病院で治療を受けていましたが、アサドやロシア軍が追ってきてその病院までをも爆撃するという鬼畜行為を行ったため、見るに見かねたイスラエルが、反アサドであり、またISISとも戦っているシリア人を助け、イスラエルに運んで手当をしていたのです。

それをベンジャミンは、ロシアにとって、そして日本にとって、そして世界の王族たち(悪魔教イルミナティ)にとって都合のいいように事実を歪曲して伝えているのです。
ISISはイスラエル人だ、と。(その前はアメリカ人だと言っていましたが)

反アサド派のシリア人は、自国(シリア)の病院にかかると独裁者アサド(およびロシア軍)に殺される、だから自国の病院にはかかれないだけなのです。


世界で一番人を殺しているのは医者である。
ということはよく言われていることで、もうこれも周知の事実ですが、シリアの首相であるバッシャール・アサドも医師、人を殺すことに対しては何の躊躇もないのでしょう。

そのアサド、親の時代から化学兵器をシリア内で作成し使用していた。
そして息子バッシャール・アサドはその化学兵器と首相という立場を親から受け継ぎ、サリンを使い、自分に反対する自国民をサリンを撒き散らして女、子供までをも虐殺
というのが今年の春に起こったこと。(何年も行われていたが日本ではニュースとして流されなかった)
このニュースは世界的に広がり、もはや知らない人は誰もいないというほど有名になりました。

その後アメリカのトランプ大統領は、習近平がアメリカ訪問をしている時、シリアの基地に対してミサイル攻撃を行うことを習近平に「女性、子供も殺されている」伝え、それらは実行に移された。
これらも日本のニュースで流れたことなので、皆さんご存知のことだと思いますが。
ちなみにその時の安倍晋三の表情はどんなだったか覚えていますか?
明らかに狼狽し、落ち込んだ表情をしていました。
が、北朝鮮のミサイル実験や核実験の時にはとても生き生きとした表情でカメラに向かって話していますね。
何を言わんか、です。

勿論、シリアで起こっているこれらのことは宗教戦争なんかではありません。
イスラエルの石油を狙っているロシアの謀略によって起こされていることなのです。

恐らくウクライナからクリミアを奪い取った時と同じ手を、プーチンはイスラエルでも使おうということなのでしょうね。
その前準備としてプーチンは、イスラエルにロシア人を大勢送り込んでいますから、既にイスラエルにはロシア人が大勢移住しています。
言葉も通じないイスラエルに大勢です。
どうみても不自然。
クリミアで行われたロシアと併合のための住民投票を、ロシア・プーチンはイスラエルでもまたやろうという魂胆でしょうか。

しかしイスラエルはクリミアの場合と違い、そもそもイスラエルはソ連の一部ではなかったので、そういうことをロシアが強行しようとするとイスラエル国民は大激怒するでしょうけど、力まかせの強奪を行ってきたロシアはもはや何をしてもおかしくないでしょうね。

なにはともあれロシアの準備は既に整っている。
イスラエルと国境を共にするシリアに、シリア政府の支援という形でロシア軍が送り込まれ、ロシア軍までもがイスラエルに近づいた。

プーチンの狙いは明らかに石油が豊富にあるイスラエルなので、本当はプーチンにとってはISISなんかどうでもいい存在だと思います。

もしプーチンが本気でISISを断ち滅ぼす気があったならば、あっという間にロシア軍はISISを征圧できたでしょう。
しかしロシア軍は目の前にいるISISには見て見ぬふりをして、おまけにあえて逃していたりもし、逆にISISと戦っているシリア人を殺してきたのです。
これはどういうことかと言うと、むしろプーチンは、シリアにISISが居ないと困る状況なのです。

その理由は以前にも書きましたが、名目上、ロシアはISIS掃討作戦ということも理由にしてロシア軍をシリアに大勢送り込んでいる。
そのISISがもしいなくなってしまったならば、なぜ大勢のロシア軍はISISがいなくなってもシリアに残って居るんだ?ってことになりますよね。
もしそんなことにでもなったら、ロシアのイスラエル侵略強奪計画が世界中にバレバレになってしまいます。
だから、ロシア軍はISISが絶滅しないようにちょっとだけ打って大勢逃し、シリア人をバンバン大勢殺しているのです。

もしロシア軍が本気でISISを潰そうとしたならば、あっという間に根こそぎ潰せていたでしょうね。

一方アメリカはというと、イスラエルがロシアに侵略、強奪されないようにイスラエルを援護しているという立場であって、決してアメリカがイスラエルに侵略しようとしていたわけではありません。

