医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

また春のインフルエンザワクチンキャンペーンが始まる前に。ワクチンはただの毒。絶対にワクチンは打つべからず!!

まだ寒い日が続いていますが、これから春にかけてワクチンキャンペーンがまた始まると思うので、
ワクチンなど全く何の効果もないばかりかワクチンを打てばむしろ病気になるだけ。
だから何のワクチンも一切打ってはならないということを皆さんにお知らせするために、そろそろ「ワクチン危険」告発動画をまた載せておきますね。

あっ、ちなみに動物のワクチンも人間と同じで、何の効果もないばかりかお金を払って可愛いペットにただ毒を入れるだけなので動物ワクチンも絶対に打つべきではありません。
健康になるどころか動物が弱ります。




【内海聡】抗うつ薬とワクチンの現実

ちなみに風邪をひいた時なのですが

風邪薬を治す薬はない。
熱が出たときには絶対に下げてはいけない。(免疫システムが働いているため熱を下げてはならない)
鼻水も止めてはならない。(外から入ってきたウイルスやばい菌を鼻水と一緒に体外に排出しているということ)
下痢も止めてはならない。(これも不必要な菌を外に出そうとしている証拠なので、下痢を止めてはならないということ。下痢を止めると菌を外に出す働きが止まってしまうから)
(要するに薬を飲んでも効果はないので飲まないほうが良いということ)

と私も専門教科でそのように学びましたね。

次に栄養剤に関してですが
以下の記事がわかりやすいです。


高級栄養ドリンクも効果なし! エナジードリンクの“残念な真実”を徹底解説【マンガでわかる理科知識】 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/01/29(日) 17:42:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの方はイルミナティのお仲間か??

トランプ暗殺計画や、大統領就任前に第三次世界大戦が起るなどの情報が飛び交う中、無事、トランプ氏が大統領の座に着いたようです。
そして大統領になったトランプ氏の第一声はやはりTPPからの離脱でしたが、既に決まっている日本とのFTAの問題もあるし、まだまだその行方には予想がつかないところがあるという感じでしょうか。
特にトランプ人事には危険なネオコン戦争屋の姿も見えるようなのでやはり引き続き注意が必要なのかもしれませんが、日本(天皇)の言いないになっていたオバマよりはトランプのほうが多少はマシかもしれません。
まぁトランプだと日本にとってはやりにくい相手なのかもしれませんが、これから拡大するであろう日本の武器輸出を少しでも食い止めて欲しいものです。
なぜなら日本の借金は安倍晋三らのせいで過去最高額。
莫大な予算を消費する軍事の予算をこれ以上増やされると、国民の負担が果てしなく重くなっていきますから。

いずれにしても、どこの国であってもこの地球はイルミナティ王族に支配されており、全世界の人々の富が、天皇を含めたこの王族に全て吸い取られている状況なので、何とかこのカネゴン王族、皇族を1日も早くその座から引きずり降ろさなければなりません。

あっ、ちなみに
イルミナティ組織は悪魔崇拝者集団だということは既に有名ですが、イギリス王室であってもどこの王室であっても日本の皇族を含めて勿論王族らは全て悪魔教です。
表向きはユダヤやキリスト教の仮面をつけていますが、実態は悪魔教崇拝者でありハザールマフィアです。
キリスト教カトリック、バチカンもすでに教皇ヨハネ・パウロ1世の時にイルミナティに乗っ取ら、イルミナティメンバーにすり替えられているということですから、もう既にカトリックもキリスト教ではなくなってしまっていますね。

ヨハネ・パウロ1世 イルミナティに殺害され入れ替わる。

左が暗殺された本物のヨハネ・パウロ1世 右がイルミナティの偽ヨハネ・パウロ1世

これに加え、イギリスの王室も既に本物は暗殺され、イルミナティに乗っ取られていることは既にもう有名な話ですね。

イルミナティメンバーであるエリザベスとバチカンのベネディクト16世、カナダの首相らは悪魔崇拝儀式を行なうために、モホーク族(インディアン)の子どもたちを寄宿学校に入れ、その子供たちを悪魔へのいけにえとして長年に渡って殺し続けていた事件があり国際裁判所において有罪判決も出ていますが、命をかけてこの事件を調査し、告発したのがキリスト教(プロテスタント)の牧師でした。

今日のほらんちょ服部もやはり??でしたね、カトリックは離婚禁止だからイギリスの王女エリザベスはカトリックからプロテスタントに改宗した、イギリスはバチカンから独立するためにカトリックからプロテスタントに変えた、などとまた訳わからないことを言っていましたが、
そもそもキリスト教はカトリックもプロテスタントも離婚の禁止をしていませんから離婚で改宗なんてことはあり得ません。
こういう話も全てほらんちょ服部のデマです。
そしてイギリスがバチカンから独立って、、、そもそもバチカンとイギリス王室は一緒に悪魔儀式にいそしんでいた仲なのでお仲間。
ですから独立もへったくれもありません。
それから、イギリスの王女エリザベスは、アイルランドがカトリックだったためにアイルランド人を虐殺したという話もおかしい。
バチカンとエリザベスと全ての王族は悪魔教で繋がっているのですから、カトリックだったからという宗教の問題でアイルランドの人が虐殺されたということもあり得ませんね。
王族が殺されることがあるとすれば、それはイルミナティを裏切ったからでしょう。そういう理由で殺された人はけっこういるようですから。

それと、キリスト教はハロウィンをするからドルイド教だなんてこともほらんちょ服部は言っていましたが、ドルイド教の祭がハロウィンだからといってキリスト教=ドルイドではありません。
そもそもプロテスタントではハロウィンの祭などしませんから、従ってキリスト教=ハロウィンではありません。
正しくは、ハロウィン=悪魔教(ドルイド、元は太陽神信仰から派生)です。
そしてそもそもこういうことを教えて広めたのもプロテスタントです。ホント、無知は困りますが

、、、、本当にまぁよく次から次とほらをふきまくるもので、ある意味感心します。

「息を吐くように(次から次と)嘘をつく」

それからほらんちょ服部の創価学会バッシングなんかも、皇室の悪事を全て創価学会におしつけている感じがして本当にいやらしいと思いますね。
勿論、私は創価学会を擁護しているわけではありません。
私から見ればオウムも創価学会も(勿論神社も)同じに見ていますから、どちらも早く解散すればいいのにと思っていますから。
しかし、本当の悪者は自分の悪事すら簡単に他人になすりつけますから、こういう所は人として解せないと思うわけです。
天皇ヒロヒトが戦争責任を軍におしつけた、ということも含めて。

それから王族が悪魔教崇拝者であるということ、これも約2千年前にキリスト教が教えていることです。
そして最後の日に王族らが全て滅ぼされることも預言されているわけですから、王族がキリスト教信者なわけがありません。
王族はすべて二ムロデからです。
既に前にも書きましたが。

