医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

IMFから離脱しているロシアのプーチン大統領に見習え!!

家のテレビが壊れてからというもの、家にテレビを置かないことにしたのでたまにユーチューブなんかを見るのですが、
2013年11月5日に公開された動画をご存知でしょうか。

タイトルは
「信じられない!9歳の少女がオランダテレビで新世界秩序の計画を暴露しました。」

多分、TVで行なわれた歌かなんかのオーディション番組なのだろうと思いますが
可愛いらしい女の子がマイクに向かい、まるで悪魔のような声(実際に悪魔の声は聞いたことがないので想像ですが)で、恐ろしい計画を話したのです。

以下

翻訳

私はベン・アミラ、9歳です。
歌いますが皆さんには期待はずれになるでしょう。

(ここから低音の男の声に変わる)

新世界秩序はもうすぐマネーシステムを破壊する。
信じられないだろうが、我々は君たちを洗脳するために主流メディアのほとんどを所有している。
infowaras.comやwhynotnewsなどから学んではならない。
権威に従い、マイクロチップを埋め込み、フッ素入りの水を飲め。
フリーエネルギーニュースなどを見てはならない。
従順で主体性のない奴隷でありつづけるのだ。
何の役にも立たないゴミを観察し続けろ。
バカで無知であり続ける事で新世界秩序のエリートを助けるのだ。
それを邪魔するような発明や大麻油のよう代替医療を推進してはならない。バカで居ろ。
代替メディアワーク、911トラウザーズやケムトレイルリサーチ、オキュパィムーブメント、陰謀研究者、アノニモス、Hactivismなどは無視するのだ。
信じられない!9歳の少女がオランダテレビで新世界秩序の計画を暴露しました。


以前、TVを置いていたときは、すっかりTVに騙され洗脳されていましたが、5年くらい前だったか、、
TVからの離脱をしてからというもの、情報をネットで得るようになりそのお陰で今ではその洗脳もすっかり解けきり、真実を見つけられるようになりました。

この世に流されていた情報なんていうのは全部嘘だったんだ、、と。

実はアメリカ政府が大手銀行に乗っ取られていて、日本や他の国々も皆、その大手銀行によって奴隷化されており、実は正しかったのはロシアのプーチン大統領のほうだったなんてことも少し前知ったばかりです。

そして、その銀行システムが巨悪の根源であった、と。
もう皆さんご存知でしょうけど、ロックフェラー、ロスチャイルド等(IMF 世界銀行、日本では日銀)の銀行が全てを支配し、世界中の国民を奴隷化していたのです。
あっ、いや、奴隷なんて甘いものではないようです。
奴隷であれば誰に仕えているのかを知っているのですが、私たちは誰に奴隷にされていたのかを一切知らされませんでしたし、マスコミも一切そのような必要な情報を報じませんでした。
マスコミも銀行家に支配されているのだから、必要な情報を知らせなかったのは当然ですね。

なので、奴隷以下だったのです。
家畜は主人を知らないってことで、
もはや奴隷ですらなく私たちはただの家畜とされていたようです。

どうしてそうなるかというと、実は簡単なことだったのです。
お金を刷って作っているのはその国の政府ではなく、実は中央銀行だったからです。
日本でいえば日銀がその中央銀行になるようです。

これらの銀行は株式会社、そこが問題だったのですね。
この銀行と政府が結託し、国民に多額の借金を背負わせることで現在のように国民を総家畜にしていったのです。

この問題を解決するためには何が必要かというと、
それはやはり権力国民に返すこと。
それと、国民が管理する国民のための銀行を作り、政府が介入できない銀行を立て上げること。
これを政府が支配、管理すればまたばかばかばら撒きもされるし戦争も起こしかねません。
国のお金を国民皆が管理することで、権力も政府から国民に戻せるのではないでしょうか。

