医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

ハレルヤ

しばらくブログの更新をさぼっている間に、あっという間に春が来た。

まだまだ気温が低い日はあるが、日差しは暖かい。
このポカポカ陽気に、家のプランターの植物も芽を出し始めた。

余談だが、、
いのこ歯科(および北海道大学歯科)の医療過誤で虚血により(血管に穴を空けられたせいで)心臓がまともに動かなくなったため30キロもの浮腫があった。
それが利尿剤効果で浮腫みが引けたおかげで、
ハゲ散らかしていた私の髪の毛もなんとか元に近い状態まで戻って来た。

私の頭髪もやっと芽吹いたのだ。

一昨年、数回心停止していたとき、まさかここまで生き延びられるとは思ってもいなかった。
しかし、私の心は強かった。

私の心臓は弱り果て、殆ど動いていなかったのだが、
そんなことぐらいじゃ、もう私は動じなくなっていた。

この想像を絶する困難な中で
我が心はどんどん強くされ、
我が神を信じ、私はここまで生き延びた。


ハレルヤ

スポンサーサイト
  1. 2016/03/21(月) 23:03:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0