医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

札幌白石記念病院医療事務員 村木一征 梶原と札幌白石警察署 警察官4名(高橋他)の犯罪を放置する気は一切ない!!

前回の記事の続きになるのだが

今週月曜、札幌白石記念病院に紹介状を書いてくれたH内科を受診。
内服薬がもう切れるところだったからだ。

そこのH内科に、札幌白石記念病院循環器からの(紹介状の)返事が来ているということだった。

以下、さらっと会話をまとめると

H内科主治医
「(返事には)次回CTの予定と書いてあるけど?」


「うん、警察呼ばれたんですよ、事務員に。しかも1回目の受診で1時間半、2回目の受診で2時間診察室に籠城したと言われて、、診察時間は20分だったのに。私ここでも籠城なんてしたことないですよね?」
(というか、過去に籠城などということは一度もしたことなどないが、そんな体力も当然ない)

H内科主治医
「ない」


「しかも、血圧が低下したこともあって薬の調整をお願いしようと思っていたんですよね。血圧が低下しているのでヘルベッサーは止めていたんですけど。事務員と警察のせいで(検査も)受けられなかったんですよ。」

H内科主治医 当然驚く。

以下省略するが、その他の会話内容としては、以前、院内処方で薬を出して貰っていた時のことを伝えておいた。

カルテにはボルタレン25mg 4T4× 30T(計120錠)と書いてあったのだが、統括T氏は間違えてずっと30日分のボルタレン120錠を30錠しか出していなかった(4T4×の意味がわからなかったようだ、30Tを見て処方は30錠と思い込んでいた)。
その話を主治医H医師にしておいた。

というのは、札幌白石記念病院でもボルタレンのオーバードーズを指摘されていたためだ(私はH医師に気を使い、札幌白石記念病院ではこのことを黙っていた)。


当然、統括T氏はH医師にそのことを報告しているだろうと私は思っていたのだがそうではなかった。
どうやらこの件は統括T氏の特定秘密だったようだ。

H医師は勿論非常に驚いていた。

まあ、これでやっとボルタレンのオーバードーズ疑惑は晴れたと思うが。


話は戻り

札幌白石記念病院 藤井医師からの返事には、次回(嘘つきな悪質事務員 村木一征と梶原が警察を呼んだ日)、CT検査予定と書かれていると。

にも関わらず、なんの確認もせずにありもしないことで警察を呼んだ上、診療、検査の妨害を行い、おまけに公共の場で患者を罵倒し侮辱したのだ。

警察官も同じことを行ったのだから、当然同罪だが。

しかも、本当に藤井医師がそのようなことを言ったのかを確認するために、その日(先週8月21日)カルテ開示の請求を要求したのだが、おかしな人間の要求には応えられない、と。


言っておくが、事務員にカルテ開示の請求を拒否する権限などない!!

警察官らに対してもであるが、私はこれらの犯罪を放置する気は一切ない!ということを断言しておく。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/29(金) 21:03:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本を崩壊させる日本最大の詐欺集団は政府だ

しばらくトップ固定します。
この下に更新記事を載せます。

また自民党が悪事を企んでいる。

自民党
首相の国会出席を限定することなどを柱とした独自の国会改革案をまとめた??


都合が悪くなるとすぐ逃げる在日安倍晋三。
以前と全く何も変わっていないが、
しかし今回は総理大臣の座から下りたくない、そこで責任追求を逃れるために今度は国会から逃亡↑を企んだわけか。
安倍晋三らしい汚い作戦だ。

よっぽど

オリンピック招致プレゼンでの「(福島原発汚染水問題は)完全にコントロールされている」という問題発言
(毎日のようにトラブルを起こし、ジャブジャブと汚染水を海に流し続ける福島原発)

企業ばかりを優遇した復興特別法人税の廃止

↑これらを国会で追求をされるのが怖いようだ。

おまけに

去年に禁止されたばかりの日雇い派遣を解禁するよう提案をまとめた??