まぁこういうことを書くのは正直言って非常に面倒なのですが、でも効果は少しはあったと思いますね。
例えば、「日本人はワニ族だ」と服部が発言した後、私が「違う。フェニキヤ人だ」とブログで記事にして出せば
翌日、服部氏は「日本人はフェニキア人」とすぐ修正していましたからね。
思わず吹き出しましたけど。
空海はキリスト、聖徳太子はキリスト、キリストは太陽神、って嘘も止まりましたが。

この他にも吹き出すことは他にもありましたね。
例えば
「服部は天皇と一緒にやっていた忍者部隊」等と度々どや顔で自慢していますが忍者部隊ってそもそも
暗殺者、人殺しですよ。
人殺しだったことの何が嬉しいんでしょうか、こんなことで喜んでいるなんて、、、ちょっと頭がおかしいのかな、と私は思うわけです。
有名な忍者=嬉しい。ってならないでしょ、普通。
もしこれが現在で起きたことなら、忍者なんて世間から白い目で見られることですよ。

ちなみに忍者をイルミナティカードを見てみると

イルミナティカード 忍者

Ninjas 忍者
ジャパニーズトラディショナルな諜報員。

次に、服部氏が一生懸命になってやっている古墳巡りをイルミナティカードで見ると

イルミナティカード 偽造

Forgery 偽造
ゴッドハンドの捏造により、日本国内の考古学調査はタブーと考えられるようになった。その他様々な捏造が行われており、考古学は見栄と嘘にまみれている。

なんだそうです。

ますますあやしい
  1. 2017/01/23(月) 19:54:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング宇宙ニュースのほらんちょ服部、国益を損なう嘘を毎日垂れ流す

動画を配信しているモーニング宇宙的ほらんちょニュースのほらんちょ服部、今日もデマを配信、、、というか昨日(基本的に毎日)もなのですが、毎日書くほどのことでもないのでまとめて書くことにしました。

まずほらんちょ服部は、IWJは天皇を批判しないと言っていましたが、天皇を批判しないから天皇側の人間とでも言いたいのでしょうか。
こういう考え方自体、実に短絡的で幼稚なのですが、まずマスコミ、メディアが天皇に対する批判記事を書けばすぐに削除されてしまうのはかなり前からのこと。
これは、国民は誰も天皇批判をしていない、という捏造を行なうためだと思いますが。それと世論調査捏造の意図もあるでしょうけど。
なのでマスコミが少しでも天皇批判の内容を盛り込めば、全ての記事が削除されてしまうということからあえて天皇記事に関する話題を避けているでしょう。
要するに、天皇記事を書かないからと言って天皇擁護派ではないということです。

まぁブログ程度で発信している人(私を含め)や、奇形カラス悪魔教信者モーニング宇宙ニュースなどが流しているものに関しては、それらはメディアやジャーナリストとはみなされていなので、憲法にある言論の自由から記事の削除を求められることはないでしょうけどね(要するにモーニング宇宙ニュースもメディアとは認識されていないということ。そもそも服部のような小物は相手にされていないでしょう)。
でもほらんちょ服部は結局天皇崇拝者(神社は全て天皇崇拝です)、奇形カラス悪魔教狂信者のようなので、結局は太陽信仰側(フリーメーソン、イルミナティと同じ太陽崇拝=悪魔教)、結局は1%の味方をしていることになりますが。

それから次は慰安婦問題に関してですが、ほらんちょ服部は、
「慰安婦問題はCIAが絡んでいることが分ったじょー」と言っていますが
どこをどう調べて何が分ったのか甚だ疑問なのですが、慰安婦裁判に関わった裁判官は私の知っている人ですが、そもそもその裁判官はCIAと関わっているということはりありませんし、CIAとはそもそも一切関係がありません。

確かに裁判官には創価学会が多く、ずいぶんと不正な裁判を行なっているようですが、だからと言って裁判官全員が創価学会員ではありません。
しかしほらんちょ服部は、裁判官=創価学会。創価学会=モサド、CIAという憶測だけで、慰安婦裁判には「CIAが関わっている」と言いたいのでしょうが、これもまったくのでたらめです。
こういうほらんちょ服部のような人間は国益を害する嘘、でたらめを憶測だけでまき散らしているので、こらしめのためにも是非慰安婦問題に関わっていた裁判官は、モーニング宇宙ニュースの服部順治を提訴するべきだと思いますね。
不特定多数が閲覧する公の場(動画)で、慰安婦問題に関わった裁判官がいかにも不正な裁判を行なったかのようなデマを数回にわたりしつこく動画で流したので「名誉棄損」」で。
裁判になれば勿論ほらんちょ服部は、慰安婦裁判の裁判官がCIAに関わったと裏付けられる確かな証拠を提出しなければなりませんから、是非その証拠を出して欲しいです。
私も是非見たいので。
まあ、証拠は出せないでしょうけどね。全てはほらんちょ服部の嘘、空想話なので。

まぁ、他にも服部順治氏が流したデマで迷惑している人はたくさんいて、けっこう被害者がいるようなのでいつ訴えられてもおかしくない状況みたいですが。

それからお次の嘘はいつもの歴史の捏造
まずほらんちょ服部は「アメリカのCIA。アメリカとモサドがCIAを作った」と何度も嘘を垂れ流して人々を洗脳していますが
あっちなみにモサド(イスラム)がイエス・キリストを殺した民族です。
そもそもCIAを作ったのはスカレンズボーンズ。
フリーメーソンバチカン(キリスト教の仮面を被った悪魔教)OSS(P2ロッジはナチスと同盟)と、ファシスト政治だったドイツ(ヒトラー)と、ドイツと同盟国だった日本が作った組織がCIA。

なのでもうここから、最初の部分からほらんちょ服部は間違っているのです。
というかバカ丸出しです

真珠湾攻撃にしても、アメリカ側がわざわざ日本に攻撃をさせたということも言っていましたが、これも明らかに嘘です。
パール・ハーバーのアメリカ海軍の司令官たちは、自軍の優勢と不敗を確信していたので日本軍の切迫した攻撃についての警告を無視してしまった、これが真実です。

それから聖徳太子がイエス・キリストだなどということもまだ吹聴していますが、これも何回も言いますがまったくのデマ。
そもそも日本政府は「聖徳太子は実在した人物ではなかった」ということを認めているので、イエス・キリストが聖徳太子ということは絶対にあり得ません。

ほらんちょ服部は、日本が太陽悪魔信仰なので何が何でも日本とイエス・キリストを合体させたいようですが、そもそもこれは悪魔教とキリスト教を合体させたいイルミナティ側(天皇側)の策略。
キリストが太陽教でないのは明らか。
なぜならば、キリスト教の神は、太陽や月、全ての星々を滅ぼす預言を約2000年前にもうすでにしているからです。
よって、キリストの使徒たちも星々なわけがありません。

以下の記事でも、太陽が崩壊し始めているという事実を載せていますから、今後、太陽が消滅することは明らかです。
太陽が「真っ二つ」に割れ始めていることが観測写真で判明! 米政府も恐れる文明崩壊の危機か!?