ぜひこれを実現しなければ、いつまでたっても国民は借金家畜から抜け出せません

まずは、アメリカの銀行からの離脱ですね。
まあ、天皇もですが。
そのためにはまず日銀にぶっ壊れてもらうしかないでしょう。

IMFから離脱したロシアに見習え。







スポンサーサイト
  1. 2016/04/29(金) 15:56:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道補選、また疑問な結果の選挙。

京都と北海道で補選が行なわれ、その北海道では自公が勝ったとされるが、これがまたかなり疑問だ。
今回は自公が推す候補者に、自分の欲のためならなりふり構わない、どこにでもからんでいく鈴木宗男氏が応援についていたようだが、それで勝ったとは思えない。
なぜならば北海道民はほとんどの人が鈴木宗男嫌いばかりだからだ。
それは、逮捕される前から賄賂があからさまだったから。
それが北海道にあまねく伝わりあまりにも有名だったからなのだが、それは、前衆院選でのボロ負けでいかに北海道で鈴木宗男が嫌われているかが明らかになっただろう。
なので、鈴木宗男が応援についていたからといってほぼ票が入ることはない。
では、創価学会が入れたのか?と言えば、もう創価学会の信者はそう多くないらしい。
ならば、やはり今回も不正選挙なのかな、と。

まあ、いずれにしても、私は与党であっても野党であっても結局は同じ穴のむじなだと思っている。
そのトップに立っているのは日本神道の天皇(私は神道の信者ではないので、私にとっての天皇ではない。よって、日本神道の天皇と記す)で、ほぼ議員全員がこの日本神道の天皇の意向で動いていると思っている。

要するに、、一言で言うと全てが茶番ということ。
与党も野党も国会で争い、あらゆることを追求しているふりをしながら自分の役割を演じているだけ。
なぜならば、時が過ぎれば結局はなんの追求も止み、たんたんとどんなひどい法案でも通ってしまっているからだ。
そういうことをなんとなく国民も気づいて来ているのではないかな、と。
民主(民進)が与党になったときに。

要するに、議員にさせるのは誰でもいい。秘密を厳守しうまく演じられる人であれば。
但し、大臣クラスは日本神道の天皇家の親戚筋、この席はほぼ動かないようだが。

結局のところ、日本国民の富を吸い取るアメリカのハイエナ企業(イスラエルやトルコ、フランス等々)と、これまた権力にしがみつきいつまでも天皇としていすわりたい日本神道の天皇家の利害関係が一致していたということなのであろう。

しかし、人々を支配し、人々から搾取すればするほどこの人たちは不幸に見舞われるだろう。
欲ばって何でも手に入れようとする者は、結局全てを失うことになる。
大事ないのちもだ。
  1. 2016/04/26(火) 19:51:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この人口地震で誰が得をしたのか

突然起きた九州地方の地震
市民メディアや一部のジャーナリストからは、これは「人工地震」なんて言葉も飛び交っています。

アメリカの9.11も日本の3.11も人口地震であったことが暴露され明らかになっている今日この頃、今回の地震も人口地震であってもなんらおかしくはありませんね。

しかも、、
この地震、震源地は自衛隊の駐屯地なんだそうで、その辺りの放射線量が異常に高くなっているということですから、これは間違いなく人工地震なんだろうなと当たり前に思う。

加えて維新の議員がつい口をすべらせた。「タイミングのいい地震だった。」
前の3・11も地震にかこつけて自公解散を見送りに。
それに加え、復興のための増税という名目で消費税が上げられている。
しかし、どう考えてもそのほとんどが関係のないところにお金が使われ、じゃぶしゃぶとあちらこちらにばら撒かれた。

考えてみれば、、自公議員らにとっては(維新他もだが)本当に都合のいい地震だったのだろうと思う。
そして、震源地が自衛隊駐屯地。
これは、政府がやらせたんだろうと思うしかない。
犯人は自民党、公明党だと
ほとんどの国民はそう思うだろう。
そして、何かが起きる(人工的に起こされる)度に、国民の財産とお金は奪われる。

