医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

火星にまで逃げようとしなくてもいい(実際は火星に移住は不可能なよう)。自分を守るためにすべきこと。

軍事費や公共事業等で過去最高額となる借金をし、その借金を国民に背負わせ、国民をただ働きの(天皇の関連企業の)奴隷にした自民、公明党(安倍晋三)政権。
この安倍の横暴によって一番利益を受けた人物はというと、、、それは勿論カルト悪魔教崇拝者天皇一族です(国にお金を貸しているのは悪魔教崇拝者天皇が筆頭株主となっている日本銀行)。
この莫大な借金を国民に背負わせることによって、安倍は再びまんまと全国民を終戦前のように天皇の奴隷にしてしまったというわけです。
勿論、ハイエナ議員ら(安倍晋三と仲間たち)はご褒美としてワイロをたっぷりと受け取ります(公認ワイロシステムである企業献金)。
そのうえ議員という立場を利用し、国民の血税で贅沢三昧、税金を湯水のように遣いまくる。

もし自分たちにとって都合が悪いことが起きれば(悪事がバレそうになれば)、特定秘密で悪事を隠蔽。
それでもまだ不安が残れば今度は共謀罪という罠を国民にしかけ、終戦前のように正しい人たちを次から次と捕まえては刑務所に放り込むつもりなのでしょうか。

残念なことに現在こういうことは世界中で起きているようです。

【偽装社会】安倍政権、小泉・竹中政権のカラクリ アメリカの占領植民地政策の工作員があらざらい暴露した国家乗っ取りの手口 霞が関機構と米国工作員が影の主役だった!偽装社会


ここに「アメリカの占領植民地政策」と書かれていますが、この表現は正しくないですね。
なぜならば世界を支配しているのはアメリカではなく、イルミナティのトップである世界の皇族、王族らだからです。

今まで様々な悪事を行ってきた(世界を支配しようとする)悪魔教崇拝者である皇族、王族らに、本来ならばクリスチャンは立ち向かわなければならないはずなのですが、、、、
残念ながら日本にある多くのキリスト教はここのところめっきり腐敗し、権力や暴力に立ち向かえなくなってしまっているような感じがします(特にペンテコステはお話にもならないレベルなのですが)。
まぁ遠慮なしにはっきり言ってしまえば、、、
教会は権力に立ち向かえないどころか権力に迎合している感じもしなくはないという感じです。本当に情けない限りですが、教会がどうしてこうなってしまったかというと
その理由は、肉(この世的な欲)が捨てきれていない(聖められていない)人が上(牧師として)に立つからでしょう。だから信徒も全然成長しない。
肉的な(聖霊の働きがない)牧師による教会運営は思いきり肉的になってしまい、イルミナティ(悪魔教)組織が使っているピラミッド構造を教会の中に取り入れ、牧師(あるいは神父)を頂点とし、その下に序列をつくって教会を組織化、そして軍隊かはたまたコンビニのようなお手軽な洗脳教育を信徒に行い教会運営をなんとか取り繕うとする。

こういう教会ははっきりいってもはや教会とは言えないのですが、牧師に聖霊の示しがない場合は、この世的な人の学びでなんとかごまかして処理するしか他に方法がない(やり過ごす)。そんな感じですね。

しかしこんなことをしていると、どんどん教会が腐敗していくだけなのです。
実際あった私が見た(腐敗)ケースの一つに、信徒がキリスト教を食い物にいているというのがありました。
確か、その信徒(教職ではなく平会員です)が行なっていたセミナーは、12回で6万円だったと思いますが、
これはもう本当にクリスチャンとしてしては絶対にしていけないことです。
なぜならば
「あなたがたは、ただで受けたのだから、ただで与えなさい。」マタイの福音書10:8という教えがあるからなのですが、にわかクリスチャンは、肉的(自分を喜ばすための欲があり自分を満足させるためには何でも利用する)なので聖書の教えは全く無視です。

