医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

国会議員らを全員クビにするべき

いやー、おめでたい!

世界中から非難されてきた「調査捕鯨」とは名ばかりの食べるための日本の「クジラ漁」ですが

"国際司法裁判所(オランダ・ハーグ)のトムカ裁判長が、日本の調査捕鯨は「研究目的ではない」、条約違反と認定、今後実施しないよう命じた。"
そうです。

つい先日、キャロライン・ケネデイさんからも日本の捕鯨に対して非難の声がありましたが

その時、これ見よがしにブログにクジラ料理をアップし「クジラ美味しい~、日本の食文化に余計な口出しをするな!」という抗議のような文を載せていた恥ずかしいバカもおり、かなりイラッとして見ておりました。
その方、「肉を食べると癌になる」と頑なに信じ込み、他人にも一切肉を食べないように勧めている呆れるアホなのですが。

そうそう、「糖尿病はビタミンの摂取で治る、薬(インスリン)は危険だから止めましょう」なんてことを書いてるバカもいましたが。

こういうバカに引っ掛かる人もそうそういないと思いますが、どうか皆さんくれぐれも気をつけて下さいね。


ということで、、、
イルカ漁にしてもクジラ漁にしても同じですが
こういった「禁止命令」という判決が裁判所から出ないと止められないって、、まったく人として情けないとしか言いようがない。
日本人が賢くて素直な国民であれば、訴えられる前に捕鯨は止められていたはずですが
世界中から非難されてもバカで頑なだから止められない、、本当に恥ずかしいことですが、それが日本人(あっ、日本人全員じゃないので、そこは誤解しないで下さいね、でも政治家らはもっとバカですが)なのです。


慰安婦問題にしてもこれと同じようなことが言えます。

安部晋三が行った歴史認識の問題発言と靖国参拝(河野談話の撤回、そして新たな談話の発表発言等)強行。
これらの言動により、韓国、中国から非難の声が挙がったのを皮切りに、日本の右翼議員らも安部晋三に続き次々と暴走し始めた。

衆議院予算委では、右翼議員らが国会を私物化し
国会で堂々と安部晋三の靖国参拝を誉め称え、河野談話を非難し始める事態になっていた。

信じられないことに右翼議員らが次々と国会で信仰告白までし始め(私も靖国参拝を行っている、安部首相はどんどん参拝を行うべき等の発言)、まるで国会が日本神道に乗っ取られたかのような光景だったのだが、衆議院予算委が完全に日本神道の集会の場と化してしまっていた。

そもそも右翼議員らは、憲法に定められているところの政教分離の意味と、信教の自由も全く理解していない。
そもそも国会に宗教(日本神道、靖国参拝)の話を持ち込むこと自体が憲法違反なのだ。

既にそこから理解出来ないバカな国会議員はもはや粗大ゴミでしかないが、公約だったはずの国会議員の定数削減は一体どうした?

増税、ばら蒔きの前に、バカ議員らの削減や無駄の排除等、やることはいっぱいあったんじゃないのか(怒)!!


・・・・と話はまた脱線しましたが

安部晋三と右翼議員らの暴走によって、韓国、中国のみならずアジア周辺国やアメリカ、ドイツ、オーストラリア、、、と次々と
安部晋三他右翼議員らに対する非難の声は広がっていった。

それでもバカな議員らは、非難されても頑なにバカを貫き通す。
そして、自分がいかに愚かであるかに一切気が付いていない。

議員らのあまりのバカッぷりに、いい加減堪忍袋の尾が切れそうですが、クジラ漁もそうだったように日本は全く自浄作用が機能しないんで
この辺で、日本をアメリカに併合したらどうでしょうか、、オバマ大統領。
私は大歓迎、大賛成です。

日本の政治家らを全員排除し、アメリカの政治家に国政をお任せしたいですわ。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 23:43:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木宗男がカトリック教会で講演??いやいやカトリックさん、袴田さんは白でも、鈴木宗男はまっ黒だから。

まずは袴田巌さんが、警察、検察らによる監禁から解放され嬉しい限りです。
釈放のニュースに涙が溢れました。
どんなに辛い48年間だったでしょうか、、やっと警察、検察、裁判官らからきせられた汚名を晴らすことが出来そうですね。

これも、袴田事件を担当した一人の裁判官の正義感のお陰でしょうけど
もし、正義感のある裁判官がこの事件を担当していなかったら、、と想像すると本当にゾッとします、とっくに死刑になってますよね、きっと。