そもそもキリスト教が太陽を神とする宗教ならば、キリスト教の神が太陽や月や星々を滅ぼすという預言をするわけがありませんから服部の言っていることは全くのデマということになりますね。毎度のことですが。

しかし、キリスト教を悪魔教と合体させようとする悪魔教信者(太陽信仰者)、悪魔教伝道勢力が現れることも約2000年前にすでに預言されていることなので服部のような人間が現れても全く驚く話ではありませんが。

その他にも服部のおかしなでっちあげ話は多々ありました。
エジプトとユダヤ(イスラエル)が同一であるかのような内容とか。
これも捏造ですね。
そもそもほらんちょ服部は古代エジプトの生活習慣や古代エジプト人のならわしを全く知らないというのは本人の話しの内容からも明らか。

イスラエル(ユダヤ)は先祖代々羊飼い、家畜を飼う者であったこと、そのイスラエルが飢饉の時にエジプトに寄留し、一時期(400年)エジプトに滞在していたこと等はもう書きましたが
当時の古代エジプト人は、羊飼いや家畜を飼うものは汚れた者と見なしていたので、イスラエル人と一緒に食事を取ることすら拒否するというならわしがあった。
イスラエル人(ユダヤ人)が家畜を飼っていたのは神を礼拝するために必要だったからですが、エジプト人が信仰していた対象は太陽や星々、動物、木等の八百万。
そしてエジプト人の八百万の礼拝には家畜を必要としなかった。
なのでエジプト人は家畜を飼う者イスラエル(ユダヤ)を忌み嫌っていたわけです。
こういう宗教の違いがあったので、ならわしや生活習慣が違うのは当然のことですね。
なのでエジプト人から忌み嫌われていたイスラエルがエジプトに寄留していた間は、エジプト人が居住していなかったゴシェンで、エジプト人の居住する地から離れて家畜を飼って生活していた。

やがてエジプト人はイスラエル人に対して苦役を課すようになり、イスラエルを奴隷として扱ったため、エジプト人のファラオはイスラエルの神によって永久に滅ぼされることになった。
この預言は既に成就し、エジプトの太陽神であったファラオはみごとに紀元前2686年頃に滅亡、その後二度とファラオは現れてはいません。

このようにキリスト教の神は、太陽信仰を行なう者を滅ぼす、とともに最後には太陽そのものも滅ぼします(キリスト教以外の宗教全ても最後には滅ぼしますが)、これがキリスト教です。
もしキリスト教が太陽信仰をしているならば、キリスト教の神が太陽を滅ぼすわけはないですからね。
そもそもほらんちょ服部の理論は成立していません。

なので、キリスト教が太陽信仰なわけがないのですが
勿論、日本も太陽信仰、神社信仰を行なっているのでやがて滅ぼされますよ。
悔い改めをしないならば勿論服部氏も滅ぼされます。
悔い改めをすれば救われますけどね。
しかし服部氏は今のところすでに神ののろいを受けていますよ。奇形カラス信仰を行なっているのでね。

まぁ、長くなったので今日はここで終りにします。
というか短くまとめたつもりなんですが、、、あまり短くすると伝わらないので長文になってしまいました。すいません 続きを読む
  1. 2017/01/20(金) 20:57:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も元気にほらを吹く。ほらんちょ服部。天皇はユダヤ人ではない その5

な~んか、モーニング宇宙ニュース(自称ニュース動画だが、ほとんど他人が書いた記事を読んでいるだけ。しかも他人の記事をかなり曲解)のほらんちょ服部の頭があまりにも悪すぎて、だんだんほらんちょ服部の嘘を発見して記事を書くこと自体も馬鹿らしくなってきていますが、、、せっかくここまで書いてきたので今日も、書くのもアホらしくなってくるような内容ですが、つっこみ記事を書きたいと思います。

まず、しょっぱなほらんちょ服部は
「 生活保護を受給している人たちの支援にあたっている、神奈川県小田原市の職員らが、不正受給は許さないという趣旨の文言が書かれたジャンパーを着て、受給者の家庭を訪問をしていたことがわかりました。」(Yahoo!ニュース)
この記事を紹介していましたが、

ほらんちょ服部は
「神奈川県の市職員が生活保護受給反対のジャケットを自前で作って着た」と、歪曲して紹介。

本物のニュース記事とどこが違っていておかしいのでしょうか、、、はい。そうです。
市職員は生活保護を反対して抗議ジャケットを自前で作って着たのではなく、
生活保護の不正受給を反対して抗議ジャケットを作ったのです。

言葉というのは、たった1箇所でも言葉が抜ければ全然意味が違うものになってきます。
普通であれば年をとればとるほどそういうことに気をつけるようになり、自分の言葉に責任を持つのが大人として当たり前になってくるのですが、ほらんちょ服部はなんでも自分の都合のいいように歪曲する感じのじいさんです。
ほらんちょ服部にとっちゃあ事実なんてどうでもいいのでしょう。
なのでほらんちょ服部とあだ名をつけていますが、こういう歪曲をするということはほらんちょ服部はよっぽど生活保護受給者が嫌いなのでしょうね。
この辺も右翼 朝堂院大覚とほらん服部は意見が合うかもです(以前、生活保護受給者は都会に住むな。物価の安い過疎地域に住めとも朝堂院は言ってましたので、特権階級の優遇はさておき、貧乏人切り捨てには大賛成なのでしょう)

それから次
じゅんちゃん(妄想デマ)劇場ですが、ほらんちょ服部いわく
日本には縄文時代から倭人(わじん)がいて、それは朝鮮にも住んでいた(倭人は朝鮮由来と言いたいらしい。そして天皇も倭人と言いたいらしい)。
その倭人は日本と朝鮮を行き来していた。
日本で朝鮮系と中国系が戦う。その後、王族新羅が呉越(中国の王族)から逃げて来た倭人といっしょになって統一し、大和朝廷が出来た。
と。

なんかこの作話も色んな国の神話がごちゃまぜになっていて全てがおかしい感じですが
まずどこがおかしいのかと言うと、倭人
そもそもこの倭人という言葉は、中国人が日本に住んでいた人を指して言った言葉です。
そして倭人の言葉の意味は「小さい人」です。
なので倭人というのは、日本人とかアメリカ人とかイギリス人とか中国人というような国民を指している言葉ではそもそもありません。
簡単にいうと倭人というのはニックネームみないな言葉でした。
今でいうところの「ちっちゃいおじさん」って感じですかね。そのちっちゃいおじさんのことを「倭人」(意味は小人に近い)と中国人は言っていたわけです。
なので、倭人という言葉一つからどこの国民かを特定するのはまず絶対に不可能なことです。
なんせ、倭人の意味は「小さい人」という意味だけなのですから。

しかも、倭人という言葉は、中国人が日本に住む人を指して言うことばであり、日本に住んでいた側の人が自分のことを指して言っていた言葉ではありません。(日本人が使っていた言葉ではありません)
よってこの物語を作った人物は中国の歴史をぱくって日本風にアレンジし、架空の中国、朝鮮王族物語を作り出した、ということですね。
簡単に言えば、ほらんちょ服部とその仲間たち(ごく少人数のメンヘラでしょうが)が天皇の歴史を作り出したくて、このような作り話しをせっせと作っているということです。

