医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

要注意!! 権力者側に都合の悪い人間は、精神科に送り込まれ薬物で殺されます。

今日のお勧め動画です。

権力者側に都合の悪い人間は、精神科に送り込まれ、精神薬で殺されます。

現在、精神薬を服用されていている方で死にたくない方は、早く薬を止める方向で真剣に考えた方がいいかと思います。
(誤解のないように一応書いておきますが、私はそのような薬は眠剤を含めて一切服用したことばありませんが。睡眠できないことがないので)

以下、ちょっと古いようですが、必見です。
新春第一弾 「精神科は今日もやりたい放題」著者 内海聡先生講演会



スポンサーサイト
  1. 2016/11/30(水) 16:33:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪者の計画をくじく神。追記 モーニング宇宙ニュースの服部夫妻がまだデマを流しました。皆さん、ご注意下さい。ラプト氏はプロテスタントに動かされているようなことを言っていましたが、そんなわけはありません。それどころかラプト氏はそもそもプロテスタント教会には属してはいないと思います。プロテスタント教会はだ誰もラプト氏のことを知りません。

1959年にキューバ革命を主導し、50年ににわたり反欧米の社会主義政権を率いたキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が25日に90歳で死去したようだ。

カストロ氏はメキシコ亡命を経て56年にキューバ国内に潜入しゲリラ戦を展開、59年に親米バティスタ政権を打倒した。
カストロ氏は「革命家」「キューバの父」と呼ばれたが、この50年で638回も暗殺されかけたようだ。

いつの時代でもどこでも悪魔崇拝者である独裁者ににらまれらならば、命をねらわれる。

私の場合は、革命を起こしてやろうなんていうそんなたいそうな力はない。
しかし、犯罪集団化した医療や行政、政治家らの行なっていることに対して、どんどん告発をしていかなければならないという思いでブログを書き始めた。
それと、医療過誤に遭ったときにはどのような不正をさせるかを公の場で告発しておけば、他の被害者の方々の参考になるのではないかと思ったからだ。

こういう告発を始める前からではあるが(医療過誤被害に遭ってからだが)、実は私も何度も殺されかけ続けた。
以前、私が借りていたアパートの真下の部屋から出火したこともあった。
勿論、その真下の部屋は見事なまでに全焼していたため、配管や電気の配線等も全て溶けてしまっていた。
なので、電気、ガス、水道の工事が済み、それが使用できるまでには数日かかったのだが、不思議と私の部屋の中には全く火は入らなかったので家具も無傷だったのだ。私自身も救急車で病院に搬送されたが、結局処置なしで帰っている。

その火事があった日は、真冬の寒い時期であるにもかかわらず、早朝、暖房もつけていないのにやけに温かいなとは感じていた。
が、まさか自分の寝ている真下の部屋が火事で燃え盛っているとはまったく思わなかったので、その温かさが火事のせいだったとは全然気がつかなかった。

あの時、けたたまし音を鳴らしていた消防車のサイレンがなかったならば、私は火事には全く気が付かずに有毒ガスを吸って死んでいたのだろうと思う。
そのサイレンが聞こえた時に、やっと「まさか」と思い窓の外を見た時に、自分のアパートの下(半地下)から流れてくる煙が階段と廊下を伝って外玄関へと流れ、もくもくと立ち上っているのが見え、やっと私はここが火事の現場なんだということに気が付いた。
その瞬間に、消防士が自分の部屋を激しくノックした。
ドアを開けると同時に煙が自分の部屋の中に充満し、一寸先も見えない状態になった。
私は呆然としたまま消防士に手を引っ張られて外に連れ出され、おんぶをされてちょっと離れた救急車まで運ばれ病院に搬送された。

この事故の後、下の部屋の様子を外から見てみたのだが、私の真下の部屋は本当にまる焼けになっていて何も残っていなかった。
が、私には被害は全く及ばなかったのだが、
その丸焼けになった部屋を借りていた歯科技工士、火事に気づき消防車を呼んだまではいいのだが、一番被害を受けることが予想された真上の部屋の私には一切火事であることを知らせず、アパートの目の前でただただ火事を静かにながめていたのだ。
これには本当に気持ち悪さを感じた。