しかも、その正義感のある裁判官が退官し、検察(警察)の捏造証拠を採用し無罪の袴田さんに恐ろしくも死刑判決を下した裁判官らはその後も法廷で人々を裁いていたってことですよね。
そう考えると本当に恐ろしい、ゾッとします。

そして証拠を捏造した刑事らも、なにくわぬ顔で国民の皆さんから給料を出してもらって警察で仕事をしていた訳ですよね。

本当に許せません。

できるものなら袴田さんと同じ状況下で同じ期間、裁判官らと検事らと刑事らには刑務所に入って貰いたいくらいの気持ちです。

とにかく、警察だけではなく裁判官らにも、適当な判決を出させないように処罰を与える罰則等を盛り込んだ法整備が必要です。

刑事裁判だけじゃなく、民事裁判の裁判官らも腐敗しているので民事も同様に裁判官らを罰する法整備を!!



まずは、袴田さんをずっと支援してこられた支援者の皆様もきっと喜んでおられることでしょう。

私は恥ずかしながらこういう活動を知ったのが、この事件の再審請求を求める署名運動の〆切ギリギリでした、つい最近です。
なんとか私も署名に加えてもらうことが出来て幸いでしたが。
長い間支えてこられた方々の喜びの声でも読みたいと思い、袴田さんを支える会のHPを覗いてみたところ、これまたビックリなことが、、、


あの元国会議員で、汚職で収監された現新党大地の鈴木宗男がカトリック教会で講演を行うという告知が、、、

カトリック教会が支援していたことも知りませんでしたが(だからどうってことじゃありませんが)、教会で鈴木宗男が講演って、、

いやー、多分カトリック教会は鈴木宗男に利用されてますね。
鈴木宗男は「自分の逮捕は陰謀だった」と嘘ぶいてますが、はっきり言いましょう、それは鈴木宗男の嘘です。

しかも鈴木宗男が起訴された事件はほんの一部で、裁かれていない罪ももっとあります。
私の知り合いが、鈴木宗男から受けた多額の金銭は事件にもなっていませんから。

そんな汚職元政治家を、教会で講師として講演させるのでしょうか??
カトリックさん。

私はプロテスタントなのでカトリックのことはよく知りませんが、
鈴木宗男をカトリック教会で講演させたということになれば、カトリックが鈴木宗男親子、そして大地を支援していると周囲は取ると思いますが、それでいいんでしょうか??


私はカトリックは鈴木宗男親子に利用されていると思います。
  1. 2014/03/29(土) 21:23:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

患者を犠牲にし捨ててまでも身を守る非人道的な北海道大学病院

北海道もやっと最低気温がプラスになってきて、なんとか春らしい陽気になりました。
私の場合、冬場は常にチアノーゼとの闘いです。
なので身体を冷やす訳にはいかず、秋にスイッチを入れた暖房は春まで切ることはありません。
色々と気をつけて生活しなければならない毎日ですが、最近は胸苦(きょうく)、呼吸困難、咳嗽が悪化しているので水分摂取量を減らすなどのコントロールをしながらなんとか持ちこたえております。


手術さえ出来れば

症状が悪化することもなく健康が取り戻せたというのに。

何故手術が受けられないかというと以前も書いてますが
歯科医師 馬渕亜希子が北海道大学病院にて私に対し、違法な手術をしてしまった(現在は北海道大学病院を退職し、自分で開院している)。
手術自体は簡単な口腔内のインプラント除去手術なのだが、予想もしない大出血だったのだろう、両下顎臼歯部の歯槽骨と歯肉が全摘出されており、失った両下顎には頬部が縫い付けられていた。
そのあり得ない違法な手術のお陰で、健康だった私の身体は医療過誤の後遺症でほぼ寝たきりになってしまった。

本来であれば、患者の術後の経過に北海道大学は責任を持ち、必要な治療を継続しなければならないのであるが、事件が公になることを恐れた北海道大学は、私に対し治療拒否と受診拒否を行い、事件を揉み消すという非人道的な行動に走った。