ちなみに私の祖母は明治生れですが、当時の日本国民は暴力により自分たちを支配し、独裁者に君臨していた天皇が大嫌いでしたね。
そして、日本人なら誰でも知っていて当たり前だと思いますが、明治天皇は重度の梅毒患者。
その子らも当然梅毒。大正天皇も当然生まれつきの脳性梅毒でとても人前に出せる状態ではなかった。
なので大正天皇は替え玉です。これも日本人ならば誰でも知っているはずですね。
明治天皇の娘は東北の農家に嫁に来ていたが(私の両親の親の出身は全員秋田県)、やはり脳性梅毒で使い物にならず早死にした。

そもそも天皇家を崇めている人たちは、現在もそうなのですがやくざ。やくざが支持母体です。
日本にいるやくざと言えば多くが朝鮮人ですから、ひょっとしてこういうことを知らない服部夫妻(天皇が梅毒だったという日本人ならだれもが知っている事実すら知らない様子)の父祖とかは日本人ではないのかな、と感じましたね。

では舟に乗って日本に入って来た人たちは誰だったのでしょうか。
もちろんユダヤ人でもイスラエル人でもありません。
それはフェニキヤ人です(地中海沿岸に住んでいた)ね。

フェニキヤ人は紀元前1200年頃から、全世界を舞台に海上交易、貿易を行なっていた商人です。
このフェニキヤ人は色んな国にちらばって住みついていますが、日本にもこのフェニキヤ人が住みつきました。

以下が証拠です

高知商業高等学校校歌
作詞 竹村 正虎
作曲 平井惣太郎

1、
鵬程万里果てもなき
太平洋の岸の辺に
建依別のますら男は
海の愛児と生まれたり

2、
天にそびゆる喬木を
レバノン山の森に伐り
舟を造りて乗り出でし
フェニキァ人のそれのごと

3、
椰子の樹しげれるところより
極光きらめくあたりまで
荒き波路をわけていく
イギリス人のそれのごと

4、
海の愛児よ 我が友よ
ふるい起つべき 秋は来ぬ
いざ ヘルメスの神まつれ
いざ 健やかに出でゆかむ

最後にもう一つ、服部のついた嘘の否定をしておきますが
イスラエル、ユダヤ、キリスト教は太陽を神として拝むことは禁止されていますので、
ほらんちょ服部が言ったような「ユダヤもキリストも仏教も皆同じ太陽神を拝む宗教」これもまったくの服部のデマ、嘘です。
ほらんちょ服部は多分、支配層が勧めたい新世界秩序の世界統一宗教を手助けし、全ての宗教を一つにまとめたいのでしょうけど、これを服部が故意にやっていないのだとするとホント、相当なバカですね。
そりゃあIWJからブロックされて当り前でしょう。(頭の悪そうなバカ妻は自分たちをIWJと同じレベルの市民メディアだと思っているようですが、勘違いもはなはだしい感じです)
というか多くの人からブロックされているようですが。

それから、私の先祖は全員秋田出身ですが、勿論、秋田にはピラミッドなどありませんでしたし、十字を切る習慣も全くありません。

今日はこれくらいにしておきます。


  1. 2017/01/18(水) 19:31:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原発事故の処理で、国民は電力会社に税金を貸しているのだから、国民は電力会社から担保として送電線を取り上げるべき。その他、そろそろ本気で日銀をぶっ潰すべき

今日も、大事な内容が語られている動画を紹介しますがその前に

昨日、たまたまYouTubeのおススメ動画のところに並んでいたSPEC(結)を見て、私は気が付いてしまいました。
ひょっとして、モーニングほらんちょ宇宙ニュースの服部氏はこのSPEC(結)を見てこれも事実だと信じこんでしまったのではないか、と(特にナレーター部分)。
あの人、NHKのドラマを見て(明らかに脚本家が書いている作話、架空のお話なのですが)歴史の勉強をしているようなちょっと危ない人(しかも夫婦で)なので、SPEC映画を見てそれを信じ込んでしまっていることも充分にありえるのではないかな、と。
かなりイタイ話ですが、そういう危険な方のようなので。
おまけにそれに加えて後妻の方は明らかに麻薬(大麻)中毒者、ジャンキーっぽい。
だから恐らくこの夫妻がアメリカに行きたがる理由は、お薬欲しさなのではないかと私は思っていますが。
おまけにご夫妻、ちんぴらのごとく「くれくれカンパ」でお金を視聴者にたまにせびっているようですが、お薬代欲しさ(麻薬が合法になるアメリカに生きたがる)かもしれないのでくれぐれも「くれくれカンパ」にも皆さんは充分に気をつけた方がいいかもしれません。
まぁ、私はこのような方には絶対カンパはしないので、私は絶対に引っ掛かりませんがね。
仮にお薬欲しさじゃないにしても、お金をせびるのはカルトのやり口なので(創価学会等もそう)、むやみやたらと訳の分らない人にカンパはしない方がいいと私は思います。

それからSPEC(結)の話の内容のほうはというと、、、たいした内容ではなかったですね。
キリスト教の聖書に書かれている預言の内容の一部を、無理やり日本神道の神話(こっちは作話ですが)に組み合わて作ったような内容でした。
そして、あのドラマのSPECはけっこうちゃちかったですね。
クリスチャンが持っている本物のSPECとドラマの作り物のSPECとはやはり比べものにはならないです。
あっ、ここでちょっと注意なのですが、クリスチャンだからといって皆が特殊能力を持っていると思わないでくださいね。
しかも、牧師だから特殊能力を持っているとは限りません。
が、確かに特殊能力を持っているクリスチャンがいることは確かです。
なので、特殊能力を持っているクリスチャンの近くにいる人は、いつかはそれに気づいちゃっていますね。

ちなみに、「天皇にはパワーがある」というデマを流している人もいるようですが、そちらの話は明らかにデマですから信じないほうがいいと思いますね。むしろ天皇家はなんの能力もない、むしろ無能の方ですから。

ではそろそろ動画を紹介しますね。


この動画で言われているように、東電は原発事故処理のために国民の税金を借りたのですから、国民はその担保として送電線を電力会社から取り上げないといけないですね。

それと、国民が銀行を作る。これも是非やったほうがいいですよね。
日本銀行を同時に潰さなきゃなりませんけどね。
国民にジャンジャン負債を背負わせる日銀をそろそろ潰すべきかもしれませんから、日銀を潰すのは今がちょうどいいのではないでしょうか。

  1. 2017/01/17(火) 15:13:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

殺人悪魔教である神社の悪魔の所業、その悪を引き継いでいく創価学会を含めた多くの新たなカルト

ここ数日、奇形(3本足)の烏を拝む新たなカルトがいかに胡散臭いかを書いてきましたが、
胡散臭いだけではない、実は危険なカルトは昔から次から次と日本には誕生していたのです。
そういうことに一人でもいいから気づいてもらってカルトから救われて欲しい
そういう思いで悪魔教日本神道についてはずっと書いてきました。(モーニングほらんちょ服部夫婦は、、あそこまで教祖のようになってしまっていたら救出不可かもね。というか裏?奇形のカラス崇拝、天皇バンザイ狂信者なので基本は安倍と同類です)