が、それまでも医療過誤のせいで何度か心臓発作を起こし、心停止していながらよみがえって来ている。
受診すれば受診したで、医師は私の死を早めるような薬しか処方しない。

私も死ぬときは死ぬのだろうが、神は、悪人が私を殺すことをまだ許されなかったということだろう。

こうして私は神に守られながら医療過誤に遭ってから10数年、奇蹟的に生き延びてきた。

神に感謝。ハレルヤ。全てのものが主を褒め讃えよ。

それから余談ですが、、
モーニング宇宙ニュースで蒔いている嘘、「カトリックとプロテスタントの戦い」というものは一切ありませんので、あの服部順治、和枝夫妻がばら撒いている嘘に騙されないでください。

それと、ラプト氏というクリスチャンが動画を配信されいるようですが、ほらんちょ服部夫妻が、ラプトは個人でやっているわけではなくプロテスタントの組織がラプトに情報を流させている、みたいなことを言っていましたが、それも全くのデマですので、服部の嘘注意報を発信しておきます。
私もラプト氏の動画を何度か拝見しましたが、そもそもラプト氏はどこのプロテスタントの教会にも教派にも属していないようです。(以前ラプトブログ有料記事会員?かな、がラプト氏と対談した時に、ラプト氏に、教会に行ってみたいという気持ちがある、ということを相談した時、ラプト氏は、奉仕で疲れる教会に行くのはやめた方がいい、とか、結構な教会批判をし、教会に行くのは止めるアドバイスをしている)
よって、どこのプロテスタントの教団、教派にも属していないことは明らかなのだが
多分、ラプト氏は教会、教団とは距離を置き、どこの教会にも属さずに自ら自分で牧師のような役割をしたいのでしょう。
そして、有料記事を通して一般の人たちに自分の解釈で聖書を教えているのではないでしょうかね。

ラプト氏の聖書解釈についてですが
私はラプト氏の有料記事は読んだことはなく、無料記事も1つしか読んでいないし、その他はちょこっと動画で聖書の内容が語られていたものを聞いただけなのだが、
誰でも知っているようなことに関しての聖書の解釈は間違えていないようだが、しかし、明らかに歪曲した解釈、間違っている解釈もあるようなので、その辺はちょっと気をつけた方がいいかもです。
もし誤りない内容を知りたい方は、やはりキリスト教書店で注解書を買って間違えのない知識をつけた方がいいと思う。

ラプト氏批判ではありませんけどね。一生懸命みたいだし、、、でも、誤りなく語るには責任も伴うので、ラプト氏はその辺の恐れについてはちょっとわかっていないかなと思います。
一生懸命さの気持はいいことだと思いますけどね。
語るのであれば、ちゃんと召しをいただいてから知識を得ないと、、、、ねぇ、、、危険です。

なにはともあれ、ネット民の間ではラプト氏は少々有名かもしれませんが、(私もたまたまYouTube動画で最近知ったばかり。教会ではラプトのことは聞いたこともない)プロテスタントの教会関係者はラプトを知りません。

よって、ラプトはプロテスタント組織と繋がっていて、プロテスタントとグルになってやっている、というようなことは一切ありませんので、

服部氏の嘘、デマ情報には決して騙されないでください。
服部氏夫妻はユダヤについてもキリスト教についても何も知らず全くの無知です。
そのために、服部氏は結局は悪魔教、サタニストである日本神道やバチカンのようなサタニスト(ユダヤやキリストを隠れ蓑にしている支配層)に有利な情報を流してしまっている結果となっています。

ホント、嘘つきとバカは怖いわ。
  1. 2016/11/28(月) 17:09:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陰謀論者が流した「TPPのISD条項が危険」のデマ