わざわざ日雇い派遣禁止を解禁しなくても短期間、短時間のバイトはいくらでもある、こんなことは無意味だ。
じゃあなぜ自民党はこのようなことをするのか?
答えは
企業、団体に媚を売るため。

国民(労働者側)のためじゃないことは明白だ。

これで、国民の生活を守る?

まあ、そもそも妄想(虚偽でもいいが)暴走詐欺(福島汚染水は完全にコントロールされている→世界一×安全〇危険な日本の原発→日本でも管理しきれない危険な原発を海外に売りつける他、ただのバラ撒きアベノミクス等)老人(初老かな?暴走老人は維新の会にもういらっしゃるので妄想暴走詐欺老人または虚偽暴走詐欺老人)安倍晋三は日本人じゃないのだから、日本人を守る気なんかさらさらないんだろうけどね。


この度復興政務官に就任した、
今風の言葉でいうならチャラ男風自称仮面ライダーお子ちゃま小泉進次郎も勿論朝鮮人だが
何の実績がないにも関わらず、自民党は小泉進次郎には既に総理の椅子を用意しているようだ。
このことからも分かるように、紛れもなく日本は在日議員に支配された独裁国家であり、日本人は在日によって奴隷のような扱いを受けている。

安倍晋三をはじめ在日子孫だらけの現国会議員は、日本人から貪ることしか考えていないのだから、雇用問題や日本人の生命なんてどうでもいいのでしょうけどね。

なぜなら国会議員と日本国民は同胞ではないのだから、国会議員は日本国民に何をしても心が痛まない。
その結果、日本人の生活と生命は脅かされ続ける。


医療過誤の問題もそうだ。

医療過誤は毎日起きている。
そして今までも含め、多くの犠牲者がいる。
しかし、医療過誤被害者団体らが厚生労働省に、いくら第三者機関の設立を訴えかけても国は知らんぷり。

国民の生命と財産を守るための国民からの訴えには耳を傾けないが、国民の健康と財産を奪う政策だけはすぐ通す。
それが自民党、公明党他既存の政治家のしてきたことだ。

日本人の人工を減らしたいのか?と言いたくもなる。

このまま在日子孫の現職議員が日本を支配するならば
日本人は貪り尽くされ弱り果て死を迎える。


この政府のバラ撒きによる貪りの一つに
医薬品の問題(製薬会社と国(厚生労働省)の癒着)もある。

現在ある医薬品の殆どが
同じ薬でも先発品(新薬)と後発品(ジェネリック)がある。

何故でしょうか。

国が製薬会社に税金をバラ撒くために
既存の薬品を再度新薬として認可し続けるからです。
新薬として認可された医薬品は、研究費という名目で金額を上乗せできる。
さて、その研究費はどこから出ているのでしょうか、勿論皆さんの税金からです。
こうして政府は長年に渡って皆さんの大切なお金をせっせと製薬会社にバラ撒き、税収が足りないと言っては増税し、皆さんをだまし続けてきている。

これはハッキリ言って詐欺です。
本当の新薬であれば、ジェネリックとして出ている薬はないはずです。
ジェネリックとしも出ている新薬は、もはや新薬とは言わない。
が、しかし国から研究費を取るためにはジェネリックを何度も新薬として厚生労働省に認可させている。

このように莫大なお金のバラ撒きを止めさせれば増税なんてしなくて良いはずです。

しかし、末期ガンと化している政府、現国会議員には、このような悪習を絶ちきることなど不可能。
日本を健全な国にすることなど到底不可能ですから、日本を健全な国にするにはもう議員の総入れ換えしかない(温存ではなく摘出手術しかない)。

このままじゃあ日本は崩壊する。


続きまして「このままでは危険」

地盤沈下や地面の陥没問題です。

この狭い日本、居住区の道路や地面は殆どアスファルトで被われ、降った雨が地面に浸透せず、地下水が空になり起きる地盤沈下と地面の陥没。

どう見てもこの道路までアスファルトで固める意味があるのか?と思えるような場所にまで工事を施し続け、自然を破壊しながら税金をバラ撒き、建設業界に媚を売ってまで権力を得てきた自民党、公明党。