日本神道(神社)神主は、全員天皇崇拝者ですが、天皇一族は私たちや私たちの先祖にどのような悪を行ない続けて来たのでしょうか。
以下にざっと書き出してみました。
1、終戦前は赤紙によって国民に戦争出陣を強要、兵士殺害。捕虜になりそうになったときには兵士には自殺強要(世界中で有名ですが、天皇陛下バンザイをしながら日本兵自殺)
2、天皇家自らの私財を肥やすために、侵略戦争を起こす。
3、鬼畜であり悪魔の申し子である伊藤博文が、まったく発言の自由もない天皇が独裁政治を行うための極悪法律を日本に作る。
3、戦後、天皇ヒロヒトは日本女性(女性活躍で)を騙し、結局、売春婦として大勢女性をアメリカに売り飛ばし、天皇一族はその人身売買のお金で自分の財を潤す。
4、悪魔教天皇らは議員らを自分の親戚関係で満たし、自分の都合のいいように政治を変えさえ日本を支配し続ける(利益のために原発再稼働、秘密保護、戦争法など)。
5、天皇族、日本銀行を私物化する。日本の企業を国の財政支援でまるまると肥え太らせ大企業にしてから我が物にする(大手企業の乗っ取り。のっとられた企業の役員は全て天皇親戚。政治家らの兄弟や親戚らが社長となっている)。
ざっとこんなものでしょうか、、、、

上記が悪魔教である神社の政治手法ですが、、この政治手法でカルトの被害者である国民は何を失うか(失ってきたか)というと、、、全てです。全てを奪われるのです。
お金を奪われ(賃金搾取、税金搾取)、命を奪われ(戦争、危険な原発の押し付け)、幸福を奪われ(権利の剥奪、自由の剥奪)、、
なにもかも

そして、このような鬼畜行為を国民に行なうために必要だったのが悪魔教である神社なのです。
その悪魔教である神社は戦後、力を弱めてしまったので、日本政府は新たなカルト(創価学会、統一教会、幸福の科学、立正佼成会、オウム真理教、仏教等)を次々と設立し、カルトを隠れ蓑にしてどんどん悪事を進めていました。

以下の動画をご覧ください。





な、な、なんとあのオウム真理教も実は政治家安倍晋太郎(安倍晋三の父が殺人教オウムの創設者だったことを、島津氏は暴露していますね)が、核研究をさせるために作った宗教(表向きは宗教だったが、裏で核開発を隠れてやっていたのだとか)



  1. 2017/01/15(日) 19:32:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング宇宙ほらんちょニュースの服部氏のデマ、嘘。天皇家はユダヤ人ではない。その4

モーニング宇宙的ほらんちょニュースの服部氏、毎日ほらを吹きまくる。

今日も服部氏、「日本は他民族が入ってきている国でユダヤもいた、と言っていましたが、あれも当然ホラです。

前回の続きを簡単にまとめて書きますが
まず復習をかねてまたここから
約4300年前に全人類が死滅した大洪水から1家族だけ生き残ったノア、ノアには3人の息子セム、ハム、ヤペテがいたのですが、
前回書いたように、神に祝福されたセムの子孫にはアブラハム、イサク、ヤコブ(イスラエル)、ダビデ等がいますが、これをセム系と言います。
一方、神に呪われたハム系には、カナン、二ムロデ(悪魔教である太陽信仰、呪術、占星術、占いを行なう者たち)がいますが、これがフリーメーソンの始祖となっているわけです。

ではセム系の民族はどこに住んでいたかというと、彼らの定住地はメシャからセファルに及ぶ東の高原地帯(サウジアラビア地域。カルト八咫烏教は世界の始まりを日本にしたいようですが日本ではありませんよ。大笑)だったわけです。

神に呪われたハム系のカナンはシヌアルの地でバベルの塔を建てたことにより、また神の怒りを買い言葉を混乱させられ全国に散って行った(この子孫が後に太陽を神とする悪魔宗教の祭司となり世界中に悪魔教を広めることになる。フリーメーソンの始祖でもある)。

しかし、ユダヤの父祖セム系は先祖代々羊を飼いながら集団で生活していきます。
ハム系の子孫であるアブラハムは神からの祝福を受け、神がアブラハムに与えると約束された地、カナン(神によるさばきによってカナン人からカナンの地を取り上げ、イスラエル人にカナンを与えた)に向かってカランから出発。
アブラハムにイサクが生れ、神はイサク(ベエル・シェバに居住)を祝福される。
イサクにはヤコブ(アラム人の地カラン、カナンに居住)とエサウ(エドムに居住)が生れ、神はヤコブに祝福を与えられ、ヤコブからイスラエルという名が神から与えられる。
ヤコブにヨセフが生れるが、ヨセフは兄たちのねたみを買い、まだ子供だったヨセフは兄たちによってエジプトに売られることになる。
エジプトに売られたヨセフは奴隷として働いていたが、エジプトの王パロを助けたためにヨセフには王に准ずる地位が与えられる。
その後、全地にききんが起った。
神に祝福されたヨセフによって潤っていたエジプトに、全地から食糧を求めて人々が集まってくるが、この時にヨセフの親であるイスラエルとその子どもたちもエジプトに食糧を買いに来た後にエジプトに移住することとなる。

ヨセフが生きていた時にはイスラエル民族は優遇されたが、ヨセフの死後、パロの子孫(子パロ)によってイスラエルはエジプトの奴隷され苦役につかされることとなる。(この時造られたのがピラミッド等の建造物だが、これはイスラエルの墓ではなくエジプト王の墓。この墓造りを造らされていたのがエジプト人奴隷であったイスラエル人。イスラエルの墓は先祖たちが眠るヘテ人から買い取ったマクペラの洞穴。イエス・キリストの墓も洞穴)。
奴隷として400年エジプトに滞在したイスラエル人であったが、イスラエル人を奴隷から救い出し、神がアブラハムに与えられると約束した約束の地カナンへと連れていくために、イスラエル人をエジプトから連れ出したのがモーセの十戒で有名なレビ人(イスラエルの子の一人の子孫)モーセ(エジプトで暮していたが、エジプトで打たれていたイスラエル人を助けるためにエジプト人を打ったためにエジプトから逃亡、ミデヤンに移住するも神から奴隷とされているイスラエル人を救い出せとの神の命令でエジプトに再び戻る)である。
この時にはイスラエル人は200万人を超える程の人数になっていた。

エジプト脱出後の足取り 紀元前1446年
ラメセス(エジプトでの出発地点)→ピ・ハヒロテ→マラ→エリム→シンの荒野→レフィディム→シナイの荒野(今日はここまで。続きは次回)

イスラエル人は神が与えられると約束した地に全員向かっており、また、イスラエル人は部族ごとに集団で生活していたので、数人だけ抜けて他の国(日本)に移住するということは絶対にあり得ません。

しかも、前も書いたが日本は外国人がやすやすと入って来れる国ではなかったので(江戸時代にはキリスト教禁止令が出ており、キリスト教徒は日本で虐殺されていた)紀元後も日本にはユダヤは入って来ていません。
ユダヤ人は初めて日本に入って来たのは最近の話で1859 年の日米修好条約締結後です。
この時に初めてユダヤ人が日本に入っているのであるから、天皇家がユダヤ人ということは絶対にあり得ません。
よってモーニング宇宙ほらんちょニュースの服部氏が動画で語っていることは全て嘘、デマです。
以上!!