そして、警察、裁判所、医療機関、弁護士、行政等にも、隠蔽と証拠の改竄と事件の揉み消しを依頼し協力をさせたのだ。

北海道大学は人の命を犠牲にしてまでも、周囲を巻き込み己の地位を守ろうとしたのである。
まさに悪魔の所業だ。

北大病院の非人道的な事故隠蔽により、採血データ、各画像(レントゲン等)、ECG等が、どの医療機関に行っても改竄されるようになった。

データが改竄されるのだから当然診断も嘘なのである。
しかし、虚偽説明を行うだろうと分かっていても処方があるために3ヶ月に1度は診察を受けなければならない。
その3ヶ月毎の診察日に、私は必ず主治医の表情を見る。
「目は心の窓」と言われる通り、相手の目や表情でだいたいなにを考えているのかがよくわかるからだ。
どういう心境で嘘をついているのかを見ることで、今後どういう行動を取るかもだいたい察しがつく。
私を生かそうとしてくれるのか見殺すかもだ。

しかし、例え私を見殺しにしようとしても特に動揺はない。

母も医療事故で亡くなった、父も殺され、北見市の警察署に事件を揉み消されている(捜査は中断された)。


私は苦難の中で、苦難や経験は人を強くするということを学んだ。
その結果、恐れが全くなくなった。

そして心停止も経験し、死んでも天国に行けるという確信を得たから死に対する恐怖も全くない。

しかし当然、嘘をつく人間、人を苦しめる人間は地獄に堕ちていく。
よく、後ろめたいことがある人間は死に恐怖を抱く、と言われるがその通りだと思う。
悪事に手を染めてしまうとたちまち平安は消え去り、常に何かに怯えていなければならなくなる。
悪事を行ってしまったことに心が縛られているから(忘れることもできず永遠に苦しむ)、当然心の自由も無くなるのだ。
それらが自分自身の重荷となって、だんだん心身共に潰れていく。


私は3ヶ月毎に、地獄に堕ちるであろう人間の瞳の奥に潜む悪魔を見ながらいつも哀れに思う。
悪に荷担しなければ平安を得られただろうに、と思いながらいつも哀れに思っている。

苦しさから自分を救う手段は、悔い改めしかない。
悔いるだけではダメ、「改める」ことが最も重要だ。
  1. 2014/03/26(水) 15:29:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国民の生命と生活(財産)と安全、自由を奪う安部晋三ら与党

まったく信じられないことに、来年度の最高高額な予算が短期間で参議院を通過してしまった。

消費税増税で気が大きくなっているのか。
アベノミクスの失敗で、景気の落ち込みを公共事業の拡大で賄おうと企む安部晋三ら政治家のばら蒔きは過去最高額となった。
当然、借金の額も過去最高額だ。


安部晋三は
「この春生まれ始めた賃上げの風をもっと強く全国津々浦々にまで起こしていく。これはアベノミクスの使命であります。今後も強い経済を取り戻すことが安倍内閣の最重要政策であると考えています」とウソぶいているが

実際のところは
ベアを実行できる企業はごく一部、多くは安部晋三の賃下げ政策と増税によって益々国民を苦しめることになる。

おまけに過去最高額に膨れ上がった借金は、全て若者達の肩に重くのし掛かっている。

少子高齢化に人口減少、社会保障サービスの低下等々、おまけに増えていく自殺と犯罪者、、、これからの日本の未来は安部晋三ら与党のお陰でお先は真っ暗だ。


こんな状況が待っていることは子供でもわかる話だが、安部晋三の妄想、妄言、嘘「強い経済を取り戻す」は止まらない。

ありもしないことを堂々と公言し国民を騙す手法は、安部晋三お得意の一種の洗脳方法なのだが、愚かな人はこういう嘘にころっと引っ掛かる。
信じた結果、結局は苦しめられることになるというのに、だ。


そもそも高度成長期時代にしても、バブル期時代にしても
日本の全国民が、(津々浦々まで)全員豊かになったことなど一度もない。
おいしい思いをしていたのは経営者と国ぐらいだ。
いつの時代であっても多くの国民(労働者)は、雇用者と国の贅沢三昧な生活を支えるための犠牲になってきているではないか。

アベノミクスはそういう労働者を更に鞭打って、安くこき使うための政策だ。

ずっと自民党公明党ら与党はこうして国民を騙し、同じことを何回も何回も繰り返してきたというのに、まったく!!
アベノミクスではなく、アベノマインド(コントロール)されている人はいい加減目を覚まして欲しいものだ。