おいおいおいおい~~~

●陰謀論者がばら撒いたTPPのISD条項が危険のデマ

●日本の食品が世界で一番危険

等々
YouTubeより
上杉隆の「続・週刊リテラシー」#8 ゲスト:古賀茂明

  1. 2016/11/26(土) 19:26:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇はユダヤではない。その1(まださわりの部分しか書けていませんが重要なことなので書きました。ポイントは人類は全てノアの子孫。なので血統や血族なんてのはそもそもナンセンス)

以前から書く書くと告知しておきながら、面倒になっちゃってつい後回しにしていた天皇についてと日本の宗教の歴史についてをここでさらっと書いておこうかなと思う。

まず前回、「血筋や血統なんでバカ話」だと書きましたが、それはなぜかといいますと
以前系図を書いて載せたので気づかれた方もいるかと思いますが、そもそも今から約4300年前に起きた洪水(ノアの箱舟)で、この地球上に生き残れた人間はノア夫婦と3人の息子夫婦だけだった(アダムとエバから言っても同じことですが)。
地球上で生き残った男はノアの息子はセム、ハム、ヤペテの3人だけ。
ということは今生きている人類はすべてノアの子孫ということになるのですから、(「人類皆兄弟」という言葉はあながち嘘ではなく事実から来ていることなのです)そもそも人類は皆兄弟姉妹(親戚関係)なのです。
ですから、血筋や血統なんていう話はバカげた話しだと私は言ってきたのです。

では、どうしてノア一家以外の人類は滅ぼされたのでしょうか。
それはノア一家以外の人々は罪に溺れ、堕落しきっていたからです。家系で滅ぼされたわけでもありません。

ノア一家族だけが救われたのは血筋でしょうか?それとも家系でしょうか??
それも全然違います。
ノアだけが神の前に正しい人だと認められたからです。
ノアは血筋でもなく家系でもなく、ただただ信仰によって救われたのです。
この救いの奥義は人類誕生から現在、未来まで永遠に変わりません。

では、この洪水による神の裁きで人間に、また自然界に一体何が起こったのでしょうか。
洪水が起きる約4300年前、人間の寿命は900年ほどありました。
ちなみに聖書に記されている最高年齢の人はアダムから8代目のメトシェラで、969歳まで生きたことが記されています。

どうしてそんなに人間は長生きが出来たのかというと、洪水前の地球上空には水蒸気相があり、それが温室のような役割を果たしていたので1年中寒暖の差がなく地球は快適な温度が保たれていました。
そのため人間にも巨人がいましたが、植物や動物全てがこの温室のような快適な環境の元、何のダメージもストレスも受けることなく健康な状態が維持され命も体も保たれていた。
勿論、食べ物も豊富だったわけです。
しかし、人間の堕落と罪深さによりその結果、全てを滅ぼそうとされた神は大洪水を起そうと決心される。
ただし、神から正しいと認められたノア一家だけは救われましたが。

その人類を絶滅させるほどの洪水はどのように起きたのかというと、神が地球の上空を覆っていた水蒸気相を取り払われ(破られ)たゆえにその洪水は起こった。

地球上を覆っていた水蒸気相の水は地上に落ち、アララテ山(ロシアとイランとトルコの国境付近にあるアララテ山脈にある山で死火山。大アララテは約5200m、小アララテは約3900m)の頂上よりも6、6m水は増し加わった。と創世記7章に書かれてありますから相当な雨量であったと思われます。(ちなみにこの時代はまだエベレスト山や日本では富士山のような高い山々は存在していなかった)
ちなみに、この洪水によって死んだシベリヤに生息していたマンモスの化石からは、胃の中に温暖な気候の食物が残っていたことが分っていますから、一瞬の内に生物が死んだことが分っています。