  1. 2017/01/12(木) 19:21:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慰安婦問題でまたもや嘘を垂れ流すモーニングほらんちょ宇宙ニュース、服部

宇宙的視点のほら。ほらんちょ(モーニング)宇宙ニュースの服部夫婦、日本史、世界史のみならず現代史も全く知らないらしい。
本人たちは自称ネットジャーナリスト気取りのようだが、まったくの無知。
毎度のことおバカまる出しである。
しかし服部夫婦の子供たち(もういい年だと思うが)、自分の親がネットで全国におバカを晒して恥ずかしくならないのだろうかと不思議に思う。

まずユダヤ人は石工職人だったとかキリストは日本にいたなどというデマをさんざん流したお次は
今度は慰安婦問題は右と左を利用するために造られた話だ、と。
しかも、慰安婦は日本だけじゃなくアメリカだって他の国だってあった、なのに何故日本だけが叩かれなきゃならないんだ、と。
本当にうすらバカとしか言いようがない(関暁夫レベル)。
この夫婦、恥ずかしいことに歴史だけではなく近代の事まで無知らしい。いったいどこまで無知なのか。ホント底なしのバカだな、まったく。

そもそも第二次世界大戦時、日本と同盟国だったドイツ(ヒトラー)は共に世界征服を企み次々と他国に侵略を行なった。
そして日本とドイツの兵士たちは占領国に対して残虐な殺戮、レイプ等(人体実験やら他にもいろいろあるが)の鬼畜行為を繰り返した(食料が不足していた日本兵はあろうことか食人まで行なっていた)。

そこで奴隷以下の扱いを日本から受けていた韓国等を助けたのがアメリカだ。
戦争をやっと終わらせたのもアメリカ(と現在ロシア)だし、日本の奴隷状態だった中国や韓国等を日本から解放したのもアメリカだ。
だから、その頃のアメリカは韓国からすればヒーロー的存在だったことは間違いがない。
おまけに南北朝鮮戦争の時にはアメリカは韓国を助けもした。

その歴史的な流れを理解していたのならば、服部のように「アメリカにも他の国も慰安婦はあったのになんで日本だけ~」などというバカな発言は出て来ないはずなんだが。

ちなみに知らない方に対して簡単に説明すると日本とアメリカの違いは
アメリカは日本から韓国人を助けた国。一方日本は突然侵略して来て暴力、虐殺、強姦、あらゆる暴力を使った恐怖政治により韓国を支配し韓国の全てを盗んだ。(現在で言うならば強盗致傷及び殺人、強姦致傷及び殺人、放火等ってところでしょうか)
日本は強制的に親から子供までをも引きはがして連れ去り慰安婦とし、監禁強姦暴行を繰り返したが、日本から韓国を助けてくれたアメリカ兵は自ら慰安婦を強要していない。
要するにアメリカ兵が設置した慰安所はなかったということ。
なのでアメリカ兵に対する慰安行為はこれこそ韓国の自発的行為だったということ。
この違いは大きい。

この辺の時代のことは、陰謀論で言われているようなデービット・ロックフェラーやアメリカの陰謀ではありません。
第二次世界大戦は日本とヒトラー(ドイツ)が同盟を行ない企んでいた世界征服なので。
まぁ、自分らの悪行を隠蔽し、美化したい天皇家一族は慰安婦問題までをも陰謀論としてしまってデマを流し、全てはアメリカの責任ということにしたいようだがそれは事実ではない。

でも本当に恥ずかしい国民性(服部よ、あんたたちも充分恥ずかしい言動を行なっているぞ)だと思う、日本は。
歴史の改竄を平気で行ないますからね。
その点ドイツは包み隠さずほとんど自らが行なった戦争犯罪を全部出し、侵略国への賠償後は安倍晋三のような恥ずかしいちゃぶ台返しなど一切していません。
だから日本のようなトラブルなんかどこの国でも起きていませんからね。
ホント、恥ずかしい国です、日本は。
はっきり言って私も日本人であることが恥ずかしいくらいだ。天皇一族のお陰でね。

そして終戦後、国民を大量に虐殺され上、韓国の王族も殺され(王族全滅)、おまけに幼い子どもまでもが慰安婦として兵士に慰み者にされた上(もともと日本は国内でも幼い少女を平気で遊郭に売るような国民なので少女を慰み者にすることに対して躊躇がない。しかも後の日本の裁判所は、日本軍による少女強制連行があったことを事実認定をしている。服部、慰安婦のことを言いたいなら裁判所の判決文をちゃんと読んでから言え)、天皇を崇めることを強要された韓国人は、日本人と同じ漢字を使うことを嫌い、もともとの母国語であった漢字を捨て、戦後、現在のハングル文字を作り出した。
要するに母国語を変える程、韓国人は日本人を嫌っていたのだ。
勿論、日本製品が韓国に並ぶこともなかったし、国交なんてものも全くなかった。
その断絶された関係を改善したのが村山談話であり河野談話だ。
この歴史的出来事を服部夫婦はその時代を生きていた者として見てきているはずなのだが、まさか知らないのか??
知らないとしたら本当にバカすぎるでしょ。
当時のニュースすら見ていなかったのか??って話だ。
それでよく歴史を語るよなと思う、ホントあり得んわ。

そしてこの謝罪の談話によって慰安婦問題も含めて日本政府が国として韓国側に対しきちんと謝罪したからこそ韓国の傷は癒され、ここから韓国と日本の交流がやっと始まったのだ。

にもかかわらずそのちゃぶ台返しをしたのがあの悪名高き極悪やくざの天皇一族の親戚、頭のいかれた安倍晋三だ。
韓国が怒るのも無理はない。
今回の騒ぎの発端となった一番の問題は、すっと踏襲されてきた河野談話、村山談話を安倍が踏襲しなかった、ひっくり返したことにある。
ずっと静かだったのに突然韓国が騒ぎ出したのは戦時的戦略があるからだ、などという服部の言うような下劣な理由では全然ない。
そもそも服部は陰謀論の読み過ぎ。すっかり陰謀論に洗脳されているただのバカとしか言いようがない。

もし仮に韓国と日本の立場が逆で侵略された側が日本だったとしたら、と服部は考えてみるといい。
自分のまだ幼い娘(娘がいるのかどうか知らないが)が小学生くらいで慰安婦として強姦されるために兵士に連れ去られたら親としてどんな気持なんだ??
確か橋下徹も服部と同じような発言したはずなので、服部は橋下徹と同類ってことかもしれないが。