それからこの異常者、安部晋三は教育でもカルト洗脳をしようと企んでいる。
異常者の集まりであるカルト集団、天皇を神として崇める日本神道(多くの議員らが所属している)の歴史認識を、そのまま学校教育の場でも教え込もうとしているのだ。
そして、子供の内から改憲の必要性を教え込もうとしている。
これじゃあ終戦前に行われていた教育と全く同じだ。
また天皇のために、国を守るために子供たちに命を捨てろ、と教育するつもりか、そんなことは絶対に許されることではない。


ちなみにこの新たな教科書「新しいみんなの公民」を手掛けたのがフジテレビの元幹部だそうで
この元幹部が現在のフジサンケイグループ育鵬社の現社長なのだそうだ。

フジテレビと言えば
この度、フジのバラエティー番組「笑っていいとも」に安部晋三が初出演したそうだが、アルタ前に集まった大勢の国民から「辞めろ」と安部晋三は野次を飛ばされたそうだ。
多くの国民が、安部晋三の恐ろしい正体にそろそろ気付き始めたということだろう。


とにかく
NHKを含めたTV業界の支配に大手新聞社の支配と続き、
「こんな教科書は使いたくない」と拒否した竹富町教委に対し、文科省は県教委を通じ「なんとかしろ」と圧力をかけ、教育までも私物化し、支配しようとしている安部晋三ら与党は絶対に許されるべきではない。


そして
集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈の変更などとんでもない話だ。

安部晋三ら与党は
国民の生命と生活を守ろうとしているのではなく、
明らかにそれら(国民の生命と財産または労働者の権利や自由)を奪おうとしている。
  1. 2014/03/22(土) 17:59:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

けしからんぞ、安部晋三ら与党、そしてプーちん

クリミアの独立とロシア編入のための住民投票で、あり得ない投票が行われた模様。
なにやら国民ではないロシア人も混ざって投票していたのだとか。
いやー、驚きですね、どうなってんの!という感じです。

そもそも、ロシアのプーちんがウクライナに軍を投入したこと自体がオカシナ話、これじゃあまるでクリミアの強奪じゃないですか。

こんなことがまかり通ってしまったら、また第二次世界対戦当時のような無秩序、無法状態に逆戻り。

欲しいものは力づくでも強奪する。なんてけしからんぞ、プーちん!!


これは今後のアメリカ、EUの制裁に賛同して期待です。


次に、しつこくまたまた慰安婦問題です。
何故こんなにしつこく取り上げるかと言いますと、この問題は国民も責任を持って訴えかけていくことが大事だと確信しているからです。

日本の政治が起こした過去の過ちを、若い世代がまた繰り返してしまわないように
これからも犠牲者である韓国、中国、アメリカ他多くの国の被害者の方々に対し、日本は永遠に謝罪をし続けることが大事です。
決して忘れてはいけません。

日本が行った残虐な行為は
強制された慰安婦問題もそうですし、侵略も、そして卑怯な奇襲攻撃もですし、アメリカの捕虜に対して行った人体実験もそうですし(最終的には耐えがたい苦痛を与えながら殺している)、強制労働もそうですし、大虐殺もそう、全て日本政府が行った悪魔の所業のような残虐な行為です。
こういうことを日本人が忘れてしまったら、若い世代がこの先また同じことを繰り返してしまうかもしれない、だからしつこく書いているのです。

取り分け、強制的に慰安婦とされた女性達はもう高齢となっています。

この度、安部晋三は河野談話を踏襲するという発表は行ったが
その表情と目を見れば心からの謝罪ではないことは明らかです。
他の大臣らもそれは同じなのだが、事務方が用意した答弁
「筆舌に尽くしがたいつらい思いをされた方々のことを思い、非常に心が痛む」
「安倍内閣で河野談話を見直すことは考えていない」
大臣らはこれを毎度繰り返し無感情で読んでいるだけで、そこに申し訳なかったという感情など一切感じられません。

こんなものは本当の謝罪とは言えません。

何故ならば、最後には必ず
「この問題は政治外交問題化すべきではない」と言っているのからです。

要するに国としては問題にしない、と言っているようなもの。

この一言で、前文の河野談話踏襲がほとんど無意味と化してしまうのです。

そもそも安部晋三ら与党らはいつも最後には「(慰安婦問題を)政治外交問題化すべきではない」として責任を放棄し、問題を放り投げているが、これはとんでもないことだ。
何故ならば、これらは一国民が起こした犯罪ではなく国家犯罪だからだ。