しかし前大統領であったオバマは、マフィアからお金を受け取っていたためにイスラエルを守りもせずに何もしなかった。
しかし、トランプ大統領は本気でイスラエルを守り、本気でISISを潰そうとした。
そのためにアメリカは、イスラエルだけではなく、イラク人であるISISと戦っているシリア人やクルド人を支援しているのです。
そのクルド人を、どさくさに紛れてイラク軍もが攻撃して殺しているのですが
イラクは一応、建前上ではISIS掃討に参加しているはずなのですけどね、
ISISと一生懸命に戦っているクルド人が、自分の国イラクに来て住まないため、という理由だけでイラク軍はクルド人をも殺しているという、本当にあり得ない事がなされているのです。

しかし、そのISIS掃討計画に一番激怒しているのは、間違いなくロシアのプーチンです。

悪の枢軸、独裁者のアイドル、プーチン。
独裁国家である北朝鮮と密接な関係を持ち、これを裏で支援。
今回の北朝鮮によるICBMの実験成功を助けたのも、元ソ連軍の研究者(ロシア)だったようです。
これももしロシアが北朝鮮のミサイルに反対している立場であったなら、旧ロシア(ソ連)から研究者が流れて北朝鮮に行き、その実験を成功させたことに黙っているわけがなかったでしょう。
勿論ロシアは石油も石炭も必要な物資も一切北朝鮮には輸出ない選択をするでしょうし、おまけにその研究者を即行殺していたことでしょう。
しかし、ロシアはそんなことは一切せず、むしろ必要な物資を中国経由で北朝鮮に送っているのです。
この状況を見ればどんなバカでもロシアはアメリカを脅すために、北朝鮮を利用してICBM実験や核実験を行わせたということに気が付くでしょう。
おまけにロシアは全面的に助けていますしね。

そして、プーチンのこれらの動きに合わせるかのように安倍新聞である日本の報道各社連中も、延々とトランプバッシングを始めました。
日本のマスコミは明らかにプーチン(安倍はプーチンをウラジミールと呼ぶほど仲がいいそうです。ちなみにトランプ大統領のことはドナルドとは呼びませんね)&安倍晋三コンビの意向に添う形で偏向報道を行ってきていますね。
トランプ大統領よりもオバマの方がよっぽど悪いことをしているのにね、オバマバッシングは一切行っていません。
ホント、あからさまです。

安倍晋三は、世界のてっぺんで輝きたい(世界を支配したい、影響力を持ちたい)という欲が人一倍強い人間。
逆に言うと、権力欲が強ければ強いほどコンプレックスが強いということにもなるのですが、
ロシアはその安倍の幼児的な性格をよく分かった上で、その欲を気持ちよく叶えてあげようと誘惑し、日本をアメリカから引き剥がしロシアの味方につけようという魂胆なのが今の現状ですね。
だから安倍新聞、マスコミは、トランプ大統領のバッシングばかりを行い、ロシアが行ってきた悪については一切触れないのです。
そして、安倍にとっても北朝鮮のミサイル実験は非常に必要な行事なのです。
アメリカから高額な武器を次々と輸入しアメリカを信じ込まるため、そして国内においては国民に反米感情を抱かせるためにね。
だから、北朝鮮がミサイルを発射した時、安倍は生き生きするのでしょうね。
ウラジミールと交わした男たちの悪だくみ作戦の通りだから。

少々話は脱線しますが
ちなみに少し前に、反プーチンのデモがロシアで行われていましたが、その時、デモを行った国民は即刻拘束されています。
このことからも分かるように、ロシアではデモすら自由に行なえないほどの虐政状態にあります。

日本で大多数の国民が反対した共謀罪法案に対しても、アメリカでは“民主主義が脅かされる危険がある”という懸念を表明していたのに対し、ロシアは“共謀罪がない事自体がありえない”という恐ろしいご意見を出しました。

そしてロシアが支援している国と言えば、当然ことですがロシアと同じように独裁者が虐政を行っている国ばかりです。
北朝鮮、シリア、イラン、カタール、などなど、、、これらは政権交代も選挙もない正真正銘の独裁国家ばかりです。(バチカンも協力関係にあるでしょう)
サウジも独裁国家ではありますが、決して共に協力し合えないカタールがロシアと組んだことにより、サウジはアメリカ側についたようですが。