そのお陰で、雨水は地下に溜まらず地面に陥没が起こり、挙げ句の果てに水不足を招いた。
その雨水(淡水)はアスファルトが原因で地下に溜まらない分、どんどん海に流れ出、淡水が不足すると共に海水が溢れだす、、、

このように、どんどん日本が人(政治家 自民党、公明党)の手によって破壊されていく状況に、なんとも言えぬ怒りが込み上げてきます。

環境破壊は誰のせい?水不足は誰のせい?自民、公明でしょ!!

そして世界中では、ダムに何の効果も無いと判断されダム建設などもう行われていないにも関わらず、日本の政治家達は民主も含め「八ッ場ダム」の建設続行を強引に決めてしまった。

こうしてキレイな淡水である生きた自然の川の流れを止め、ダムによどんだ汚い水を貯め、浄化の為と言いながら不必要なお金をかけ、また民間企業にお金をバラ撒き媚を売って権力を物にする。

そもそも地面に降り注いだ雨は、地下にたまる前段階の地中で自然に濾過されるので、自然の地下水はお金をかけて濾過する必要なんかないのです。
そして地下水が空にならなきゃ地盤沈下も陥没も起こらない。

こうして無料な自然のリサイクルを壊してまで、わざと税金を企業に回し、水にも土地にもお金と人の手をかけさせる。
その結果、政治家が得られるものは権力です。

こんな事が起きる事など十分分かっていながら、権力の維持のためにやり続ける悪質な政治家達なのですが、もういい加減日本も、政治家がこんなことをやり続けることを止めさせたいと思いませんか?

それと皆さん、ペットボトルで売っている水と水道水の水質は同じだってことをご存知ですか?

外国でも先に大きな問題になった企業によるペットボトルの水販売問題ですが、企業による水源の買収で一時はコカ・コーラよりもペットボトルの水の方が高い金額で売られるような事態が起きた。

そして、この企業による水源の買収で、水道水1滴にも値がつき、貧しい人は洗濯すら出来ない状況にまで追い込まれた。
そして高価な水は買えなくなり、砂糖水であるコカ・コーラを飲まなければならなくなった。

この状況に怒ったその国の住民の皆さんが、手を合わせて企業によるペットボトルの水販売を止めさせ国から追い出し、水を住民(国)に返させ水道事業を国営化し、自然のリサイクルを取り戻し、将来、水戦争が起こらないように頑張っていらっしゃる、日本もペットボトルの水、不買で頑張ってみませんか。
そもそも水道水とペットボトルの水の水質は同じなので、水道水を使いませんか。
それに水販売事業社を太らせ巨大化させると、水源の買い占めが起き、日本も将来水道水1滴にまでお金がかかってしまうようになるかもしれません。
  1. 2014/08/29(金) 21:00:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

現在、札幌白石記念病院受付前。医療事務員が違法行為中 今、警察が来たようだ。

現在、処方されている定期処方薬の処方箋をもらいに札幌白石記念病院 循環器に来たのだが、事情も症状も全くわからない事務員が、重症患者(私)に対して「診察しないで帰ってくれ」と、とんでもないことを要求。
薬が切れれば命の危険もある患者に対して、だ。

これは加害行為以外のなにものでもない!!