そんなことで、モーニングほらんちょ宇宙ニュースの服部氏の話はまったくのデマなので本当に皆さん、気をつけましょう。(他の人が書いたニュースを紹介しているがそれは別ですよ。やばいのは服部の話だけ)
  1. 2017/01/11(水) 12:09:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本の歴史捏造は昔からのお家芸。安倍晋三が国民のお金を遣いまた歴史の捏造に必死。その他、天皇家はユダヤ人ではない。その3

偽神の象徴とされた太陽を拝む日本(そもそも日本神道は日本でしか通用しませんが)のカルト教団日本神道(カルト教祖は天皇)の親戚である安倍晋三一派が、韓国の釜山の日本総領事館前に、日本軍によって強制的に慰安婦にされたことを象徴する少女像が新たに設置されたことに大変お怒りのようだ。


この男安倍晋三はもう完全に頭が狂っているとしか言いようがないが、少女像新設に怒るということは、金銭(10億円)でまた歴史をねじ曲げようとしたことは明らか。
そもそもなのであるが、お金で歴史を変えようとすること自体がありえない話なのだが、日本の歴史捏造は今に始まったことではない。

神社(日本神道)自体が捏造の塊、嘘で塗り固められたカルト宗教なので、日本の嘘は昔からのお家芸といってもいいだろう。
日本で一番古い歴史の捏造は有名どころでは古事記。
そもそも古事記の神話自体が中国の歴史からのパクリですが、これを日本風にアレンジして作られたのが古記事です。
その信仰対象は基本的に太陽とその星々なのですが
その太陽信仰はどこから来たかと言うと、それは二ムロデからです。

では二ムロデとは誰かというのはもう何度か書いているので、過去記事を読んで下さった方はお分かりだと思いますが(未読の方は読んで頂ければわかるはずです)
簡単にまとめて書くと
約4300年ほど前に地球は大洪水によって、人類を含めた全ての生き物は死に絶え、全滅してしまいます。
この洪水で生き残った家族は、「ノアの箱舟」で有名なノア一家(と舟に乗った動物)だけです。
なので、現在存在する全ての人間は全員ノアの子孫ということになりますが
そのノアには3人の息子がいて名前はセム、ハム、ヤペテ。
セム族からはモーセ(モーセの十戒で有名)、イスラエル、ダビデ王、ソロモン王、イエス・キリストなどの有名人が誕生しています(まだいますが割愛)。
一方呪われたハム族の子孫からは二ムロデが誕生したのですが、この二ムロデの子孫がフリーメーソンであり日本神道(仏教等その他もろもろ)なのです。

この二ムロデは地上で最初の権力者となるわけですが、二ムロデがどうして権力者になり得たかというと
それはまず二ムロデは力が強かった(人々を獅子などの狂暴な猛獣から守り信頼を築いた)という点と、建築技術に長けていたというところでしょう(フリーメーソンの石工職人は二ムロデの子孫。そもそもイスラエル、ユダヤの先祖は代々羊飼い。石工職人ではありません)。

過去記事でも書きましたが、あの有名な「バベルの塔」を築き(建築技術に長けていた証拠)、神に反逆して呪われたハムの子カナンは(バビロニアのクシの子二ムロデ王)二ムロデの叔父です。
このバビロニアやフェニキア人(カナンの子孫)によって行われていたのが、人間を殺して生贄にするバアル信仰です。
現在ではこのバアル教が悪魔崇拝(サタニスト)となりましたが、イルミナティなどによって現在も小児性愛や子供のいけにえ等のバアル悪魔儀式が行なわれています。

バアル教は、イスラエル、ユダヤの神が禁止する人肉食、人間を殺して生贄にする人間生贄、乱交などを行っていたのですが、人肉食(カニバル)という言葉は、このカナンとバアルが組み合わさったことば(カニバル)だと言われています。
ちなみに、神社、日本神道でも昔は人を殺していけにえにする習慣があり、神社の巫女はそもそも神に仕える者ではなく、殺されて、いけにえとして捧げられる人だったということは既に有名ですね。
ここでも神社とバアル宗教との繋がりがありますが、世界大戦時も日本軍が侵略を行なった際、その国の国民を捕まえては殺して食べていた、といった兵士の証言がありましたから日本人の人肉食習慣は昔では普通にあったことでしょう。
 
ちなみにトカナ記事でもこのような証言があります。

“人さらい集落・N”の闇 ― 生皮を剥がされて干されて食べられた子どもたち
“人さらい集落・N”の闇 ― 生皮を剥がされて干されて食べられた子どもたち
トカナでは日本人のカニバル記事だけではなく、昔は、女の幼い子たち(男の子もあったようですが)は男たちのなぐさみ者された後(幼児性愛、レイプ)、殺されてゴミのように捨てられていたいたといった内容の記事もたくさん掲載されていますので是非読んでみて下さい。

話は戻り

そして二ムロデ王はお得意だった技術(石工職人)を用いて巨大な塔や建物、橋等を建築し、それらを太陽神(バアル)に捧げていた。
二ムロデ王は、力と支配の象徴として獅子(ライオン)のマントを身に着けていたといいます。

二ムロデの死後は、今度は二ムロデの妻が権力を握り民を支配することになるのですが、この妻が、人々の心を自分から離れさせないために始めたのが占星術や魔術です(マジック、手品もこの類)。
これが星占いや魔術の始まりですが、この時に死んだ二ムロデは太陽神となります。
そして月(月は女性器、子宮の象徴ともなる)が二ムロデの妻となるわけですが、こういった天体崇拝が世界中に広まり、仏教、日本神道等に姿を変えて様々な宗教になっていったわけです。
が、実はこの宗教の実態は死人崇拝なのです。
日本神道もこのバビロニア宗教(バアル、太陽神)の流れと同じで、人は死ぬと神になる、という死者崇拝の教えですから日本神道神社は悪魔教から派生したものであることは確かです。

最近、カルト日本神道、神社は、天皇はキリストの子孫だった、などという嘘を広めていますが
そもそも日本政府は江戸幕府時代からキリスト教を弾圧し、クリスチャンを殺害していたのです。
キリスト教を根絶するために踏み絵まで行ない、クリスチャンがどうかを調べていたのですから(この辺は中学あたりの歴史で学んでいるはずですが)、天皇家が昔からキリスト教なわけがありません。