そしてロシアはロシアで、プーチン王国を築こうとしているのでしょう。
プーチン政権に反対する候補者が出て来ても、いつの間にか殺され消えてしまっています。
それは本当に恐ろしいことです。
そのロシアが日本に入ってくると想像しただけでもぞっとします。
あっ、ロシア人が皆そうだと言っているわけではありませんよ。
ロシア軍がもし日本に入ってきたら、きっとシリア化するだろうと、、、そういう意味でぞっとすると言っているのです。

そして日本も勿論、終戦前までは天皇支配による堂々たる独裁国家であったことは誰もが知るところですが、アメリカが日本に民主主義をもたらしてくれたことも周知の事実です。
なので日本は表面上だけは一応民主主義にはなりましたが(しかし中味はあまり変わっていませんよ)、独裁国家だった時代においしい思いをしていた支配層にとっては民主主義など嬉しいわけがない、それどころか世襲は民主主義に不満なのです。
民主主義など世襲らにとっては我慢ならないこと。
もし日本も独裁国家に戻れたならば、他の独裁国家のように選挙なしでいつまでも人を支配する立場にいられる。天皇家(それも偽ものですけどね)のように、そうおバカ集団の世襲は思うでしょう。
その独裁国家の時代に戻そうと企んでいるのが、世襲集団である自民党(他党にも同じ考えの議員は沢山いますが)なのです。

簡単に言えば、楽して地位を維持したいってことですね。

そういうおバカな連中に限って、自分は元総理の孫だの何だのと血族であることを誇示し、一生お上の立場に居座ろうと願うのです。

どうして議員らはそういうことを企むのか、、、答えは簡単ですね。
自分に自信がないからです。
安倍もそうですが、こういう人たちは基本コンプレックスの塊なので、そのコンプレックスを高い地位で満たそうとする。
しかし民主主義では自分の地位を保つことは難しい。
国民はずっと自分を支持してくれそうもないから。
だったら一度手にした地位を一生自分のもの出来るっように法案を変えてしまえ、ってことで安倍は数年かけて独裁者のための法案を復活させているのです。

実は、二ムロデによる王族主義(ダビデの王族とは全く違うものです)というのはこういう発想から出てきたものです。

しかし安倍を見ても分かるように、誰それの子孫だからということだけで、その子孫が絶対に立派な人物になるとは限りません。
しかし、バカな子どもは親の権力を自分も楽して受けたい、と。
ということで始まったのが二ムロデの血族主義ですね。
これは優生学の考えの一つでもあります。
白人だから優れている、という考えと血族主義は考えは一緒なのです。
血族主義ってホント、くだらないでしょ。
その二ムロデの血族の流れにあるのがフェニキア人。
そのフェニキア人とは、日本人のことです。
だから、フェニキア人の崇拝対象であった太陽崇拝を日本人は行っているわけです。

甘いことしか考えられない世襲は、自分の立場を守るためにアメリカには面従腹背で従っているようなふりをしなければならない。
しかし、いつかは民主主義を重んじるアメリカとは手を切り、自分の欲を存分に満たせる独裁国家の国々やロシアと手を組もうと。

やがてはロシアと同盟を結ぶために、アメリカバッシングの歪曲情報をマスコミに流させているのも明らかに世襲らですね。
国民に嫌米感情を抱かせ、国民の意志によって日米同盟を破棄させ、そして国民によって民主主義を捨てさせようと安倍ら悪い世襲らは企んでいるでしょう。
そのために世襲らは、せっせとマスコミにアメリカバッシングを行わせているのです。
(本当に騙されているバカな記者もいるかもですが)

米国からの武器輸入にしてもそうです。
自ら積極的に買っているくせに、アメリカから強引に買わされたという印象を与える報道を流させて反米を煽る。
米軍に対する思いやり予算にしてもそうです。
能力のないバカ殿世襲議員らは、自分たちが「思いやり予算」というものを作っておきながら、自分からアメリカ軍に多額のお金を渡す法案を作っておきながら、
国民にはマスコミを通して、アメリカに要求されて仕方なく、、という嘘をばら撒く。
本当、世襲はどうしようもないバカ集団です。

ちなみに、、最近のマスコミ情報によると、自民党の石破が人気らしいというアンケート結果が出たそうですが、
これも笑えますね。
石破は堂々と公の場で、“アメリカとの同盟解消もあり得る”と言ってのけた人物です。
独裁国家の支持者であることは明らかです。
その上、石破は安倍に負けないくらいの極右(独裁国家擁護派)で、最近では“日本の憲法には、日本は核を持てないということは一言も書いていない”といけしゃーしゃーと言ってのけた頭のおかしな軍事オタク人間です。