勿論、そんな無茶苦茶な理由では帰るわけにはいかない。
事務員にはそれが違法行為であることを伝え、事務員の違法な要求を拒否している。

というとで、どうなるのか続きは後で追記する。

今、警察官の姿が見えたのだが、処方箋をもらいに来ただけの患者がなんの罪になるというのか。

まだ私のところには来ていないが、もし私に用事があるなら完全に公務員職権濫用罪 刑法193条だ。
  1. 2014/08/21(木) 15:20:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日新聞記事(慰安婦に関する記事)に対する自民党らの対応がバカ過ぎる件について

頭の弱い自民党(右翼日本神道カルト狂信者)集団

今度は、朝日新聞の記事(慰安婦報道)の経緯調査を行うようだ。


まずは、自民党ら嘘つき議員がでっち上げた内容の流れ

① 朝日新聞が慰安婦報道の一部を撤回(もし、男性の証言が虚偽ではなく事実だったとすれば、と想像するとマスコミが恐ろしくなるが、もうお亡くなりになっているのだから検証しようもないだろう。きっとこの証言者は、自分が死んでからこんな不名誉なこと、所謂虚偽扱いを朝日新聞の記者にされるなんて思いもよらなかったのではないか、本当に可哀想だ、、)

② 右翼議員らと右翼新聞らは、朝日新聞の慰安婦記事、一部撤回という情報のみだけで、まるで慰安婦の強制はなかったかのように事実をねじ曲げ(産経新聞、読売新聞等)捏造報道を行う。

③ 安倍晋三ら自民党は、日韓関係の悪化を朝日新聞の責任にし、全てを負わせようと企む(がしかし、朝日新聞が何らかの報酬を得て安倍晋三の尻拭いをし、日本人右翼化計画の洗脳作業に加わった可能性もあり)。

そして仕上げは
④ 自民党カルト集団が、朝日新聞記事を調査?
おまけに、またもや河野談話を再検証すべき?
更に驚くことに「教科書から従軍慰安婦の記述を削除すべき」?


そ・も・そ・もだが
日韓関係悪化の原因が朝日新聞の責任だと仮定すると
韓国は朝日新聞の情報のみで、慰安婦の強制を信じていた、となるが、そんなことはどう考えてもありえない。

そして、河野談話でも同じことが言えるが
朝日新聞が慰安婦記事を一部撤回したから、河野談話も再検証すべき、って、、、、これも発言がバカ過ぎる。
自民党議員らは、河野談話が朝日新聞の記事の内容に基づいて作成されたと思っているのか???・・・あまりにもバカ過ぎる。

おまけに、教科書から従軍慰安婦の記述を削除すべきって、、、
これも同じことだが、教科書も朝日新聞の記者が作成したのか?って話だ。



どれもこれも、なんでもいいから朝日新聞にこじつけておけ、みたいな、、なんといったらいいのか、自民党議員らの発言がどれも根拠も中身もないヤジレベルの程度のなのだ
こんなヤジレベルの頭しかない自民党議員らが、朝日新聞記事の経緯を調査??

いやいやいや、こんなバカに調査させることの方が危険極まりないだろう。


そもそも、だ。
安倍晋三は外交も出来ない(誰も相手にしてくれない)、アベノミクスも失敗、増税も失敗、福島原発事故後の汚染水処理も失敗、おまけに憲法違反も行う(秘密保護法や集団的自衛権、靖国参拝もしくは捧げ物奉納等)etc、、、
しかも、全く反省しないのだ。
こんなカルト集団 自民党公明党らに国民が望むことは、早く解散(総選挙)を行うことだ(そして二度と政治家になろうなんて思うな)。


そして、与党らは動けばろくなことをしないため、解散まで一切何もしないこと(発言も禁止)、それが国民と世界の平和、そして安全を守るため(国際社会の願いだ)に一番必要なことだ。
  1. 2014/08/17(日) 20:17:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天性バカ 安倍晋三ら自民党や右翼議員らと右翼新聞が行った許されざる罪。韓国、中国、アジア周辺国と、日本国民にも謝罪せよ!!

いやー、呆れてなんと言ったらいいやらなのだが

慰安婦問題で、朝日新聞を国会に呼んで証人喚問すると息巻いていた天性バカの安倍晋三、危険なガマ蛙の石破茂ら自民党と、公に責任追及をした極右政治家橋下徹、桝添要一ら。

誤報デマ記事を垂れ流し、名誉毀損で韓国から民事提訴と刑事告訴までされる有り様の産経新聞に対してはスルーなのか?