いかに政治家らは国民の命を軽く扱っているかがよくわかる。

しかも、国民の命を犠牲し国民のお金を搾取するだけでは飽き足らず、安部自民、公明は言論まで封じ込めようとしているのだ。
これもいつの間にかこのネット規制の法案もするっと通ってしまっている。

これは何の影響か、というと、、やはり天皇制の影響以外にはない。
天皇制が残っている限り、支配される側と支配する側の構造がいつまで経っても変わらないからだ。
そしてその天皇一族が国会に入り込んでくるのだから、独裁政治になって当たり前なのだ。
この悪しき習慣である独裁者による支配を終わらせなければ、つまり、天皇制を終わらせなければ、
根本的な問題をその根っこから取り除かなければ、こういう独裁政治問題はいつまで経っても終わらない。

第二次世界大戦の一件、3,11の人口地震の件も含め、これは間違いなく国家(天皇一族)による国民に対するテロ行為なのだ。
  1. 2016/04/21(木) 14:11:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安保法案が出て来ると必ず起きること。北朝鮮ミサイルとISISによる日本人拘束。やっぱり全部ヤラセか

いつの間にやらするっと通ってしまっている安保法案(戦争テロ法案)。
これ、いつ国民の理解が進んだんだ?
安保法案なんてただの人殺し法案だ。(及び盗みを含む)
こんなテロ法案に対して国民が理解を示すなどということは絶対にありえないこと。

しかし不思議なことに
この議題が出て来ると決まってそこで登場するのが北朝鮮ミサイル発射とイスラムテロ組織による日本人拘束事件だ。
以前も書いたと思うが、、北朝鮮のミサイル開発を全面的に支援してきたのは日本なんだそうだから、当然、北朝鮮がミサイルを発射するタイミングは日本の意向を汲むだろう。
とすると当然安保法を通したい日本政府はその審議のタイミングを計って日本国民を黙らせる目的で、北朝鮮にミサイルの発射日時を指示するだろう。

それとほぼ同時期に、起きるのが拘束事件だ。
実際はアメリカの民間兵であったというなんちゃってイスラム(実際はアメリカ)過激派組織による日本人拘束事件を同時期に起こしておけば、もう完璧に国民を黙らせることが出来る、な~んてことを多分議員らは考えたのだろう。

昨年起きた日本人拘束事件なんかもあれも実は茶番で、被害者役を演じた日本人たちは現在も生きていて、この一件で多額の報酬も貰い外国で優雅に暮らしている、なんて話もジャーナリストから出ている始末だ。

そういう記事を読むと
考えてみれば実に不思議なことに気がつく。
この安保法を国会で審議しているときに決まってこういう事件が起きているのだ。
そういうことを考えると今回の件も、どうやらまた茶番なのではないか、、そう考えるのは至極当然なこと。

しかも、昨年あれだけ騒いだ拘束事件なのだが遺体すら日本に戻って来ていないというのにも関わらず、誰も騒いでいないのだ。
勿論、日本政府も全く動いていない。
やっぱりおかしいよね。
そして、今回の拘束事件もマスコミで大騒ぎしておきながら、安保法案をするっと通してしまった後は何ごともなかったかのようにすっかり騒ぎが収まってしまっている。
パナマ文書騒動で新たな騒ぎを起こし、その前の騒ぎを忘れさせようって魂胆か??
あっ、国民の年金21兆円もギャンブルですってしまったってことも(これも計画通りにアメリカ企業に日本国民の年金を献上したって話だが)、これも国民に思い出されたくないよね。

いずれにしてもやっぱりこれ、どう考えてもヤラセとしか思えないでしょ。

そして
安保法案に対するこのヤラセ炎上騒ぎが終われば
お次は参院選があるから、また北朝鮮の拉致問題を持ち出して来て大騒ぎか?
そしてまた選挙は終われば拉致問題の件も放置なんだろう。
いや、選挙のためにこの問題はいつまでも温存しておかなければならないだろう。
解決なんてするわけがない。
利用できるネタがなくなるのだから。

しかしまぁ
よく毎回毎回同じ手を使うものだ。
そんな国会議員らは毎回毎回同じような手しか使えないんだから、国民もそう何回も騙されるわけがない。
  1. 2016/04/13(水) 00:14:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝撃の真実。殺人企業に加担しているマスコミに騙されるな!!