政府が起こした犯罪なのだから、国が責任を負わなければならないのは当然のこと。
だから政府が「政治問題化」しなけれならない問題なのだ。

しかし、安部晋三ら与党らの対応はいつも無責任極まりない。

バカに政治をやらせると、こういうバカなことしか出来ないということなのだが、
高齢になった(性奴隷とされた)犠牲者の方々の為にも、是非とも安部晋三に賠償責任を果たさせるまで、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、安部晋三との会談を拒否し続けて頂きたい。

私も日本国民の責任として、与党らが被害者の方々に責任を果たすまで、諦めずにこの問題を訴え続けていこうと思っております。
  1. 2014/03/17(月) 22:00:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本を危険に晒し、窮地に追い込む安部晋三ら自民党公明党らの間違えている政治

フィギュアで金の羽生選手「東北を忘れないで」と。
そして、この発言の直後に安部晋三が「復興を加速させる」と発言。

これはどう見ても、自民党らが作ったシナリオに羽生選手を利用したとしか思えない。
どす黒い政治家に利用されることで、羽生選手のイメージが悪くなる、そう私は思う。

それでなくても安部晋三や右翼議員らは、歴史認識問題等で散々無責任な発言を行い、靖国参拝も強行し、韓国、中国、アメリカのみならず多くの国々から非難され孤立した(当然私も非難し、議員らを軽蔑しているが)。

こうした国際社会からの非難の声もあってか、安部晋三は「河野談話は見直さない」と言い変えてきたが、しかし本心ではないのは明らかだ。

もし安部晋三が、国内のみならず世界中の人々からの信用を得たい、信じて欲しいと願うのであれば

その1 
強制的に日本軍の性奴隷とし、耐えがたい暴力によって苦痛を与えた女性達に、国の責任として心からの謝罪と相応の賠償を支払え。

その2 
日本が起こした侵略戦争を否定し、戦争犯罪者である軍関係者を犯罪者と認めず戦争犠牲者と呼び、事実を捏造し、挙げ句に神として祀り、侵略戦争を美化し嘘を広めている靖国参拝を撤去し、日本神道の宗教法人の取り消しを行い解散させよ(当然、日本神道の教祖である天皇一族も解散させ民間人に戻すこと)。

日本政府はここまでやらないと、誰も日本政府など信用しないし、信用する訳がない。

そして世界中の方々へのお願いですが
韓国、中国、アメリカのみならず、世界中の国の方々が、天皇一族を訪問を拒否してくれることを切に望んでいます。

戦争責任を負わなければならなかった日本の天皇一族は、一切責任を取っておりません。
そればかりではなく、現在でも国民が(税金で)面倒をみさせられております。とんでもないことです、あり得ません。


そして復興
安部晋三が行う復興は、無駄な公共事業等を行うばら蒔きでしかない(散々書いてきたので内容は省略)。
全然、被災者個人個人の助けになどなっていないのだ。
いや、助ける気など更々ない。


そもそも散々嘘の安全神話で国民を騙し、日本中を原発だらけにした自民党ら。
その安全神話が崩壊しているにも関わらず、事故を起こしてもまだ安全神話を語り続け、自民党公明党らは再び原発を再稼働しようとしている。

しかも最終処分場すら決まっておらず、事故後の処理すらまだまだ時間がかかり、それすらトラブルなく終わらせる確信などないというのにだ。

「安全性が確認されれば今夏には再稼働」

そもそも原発自体が非常に危険な放射性物質だ。
100%の安全などそもそもあり得ない。
そして原発に「安全」という言葉を用いること自体が間違えているのだ。
しかし、自民党公明党らは再び同じ嘘で国民を騙し、安全ではないものを「安全だ」と言い切って再稼働をしようとしている。

自民党公明党らのこういう言動を見れば、事故の反省など全くしていないことも明らかだし、原発を日本中に広めた後悔すら全くしていないということが分かる。

根拠のない嘘の安全話しなど誰が信じると言うのか!!

しかも、その事故処理にかかる莫大な費用を全て国民に押し付けたのだ(電気料金値上げと税金投入)。

この事故の責任を負うべき電力会社と、原発を推進した政治家らは、なんの責任も負っていないというのにだ。
おかしくないか?
被害者である国民が、何故事故処理のお金を支払うことになるんだ?
どうしたらそういう発想になるんだ?まったく政治家らのすることは狂っている!!


そもそも政治家のするべきことは原子力を規制すること、そこまでだ。
電力会社が負った負債を、国民に背負わすことではない!!