どうしてこのような発言を石破がしたかと言うと
恐らくこれは、原子力ムラ(多額の税金を貪っている)へのメッセージでしょうね。
もし近い将来原発が廃止になれば、原子力ムラで潤っていた企業は倒れる。
がしかし、核開発であなたたちは国の税金で生き残らせてあげますよ、と。
要するに与党お得意のばら撒きメッセージを原子力ムラに送ったということですね。
支持集めに。

結局は石破茂も安倍晋三と同じで企業に利権を与え、企業に税金をばら撒く。
そのために原子力の関係企業の温存を行うことでしょう。
石破のこの発言で、原子力ムラの輩たちはさぞかしウハウハしたことでしょうね。
世界中ではもう原発や核なんて骨董品なのにね。

結局のところ、自民党党首が安倍であろうが石破であろうが全く何も変わらないということです。

ベンジャミンの話に戻りますが
ベンジャミン氏も朝堂院大覚と密接な関係を持っているようですが、朝堂院大覚は明治天皇の孫(本人曰くですが)とのこと、そしてベンジャミンは皇室のみならずバチカンや世界の王族(悪魔崇拝を行うイルミナティ)とも親しくし、そこからも情報を得、イルミナティが望む情報をせっせと流していますね。
なので、この男のことは絶対に信用してはなりませんね。
まぁ、私がこの人の動画を見る理由は、イルミナティが何を企んでいるのかを知るためですけどね。

ということでまた長くなってしまいましたが、私のブログを読んでくださった方の中の一人でもいいから、この世に蔓延る欺瞞に気付いてくださればと願って今日はこの話題にしました。

皆さまがこの世に蔓延る嘘に騙されることがありませんように、また悪魔崇拝者たちによって地獄に引きずり込まれることがありませんように心から願っています。



  1. 2017/09/08(金) 17:04:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北朝鮮危機茶番を起こしても、まだまだ終わらない安倍晋三追及はこれからが本番

また北朝鮮が核実験を行い、安倍晋三とマスコミはまた茶番臭い猿芝居をして大騒ぎしているようだが、
もし金正恩がアメリカに対して本当に核攻撃を行ったならば、その時は金正恩の死を意味することにもなる。
だから、それはまず絶対にやらないでしょう。

それよりも何よりも、今回も何の危険もなかったにもかかわらず、安倍は朝っぱらから北海道、東北地方にJアラートを鳴らしまくり、そのことで慌てたトラックの運転手さんが事故を起こした。
そっちの方がよほど大問題だと思う。

安倍の茶番で東北と北海道の人たちをパニックに陥れた安倍の責任は重大だが
しかし、北朝鮮が更に核実験を行ったお陰で、安倍は一応このJアラートバカ(カラ)騒ぎ事件の野党からの追及をかわすことができるだろうから、この核実験で安倍はさぞかし助かっただろう。(私はこれも安倍と正恩による男たちの悪だくみだと思っているが)

ちなみに北海道在住の私はモバイル設定もオフ、Wi-F設定もi常にオフにしており(おまけに携帯は1日に解約したので、現在脱モバイル生活中)、ついでにパソコンの方も夜から朝までランケーブルを外し(無線設定を最近解約)、ネットをオフにしているのでその日も静かな朝を迎えていたのでJアラート被害(安倍被害)は一切受けていないが。

なにはともあれ安倍はこの(なんちゃって)北朝鮮危機で、森友、加計問題や、自民党が起こした数々のお腹が痛くなるであろう問題(橋本建や今井絵理子など自民党員による汚職疑いや、元自民だがほぼ自民と変わらない東京都知事 女安倍晋三である小池百合子の豊洲のカビ問題や文書非開示問題、それから麻生太郎による問題発言)から、ひとまず国民の目をそらさせることが出来たと思っているだろう。

しかし、恐らくその考えは甘い。

96億円補助金に影を落とす「〇暴」の存在、加計問題「第2幕」へ突入か!?



なんと加計学園の建築によって、やくざも潤っていたとはね、、、

ついでにこちらもこれからスタート

「加計孝太郎と安倍晋三を詐欺容疑で告発します」~加計学園問題を追及している黒川敦彦氏らが集会



安倍晋三の責任追及はまだまだ終わらないようだ。

あっ、ついでにこの人もやくざと繋がっていたようです。
まぁそもそも安倍自体が昔からやくざの協力を得てきた人ですから、自民党員がやくざと協力していても何も驚きませんが。


  1. 2017/09/04(月) 14:39:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0