化石になる条件なのですが、これも大量の土砂が一瞬の内に襲って来て埋められなければ生物は化石にはならないので、ここからも逃げる間もなくこのマンモスは一瞬にして土砂によって埋められたことが読み取れると思います。
ちなみに、地上で自然に死んだ生物の場合は、タンパク質は全て分解され最終的には全てなくなるの化石にはなりません。
つまり、一瞬で土砂に埋まらなければ絶対に化石にはならないということです。
それとイラン高原ですが、現在の土には塩分が見られるが、洪水前の土には塩分が含まれてなく、豊作をもたらす土地であった。
ここからも海水が一気に流れ込んだことがわかると思います。
それから、北極と南極大陸に見られる石炭層および北極、南極で見つかっているサンゴの化石ですが、
石炭というのは、植物の死骸できでたもの。
サンゴは摂氏20度以上の水温じゃないと生育できませんから、昔も両極は現在と同じ極寒の地であったならば、当然サンゴの化石など見つかるわけがないのですが、この極寒の地でサンゴの化石や石炭があるということは、南極も北極も昔は四季のない温暖な気候であったとこれで証明されているのです。

そして、この洪水によって、1つの大陸であった陸地は大量の水によってこの時に分断され、海の海水が大量に流れ込んだ。
それから、水蒸気相が消失したことにより、1年中温暖な気候であった地球に四季、春夏秋冬が出来、それまで降らなかった雨が降るようになったことによって虹が発生することになる。

この水蒸気相の消失によって起こった激変はそれだけではありません。
それまで水蒸気相が宇宙からの有害な放射線や太陽風等を遮断し、生物の細胞の破壊を防いでいたのですが、その大事な役割を果たしていた水蒸気相の消失により人間や全て生物の細胞は放射線や太陽風邪からダメージをもろに受けることになりました。
その結果、地上の酸素濃度も30%から21%に低下、人間の寿命は約900年から70~80年に短縮されることになったのです。

「私たちの齢は七〇年、健やかであっても八〇年」(詩篇九〇・一〇 モーセの時代)

要するに洪水前になかった病気もここで発生して来たということです。

長くなるので今日はこの辺までにしておきます。

ちなみにこの人類の滅び、神の裁きはノアの時代の洪水で最後ではありません。
これから先に起る最後の神の審判、裁きでは太陽、月、全ての星々は消え去り、地球も消え去りすべてが滅ぼされます。
これが最後の神から下される裁きの滅びになるのですが、この時に神から正しい者と認められた人々だけがこの滅びから救われます。
が、残念ながら神から正しいと認められない多くの人々はノアの時代の洪水で皆殺しにされたように、皆滅ぼされてしまいます。


  1. 2016/11/22(火) 16:41:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロシアの経済発展相のウリュカエフ氏がロシアで汚職により刑事訴追されたのであれば、、同時点でロシア経済分野協力相の日本側の担当である世耕弘成だって当然、刑事訴追されなければおかしい。加えて、ワイロ汚職日本政治家らがアメリカと一緒になって、まともなロシアに制裁を課していたという呆れた真実

経済及び北方領土問題等を含めた日露交渉に当たっていたロシアの経済発展相のウリュカエフ氏がロシアで汚職により刑事訴追されたようだ。

一方、日本の方は?というと、汚職、ワイロは当たりまえのことだと言わんばかりに安倍内閣でも一切問題になっておらず、おまけに安倍晋三私用お抱えマスコミも誰も騒がない。マスコミの間でもこんなことは当たり前という認識なんだろう。ワイロをもらって事件の握りつぶし犯罪を行っている警察も当然のことながら全く動かない。(ワイロを貰えれば、犯罪を犯していない人を犯罪者に仕立てて逮捕することはあるが)
こういうところから見ても、明らかに日本はまともじゃない、ってことがわかると思う。

日本が普通のまともな国だったならば、日露交渉でロシア側が刑事訴追されれば、同時点でロシア経済分野協力相の日本側の担当である世耕弘成だって当然、刑事訴追されなければおかしいだろう。
しかし、ワイロ天国の日本では事件だってワイロがなきゃ警察も動かない。