これ、誰がどう見ても、朝日新聞より産経新聞(読売 TVでも朝日批判を行ったようだが頭がイカれている極右集団「たかじんのそこまで言って委員会」)の方が日韓関係や日中関係を損ねて悪化させているだろう。

そもそも、アジア周辺国との悪化を招いた原因は、安倍晋三の靖国参拝にある。
次に、ありもしない嘘話で河野談話に傷を付けたこと。
アジア周辺国との関係悪化(韓国、中国を激怒させた問題)の原因は主にこの2つだったはずである。


そもそもだ、以前も書いたが、河野談話や村山談話がなければ、韓国に日本の製品が並ぶことも、国民同士が交流し合うことも無かったのだ。
日本が、第二次世界対戦の侵略によって大きな被害を与えたアジア周辺国と、貿易や人等の交流が出来るようになったのは、村山談話や河野談話で日本が罪を認め明確に謝罪をしたからだ。
そこで、やっと被害国からの許しを得たからこそ、被害を与えた国と様々な交流が生まれ新たな歴史が生まれたのだ。

そして、この謝罪こそが、当時の国民の民意であった。

安倍晋三らバカ政治家自民党らや右翼議員、そして産経新聞、読売らは、河野談話や朝日だけを批判しているのではない。

当時、被害国への日本の謝罪の談話を喜び、やっと日本の罪が、韓国や中国等の被害国から許され、それによって日本も癒され(とりわけ実際に残虐な加害行為を行った日本軍兵士らは、被害国からの許しの言葉でどれだけ癒されたか考えろ!!このバカタレども)、周辺国と平和を共に喜べる時代がやっと来たことに喜びで胸を詰まらせ涙を流した国民全員を批判したのだ。

こんなことして自民党らや右翼議員や右翼新聞は、絶対に許されるはずがない!!
  1. 2014/08/13(水) 02:29:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日新聞を攻撃する前に、慰安婦の強制は無かったと嘘をばら蒔いたことを、安倍晋三ら自民党や右翼議員は謝罪せよ。 他、前回の続き 過去女子高生を性処理の道具にしていた北見市議 表宏樹 今度は税金にたかって生活→民主党は推薦した責任を取れ

またもや世界中を怒らせた安倍晋三ら自民党他、右翼らの捏造歴史物語(従軍慰安婦は強制連行されていない物語 著者 悪魔崇拝者である天皇を崇拝する右翼日本神道他 安倍晋三ら親族)。

朝日新聞が自ら書いた慰安婦検証記事を一部撤回したことで、右翼新聞や、悪を愛し戦いを好む超危険人物 石破茂やバカ丸出しの有頂天男 菅 義偉らが朝日新聞を猛攻激。

そもそも、慰安婦は強制連行されていない、大虐殺はなかった、国民のために戦った(第二次世界対戦の侵略をも否定)、景気を日本の隅々まで届ける、福島の汚染水は完全にコントロールされている、等々上げればキリがないが全て捏造された嘘ばかりではないか。

しかも、国の指示により女性達(小学生程度の子供も含め)を強制連行し、日本軍の性奴隷にしていたと証言した証言者が亡くなれば、それを嘘と決めつける。

このように、この証言者の名誉を傷つけた言動は、もはや侮辱を越えている、決して許されるものではない。

しかも、証言者が生きている内は、証言に対してなにも言わなかったくせに、お亡くなりになった途端にこれだ、本当に卑怯極まりないとしか言いようがない奴等だ。

こういうバカな右翼がいるせいで、日本人全員が、鬼畜な上に、歴史を
歪曲する嘘つきだと思われてしまう。
まったく迷惑な話である。

これで、ますます安倍晋三は、中国、韓国との外交を遠ざけた、自業自得だ。

そして、この騒動に火がつき争いでも起きれば、それは中国や韓国のせいではない、おバカななんちゃって議員 安倍晋三ら自民党や右翼新聞の責任だ。

が、他人のせいにし、責任転嫁するのがお得意の与党は(ちなみに都知事 桝添要一もであるが)、外交出来ないのは、従軍慰安婦検証記事を書いた朝日のせい、関係がギクシャクしたのは朝日のせい、などととんでもないことをまた言い出すだろう。


そんなバカ話に付き合ってくれるのは頭のイカれた右翼くらいで、その他の正気な多くの国民は、自民党 公明党 右翼 桝添要一の話など誰も信じない。


ところで、桝添要一に対する選挙違反の告訴はどうなったんだ?
また警察の握りつぶしか?