そして、信徒がこのようなことをしていても、牧師はそれが悪いことだという認識がない。こういう態度こそがカルト牧師の典型的なタイプなんですね。

本来であれば、クリスチャンは聖霊の働きによって無料で教育を受けるわけですから、クリスチャンは無料で聖霊から受けたものを当然の如く他の人にもただで(無料で)教えます。
しかし、聖霊の教えを受けていない「にわかクリスチャン」は、有料で人から知識だけを買おうとするのです。
そしてお金で知識を買ったにわかクリスチャンは、そのお金で得た知識を他の人にもお金を取って教えようとするのです。

しかし、それが既に悪魔の誘惑なわけです。
そもそもこの問題は宗教を食い物にするという問題だけではありません。
聖霊の働きがないからお金で何とか知識を得ようとすることがそもそも大きな問題なのです。
お金で得た知識でキリスト教がなんとなく分ったような気になってしまう。そうすると、その知識だけを頼って直接神に求めなくなってしまう。
その結果、聖霊の助けを受けないまま行動するから、結果的には全て失敗する。
ここが本物と偽物の違いです。

そして残念ながら、「にわかクリスチャン」には聖霊が働かないので、正しい判断も出来ません。
だから他の人に適切なアドバイスも出来ないのです。

こういうのには絶対に引っ掛からないで欲しいのですが、残念ながら、終末期と言われる現代、偽教師が出没することも聖書では預言されているのです。
しかし、自分で危険を避けることも聖霊の助けによっては可能なのです。
聖霊の働きや助けを受けるためには、何も難しい修行や難しい行いは必要ありません。
ただ、聖書を読むだけで、聖霊の働きを簡単に受けることができます。
なので、まずは聖書を読んで、聖霊の働きによって自分の身を守りましょう。
そうすればカルトから身を守れるだけではなく、聖霊の働きによってあらゆる危険から自分を守ることができるのです。
火星なんかに逃げていかなくてもね(実際には火星への移住は絶対に不可能ですから、都市伝説の関暁夫には騙されなでね)



一つ、書き加えます。
キリスト教会の中には(他の宗教や会社の組織、団体の組織等全ての組織もですが)牧師を頂点としたピラミッド構造のような組織を構成している所もあると思いますが、、、そもそもキリスト教は万人祭司という教えなので、信徒の上に立つものは神だけ。
なので、信徒同志の立場に上も下ありませんから、教会はピラミッドのような組織にはなり得ないのです(なってはならない)。
はっきり言うと牧師もただの信徒の一人なので、牧師が他の信徒の上の立場というものでもありません。
そもそも牧師という言葉すら、聖書から来ている言葉ではありませんから(神父もですが)。
しかし、この世の王たちのように全てを支配したがり、権力を持ちたがる牧師も存在しますが、そういう牧師は偽教師であり、そういった牧師がいる教会はカルトと思って下さい

元々、キリスト教は人々のいのちの救いのためにある宗教ですが、偽教会はその本質から外れ、信徒を食い物にしますから(上記にあるように、高額な料金をとって学びを行っているとかです)、教会と関わる際は充分ご注意下さいね。
むやみやたらと献金、献金と言うような所も要注意です。(捧げることは尊いことですが、偽教会はそこを利用します)
まずは、聖書をしっかり読んでいればカルトには騙されませんから、しっかりと聖書を読んで判断して下さいね。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/28(火) 13:18:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ棺桶が近くなったか

心拍数48

日中で(昼近く)で心拍数48って、、、、そろそろ棺桶が近いかもな。
  1. 2017/02/23(木) 20:55:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

殺し合いをするのは血族至上主義者。そして血族至上主義者は公開自慰行為が大好きな気持ち悪い性格

北朝鮮の独裁者、金 正恩の異母兄 正男が(暗殺者により?)マレーシアで亡くなったというニュースが流れた。
それからは、毎日のように正男氏関連のニュースが出てくるのだが、
昨日はこんな新しいニュースが出ました。

トカナ 【まさおロスに朗報】金正男は生きている! 暗殺されたのは別人、死体に刺青なし!