しかも笑っちゃうのだが
この腐りきった日本政府は、汚職政治家をきちんと刑事訴追できるまともなロシアに対して、アメリカと一緒になって制裁を課していたのだ、、、、これ、ほんとブッラックジョークすぎるでしょ。マジ笑えない。
悪人(極悪日本政治家)がまともな人間(まともなロシア政治家)に制裁を課していたのだ。
それういうことをしていて何とも思わない腐りきった日本のバカなゾンビ政治家ら。

このような日本の独裁国家っぷりは、実は明治時代から現在に至るまで何も変わっていなかったのだ。
そのことを最近、安倍晋三が全て公にして明らかにしてきている。

ただ一つここで誤解してはならないのは、安倍晋三だけが独裁者のように言われているが、実はそうではない。
安倍の独裁者っぷりががあからさまなのでかなり目立ってしまっただけで、実は誰がやっても国自体が独裁国家なのだから首相の首が変っても独裁国家であることは変わっていなかったのだ。

では国って誰?日本を独裁国家にしているのは誰?って話なのだが
それは(すぐに想像つくだろうが)天皇のことだ。

日本は独裁政治なのだから、当然のごとく公務員はワイロでは絶対に捕まらない。(越後谷、越前谷ってところだが、ずっと独裁国家だった日本は昔からワイロはお家芸)
安倍晋三しかり、麻生太郎、石原一家、甘利もそう、ドリルでパソコンに穴を開け、証拠隠滅を行なった小渕もそう。
誰一人としてワイロで捕まった者はいない。

ではなぜ日本政府はこんなにも腐敗し続けているのかというと、それはカルトであり悪魔教である日本神道が国を支配してしまったからだ。

また、日本神道を捏造する前は日本は八百万の神々、天体や樹木や動物やあらゆるものを崇め祀っていた。
その流れでつくられたのが太陽神を柱とした日本神道なのだが、これはそもそもゾロアスター教、悪魔教から来ているものであってユダヤとは全く関係はない。
よって、モーニング宇宙ニュース服部氏が伝えている天皇はユダヤ人というバカ話は全くの嘘なので、絶対に信じないでください。

では日本の天皇の歴史はどこから来ているのかというと(血筋、血統とかいうバカ話ではありません)
続きは長くなるから次回にしようかな、、、、



  1. 2016/11/19(土) 18:41:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国家やくざ(国自体がやくざ)なのだから、公務員は公務員ではなくやくざの組員。犯罪にまみれているので信用してはならない。船瀬俊介氏 _ 『ガン癌マフィア』

新しい動画がYouTubeにアップされていました。

船瀬俊介氏 _ 『ガンマフィア』



そもそも国自体(地方の自治体も勿論含めて)がやくざ組織。

国民を殺すことなど当たり前
しかも殺す代金まで(高額な薬物)取って殺す狂った医療。

議員がやくざならば、その組織も勿論やくざ組員(公務員は公務員ではなくやくざ組員です)
だから誰も捕まらない。
なぜならば警察も国家やくざの組員だから。
  1. 2016/11/17(木) 18:25:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TPPは成立しなくても、まだ日米FTAが残っているので決して安心はできない

トランプ氏が大統領に決まってからというもの、安倍晋三を始めとする日本政府や今まで世界中の99%の人々を奴隷として支配してきた多国籍大企業(グローバル企業=皇室を含めた王族ら)らがあたふたしている様子を私は胸がすく思いで眺めている。
トランプ当選後に起きている抗議行動、デモ等はこれらに属している人々であることは間違いないであろう。

散々デマを流し続けてきている日本のマスコミ等もこれに属する機関、1%側であったことは明らかなのだが
マスコミは、尖閣諸島の領有権の問題でまたもや中国の脅威を煽り、アメリカ軍の撤退や自主防衛の問題をしつこく騒ぎ立てている。
が、、、そもそも日中戦争を起そうとしていたのは中国ではなく日本ではないか。
日本が戦争を煽らない限り(特に日中戦争を起したがっていたのは安倍天皇組を含む国会議員らや、同じくワイロ漬けの石原慎太郎)、中国から戦争を仕掛けて来るとは到底考えられない。
なぜならば、中国とロシアは同盟関係にあり、中国のバックにいるロシアは中国が日本に攻め入ることを望んでいないからだ。