本当に議員も警察もどこもかしこも腐敗だらけで本当にけしからん!!


そもそも、こういう人として最低な人間は(しかも次から次と平気で嘘をつく)、議員になどしてはならないのだ。

警察も議員も裁判官らも全員総入れ換えしないと、日本の今後はますますとんでもないことになる。

ついでに、イカれた悪魔崇拝者である高級生活保護受給者 天皇一族も追放すべき。

モホーク族の子供達を大勢殺害しその生き血をすすり、有罪判決となった狂っているイギリスのエリザベス女王と一緒に日本の皇族は、子供を除いて一生エリザベスと一緒に刑務所に入れておけ!!(そして子供は一般の養護施設にでも入れて教育し直せ)。



次に話は変わり
前回書いた北見市の民主党議員 表宏樹の件。
今年3月に民主党から出馬し、民主党では初当選かと思っていたが
なんとこいつ、民主党で2期目であった。
過去に、自分の店に来た女子高生を言葉巧みに部屋に誘い込み、寝込みを襲っていたこのロリコン鬼畜男。
私の知り合いも被害者なのであるが、告訴されなかったからといって罪が無くなるわけではない。
しかも、いつも生活に困窮すると、お金を身内に(しかも血縁関係のない親戚)たかっていたたかり屋だ。
そしてついに、たかっていた身内にもお金が無くなり、議員報酬目当てで議員に立候補。
そして、今度は北見市民にたかって生活。
こんな反社会的な人間を、民主党は市議に推薦したのだ。
謝罪だけでは済まない、必ず責任を取るべきだ。
  1. 2014/08/08(金) 20:12:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンスターが存在する職業。他、民主党が推薦したとんでもない候補者が地方議員になってしまった。民主党は謝罪するべきだ!!

またもや残念な事件が起きてしまった。

長崎県佐世保市の女子高生(1年生)殺人。
加害者と被害者は仲の良い友達同士で同級生だったようだ。

この加害女子生徒に対してはこれから精神鑑定が行われるようだが、この女子生徒に欠けているものはなんだ?と考えてみた。

その前に、まずマスコミ情報によると
殺害された女子生徒は、加害女子の不登校を心配するような優しい子で、この2人は仲のいい友達だった。
実の父親にも暴行を働き重傷を負わせていた。が、父親のことは尊敬していた。

ということだが

この加害女子生徒は、情緒が不安定になる思春期ではあったのだろうが、とりあえずそういうことを別にして、まずこの子の行動には、他者(動物を含めて)に対する愛情というものが一切感じられない。


小学校時代には、5回も塩素系漂白剤を他の児童の給食に混入させていたということで、これだけ見てもかなりの傲慢さ(または自己中)なのだが、その後、凶悪さが増していくところを見れば、自分のしたことがとんでもなく悪いことだったということを、最初に起こした事件から全く理解出来ていなかったということだろう。

少なくとも子供の頃に、こういうことは悪いことだときちんと認識出来ていれば、塩素系漂白剤の一件も、5回も同じ過ちを繰り返すことはなかったのではないか。


親はどうしていたのだろうか。
ひょっとして親は、勉強が出来、色んな才能を発揮する我が子を蝶よ花よとおだてて育て、悪事に対しては、正しく叱り躾ることを怠ってきたのではないか。