正しい政治家が行なわなければならないこと

その1
原発を全て廃炉にし、オンカロと同じような処分場を造り、未来の人達に地球を破滅させてしまうような危険なものを残さない。

その2
電力会社の資産を凍結し破綻させ、国民に負担を負わせない。

これがまともな政治家がやる仕事だ、分かったか、安部晋三!!及び自民党、公明党ら!!

あっ、公明党も宗教法人取り消し処分にするべきでしょう。
外国では既に、カルト指定しているし、国内にも多くの犠牲者がいるんだから。


次にクリミア問題。
これは私の個人的な見解なのですが
ウクライナがソ連から独立した直後から、ロシアは虎視眈々と、いつかはまたロシアに合併させようと目論んでいたんじゃないでしょうか。
特に、クリミアにはロシアからの移住者が6割もいるということですから、やはりずっと狙われていたとしか思えません。

だとすれば、やはりロシアは恐ろしい。

そもそもウクライナにロシア軍が入り込んでいる自体があり得ないでしょう。

仮に、北朝鮮からの移住者が東京に6割いたとして、政治的に混乱が生じた時に、北朝鮮から軍人が押し寄せ東京を占拠したら納得出来るか?って話しだ。
どう考えても納得するのは無理でしょ。

いやー、やっぱりどう考えてもロシアの行動は間違えているとしか言いようがないでしょ。
  1. 2014/03/13(木) 23:21:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

参院予算委も含め、キチガイ染みた議員らの狂った言動 

ソチオリンピックが終わっても、フィギュアの女子シングルについてはいつまでも採点に対する不満が残り続けたようですが
それを言うなら・・・
やっぱり私は真央ちゃんが金、イタリアのカロリーナ・コストナー選手(Carolina Kostner)が銀、ロシアが銅?だと思っています。
キム・ヨナ選手はメダル圏外だと思っていますが、何故メダルを貰えたのか今でも理解が出来ません。


さて、今世界中の注目の的になっているニュースと言えば、やはりウクライナ問題でしょう。
こういうニュースを目にすると、どうしても北方領土問題と重ねて考えてしまいます。
日本の領土であった北方領土が旧ソ連に強奪され、そこに住んでいた1万6千人余りの日本人がソ連軍に追い出されてしまった。
その後、ロシア国民が移住し始めてしまい、今でも占拠されたままなのであるが、現在でも日本はずっと北方領土の返還をロシア側に訴え続けている。
知らない国民はいないと思うが。

ウクライナと日本とは状況は異なるが、ロシア軍によって占拠され実効支配されたという点では同じ被害を被っている。
よって、日本としてもこの問題は決して他人事ではないし、日本の対応としては当然、アメリカEU等と声を合わせてロシアがウクライナから撤退するよう求めるのが筋である。

しかしバカな安部晋三は、アメリカをないがしろにしてロシアと強力な関係を築こうとバカな企みを計画、おまけに日本企業までもロシアに送り込んでしまった。

よって、ロシアに対する制裁には、アメリカ側には曖昧な言葉で濁すしか出来なくなった。
しかし、いつまでも日本が曖昧な立場を取るならば、オバマ大統領もいい加減にその内キレるだろう。
しかし、ロシア側に賛同すれば、同盟国アメリカ オバマ大統領のみならず北方領土問題を抱えた日本国民も怒りをあらわにするはず。
だが、ロシアに対する制裁に協力すれば、プルシェンコ大統領が激怒するだろう。
おまけにロシアに進出した日本企業もどうなるか、多分地獄を見ることになるかも。


こうして安部晋三は自分の立てた計画に苦しむことになったのである、バカ丸出しだ。


その上、調子に乗っちゃったもんだから、既にアメリカ、韓国、中国まで怒らせてしまっている。

自分の失敗で墓穴を掘るだけならばまだマシかもしれないが、安部晋三を信じてロシアに進出した日本企業までもが一緒に崖から転落することになれば、アベノミクスは大失敗に終わる。

そこで捻り出した手は、自民党公明党らのお家芸でもある公共事業の拡大だ。
しかし、もう目一杯拡大させ、過去最高額となる借金まで作っている。
それを更に増やそうとしているのだからもうキチガイなのである。