勿論、ロシアも日本に攻め入ることなど全く考えてはいないはずだ。
戦争よりもロシアはむしろ経済的な問題で、日本との連携を望んでいる。

それと、日本がアメリカを利用できなくなればこの地球の中で日本はただの一小国に過ぎないのだから、そんな小国相手にロシアは命をはる価値もないと思っているだろう。
そういうことも全てプーチン大統領は見越した上で、アメリカ抜きでは弱くなる日本などは脅威ではないと考えているだろうと。

そもそも日本は資源も少ない、輸出できるようなエネルギーもないのだから日本が裸になれば弱い国家なのだ。(今までが裸の王様みたいなものだったのだ)

こうなればもう日本は、今度こそ超大国に従わざるを得ないのだろうと思うが、それで私は良いと思う。
なぜならば
要するに、今まで世界中の人々を支配して来た多国籍企業(国を支配していたのは国家ではなくこの多国籍企業、要するに悪魔崇拝を行なう世界の王族【日本の皇室を含む】が世界を支配していた)が、衰退して力を失っていけば、今まで吸い上げていた利益を吸い上げられなくなる。
そうすると、莫大なお金が一気に市場に流れ込む。
そして、日本の多国籍企業1%側を含む日本の衰退は天皇の衰退にも繋がり、天皇側支配層の権力も弱まることになる。
天皇の権力が弱まれば、今まで国ものもをさんざん盗んで来たやくざ政治家らの権力も弱くなる。
ここがちゃんと潰れてくれないと、日本の本当の民主主義は訪れないのではないかと思うので、トランプショックがいい方向に流れてくれることを願っている。

ただやはり心配なのはTPP問題。
トランプ氏はTPPには反対しているも、2国間FTA(自由貿易協定)には反対していないどころか賛成の立場だ。
この日米FTAが成立してしまえば、TPPが通らなくとも同じような結果になるのでまだまだ油断はならない。

今までトランプ氏を無視してきた安倍晋三は己の生き残りをかけ、自分のお金ではなく国民のお金を遣ってトランプのご機嫌を取ろうとするだろう。
そうすると、その負担はやはり日本の国民に負わされる。
その辺、トランプはどう対応するか、、、、まだまだ油断はできない。

まずは、アメリカがロシアや中国(既にロシアと手を結んでいるアサド政権等)と連携を結び、イギリス、ドイツ、フランスも歩調を合わせて軍の縮小と中東からの軍の撤退を早急にしてくれるならばテロリスト(王族の傭兵)も壊滅するだろうから、まずはそこを叩いて欲しいものだ。
  1. 2016/11/13(日) 14:40:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベンジャミンフルフォード氏の最新動画 必見!!

今日の動画も必見です。
長くはないので是非ご覧ください。

ベンジャミン・フルフォード 日本の政治家は逮捕されるか?和田聖仁 橘賢三 JRPNETテレビ 2016年11月10日



ベンジャミン・フルフォード 日本国民の所得は倍増する!トタンプ大統領後の世界!朝堂院大覚 JRPテレビ



  1. 2016/11/11(金) 23:21:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おめでとうございます。トランプ大統領。とりあえず早速ですが、あらゆる悪の根源となっている沖縄在日米軍(沖縄以外の米軍基地もいらないが)をすぐに日本から撤退させよ。

今日、アメリカの大統領がトランプに決まった。

日本のマスコミもアメリカのマスコミもヒラリーに対する援護射撃で一致して協力していたため、民衆を洗脳するためにせっせと気味の悪い「ヒラリー優位」という偏向報道をマスコミは開票直前までひたすら垂れ流していたが
今、トランプが勝った状況を私たちは目の当たりにしている。