第4メディアの記事より、すごい記事を見つけました。

記事タイトル

マイケル・ハドソン教授「TPPの目的は人口を50%減少させることにあります。人々を空腹にし、年金を中断し、貧困を広げることです。」
また、「TPPの目的は公共投資を反対側に巻き戻し、民営化することにあります。」ということです。

「外国の投資家によって完全民営化された基幹産業(交通、通信、上下水道、ガス、電力等)の使用量金が跳ね上がり、しかも水道水にはさまざまな薬品が入れられ、その上、遺伝子組み換え食品を食わされ、病気になって医療にかかれば、何百万も請求される、また企業から訴えられた国が、膨大な賠償金を支払うことになって困窮すると、IMFみたいなハゲタカがやってきて、ギリシャやウクライナのように緊縮策が敷かれ、大幅年金カット、大増税などが加わり、わりと簡単に人口が50%減少しそうです。」

と。
.
URL
blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/52027926
(手動で書き込んでいるので、検索するときは第4メディアで検索してくださいね)

なるほど、やはりですね。

それと、同ブログの人気記事ランキング1 の項目

「マイケル・ジャクソン死亡時の部屋の様子と死体写真『殺人依頼メール』やばすぎる中身」
の記事も是非読んでみてください。

かなり衝撃的な内容が記されています。

そして
この記事のずっと下まで進んでいくと、

中川昭一氏の記事と動画があります。
動画
「人権侵害救済法案で私は消される」

「眠ったままの日本人へ~中川昭一氏が残したもの~

それと、いかにロス・チャイルドが世界を支配し、地球規模で全世界の人々を奴隷化ていったのかがかよくわかる動画があります。

動画
「お金ができる仕組み」

「1」という数の秘密 9.11 3.11

フリーメーソン 11という数

これも必見です。

考えてみれば、、、、
現金ってことばもおかしいですよね。
現在流通しているお金は現物の金じゃなくて「紙」なんだから、「お金」じゃなくて「お紙」あるいは「現金」じゃなくて「現紙」と言うべきですよね。
これも一種の洗脳なんでしょうね。

さらに次

「なぜ、カダフィ大佐が殺されたのか?」

「独裁者・テロリスト・アラブの狂犬??カダフィ大佐の創った『リビア』を考えてみましょう。」

・税金、教育、医療、電気代…無料
・ガソリン………………………10円・リッター
・ローン金利……………………0パーセント
・その他 全国民に家を持たせた 新郎新婦に5万ドル(約500万円)住宅補助金支給
・失業者に無償で家を支給

動画 
カダフィの真実を知ってほしい リビア 新世界秩序 NATO

「リビア人達はロスチャイルドの銀行の高利貸しの束縛から自由な彼らの富を共有していた。」

現在この日本でもロシアのプーチン大統領や中国のシュウキンペイ氏がマスコミによって袋叩きにされていますが、
このカダフィ氏の一件から見ても、明らかにマスコミなどは全く信用できませんよね。
IMFよりもAIIBのほうが全然まとも、なんて話もありますし、悪者にされているプーチン大統領は、実際のところはロス・チャイルドの支配から人類を解放させようとしている善人というのが真実のようですし。

それと、真実を知るために
さらに是非スプートニックの記事なんかも読んでくださいね。
検索すればすぐ出てきますよ。

そして
私たち国民もきちんと真実を知って、私たちはロス・チャイルドの支配下にあるマスコミの洗脳に騙されるような愚か者ではない!!ってこところを愚かな国会議員らにしっかりと見せてあげましょう。














  1. 2016/04/06(水) 19:03:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0