最近ではそのカルト神道からまたカルトが派生し、新らに裏天皇なる人物を作り上げて八咫烏教を誕生させたようで
そのカルト信者たちはイエス・キリストは猿田彦だった、などというデマを流しているようですが、勿論すべてでっち上げです。
もし天皇がキリスト教であったならば、クリスチャンが殺されていた江戸時代にとっくに天皇家は滅ぼされていたことでしょう。
というか、天皇家はキリスト教を弾圧しクリスチャンを殺害していた側ですから、日本神道天皇がキリストの子孫なわけがありません。
そしてそもそもキリストは日本には来ていないし、結婚もしていないので子孫などおりません。
こんな作話は世界中の歴史学者が否定することでしょうが(その前に大笑いされて相手にもしてもらえないでしょうけど)
まぁ、そもそのこのカルト信者たちは、宗教の歴史に疎い日本の国内だけでわめいていて、こういう嘘は国内でしか通用しないことくらいは充分わかっていると思いますが。
ちなみにそのカルト八咫烏教の勧誘のやり口というは、「あなたの血筋は正当な血筋を引いている」と人のプライドをくすぐり、まんまと八咫烏教に引きずり込んで八咫烏教を宣伝させる、そういう手口のようです。
こういうのに引っ掛かるのはプライドばかりが高くて知識が皆無なアホしかいないと思いますが、、、
多分、プライドだけは異常に高そうなモーニング宇宙ニュースの服部夫婦もこれに引っ掛かった口だと思いますが、この夫婦もせっせとカルト八咫烏教を広めようとしている様子がうかがえますから、モーニング宇宙ニュース動画を観ている人はカルト八咫烏教服部夫婦に騙されないように気をつけて下さい。

さてさて、またなんか長くなってきたので一旦今日はここで止めておきますが
今日は、日本はそもそも歴史捏造国家だということと、
そして嘘つきの子孫である(息を吐くように嘘をつく)安倍晋三がまたお金(しかも国民のお金を使って)で歴史を捏造しようとしているようなので、侵略被害国である韓国、中国は絶対にこれを阻止して欲しいという願いを書いて終わりにします。

まだ続きは書きますからね~

最後におまけ
バビロニアの教えである(バビロニア)タルムードの経典の一部
1、 互いに愛し合え。
2、 盗みを愛せ。(天皇家)
3、 邪淫を愛せ。
4、 自分の主人を憎め。
5、 決して真実を語るな。(日本神道、神社)
です。
  1. 2017/01/08(日) 22:20:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【衝撃】日本は世界一の医療殺人(死刑執行)大国1 政治犯の大量暗殺、黒幕は米国と創価学会の利権と裁判所の買収八百長裁判で隠蔽 日本の死者はこの動画の10倍です。月間2千人精神病院で死亡 巨利をむさぼる

せっかくのお正月気分をぶち壊してしまうかもしれないのですが
早速、今日も警告動画を紹介します。
今日、紹介するのは海外の番組(日本語翻訳あり)

【衝撃】日本は世界一の医療殺人(死刑執行)大国1 政治犯の大量暗殺、黒幕は米国と創価学会の利権と裁判所の買収八百長裁判で隠蔽 日本の死者はこの動画の10倍です。月間2千人精神病院で死亡 巨利をむさぼる

です。
 
精神薬問題については昨年も内海医師の動画を紹介しているので、それをご覧いただいた方はだいたい精神薬の問題が把握できたと思うのですが、
残念ながら精神薬を服用されている方の中には、あえて「うつ病」でい続けたいと思っている方もいらっしゃるようです。
多分、「うつ病」でいた方が、周囲に気を遣ってもらえるとか、優しくしてもらえるとか、甘えられるからとかそういう理由だと思うのですが、、、こういう人たちにはいくら何を教えても無駄ですけどね。

もし、皆さんの身近に精神科に通っている方がいるならば、是非この動画を紹介してあげてくださいね。
「精神薬を飲むと、精神を病みますよ。」ってことと、「精神薬を飲むと死にますよ。」という助言を添えて。


  1. 2017/01/03(火) 18:02:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年 エドワード・スノーデン氏に皆で続こう。今年も支配層をしっかり監視し、厳しい目を持ってじゃんじゃん告発しよう。

新年、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

神と直接交信しているとされるカトリックのローマ教皇 フランシスコ1世は昨年、
「今年(2015年)は人類にとって最後のクリスマス になる」と預言しましたが、みごとに外し(途中でこの発言を打ち消したようだが)
、世界中の国々は一つも失われることなく2017年を迎えました。

もう何度も書いていますが古代ローマは元々悪魔教(太陽神)が多かったのだが、イエス・キリスト誕生(紀元)後、キリスト教がローマに増え広がっていった。
これを一つにまとめるたのがローマの皇帝アウグスティヌス。
アウグスティヌスは悪魔教とキリスト教を合体させた宗教団体を作った。
それが現在のカトリックです。

ちなみに紀元前、紀元後をBC、ACと言いますが、これはビフォークライスト、アフタークライストの略だということを皆さんご存じでしょうか、、、、要するにキリスト誕生前が紀元前、キリスト誕生後が紀元後というふうに分けられていますが、これが西暦です。

ちなみに1週間が7日であるというのも聖書から来ています。
旧約聖書創世記を最初から読んでいただければその理由がよく分ります。
ただし、神が定めた7日目の安息日は土曜日でしたが、カトリックが勝手に第一日目の日曜日に変えてしまった。
だから、全世界の休日が日曜日になってしまったのです。
本当は安息日は土曜日なのですが。
あっ、安息日とは、簡単に言えば神様が私たちに与えられた休日(礼拝日)のことです。

バチカンが礼拝日(休日)を土曜日から日曜日に変えた理由は一説によると、悪魔教の礼拝日であった日曜日をキリスト教の礼拝日にした、ということのようです。
そういうところから見ても、ローマカトリックの教皇フランシスコ1世は神と交信していたのではなく、悪魔と交信していたのは明らかではないでしょうか。
悪魔とは、「破壊者」でもありますが「嘘つき(惑わす者)」でもありますから、フランシスコも悪魔の嘘によって惑わされ、振り回されているということでしょうね。
2015年のクリスマスが最後のクリスマスではなかったわけですから。

それとこの悪魔と交信するフランシスコ、笑っちゃうことに宇宙人(地球外生命体)がいる発言までしていましたね。
2015年が最後のクリスマス発言同様、それはフランシスコの明らかな嘘ですね。

あらゆる科学者が警告を発しているように地球がいつかは滅びるのは確かなことですが、それがいつ来るのかは誰にもわからないことです。
ですから、色んなことを言う人たちに振り回されないことが大事なのではないかなと思います。
それから、火星に移住も不可能、あり得ないでしょうね。

そもそもNASAで行っているという火星探査はアメリカのアリゾナで行われているというのはもう有名な話ですよね。
24時間映し出されている火星の地にはたまにプレイリードックが移っていたり、エビの大群が移動していたり、飛ばされてきたファーストフード店の看板や、スプーンなども映ってしまっていたことがあるようですね。ちゃんちゃら可笑しい、ホント笑っちゃいますね。

NASAのエアー火星探査は既に明らかになっていますが、問題なのは宇宙開発費で流れている莫大な税金。
この血税を食っている企業があるってことですから、宇宙人よりも税金にたかるハイエナ企業が一番の大問題です。

オリンピックにたかるハイエナ企業も問題ですが

とになく国で行う大型プロジェクト自体がハイエナ化しているので、私たちはこういうことをどんどん潰していきましょう。
そうしないと火星探査だの惑星二ビルだのなんだかんだと適当な理由をつけられて、国民のお金はじゃんじゃん企業に横取りされます(支配層である王族1%)から、国民は今年も厳しい目を持って監視しないといけませんね。
  1. 2017/01/01(日) 15:16:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0