この結果、現実を見ても分る通り、そもそもマスコミがせっせと流していた「ヒラリー圧勝」や「ヒラリー優勢」では全然なかった、あれは嘘だったということで、やはりマスコミは何の根拠もない嘘を世間に垂れ流していたということになる。


     嘘つきは泥棒の始まり

政治家がマスコミにも協力させて国民の票を盗もうとしていたことは、今回も明らかだったと思うのだが(不正選挙。勿論日本も他人事ではないが)
国民の票まで盗んでやりたかったことはなんだったのか。

「ヒラリーが大統領になったら第三次世界大戦に突入する。」
こんな話がネット上に飛び交っていたが、9,11テロ自作自演説やアルカイダ自作自演説、イスラム国自作自演説に偽旗作戦等で支配層らが起こして来た数々の戦争等を見ると、支配層の実行部隊の一人であるヒラリーが大統領になれば第三次世界大戦勃発なんてこともあながち嘘とは思えなくなるが、
しかし現代では戦争を起こすことがなかなか困難になっている状況なんだそうだ。
ということで、現代では戦争の代わりになるのがテロなのだそうだ。
しかしいずれにしても武器商人が儲けるということは、戦いの方法が戦争であったとしてもテロであったとしても変わらない。
しかも、お互い武器を破壊し合うのだから、こういう争いには莫大なお金が流れる。
ちなみに、、、日本人もこの支配層であり、戦争で儲けている1%側なのだから、決して被害者ってわけではない。
トカナ記事
イスラエル軍のハイテク武器は日本の中小企業が支えていた!
(中小企業だけではなく、大企業も。日本国内では三菱等に多額の税金が流れている)

しかし、その超危険だと思えるヒラリーは大統領選に負け、トランプが勝ったのだが

しかし、ヒラリーが負けたからといって本当にトランプで大丈夫なのだろうか、、、、
そもそもトランプはホテル王と言われているほどの大金持ちなのだが、お金持ちであるということは強欲であった人とも言える。
お金に執着が強い人間に、金銭を愛する者にまともな政治なんてできるのだろうか??
そもそもトランプは支配層である1%の一人なのではないのか、と思うとやはり不安はつきまとうだろう。

いずれにしても、要注意であることには変わりないとは思うが
とりあえずトランプの公約であるTPPの廃案、
それと在日アメリカ軍撤退(日本が全額アメリカ軍にかかるお金を負担しなければ撤退する)を1日も早く達成させてもらいたい。

なぜならば、沖縄県民がこの在日米軍の基地問題で政治家、各行政らから「土人」等という言葉の暴力を含めたあらゆる酷い虐待を受けているからだ。

日本にとってはただのお荷物でしかなく、あらゆるトラブルの元凶となっているアメリカ軍をトランプは1日も早く日本から出て行かせるべきだ!!公約なんだから。
  1. 2016/11/09(水) 16:09:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安倍晋三他すべての国会議員はもう国外追放ものです!!

今日は、動画を紹介します。

WF 船瀬俊介氏の警告 『キングコーン』



こうなると、もう国産ものは食べるものが無くなっていますね。

それから
簡単に出来る放射能汚染に対する除染作業にわざわざ大金をかけさせ、ハイエナ原子力村と除染関連企業にどこまでも税金をむさぼらせる腐りきった行政及び政治家ら。

こんなことをいつまでも許してはおけません!!
1日も早く丸裸にして国会から放り出すべき!!
特に安倍晋三及び自民党、公明党、維新、民進(その他もろもろ)
国外追放にしてもいいレベルです。
  1. 2016/11/06(日) 18:07:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狂った安倍晋三に3期も総理をさせるなどということは、日本だけじゃなく世界中を危険に晒すようなもの

今日はスプートニク記事から

スプートニク

ドイツ・ミュンヘンの検察当局は、国際的な反目を煽る手伝いをした容疑で、フェイスブックの最高経営責任者(CEO)ザッカーバーグ氏ら経営陣に対する捜査を開始した。金曜日、ニュース週刊誌「シュピーゲル」が伝えた。