そもそも親は、娘の加害行為によって被害を受けた(給食に塩素系洗剤を入れられた)子供たちにどのような感情を持ったのだろうか。

父親は弁護士らしいが、弁護士活動の中でも他者に対してどのようなことをしてきたのだろうか?
人に恨まれるようなことはしていなかったか?(例えば、自分が代理人を務めた裁判の訴訟相手とか)
もし、酷いことをしてきたならば、罪の報いは必ず受けなければならない(自分が蒔いた罪の実の刈り取り)時が来ることを学んだ方がいいだろう(私の訴訟相手である北海道大学の代理人弁護士をしていた斉藤隆広や、いのこ歯科の代理人弁護士だった山下史生らも、必ず罪の報いがあることをその内知ることになるだろう)。


子供は親を手本にして育つ。


この子自身は、今まで他者からの愛情は受けてきたのだろう(親の愛情が正しい愛情だったのかは疑問だが)。
しかし、本人はそれを感じることも出来ない、感謝することも出来ないくらい自己中心で我が儘な性格だったのだろう。

そうでなければ、無条件で自分を愛してくれる親や親しい友人を手にかけることは出来なかったはずだ。

そして、このような子には、いくら優しさを与えても効果はないだろう。
しかも、優しく接してかまえばかまうほどコンプレックス(または妬みのような感情)を強めたことになったとすれば逆効果。
さらに相手を余計にイライラさせることになる。
こうなると、友人が手を差しのべてもなんの役にも立たない。

一番いいのは、両親がちゃんと向き合って少女を矯正させるべきだっただろう。
どうしていいかわからなければ専門家への助言を求めるとか、、しかし、世間体を優先したのか?
悩んでいる内に、取り返しがつかなくなったのは間違いないだろう。


自分の罪に寛容な人間は、他者(我が子だとしても)の罪にも甘いのだ。

子供をこういうモンスターにしてしまったのは、間違いなく親だ。




そして実は、こういうようなモンスターはどこにでも存在し、さまざまなトラブルを起こしているのだ。


これを医療過誤や医療事故、ミスの問題に置き換えても同じことがいえる。
自分の欲や立場を優先し守るために、医療者は他者(患者)を犠牲にしてきた。
そして、あろうことか、本来医療の不正や隠ぺいを正す役割の行政も共犯者となっている。

そして、医療界からの支援欲しさに、こういった問題からも目を背け、正すこともしてこなかった政治家ら。

その結果、モンスター医療者が増殖。
被害患者は当たり前のことであるかのように医療者の犠牲になった。
当然、医療被害患者は健康も生活も、命すらも失う。

実は、この加害女子生徒と利権に群がる人間らは、基本的にやっていることが全く同じなのだ。

そして、罪を悔い改められない点でも全く同じなのだ。


そういったモンスターはどこに巣くっているのかというと
社会的に地位が高いとされる場所にモンスターはわんさかいるのである。

要するに、金銭欲、権力欲、名声等々、こういったものを欲しがる欲深い人間がモンスターになりやすい。

余談だが
私の知っているとんでもない人間が、今年3月に地方の市議選で2期目の当選を果たした。
1度目の当選は今から20年ほど前で、その時は無所属だった。
その後は落選し、議員の椅子を獲得出来ていないが、今回は民主党からの出馬でまんまと当選したのだ。

今回、他の候補者は、民主党からの出馬を嫌がり、民主党の看板を背負うのを拒否したのだろう。
民主党から出馬したそのとんでもない男はそこを利用し、まんまと民主党に入り込み、当選している。

その民主党から出馬して当選した男の何が問題かというと
過去に、親子ほどの年の離れた女子高生客(自分の店の客)を食いまくっている。
その上、警察からマークされているような危険な人物とも交友関係がある。
そういった人間を、民主党はちゃんと調査もせずに推薦したのだ。
そして市民は、こんな危険な男に税金で給料を支払わなければならない。
民主党が今回犯した罪は大きい、納税している北見市民に謝罪するべきだ!!
  1. 2014/08/04(月) 01:48:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0