「まさおロス」という言葉にはちょっと違和感を覚えるものの、弟との覇権争いに破れた(?私の想像)兄は、命からがら北朝鮮から脱出し中国に逃亡。
ごりごりの独裁者気質の正恩とは違い、兄正男の方は若い時からの海外留学によりいろんな影響を受け、一般常識というものが弟よりも身についていたように見えていた。
なので多分、北朝鮮意外の国の人々は、あの弟よりは兄の方を好意的に見ていた人も多かっただろう。
まぁ、あの恐怖政治を行なう弟 正恩から命をねらわれていたからその同情もあると思うが。

で、このニュースが流れた時に私は、自分の伯父をも殺してしまう正恩に、やっぱり兄も殺されちゃったのね。と最初は思ったのだが、、、その内に、これって本物か???という疑問が湧いていた。

というところで見つけた新たな記事が上記記事だ。

正男 刺青

本物の正男氏は、腹部に刺青があるようなのだが

正男

今回の殺害された正男氏の腹部には刺青がなかった、ということが「今回殺されたのは、正男氏の影武者」説の根拠なんだそうだ。

どの情報の話が本当なのか私には分らないが、これだけは言えることだが
こういうことが起きる一番の問題点は、特定の人物に権力を与え続けると、必ずこのような問題を人間は起こしてしまうということ。

勿論、これは北朝鮮の問題だけではない。
悪魔教崇拝者であるイルミナティや世界の王族や天皇を教祖とする日本神道神社、そして天皇の親戚が支配する日本の政治家ら(王族が政治を支配しているのは日本だけではなく世界中で行われている悪だが)等が起して来た悪、これらの悪は全ては血族至上主義が引き起こした悪なのだ。
そしてちょっと考えればわかることだが(是非気づいて欲しい)、
そもそも血族至上主義の考え自体が民主主義に反する考えかたなのだ。

人類皆、平等。上もなければ下もない。
逆に言えば人間には本来、特別な血族などは存在しないということだ。

しかし日本の右翼(要するにやくざやチンピラ)や、公家ごっこ(あるいはキャスターごっこ)が大好きなモーニングほらんちょ服部夫婦などは血液を誇ることが大好きで、どうしても天皇の血族は特別なものということを信じ込みたがる(見る価値なしと判断したので服部動画はここのところ一切見ていないが)が、そもそもそういう考え方自体が差別主義から来ている。

まぁ、このような人たちは、自分たちを他の人よりも上だと思い込むことにより、優越感に浸ろうとしてるので、そのようなバカ話を聞かされる側は、公開マスターベーションを見せられているような気分になり非常に気持が悪くなる。

が、勿論こういう差別問題は日本にだけあるわけではない。
神からの祝福の意味を間違えて曲解しているユダヤ教にもイスラム教にもこういう問題は確かに存在する。
確かにユダヤの子孫は神から祝福されたが、しかし、祝福されるには条件があるので、ユダヤの子孫だからといって無条件で祝福されるわけではない。
その条件とは何かというと、神が定めた律法を守ることだ。
例えユダヤ(アブラハム、イサク、ヤコブ)の子孫であっても、神の戒めを守らないのならば、神は容赦なくユダヤに裁きを下す。(ようするに神からの救いには血族は関係ないということなのだが、血族を誇る者は愚か者であるとも神は教えていた)
まぁ、神社(偶像崇拝)参拝等を行なう天皇などは神を戒めを1つも守っていないので、ユダヤであってもなくても関係なく最後には天皇家一族は神に裁かれ確実に地獄行きとなります。
そもそも何回も伝えているように、そもそも天皇はユダヤではありませんがね。

ちょっと話はどんどん逸れてしまったのですが
結局私は何が言いたいかというと、一言で言うならば
結局殺し合いをする人たちというのは、血族を誇る輩だけなのです。
こういう人たちはそれが充分に分っているから自分の影武者を何人も置くんでしょうが、
常に命の危険を感じ、怯えて一生を過ごさなくてはならなくなるのに、それでも血筋を誇りたいって、、、
人としてそうとうバカだと思いませんか。