© 写真: Pixabayツィッターがビデオアプリ「Vine」を終了へこの件は、ヴュルツブルクの弁護士のイニシアチブで始められた。彼は、フェイスブックの指導部を、ソーシャルネットワーク内で殺人や暴力による威嚇を促すアピール、ホロコーストを否定する発言などを広める行為を黙認していると非難している。弁護士は検察に、フェイスブックがネット上から法律に反する投稿を削除しないことを示す事例のリストを提出した。

これに先立ちマスメディアは、フェイスブックの「販売グループ」である Marketplaceが、麻薬や銃器販売の提案で満ちているとのスキャンダルを伝えていた。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/life/201611052978106/

このザッカーバーグはロックフェラーの孫と言われていますが、ロックフェラーと言えばイルミナティ。
イルミナティと言えば、世界中の99%の人々を家畜にし世界中の富を奪い続け、お金儲けをしてきた1パーセントのお金持ちの一人であり悪魔崇拝者でもあります。

世界中の富を搾取するだけでは飽き足らず、ニューワールドオーダーでもあるように、世界中の宗教を一つにし、その宗教を利用して人々を支配、そしてその頂点に君臨し権力をも得ようと企む。
すなわちキリスト教にもユダヤ教にも入り込んでこれらも悪魔教に変えてしまおうとする動きがあり、そのための宣伝機関となっていたのがフェイスブックということなのでしょう。

この日本でもユダヤ教、キリスト教を日本神道と一つにしようとの動きが活発にみられますが、そもそも考えてみてください。
終戦前にこれらのことは既に日本で行なわれていたことなのです。
なのでこのニューワールドオーダーは日本にとっては実は全然newではないのです。

つまり終戦前の日本は天皇を神とし、絶対的な支配者とする(された)ことにより、国民全員が天皇を崇拝することを強いられ天皇の指示に逆らえば殺され、挙句に戦争のためだという理由で財産も没収された。そして、若い子たちは天皇のために戦争に行かされ殺されたのです。
つまり、はっきり言って国民は天皇に殺されたようなものなのです。
これと同じことが、今度は世界規模で行われようとしているのです。
要するに、日本にしてみれば、このニューワールドオーダーは終戦前の日本に戻るということなのです。

そしてイルミナティの企みの一つである歴史の塗り替え、上書きは、ホロコーストの否定だけではありません。
日本でも南京大虐殺はなかったとか、韓国の慰安婦は実は売春婦だったとか(中国もその他の国にも慰安婦はいますが)、天皇はユダヤ人だとか、、
この日本でも様々な歴史の上書きが行われようとしていますが、歴史を美化して汚いものにふたをし、天皇を含めた支配者層はまた昔の悪を繰り返し行おうとしている。

こんなことは絶対に許してはならないことなのです。

このザッカーバーグへの捜査が始まったように、この日本でも歴史を歪曲しようと嘘を蒔き散らしている者や、国民の富を盗み、裏で悪の限りを尽くして来た人への捜査が行われるようになることを心から願っていますが

これらの実行部隊となっているのが政治家らです。
特に安倍晋三になってからは独裁色がかなり強くなり、国民に天皇を崇拝させようとする企みも明らか(天皇バンザイさえしていれば、議員は安倍内閣に簡単に入れてもらえる)、マスコミへの恫喝も平然と行われ、イスラム国(アイシル、ISIS)への宣戦布告とも取れるような発言で(安倍のせいで)日本もテロ組織(これは軍産複合体の傭兵と言われていますが)に標的にされるようになった。

この安倍晋三に3期も総理をやらせるなんて、絶対にありえない。そんなこと絶対にさせてはならない。
なぜならば日本だけじゃなく、世界が危険に晒されるだけだからだ。
 
それから、戦争反対の意味を込めて、神社参拝(天皇バンザイ)は絶対にしない方がいい。




  1. 2016/11/05(土) 19:18:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0