先週の参院予算委では、アベノミクス失敗の補填をしようとキチガイ染みた新たな予算が次々と出された。

そのキチガイ予算の一つを載せておく。
バカ集団維新の会から出された新たな予算拡大の提案内容であるが

北海道では冬場、雪の影響で道路(札幌近郊)が通行止めとなる。
そうすると救急車の通行にも支障がでる、だから高速道路を新たに造らなければならない、と。

北海道のみなさ~ん、維新の会の議員はまたこんなバカなことを言ってますよ~!!どうぞ皆さん怒りまくって下さい。


そもそもだ、維新の会議員らは何も分かっていないで言っている。

北海道の高速道路はどの道路もスッカスカである。
公道も渋滞するほど混んでいる道路はない。

しかも、札幌近郊から札幌まで搬送しなきゃならない患者は何人いたんだ?本当に搬送出来なくて困ったような事実は実際にあったのか?
まずそこからが既に怪しい。

そして、足りていないのは除雪車であって道路ではない(怒)!!
それでなくても追い付いていない除雪作業なのに、道路なんか増やしたら益々除雪が追い付かなくなるだろう、バカ者!!


その上、札幌オリンピック招致活動に協力をするべきだ、と。
それでなくても冬季オリンピックは大赤字が予想されることもあって、どの国も招致したがらないといった状況なのに、だ。
その前に、汚職にまみれた現札幌市長の上田文雄を処分する方が先だ。

まったく呆れてものも言えないが、これで維新の議員らも国会議員として報酬を得ていると思うと、腹が立ってしょうがない。
  1. 2014/03/09(日) 23:26:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本軍の大罪である残虐な行為は昔も今も変わらない。ビートたけしのTVタックルでも韓国人ゲストをボコボコに集団リンチした自民党議員らと右翼出演者ら

今週月曜日から参院予算委員会が始まった。


衆院予算委で河野談話にあれだけ噛みついていた維新のバカ集団は、参院予算委ではパッタリとこの話題には触れなくなった。

安部晋三の「談話踏襲」発言で、言いたくても言い出せなくなったのだろうが
そもそもこの安部晋三(日本神道もであるが)の病的な妄想歴史認識が全てのトラブルの発端となっていることは言うまでもない事実だ。


まず
①河野談話の否定。
衆院予算委での発言で
維新の会 中山成彬の「従軍慰安婦はいなかった、(河野談話作成時)政府からの聞き取りは、(従軍慰安婦とされた被害者の)名前も生年月日も嘘、、、」という発言に対し
安部晋三は
「間違いは正していく。」と答弁している。


安部晋三は、少女達を性奴隷とするために強制連行をした事実を否定し、新たな安部談話を発表する予定だったが、世界中からの非難により断念、その後渋々と村山談話と河野談話を踏襲した。
しかし、衆院予算委で維新の会に問題提起をさせた手前、河野談話検証を途中で取り止めることもできなくなった。
よって、村山談話と河野談話は踏襲するが、同時に河野談話も検証する、というつじつまの合わないマヌケな行動を取らざるを得なくなった、という訳だ。


次に
②日本軍が戦争犯罪者と認定され裁かれた東京軍事裁判の認定を否定。
衆院予算委での答弁で安部晋三は
あれは我が国の法律で裁かれたものではない、アメリカが勝手に裁いた判決だ。
日本の法律は日本軍を罪人とは認定していないし裁いてもいない。
日本軍は国と国民を守って戦って命を落とした=侵略の否定、真珠湾攻撃で日本が先に攻撃を仕掛けた事実は都合よく省略。
そもそもあの法律は他の国(アメリカ)の法律であるから、日本にはそぐわない
等々とアメリカ批判を散々繰り返した挙げ句、アメリカのオバマ大統領率いるアメリカの民主党までバカにするという暴挙に出た。


この男の病的妄想の基礎となっているのが日本神道(天皇を神とする神社)であることは疑いようもないが


①について
過去の談話を踏襲するからと言って、韓国や中国、アメリカは安部晋三ら自民党には気を許さないで欲しい。
この男ら(安部晋三)は日本神道を信じきっている危険なバカ集団なので、ちょっと甘い顔を見せればまた調子に乗って、いつ村山談話と河野談話をひっくり返そうとするか分かりません。
なので、被害各国は一切の妥協も許さないで頑張って欲しいと願っています。

まずは、韓国の尹炳世外相が、スイス・ジュネーブで開かれる国連人権理事会で、旧日本軍の「人類普遍の人権問題」従軍慰安婦問題解決を強く訴える予定だそうなので、是非頑張ってきて欲しいです。
当然、朴槿恵大統領の働きかけにも応援をしています。



日本は過去の過ちを、謝罪と賠償なくして済ませるべきではない。

そして、日本政府が被害国に対し、非人道的な態度を取れば取るほど国益を損い国民にとって迷惑となる。

よって問題発言を行ったNHKの籾井らも含め、安部晋三ら(自民党、維新の会、公明党ら)もさっさ政界から去るべきなのである。

日本国民は、自民党らや傲慢な独裁政治家らを絶対に許さない!!