ちなみにこれももう有名な話だと思いますが、こちらは愛子の影武者です。



元祖愛子、きっと幽閉されているんでしょうね、、、可哀想に。
児童虐待

  1. 2017/02/21(火) 19:27:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニートをなくし、餓死者をなくし、貧困をなくし、支配者層の奴隷にならないための生活

私が幼少の頃、自宅で使用していた水は地下水を直接汲み上げた水だったので水道料金は全くかからなかった。
しかし、エキノコクス問題が起きてからは、お金もかからずおまけに冷たくてすごくおいしい地下水は飲めなくなり、それに取って代わって水は薬臭い有料水道水になってしまった。(実はエキノコクス問題もやらせで、水道契約させるための陰謀だと言われているが)

そもそもなのだが
人間が暮すために、昔はお金など使わなくても生活していたのではないだろうか。
食べ物だって自然に生えているもので充分に間に合っていただろうし、水だって豊富にあった。

しかし、現在では食品会社(ありえないことだが悪魔企業モンサントが勝手に種を独占)によって蒔かれた枯葉剤によって、自然の恵み、食物が全て枯らされ消え失せ、政府により井戸や湧き水すらも埋められた。
その結果、私たちは農薬だらけ、薬品まみれの腐った水を飲み。、毒まみれの食物を食べなければならなくなってしまった。

なぜ、こんなことが起きたのでしょうか、、、、
その答えは簡単です。
本来は自分のものではないものを自分のものとし(食物の種や水)、それを一部の人間が「これは自分のものだ」と主張し、独占したからである。
なぜそうしたかというと、よりお金が欲しい、お金を得たら今度は権力が欲しい、人々を支配したい、と次々に湧き出る人間の強欲が、今のような結果を招いてきた。

今、若者のニート問題、ホームレス問題が深刻になっているのだが、
本来神様はお金がなくても人間も動物も、生き物全てが生きていけるよう、豊富な食物、果物を私たちに与えられたのだ。
なので、一部の人間が独占している地の恵み(種や水、土地等)をもう一度私たちの手に取り戻し、ニートであっても餓死することのないよう、ホームレスになることがないように、会社務めなどしなくても生きていけるよう、そんな社会にしなければならないのではないかと私は本気で思う。
勿論、そのためには強欲な大手企業を全て潰さなければならないが。

人間にとって一番必要なことは、ストレスがなく、誰にも支配されないこういう生活だと思う。


  1. 2017/02/18(土) 18:13:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずは3年後に目に見える危機が到来? 2020年の東京オリンピックも開催できない? 悪魔の巣窟である日本は呪われた国

トカナ記事より

米コネチカット大学で生態学と数学を教えるピーター・トゥルチン教授は、歴史的事象を数学的・物理学的に分析する「歴史動力学(cliodynamics)」を発展させ、社会が崩壊するタイミングを算出。その結果、2020年までに政治的混乱、暴動、テロが蔓延し、米国をはじめとした西側諸国が崩壊することが分かったというのだ!
 トゥルチン教授によると、古代ローマから米国まで手に入る限りの歴史データをモデル化したところ、社会が50年周期で不安定化し、暴力活動がピークを迎えることが判明したという。そして、次のピークに当たるのが2020年なのだ。
 また、50年周期に重なるように100年周期のサイクルも存在し、これは「エリートの人口過剰」のピークを表しているという。限られた政治ポストを複数のエリートが争うようになると社会情勢が悪化していくそうだ。

続きはこちら
トカナ

どうやら3年後に目に見える転換がありそうですね。
とはいっても世の中良くなるのではなく、やはりますます悪くなっていく方に転がっていくようです。

これからどんどん世界情勢は悪化するのでしょうけどその転換点である2020年といえば、日本ではオリンピックが開催される予定であります。が
この日本でのオリンピックも多くの人が中止されるのではないか、と予想している人が多くいるようですね。

私が信頼している情報発信者 物を言う詩人 アーサー・ビナード氏の予想でも
「絶対にオリンピックは開催されない」
ということでした。(あっ、モーニング宇宙ほらんちょの服部動画は嘘だらけで見る価値なしです。リチャード輿水もですが)



まぁ、オリンピックはイルミナティ悪魔の祭典ということなので、東京でのオリンピックの中止は願ってもないことですが、、、
でも日本自体が神社だらけで悪魔の巣窟のようなもの、なので悪魔の祭典が1つくらい中止になったとしてもあまり影響がないかもしませんけどね。




  1. 2017/02/16(木) 18:36:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪いことしかしない議員らは必要ない!!

安倍晋三は現在、アメリカでトランプ大統領と会談を行っているようである。
そこで、最も危険なオスプレイ(未亡人製造飛行機)の問題についての話し合いが行われたのかどうかは分らないが、また
オスプレイ残骸か=事故現場清掃の地元住民ら―沖縄・名護
時事通信

こんな事故が起きていたようだ。

まぁどんな事故が起きていようが軍需産業からワイロを受け取る日本の政治家らには、どんなに事故が起きようが、沖縄の女性が米兵にレイプされたり殺されたリしようが、全く意に介さないニュースだろうと思うが。
そして、オスプレイ事故やアメリカ軍による女性レイプや殺人などアメリカ軍が過去に起こした事件は、いつもいつも、いつの間にかもうなかったことのようになり、全く改善されないからずっと同じ事故が繰り返されている。

そもそもであるが日本の自衛隊も含め、アメリカ軍は日本に必要なのか??
前にも書いたが、、、政治家らは、北朝鮮の脅威だの中国の脅威だのと騒ぎ立てる前に、それらの国との衝突を避けるために、1回でもじっくり話し合っているのか??
答は否だ。それらの国とはまったく会話もせずに、しきりに一方的に北朝鮮や中国の脅威を煽り立て、兵器をどんどん増やしているだけ。
外交でそのようなことができないならば、本当、議員なんてまったく必要はないと私は思う。
というか、国民の税金でただただ豪遊しているだけではないか。ホントあほらしい。

おまけに長年、日本の悪徳議員らがしてきたことと言えば
国民の税金は国民のために遣わず、逆に年金も減らし補償も削る。
そしてワイロを受け取るために、軍事費、原発、箱もの、天下りなどなど、こんなことばっかりしかしていない。
そもそも、これらは国民にとって必要のないものばかりではないか。
本当に腹が立つ。


  1. 2017/02/13(月) 18:05:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一生つきまとう苦しみと地獄の恐怖から逃れるかどうかは自分次第

最近心臓の調子が悪く、現在は…

心電図

こんなことになっています。
まだ年が明けて間もないのですが、、
来年の今頃、はたして私はこの地球上に存在しているでしょうか、、、、

こうなった原因はというと
歯科医師 猪子光晴によるインプラント埋入で医療過誤に遭い心停止、北海道大学歯科でインプラント除去手術を受けるもまた医療過誤で心停止。おまけに猪子も北大も医療過誤を隠蔽(他医療機関はどこも隠蔽に荷担)。
その後、通っていた内科により殺人医療を受けまた心停止。
そんなことを繰り返されながら10年が経過しました。
本当によくここまで生きてこられたと思いますが、何度も心停止を経験しているうちに、お蔭でもうすっかり慣れっこになってしまいました。

しかも、短時間ですが死を経験してみて、自分が確実に天国に行ける確信を持ちましたから全く死を恐れていません。

人間は一番何を恐れるかというと、
人はまだ未経験のことに対して恐れを抱きやすいのだと私は思いますが、多くの人が経験していない(あるいはできない)こと、それは「死」だと思います。

私がクリスチャンになったキッカケも、若い時に自分の母の死に直面し、死んだらどうなってしまうのか、母は死んだらどうなるのかという強い不安を抱いたことが聖書を読むキッカケとなりました。