次に②について
安部晋三がどれ程頑張って
第二次世界対戦時の日本の侵略の事実を隠し(省き)、国を守る為の戦いだった、と捏造し
慰安婦の強制連行も、強制はなかった、として事実をねじ曲げようとしても
被害国と世界と真実の神(私の示す神とは日本神道のことではない。神社は神ではなく悪魔崇拝を行う宗教である)が、安部晋三の企みを決して赦さない。

しかし、日本政府がこういう洗脳をするのは今始まったことではない。
過去にも(第二次世界対戦終戦前)同じ洗脳手段が使われている。

人間を集団洗脳するには神のような虚像(教祖)が必要になる訳だが、この役割を担ってきたのが作られた天皇だ。
国民に、天皇は神であると吹聴し、信仰心を植え付け洗脳。
現在でも国民の思考を停止させることにより、数多く行われた悪事は間違っていなかったのだと信じ込ませようとする。

理性的、知的な人はこのような単純な嘘に決して騙されはしないし洗脳もされないが、現在でも一部の少数の国民が、メデイアや安部晋三ら、右翼らにどっぷりと洗脳されてしまっている。
こういうことを安易に信じてしまう人は、どちらかと言えば依存傾向が強い人に多いのかな、という気がしているが
流れてくる情報を安易にそのまま鵜呑みにせず、事実を自分で調べ責任ある発言をして欲しい。


そもそも生きている人間全てがそうなのであるが、人間は本来罪を犯しやすい(欲深い)性質がある。
言い換えれば、人間は神の性質すら持ち合わせてはいない。

そういう性質の人間がいくら頑張って神になろうとしても絶対に無理なのであるから、そもそも神社に神など最初からいないのだ。

結局のところ、日本天皇政府の欲深さによって日本は侵略戦争という過ち(他人のものを奪い取る)を犯したのだが、そもそも神が戦争を起こすと思うか?って話だ。
神が戦争を起こさせるなんてことはあり得ない。
人間だから過ちを犯すのだ。
そして、こういう犯罪は神から来るものではない。
残虐な行為は悪魔に影響を受けている証拠だ。
(北海道大学、他協力した多くの医療機関、裁判官、警察らが私に対して犯した犯罪も同じようなもの)

侵略したアジア諸国の人々を大虐殺し恐怖を与えた後、日本は神の国(偽神天皇)なのだ、だから従え、と言わんばかりに幼い少女達を性奴隷にし、男性を奴隷のように酷使し、偽神である天皇崇拝を行わせた。


現在に置き換えてみれば分かりやすいと思うが、
例えば自分の住む地域に突然、自分は神(天皇)に仕える軍隊だ。
財産や土地を全て明け渡せ、娘は兵士の性処理に、男は神の為にタダで働け、という集団が現れたら耐えられるか?

大量虐殺と暴力で住民全員が支配されることが、どれだけ苦痛なことか想像出来るか?
韓国や中国及び被害を受けたアジアの被害国やアメリカの苦痛を理解せずに、非難を行う政治家らや日本メデイアも人間として最低、日本軍と同類である。


特に「たかじんのそこまで言って委員会」や「ビートたけしのTVタックル」のようなリンチ番組(自民党らに対抗するゲストを呼んでは、反対意見者を大勢でボコボコに叩きのめす)は日本の恥でしかなく、これも思考回路が残虐で鬼畜な日本軍と同レベルである。
こういう番組が倫理上問題にならない時点でもTV業界も終わっている。
また情報番組「スッキリ」でも捏造が発覚したらしいが(芸能人、特に芸人が司会をしている情報番組は下品な発言が多い上にバカ発言も多いので観ないが)、もはや捏造情報はTV業界のお家芸か?と言いたくなる。

まだまだ書きたいことはあるが、疲れたので今日はここまでにします。

あっ、そういえば志村動物園にたまに出演している秋田犬の「わさお」もメスだったはずなのに、いつの間にかオスになってメス犬とお見合いしているし、、あれも絶対確信犯でしょ!
  1. 2014/03/06(木) 01:19:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0