実を言うと私の親戚には先祖から継がれてきたお寺の住職がいます。
なので、私の家族、及び父方の親戚は死ぬと確実にその親戚のお寺で葬式をあげることになるのですが(しかし私はクリスチャンなので、死んだ時にお葬式はしないと伝えています)、
しかし、私は仏教では確実に天国に行けるという確信が持てませんでした。
恐らく、どこの住職もそういう確信は持っていないだろうし、死んだらどうなるのかという説明も一切出来ないだろうと思います。
私が死後のことを色々と調べた結果、私の疑問に明確な答が示されていたのは聖書だけでした。
神を信じない、従わない者は地獄で永遠の苦しみを受けること、信じて従う者には天国に行く権利が与えられること
簡単に一言で書くと、聖書にはこのような内容が書かれてあるのですが、
しかし、聖書が私にもたらした効果は、死に対する疑問の解決だけではありませんでした。
私が経験した死からのよみがえりの経験も不思議な体験の一つです。

人は死ぬにも時がある。

神の赦しがなければ、いくら医療過誤加害者とその協力者が私を何度も殺そうとしても、私は決して死ぬことはないのだ、死んでも生き返られるのだと。
そういう経験を何度もしているうちに、どんな人間でも(悪魔でも悪霊でも)決して勝てない、神の強い力が確かに働いていることを認めざるを得ませんでした。
こうして私は医療過誤に遭いつつも奇蹟的に13年も生き続けてきたのです。
ちなみに、私と同じ歯科インプラント医療過誤を受けた被害者は、事故後数時間で亡くなっています。

また、
隠されていることの全ては明るみに出され、日の下に晒される。
それは決して隠されたままでいることはない。
こういうことが確実に起ります。
神は、人の悪事を日の下に晒し公にすることにより、悪を行なった人間に罪の意識を呼び起こしますが
それは、人が悔い改めて正しく生きるためのチャンスでもあります。
そのチャンスの時に、果して加害者たちは心からの悔い改めをし、方向転換をして正しく生きていくことができるでしょうか。
もし悔い改めが出来た場合は、心の中に抱え込んでいた恐怖や恐れから解放され(悪魔、悪霊の働き)、心と魂の自由を得ることができ、喜びを持って生きていくことができますが
もし悔い改めが出来ない場合は、常に恐れと恐怖を持ち続け、更に苦難が死ぬまで永遠に続くことになります。
そして勿論、死んでも天国には行けませんから、死の恐怖とも戦うことになるのです。

こういう苦難が起るのは、医療過誤を起した加害者だけではありません。
たとえば慰安婦問題のことであれば、「慰安婦問題はなかった」などという嘘を動画などでまき散らし、恐怖支配と暴力によって強制的に慰安婦にされたご婦人の方々の心を深く傷つけた。
そういう人らも、殺人医療加害者らと同じような苦しみが一生つきまとうことになります。
なぜなら自分の行った(誹謗中傷)行為が、いつかは必ずそのまま自分に返ってくるからです。
まぁ、こういう嘘、ヘイトを垂れ流している人たちは、殆どが安倍支援者だと私は見ていますが。
ウィキリークスのジュリアン・アサンジ氏が明らかにした情報でも、日本でヘイトスピーチを行っているのは殆ど在日朝鮮人の方々だと言っていましたね。

こうなると完全なマッチポンプですが、こういう人たちは支配層に自分たちを優遇してもらえるなら何でもやるということでしょう。
ヘイト軍団やネオナチは、そもそも政治家たちの支援者ですからね。

しかし、慰安婦中傷を行っている人の中には安倍政権批判をしている人もいます。
が、それは正体を隠すためにそうしているだけであって、裏では全ての人は安倍支援者だと私は見ています。
なぜなら、慰安婦批判やこういう嘘は安倍晋三を喜ばせる結果になっているだけだからです。

まぁ、ほとんどこういう人たちは安倍晋三が盲信している「悪魔教」である「カルト日本神道」信者がほとんどです。
そして神社の支援母体はやくざです。
やくざと言えば、親分他上の立場にある人らはほぼ在日です。
ヘイト動画を垂れ流している人の中にはカンパを要求している人がいますが、こういう要求はチンピラのせがみと一緒だと私は思っています。

あっ、一部のマスコミや嘘ばかりを垂れ流している人たちは、安倍晋三は統一教会信者だと思っているかもしれませんが、それは違うと私は思います。
確かに安倍晋三は統一教会でも他のカルト宗教でも利用できるものは何でも利用するでしょうが、だからと言って信者というわけではないでしょう。
なぜなら、安倍は統一教会で礼拝行為を行っていたという情報がないからです。
では安倍はどこで参拝しているのかと言えば、神社だけでしょう。
そしてすべて神社は天皇崇拝者ですから、安倍が盲信しているのは悪魔教ということになりますが
悪魔教信者は確実に地獄に落とされます。

一生つきまとう苦しみと恐怖、死と地獄の苦しみを受けるか、そこから脱出するかは自分次第です。
  1. 2017/02/09(木) 17:28:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らないでいたら社会毒に殺されます!!

私は全くファストフードは食べないので心配はないのだが、もしファストフードを食べる機会がある方はこちらの記事を是非ご覧ください。

ファストフードで使われる、油をはじく包装紙や容器には、食べ物に染み込むおそれがある化学物質が使われているケースが半数ほど。米国の研究チームが1日、論文を米学術誌『エンバイロメンタル・サイエンス・アンド・テクノロジー・アンド・レター(Environmental Science and Technology Letters)』に発表した。

この化学物質の人体への影響には触れられていないが、がんや甲状腺疾患の発症との関連性が疑われている。AFP通信が報じた。

続きはこちら
スプートニク

ファーストフードは脳内に取り返しのつかない変化をもたらす!?
続きはこちら
スプートニク


それから
節分は終ったばかりですが、節分の時に食べるとされている恵方巻は、コンビニ業界(セブン)が1998年に販売促進のために作り出した戦略(商品)なのだそうです(確かに昔はそんな習慣はどこにもありませんでしたから、恵方巻も父の日やバレンタインが作られた理由と同じですね。業界の仕掛けた習慣)、

それ以前にあったのり巻きを食べる(伝統、習慣というものではありませんが)ものでは、昔、女郎遊びをしていたダンナが、男性器に見立てた太巻きを1本、女郎に銜えさせて遊んでいた遊びが恵方巻の発端になっているそうですよ。

卑猥すぎて気持ち悪いですよね。
しかも、お子さんのいらっしゃる方などは絶対に教育上よろしくないですよね。
というか、恵方巻ほぼほぼセクハラになると思います。
なので、恵方巻を食べるなんているくだらないことは皆さん、是非やめた方がいいと思います。

ちなみに私はクリスチャンなので豆まきすらやりませんが。
そもそもですが、、、豆まきというのもですね、豆を撒いたくらいで鬼(悪霊)が出て行くなんてことを信じている時点で「頭がおかしいのか?」と私は思ってしまいます。

本当、洗脳って怖い。

その他
ファストフード以外の食品の危険については(精神薬の危険性についても語られています。)こちらの動画をご覧ください。

今だからきちんと学びたい社会毒1ドクター内海

  1. 2017/02/05(日) 18:45:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動画の紹介 【偽装社会】内海聡さん著作集読み上げソフト 99%の人が知らないこの世界の秘密 彼らにだまされるな!  歴史の真相と、大麻の正体

今日も医療に殺されないためにということで、動画を紹介します。

それと最近、ガンが治るということで一部の人たちが「大麻運動」を行っているようで、人々を騙してせっせと大麻洗脳をしているようですが
一部の金持ち支配層(と支配層に仕える仲間たち)は今度は民衆の頭を大麻でぱっぱらぱ~にしようとしているのでしょうか。

金持ち支配層は悪魔教、悪魔を崇拝することによって莫大な財産と地位、権力を維持していますが、その悪魔教崇拝を行なうための必須アイテムの一つが麻薬です。
あのテロ組織であるオウムも麻薬を使い、人々に神秘体験をさせ信じさせていたことは既に有名ですね。
なので、大麻教(悪魔教である日本神道)の誘惑には皆さん充分気をつけて下さいね。

【偽装社会】内海聡さん著作集読み上げソフト 99%の人が知らないこの世界の秘密 彼らにだまされるな!  歴史の真相と、大麻の正体

  1. 2017/02/01(水) 14:10:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0